NURO光とmineoのセット割はある?セットで使うと安くなるのか検証して解説

NURO光とmineoのセット割はある?

 

 

 

 

格安SIMのmineoは、au回線/ドコモ回線/ソフトバンク回線が使えます(マルチキャリアMVNO)。

 

そうすると気になるのが、「auひかり/ドコモ光/ソフトバンク光やNURO光とセットで使ったら、セット割が適用できるのでは・・・?」というところですよね!

 

 

もしセット割が適用できれば、元々安いmineoをさらに格安で使うことができますが、実際のところどうなんでしょうか。

 

この記事では、NURO光とmineoのセットについて解説していきます!

 

 


 

NURO光とmineoのセット割はある?

 

この記事では光回線サービスのNURO光を関係の深いソフトバンクケータイと利用する場合と格安スマホのmineoとセット利用する場合の違いについて料金面から見ていきます。

 

 

NURO光はソフトバンクと関連があり、ソフトバンクケータイと利用した際にはおうち割光セットというセット割引が適用されます。

 

一方のmineoは新興の格安SIMサービスであり、光回線とのセット割引はありません。

 

 

このセット割引の有無は料金にどの程度影響してくるのでしょうか。

 

一般的にはNURO光をソフトバンクケータイとセットで利用するよりmineoとセット利用したほうが料金は安くなるといわれています。

 

実際にはどうなるのか記事を通して表も交えつつ具体的な金額を見ていきましょう。

 

 

「NURO光+ソフトバンクケータイ」と「NURO光+mineo」のセットはどちらが安いのか比較

 

ここから具体的な料金比較を行っていきましょう。

 

 

比較する上では前述したセット割引の有無が重要になってきます。

 

NURO光とソフトバンクケータイのセット利用ではあるセット割引がNURO光とmineoのセット利用ではまったくないという点ですね。

 

この違いが料金の合計にどの程度影響してくるのかも含めて考えてみましょう。

 

 

それではNURO光をソフトバンクケータイと使った場合とmineoと使った場合を1人で3GB使う人と家族3人で30GB使うケースにそれぞれ場合分けしていきます。

 

表内の数値や内訳をよくチェックしてください。

 

 

NURO光+ソフトバンクケータイ NURO光+mineo
1人で3GB使う場合

通話基本プラン1296円

+データ定額ミニモンスター(3GB)6458円

+ウェブ使用量324円

-おうち割光セット1080円

+NURO光G2Vプラン5122円

=12120円

ソフトバンクプラン(Sプラン)デュアルタイプ2106円

+NURO光G2Vプラン5122円


=7228円

 

金額は税込みです
NURO光は戸建タイプです
端末代が別途かかります

 

 

はじめに1人で3GB使う場合から見ていきましょう。

 

 

まずはNURO光とソフトバンクケータイをセットで使う際の内訳です。

 

通話基本プランが1296円、データ定額ミニモンスター(3GB分)が6458円、ウェブ使用量が324円であり、ここからおうち割光セット1080円を差し引いて、最後にNURO光G2Vプランの料金5122円をプラスした計12120円が請求金額になります。

 

次にNURO光をmineoと一緒に使う場合です。

 

mineoがソフトバンクプラン(Sプラン)デュアルタイプ2106円であり、これにNURO光G2Vプラン5122円を加えた合計7228円が請求されます。

 

合計額を見るとmineoのほうがかなり安くなっていますね。

 

ソフトバンクケータイではセット割引が適用されていますがそれを考慮してもmineoとの料金差は大きいようです。

 

NURO光+ソフトバンクケータイNURO光+ソフトバンクケータイ NURO光+mineo
家族3人で30GB使う場合

1台目:通話基本プラン1296円

+家族データシェア50GB17280円

+ウェブ使用量324円

-おうち割光セット1080円

=17820円


2台目:通話基本プラン1296円

+データシェア月額使用料540円

+ウェブ使用量324円

=2160円


3台目:通話基本プラン1296円

+データシェア月額使用料540円

+ウェブ使用量324円

=2160円


光回線:NURO光G2Vプラン5122円


すべての合計:17820+2160×2+5122=27262円

1台目:ソフトバンクプラン(Sプラン)デュアルタイプ10GB3856円

-家族割引54円

=3802円


2台目:ソフトバンクプラン(Sプラン)デュアルタイプ10GB3856円

-家族割引54円

=3802円


3台目:ソフトバンクプラン(Sプラン)デュアルタイプ10GB3856円

-家族割引54円

=3802円


光回線:NURO光G2Vプラン5122円


すべての合計:3802×3+5122=16528円

 

 

次に家族3人で計30GB利用する場合です。

 

NURO光とソフトバンクケータイの場合は1台目(代表回線)の内訳が通話基本プラン1296円、家族データシェア(50GBまで使用可能)17280円、ウェブ使用量324円でこれらの合計からおうち割光セット1080円を差し引いた17820円が合計額になります。

 

子回線である2台目と3台目に関しては料金計算の内訳が同じです。

 

通話基本プラン1296円にデータシェア月額使用料540円とウェブ使用量324円を足した2160円が1台あたりの請求金額になります。

 

ここまで見た代表回線1台と子回線2台の合計にNURO光G2Vプラン5122円をプラスした27262円がNURO光とソフトバンクケータイでの金額です。

 

 

次にNURO光とmineoのセット利用の場合を扱います。

 

mineoに関しては1台目から3台目まで料金の内訳や合計金額は一緒です。

 

ソフトバンクプラン(Sプラン)デュアルタイプ10GB分3856円から家族割引54円を引いた3802円を3台分にNURO光G2Vプランの5122円を足した合計16528円がmineoとセットで使う場合の金額になります。

 

金額を見ると明らかにmineoのほうが安くなっていますね。

 

mineoにはセット割引がなく家族割引もわずかな金額ですが安さが際立っています。

 

ソフトバンクケータイでは家族データシェアの金額の高さが特徴的です。以上のように1人での利用、家族での利用ともにNURO光とmineoのセットのほうが安くなることが分かります。

 

 

結論 NURO光とmineoをセットで使うとセット割はないけれど安く使える!

 

結論としてNURO光とmineoのセット利用はセット割こそないものの、ソフトバンクケータイとのセット利用より安く使えることが分かります。

 

料金の安さを重視する人はケータイをmineoにするとよいでしょう。

 

 

またmineoを利用する場合は光回線をNURO光のプランにこだわる必要もなくなります。

 

基本料金やキャンペーンなどの要素を比較した上で他にお得な光回線サービスがあれば乗り換えるのもいいでしょう。

 

 

利用中のスマホがそのまま使える!mineoの申し込みはこちら

 

 

 



キャンペーン内容から選びたい方はこちら

【毎月更新】おすすめネット回線のキャッシュバック額一覧&ランキング


【毎月更新】工事費無料キャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】月額料金割引キャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】ゲーム機(PS4/Nintendo Switch/PSVR)プレゼントキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】Google Home / Google Home Miniプレゼントキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】「v6プラス対応Wi-Fiルーター」プレゼント/無料レンタルキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】クロームキャストプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】PC(パソコン)プレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】タブレットプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】スマートフォンプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】液晶テレビプレゼントキャンペーン実施中の光回線・ネット回線一覧


【毎月更新】開通までモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)等を無料レンタルしてくれる光回線一覧【最短ですぐ使いたい方向け】


【毎月更新】Amazon echo/Amazon echo dot/Amazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中の光回線一覧


【毎月更新】他社解約金の負担(還元)キャンペーンを実施中の光回線一覧

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る