NURO光の無線LAN(wifi)ルーター機能つきONUの種類・規格まとめ

NURO光,ONU,種類,速度,規格

 

2020年4月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

NURO光契約時に無料レンタルできるONUには、他の光回線にはない、下記のようなメリットがあります。

 

 

NURO光のONUのメリット

 


  • 無線LAN(wifi)ルーター機能がついている
  • 無線LAN(wifi)は最新の規格:11acに対応している
  • 有線ポートが3ポートついている
  • NAS機能がついている
  • IPv6対応している
  • (有線接続時)下り最大2Gbpsの超高速通信に対応している

 

 

これだけの機能がついているONUを、追加料金なしで使えるのはNURO光だけです。

 

元々NURO光は他の光回線と比べて月額料金が安い(月額4743円)のですが、これだけの機能が無料で使えるとなると、実質の価値はさらに高まります。

 

 

このページでは、そんなメリットの多い無線LAN(wifi)ルーター機能つきONUについて、種類や規格・速度などの仕様について解説していきます!

 

 


 

 

NURO光で使えるONUは5種類

 

NURO光のONUは全部で5種類あります。

 

これはサービス開始当初から使われているものから、最新の機種まで合わせて5種類なので、古いタイプと最新のタイプでは無線LAN(wifi)の対応規格や速度が異なります。

 

 

NURO光で使えるONUの仕様・対応規格・速度

 

それぞれのONUの仕様・無線LAN(wifi)の対応規格・上り下りの最大速度は下記のとおりです。

 

下にいくほど新機種になります。

 

 

■型番:ZXHN F660T

 

ZXHN F660T

 

 

有線ポート数
(有線LANで同時接続できる数)

3ポート
無線LAN(wifi)機能の有無
無線LAN(wifi)の対応規格 IEEE 802.11 a/b/g/n
下り速度(最大) 2Gbps
上り速度(最大) 1Gbps
ベンダー ZTE

 

 

 

■型番:HG8045j

 

HG8045j

 

 

有線ポート数
(有線LANで同時接続できる数)

3ポート
無線LAN(wifi)機能の有無
無線LAN(wifi)の対応規格 IEEE 802.11 a/b/g/n
下り速度(最大) 2Gbps
上り速度(最大) 1Gbps
ベンダー HUAWEI

 

 

 

■型番:HG8045D

 

HG8045D

 

 

有線ポート数
(有線LANで同時接続できる数)

3ポート
無線LAN(wifi)機能の有無
無線LAN(wifi)の対応規格 IEEE 802.11 a/b/g/n
下り速度(最大) 2Gbps
上り速度(最大) 1Gbps
ベンダー HUAWEI

 

 

 

■型番:ZXHN F660A

 

ZXHN F660A

 

 

有線ポート数
(有線LANで同時接続できる数)

3ポート
無線LAN(wifi)機能の有無
無線LAN(wifi)の対応規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
下り速度(最大) 2Gbps
上り速度(最大) 1Gbps
ベンダー ZTE

 

 

 

■型番:HG8045Q

 

HG8045Q

 

 

有線ポート数
(有線LANで同時接続できる数)

3ポート
無線LAN(wifi)機能の有無
無線LAN(wifi)の対応規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
下り速度(最大) 2Gbps
上り速度(最大) 1Gbps
ベンダー HUAWEI

 

 

下の2機種、「ZXHN F660A」と「HG8045Q」が最新のIEEE 802.11acという規格に対応しています。

 

 

表の中には書いていませんが、無線LAN(wifi)の対応規格ごとに無線LAN(wifi)の最大速度も決まっていて、802.11acだと最大1300Mbps(1.3Gbps)の高速通信が可能です。

 

つまり、「ZXHN F660A」と「HG8045Q」の2機種なら、無線LAN(wifi)でも最大1.3Gbpsで使えます。

 

 

IEEE 802.11acに対応していない機種の場合は、最大で450Mbpsになります。

 

 

ということは、NURO光のONUは「ZXHN F660A」と「HG8045Q」を使う方が良いということですね。

 

 

そうなると当然疑問になるのが、NURO光契約時にレンタルできるONUは選べるのか?という点です。

 

 

無料レンタルするONUの機種は選べる?

