NURO光 工事費の疑問を解決!【本当に無料?一括払いと分割払いとは?】

NURO光 工事費の疑問を解決!【本当に無料?一括払いと分割払いとは?】

 

2020年4月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

NURO光の工事費は、他の光回線に比べて高いです。

 

ただし、工事費無料キャンペーンを実施している期間に申し込めば、条件つきではありますが、実質無料になります

 

 

このページでは、NURO光の工事費について、契約前に知っておいた方が良い点を解説していきます!

 

 


 

NURO光の工事費はいくら?

 

NURO光の基本工事費

 


 

40,000 円 (1,333 円 × 30 か月分割)(税抜)

 

 

※一見すると高いですが、後述する工事費実質無料キャンペーンにより、30ヶ月利用すれば基本工事費は実質無料になります

 

 

宅内工事日が土日祝日だった場合は、上記料金に加えて土日祝日工事費がかかります。

 

土日祝日工事費

 


 

3,000 円 (税抜)

 

 

 

通常工事以外の『追加工事』の種類と費用

 

希望があれば、通常工事以外の『追加工事』も依頼することができます。

 

依頼可能な『追加工事』の種類と費用は下表のとおりです。

 

LAN配線工事

7,980円

 

2本目以降 3,000円/本

屋外LAN配線・屋外TEL配線工事 11,900円/本
TEL配線工事

7,980円

 

2本目以降 3,000円/本

ONU・光コンセント移設工事 14,286円/回
撤去工事 10,000円
LANジャック工事 1,429円/個
電話ジャック工事 1,143円/個
簡易穴あけ工事 2,300円/カ所
モール敷設工事 333円/本
光コード交換 1,714円/本
作業員派遣費用 5,714円/工事

 

 

通常工事以外の『追加工事』の内容

 

それぞれの追加工事の内容は下記のとおりです。

 

NURO光,工事費,無料,高い,分割払い,一括払い

NURO光,工事費,無料,高い,分割払い,一括払い

NURO光,工事費,無料,高い,分割払い,一括払い

 

 

『追加工事』の申し込み方法

 

宅内工事(通常工事の1回目)の際に工事員に申し出るか、後日NURO光サポートデスク(0120-65-3810)に連絡して申し込みます。

 

 

後日申し込んだ場合は、作業員派遣費用の5,714円/工事が余計にかかってしまうことがあるため、宅内工事前に追加工事を希望するか決めておいた方が良いです。

 

 

NURO光の工事費支払は一括払い?分割払い?

 

通常工事の費用(基本工事費)は、開通の翌々月から30ヶ月の分割払いになります。

 

追加工事の費用は、追加工事を行った月の翌々月に一括払いになります。

 

 

※後述する工事費実質無料キャンペーンにより、30ヶ月利用すれば基本工事費は実質無料になります

 

 

NURO光工事費実質無料キャンペーン

 

NURO光では、公式キャンペーンとして、『工事費実質無料キャンペーン』を実施中です。

 

このキャンペーンは、毎月の工事費支払い分と同額(1,334円×30ヶ月)を割引することで、工事費を”実質”無料にしてくれるキャンペーンです。

 

 

ひと昔前の「携帯電話の本体代実質0円」と同じ仕組みです。

 

実質0円なら、初めから工事費を0円にしてくれればいいのに、と思いたくなりますが、

そうしてしまうと、So-netとしてはすぐに解約されてしまったら、工事にかかった費用が無駄になってしまうため、最初から工事費0円にするのは難しいようです。

 

ただ、他の光回線には、工事費が実費でかかるところも多いので、実質無料になるだけでも有難いです。

 

 

 

注意点として、工事費の支払い期間(開通の翌々月から30ヶ月間)が過ぎる前にNURO光を解約してしまった場合は、工事費残債(1,333円×残回数分)を一括で支払う必要があります。

 

 

まとめ

 

NURO光の工事費については、下記の点をおさえておきましょう。

 

  • 工事費実質無料キャンペーンの期間中であれば”実質”無料になる
  • ただし、工事費の支払い期間(開通の翌々月から30ヶ月間)が過ぎる前にNURO光を解約してしまった場合は、工事費残債(1,333円×残回数分)を一括で支払う必要がある
  • 通常工事以外の『追加工事』を依頼したい場合は、宅内工事の際に工事員に申し出る(後日依頼すると「作業員派遣費用」が余計にかかってしまう場合があるため)

 

 

工事費が実費でかかる光回線が増えてきた中で、NURO光はまだ実質無料キャンペーンを継続してくれています。

 

ただ、工事費の分割払い期間中に解約してしまうと、残債を一括払いしないといけないので、できれば4年間は使うつもりで契約した方が良いです。(解約金も工事費もかからず解約できるのが4年後のため)

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る