NURO光にスマートセットが登場!これって使うべき?

NURO光にスマートセットが登場!これって使うべき?

 

2020年4月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

NURO光に「スマートセット」というオプションが登場しました。

 

スマートセットは、4.8Gbps対応の無線LANつきONUと、QrioLockがセットになって、NURO光の2Gbpsプランに月額700円プラスで使えるオプションです。

 

注意してほしいのが、このオプションはNURO光の新規申し込み時しか加入できません。これからNURO光を申し込む場合、スマートセットにも加入すべきか迷うか方もいるかと思います。

 

 

私の結論的には、

 

  • 4.8Gbps対応のルーターを使いたい
  • QrioLockが使いたい

 

の両方を満たす方なら加入をおすすめします。それぞれの機器を購入するより安く済むので。

 

最低利用期間は6ヶ月で、それを過ぎれば違約金なしでオプション解除できるので、とりあえず6ヶ月試してみたいというのも良いと思います。

 

 

このページでは、スマートセットの詳細やメリット・デメリットも踏まえて、上記のような結論にいたった経緯を解説していきます!

 

 


 

NURO光のスマートセットとは?

NURO光のスマートセット

 

まずは、スマートセットの概要を解説していきます。

 

 

NURO光 G2V/NURO光 G2のオプション

 

NURO光には、

 

  • 最大2Gbpsの NURO光 G2V(※2年契約プラン)/NURO光 G2(※縛りなしプラン)
  • NURO光 for マンション
  • 最大10Gbpsの NURO光 10Gs(※2年契約プラン)/NURO 光 10G(※縛りなしプラン)
  • 最大6Gbpsの NURO光 6Gs(※2年契約プラン)

 

の合計6プランがありますが、スマートセットが使えるのは「NURO光 G2V」と「NURO光 G2」のみです。

 

 

NURO光の新規加入時のみ申し込みできる

 

スマートセットは、NURO光の新規申し込み時に、一緒に申し込む必要があります。NURO光利用中の方が追加で加入することはできません

 

 

802.11ax規格(最大4.8Gbps)対応の無線LAN機能つきONUが使える

NURO光のスマートセットで使えるONU

 

NURO光の通常プラン(G2V/G2)は、最大2Gbpsの超高速回線ですが、標準のONUで使えるWi-Fi速度は最大1.3Gbpsです。

 

これでも十分速いのですが、スマートセットに加入すれば、約3.7倍速い最大4.8Gbps対応の無線LAN機能つきONUが使えます

 

 

また、このONUはソニー製です。これまでのNURO光のONUはZTE製とHuawei(ファーウェイ)製だけだったので、日本製を選びたい方やソニー製品を選びたい方にもおすすめです。

 

 

ONUのスペックは下表のとおりです。

 

端末名 NSD-G1000T
メーカー SONY
無線LAN 802.11ax/ac/a/b/g/n
最大通信速度 最大4800 Mbps
寸法 約200 mm×200 mm×26 mm (高さ×幅×奥行、ブラケットおよび突起物を除く)
重さ 約790g

出典:https://www.nuro.jp/hikari/smartset/

 

 

Qrio Lockが使える

NURO光のスマートセットで使えるQrio Lock

 

Qrio Lock(キュリオロック)は、ソニーの子会社であるQrioが提供している、「スマートロック」製品です。家の鍵穴付近に取付けることで、スマホをカギ代わりにして、自動で開錠・施錠したり、アプリで合カギを共有したりできます

 

取付は両面テープで行えるので、穴を開けたりする必要はありません。

 

 

こちらの動画を見ていただくと、イメージが湧きやすいです。

 

 

 

ホリエモンも「秒で買う」と評価していますw

 

https://r25.jp/article/703472229957144329

 

 

スマートセットを利用する2つのメリット

 

私が思う、スマートセットを利用するメリットを2つ上げてみます。

 

 

①79ヶ月までの利用なら買うより安い(3/20時点の計算)

 

スマートセットを利用するには、NURO光の月額料金に、プラス700円/月がかかりますが、79ヶ月間までの利用ならルーターやQrio Lockを買うより安いです。(2020年3月20日現在での計算)


計算内容


QrioLock⇒25,300円(3/20時点のアマゾン価格)

 

4.8Gbps対応ルーター⇒3万円(3/20時点のAirStation WXR-5950AX12 価格.com)

 

合計 55,300円

 

 

55,300円÷700円/月=79ヶ月



 

79ヶ月経つころにはルーターもQrioLockも買い替えが必要になりそうなので、とりあえず使ってみたい方にはスマートセットは安いと思います。

 

 

②6Gbps/10Gbpsプランがエリア外の場所でも使える

 

NURO光の6Gbpsプラン/10Gbpsプランは、現状ではエリアが狭いです。

 

6Gbpsプラン/10Gbpsプランを使いたいけど、2Gbpsプランしか使えないエリアだったという方でも、スマートセットは使えます

 

回線自体が最大2Gbpsのため、スマートセットを使っても4.8Gbps出るわけではありませんが(そもそもほとんどのPCやスマホでは2Gbpsも対応していません)、複数デバイスや複数人で同時にWi-Fi接続した場合などは実測速度が大きく向上することが望めます

 

 

スマートセットを利用するデメリット

 

逆にデメリットとしては、

 

  • 6ヶ月縛りがあること
  • 端末は返却が必要なこと

 

などがあります。

 

 

6ヶ月以内にスマートセットのオプションを解除すると、違約金として5,000円がかかってしまいます。

 

また、オプション解除やNURO光自体を解約した場合は、ONUとQrio Lockを返却する必要があります。手元には残らないので注意してください。

 

 

【結論】11ax(最大4.8Gbps)対応ルーターやQrio Lockを使いたい方なら加入してみる価値アリ!

 

記事冒頭でもお伝えした通り、結論的には、11ax(最大4.8Gbps)対応ルーターやQrio Lockを使いたい方は「スマートセット」加入をおすすめします。

 

使ってみてやっぱり要らないと思えば、6ヶ月経ったらオプション解除すれば良いですが、後から加入はできないので。

 

 

逆に、速度は2Gbpsで十分&Qrio Lockも不要という方は、スマートセットの加入は不要です。

 

 

ちなみに、スマートセットに加入する場合/加入しない場合、どちらでも同じキャンペーンが使えます

 

今月のお得なキャンペーンはこちらにまとめていますので、これからNURO光を申し込む方は要チェックです。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る