 

結論からいうと、始めは選べません

 

 

ONUは、宅内工事(1回目の工事)の際に、工事担当者が持ってきて設置してくれます。

 

この際に持ってきてくれるONUの機種を指定することはできません。

 

 

ただ基本的には最新の機種を持ってきてくれるようなので、これからNURO光を契約する方は「ZXHN F660A」か「HG8045Q」になることが多いと思います。

 

 

それでも絶対ではないですし、実際に、設置されたのが旧機種だったという口コミもあります。

 

次の項では、設置されたONUが旧機種だった場合に、新型機種に交換できるかについて解説します。

 

 

NURO光のONUを新型に無料で交換できる場合とできない場合

 

確認したところ、旧型ONUから新型のONUに変えることは可能だそうです。

 

 

ただし、すべての場合で無料交換できるわけではなく、交換できるけれど有料になってしまう場合もあります。

 

 

旧型ONUから新型ONUに無料交換できる場合とできない場合

 


これから契約する方 無料で交換可能

契約中の方
(2015年9月以降に契約した方)

無料で交換可能

契約中の方
(2015年8月以前に契約した方)

有料(1万円)で交換可能

 

 

上記のように、NURO光をこれから契約する方の場合は、新型ONUに無料で交換することが可能です。

 

 

すでに契約中の方は、2015年9月以降に契約した方は、こちらも無料で交換できますが、2015年8月以前に契約した方の場合は有料(1万円)での交換となります。

 

 

旧型機種から新型機種に交換してもらう方法

 

NURO光サポートデスク(0120-65-3810)に連絡することで新型ONUへの交換対応をしてもらえるようです。

 

 

そもそも自宅に設置されたONUがどの機種なのか分からないという場合は、ONUの裏側のシールを見れば型番が分かります。

 

NURO光,ONU,種類,速度,規格

 

NURO光,ONU,種類,速度,規格


この機種の場合は「HG8045Q」が型番ですね

 

 

その他Q&A

 

NURO光の無線LAN(wifi)ルーター機能つきONUについて、その他の疑問について確認しましたので、Q&A形式で記載していきます。

 

 

Q1. 無線LAN(wifi)ルーター機能つきONUはレンタルのみ?購入もできる?

 

無料レンタルのみです。

 

購入はできません。

 

 

Q2. 無線LAN(wifi)ルーター機能なしでもっと安くならないの?

 

NURO光のONUは、すべて無線LAN(wifi)ルーターと一体型のものしかないので、無線LAN(wifi)ルーター機能なしにして料金を安くすることはできません。

 

 

Q3. 絶対新型ONUに交換した方がいいの?

 

無線LAN(wifi)を使うのであれば、802.11ac(最大1300Mbps)対応の新型ONUを使った方が良いですが、もし有線しか使わないのであれば、有線LANの速度は変わらないので交換しなくても良いと思います。

 

また、旧機種でも最大450Mbps出るので、決して速度が遅いわけではありませんし、それで十分であれば交換する必要はないかと思います。

 

 

Q4. 購入した無線LAN(wifi)ルーターは使えないの?

 

自前で用意した無線LAN(wifi)ルーターがあれば、それをONUにつなげば使えます。

 

もし802.11ac(最大1300Mbps)対応の無線LAN(wifi)ルーターを持っているのであれば、ONUが旧機種であっても1300Mbpsに対応できますので、新機種に交換する必要はありません。

 

 

NURO光 ONUの解説 まとめ

 

NURO光ユーザーが無料で使える、無線LAN(wifi)ルーター機能つきONUについて解説してきました。

 

 

無料なのに高性能なONUですが、新型と旧型があるということにだけ注意してください。

 

もし設置されたのが旧型のONUだったとしても、2015年9月以降にNURO光を契約した方であればサポートデスクに連絡して無料交換してもらうことが可能です。(それ以前に契約した方は1万円で交換可能です)

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る