NURO光とnuroモバイルのセット割はある?セットで使うと安くなるのか検証して解説

NURO光とnuroモバイルのセット割はある?

 

今すぐ知りたい方はこちら

 

 

インターネットと携帯電話(スマートフォン)は生活に必要不可欠なものですが、それぞれどの会社のサービスを利用すればよいのか迷っている人も多いでしょう。

 

光回線には多くの種類があり、携帯電話にも大手キャリアから格安SIMまで様々なサービスがあります。

 

 

この記事では光回線にNURO光を選択した場合を例に、携帯電話をソフトバンクケータイとnuroモバイルどちらにすればよいのか比較していきます。

 

セット割引を含めてどちらの料金が安いかを分析していくので参考にしてみてください。

 

 


 

NURO光とnuroモバイルのセット割引はある?

 

記事を通してNURO光をソフトバンクケータイとセット利用した場合とnuroモバイルとセット利用した場合の料金を比較していきます。

 

 

比較のポイントの一つがセット割引の有無です。

 

NURO光はソフトバンクケータイと利用した場合はセット割が適用されますが、nuroモバイルとのセット割はありません。

 

 

しかし、その分を差し引いてもNURO光はnuroモバイルとセットで使ったほうが安いパターンが多いようです。

 

ソフトバンクケータイのおうち割光セットも魅力的なセット割ですが具体的にどの程度料金を抑えられるのでしょうか。

 

詳しくは解説していきます。

 

 

「NURO光+ソフトバンクケータイ」と「NURO光+nuroモバイル」のセットはどちらが安いのか比較

 

NURO光をソフトバンクケータイとセットで使った場合とnuroモバイルとセットで使った場合の料金比較をしていきます。

 

 

前述したようにソフトバンクケータイとのセットではおうち割光セットが適用されますが、nuroモバイルとのセット利用では割引はありません。

 

 

それぞれのセットで使った場合の合計料金を1人での利用と家族3人での利用の2パターンに分けて具体的に見ていきましょう。

 

表を交えて解説しているのでソフトバンクとnuroモバイルの各項目の細かな料金の違いを見てみてください。

 

 

NURO光+ソフトバンクケータイ NURO光+nuroモバイル
1人で3GB使う場合

通話基本プラン1296円

+データ定額ミニモンスター(3GB)6458円

+ウェブ使用料324円

+NURO光G2Vプラン5122円

-おうち割光セット1080円

12120円

Mプラン(S)音声通話つき7GB3000円

+NURO光G2Vプラン5122円

8122円

※税込み
※ケータイ端末代が別途かかります

 

 

パターン①は1人で3GBを使う場合です。

 

 

NURO光とソフトバンクケータイをセットで利用する場合の料金の内訳は通話基本プラン1296円にデータ定額ミニモンスター(3GB分)6458円とウェブ使用料324円、NURO光G2Vプラン5122円を足して、セット割引のおうち割光セット1080円を引いた額となります。

 

合計金額12120円が請求金額です。

 

 

NURO光とnuroモバイルを利用する場合はMプラン(S)音声通話つき7GB3000円にNURO光G2Vプラン5122円をプラスした8122円が請求額となります。

 

比較するとソフトバンクケータイのセット割引の影響を考慮しても、nuroモバイルのほうが安いということが分かりますね。

 

ソフトバンクケータイはデータ定額の金額が目立ちます。

 

 

NURO光+ソフトバンクケータイ NURO光+nuroモバイル
家族3人で30GB使う場合

1台目(代表回線):通話基本プラン1296円

+家族データシェア50GB17280円

+ウェブ使用料324円

-おうち割光セット1080円

=17280円


2台目(子回線):通話基本プラン1296円

+シェアオプション540円

+ウェブ使用料324円

=2160円


3台目(子回線):通話基本プラン1296円

+シェアオプション540円

+ウェブ使用料324円

=2160円


NURO光:NURO光基本使用料5122円=5122円


すべての合計:17280+2160+2160+5122=27262円

1台目:Lプラン(S)音声通話つき13GB3974円


2台目:Lプラン(S)音声通話つき13GB3974円


3台目:Lプラン(S)音声通話つき13GB3974円


NURO光:NURO光基本使用料5122円


すべての合計:3974×3+5122=17044円

※税込み
※ケータイ端末代が別途かかります

 

 

パターン②は家族3人で30GBを使う場合です。

 

 

まずNURO光とソフトバンクケータイのセットの料金を見ていきましょう。

 

ソフトバンクケータイの1台目(代表回線)の料金が通話基本プラン1296円に家族データシェア50GB分17280円とウェブ使用料324円をプラスし、おうち割光セット1080円をマイナスした17280円です。

 

子回線となる2台目と3台目の料金はともに通話基本プラン1296円にシェアオプション540円とウェブ使用料324円を足した2160円となります。

 

NURO光の基本使用料が5122円なので、すべての合計金額は27262円です。

 

 

次にnuroモバイルの場合を見ていきます。

 

nuroモバイルの料金は3台ともLプラン(S)音声通話つき13GB分の3974円であり、これらにNURO光の基本使用料5122円をプラスした合計17044円が請求金額です。

 

 

ソフトバンクケータイとnuroモバイルで約1万円の差が出ました。

 

ソフトバンクケータイは家族データシェアの料金が際立っており、セット割引も1人で使う場合と差がありません。

 

その影響でnuroモバイルとの差が大きくなっています。

 

 

結論 NURO光とnuroモバイルをセットで使うとセット割はないけれど安く使える!

 

ここまでの比較でNURO光とnuroモバイルのセット利用ではセット割引こそないものの、NURO光とソフトバンクケータイ(セット割引適用)のセットより安く使えることが分かりました。

 

金額の差も前述したようにかなりの大きさになっています。

 

料金を抑えたい人はケータイをソフトバンクなどのキャリアではなくnuroモバイルにするとよいでしょう。

 

 

またnuroモバイルを使うのであれば光回線をNURO光にこだわる必要もないので、他のサービスに魅力を感じたら光回線を乗り換えるのもオススメです。

 



キャンペーン内容から選びたい方はこちら

【毎月更新】おすすめネット回線のキャッシュバック額一覧&ランキング


【毎月更新】工事費無料キャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】月額料金割引キャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】ゲーム機(PS4/Nintendo Switch/PSVR)プレゼントキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】Google Home / Google Home Miniプレゼントキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】「v6プラス対応Wi-Fiルーター」プレゼント/無料レンタルキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】クロームキャストプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】PC(パソコン)プレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】タブレットプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】スマートフォンプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】液晶テレビプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】開通までモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)等を無料レンタルしてくれる光回線一覧【最短ですぐ使いたい方向け】


【毎月更新】Amazon echo/Amazon echo dot/Amazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】他社解約金の負担(還元)キャンペーンを実施中の光回線一覧

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る