【NURO光で固定ipを使いたい!】動的ipのNURO光で固定ipを使う方法を解説!

NURO光,固定ip,動的ip

 

2020年4月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

インターネットやネットワークに詳しい人の場合、

 

固定ipか否かを自宅に引くインターネット回線を選ぶ基準にすることがあると思います。

 

 

このページでは、NURO光が固定ipなのか~NURO光で固定ipを使う方法 まで解説します。

 

 

 

固定ipってなに?どんなメリットがあるの?


 

という点については、下記ページで解説しています。

 

光回線の固定ipってなに?どういうメリットがあるの?

 


 

NURO光は固定ipなのか

 

調べたところ、NURO光は厳密には固定ipではなく動的ipのようです。

 

ただし、ほぼ変わることがないため、実質固定ip(静的ip)と考えた方が良いようです。

 

 

yahoo知恵袋にもNURO光が固定ipかどうかの質問がありました。

 

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q12156481507

 

サポートの回答としてはグローバルIPは固定ではなく動的IPなので勝手に変わるのを待つしかないとの事でした。

当人、nuro光側で操作する事は不可能のようです。
個人的見解になりますが、ルーターの電源を落とし1日待っても変わらなかったのはユーザー数が他社に比べると少ない為に再度同一IPを拾ってしまうのではないかと思います。
接続を切ってフリーとなったIPを他の誰かが使わない限り、すぐに変わる事はないのかと。

 

動的ipではあるものの、ipアドレスが変わる頻度はあまり高くないようですね。

 

 

ちなみにNURO光を提供しているSo-netはフレッツ光のプロバイダーも行っていますが、フレッツ光向けには固定ipサービスを提供しているようです。

 

http://faq.so-net.ne.jp/app/answers/detail/a_id/2215/~/固定ipを取得したい

 

 

NURO光でも、ビジネス向けプランにて固定ipサービスを提供しています。

 

 

NURO光 固定ipに関するTwitterの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

NURO光で固定ip(静的ip)を使う方法

 

NURO光には、法人向けとしては固定ip(静的ip)のオプションがありますが、個人宅向けにはありません。

 

しかし、「マイIP」というサービスを利用することで、固定ip(静的ip)を利用することが可能です。

 

詳しくはこちらのページで解説していますので、NURO光で固定ip(静的ip)を使いたい方は参考にしてみて下さい

 

NURO光やauひかりなどで固定ipを使う方法-マイIP

 

 

ただし、マイIPは有料(2ヵ月間の無料体験あり)サービスです。NURO光の料金+1080円~ の料金がかかります。

 

マイIPのデメリットは、固定ip接続を行うために、「マイIP」サーバーを経由してインターネットに接続するため、速度が遅くなってしまうことです。せっかくNURO光を利用していても、固定ip接続する際には「マイIP」経由の速度になってしまいます。

 

もし、固定ipを利用しながら回線速度も遅くしたくないのであれば、ドコモ光がおすすめです。

 

 

ドコモ光なら固定ipオプションが利用可能

 

固定ipを使いながら、回線速度も落としたくないのであれば「ドコモ光」がおすすめです。

 

ドコモ光であれば、固定ipオプションを利用することで、回線速度はそのまま(ドコモ光の最大速度は下り1Gbps)で使うことができます。

 

NURO光,固定ip,動的ip

 

 

特にドコモの携帯ユーザーであれば、セット割引の「ドコモ光パック」が利用できますので、尚おすすめです。

 

ドコモ光で固定ipを利用する場合は、ドコモ光を「単独タイプ」で申込み、別途プロバイダの「固定ipオプション」を契約する必要があります。

 

 

ドコモ光、固定ipオプション共に、提供している事業者(プロバイダ)が複数ありますが、私のおすすめは「GMOとくとくBB」です。

 

「GMOとくとくBB」のドコモ光は速度面、料金面でも優れており、さらに固定ipオプションも提供しているため、契約先を1社でまとめることができます。

 

NURO光,固定ip,動的ip

固定ipオプションの料金(年間費用)の比較です。

 

上図はフレッツ光の場合で書かれていますが、ドコモ光でも料金は同じです。他のプロバイダと比べても、GMOとくとくBBが一番安いのが分かります。

 

NURO光,固定ip,動的ip

初期費用とサポート内容での比較です。

 

こちらもGMOとくとくBBが安いのが分かります。

 

 

 

 

おすすめのドコモ光回線に関してはこちらで解説しています。

 

【実際に利用中!】GMO×ドコモ光のキャンペーン~実測速度・利用金額まで画像やデータつきで超詳細に解説!

 

 

フレッツ光/フレッツADSLで固定ipを使う場合も、GMOとくとくBBの固定ipサービスがおすすめ

 

前項で紹介したGMOとくとくBBの固定ipサービスは、「フレッツ光」や「フレッツADSL」でも利用可能です。

 

現在フレッツ利用中の方なら、現在の月額料金+1100円で固定ipを契約することができます。

 

最低利用期間も1ヶ月で、それ以降であれば解約金もかかりませんので、気軽に試せるサービスだと思います。

 

 

動的ipの回線でもOKなら、NURO光がオススメ

 

固定ip(静的ip)が絶対条件でなく、関東・関西・東海・九州(福岡県/佐賀県のみ)エリアでの利用なら、間違いなくNURO光がおすすめです。

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る