NURO光のテレビサービス!「ひかりTV for NURO」のサービス内容からメリット・デメリットまで徹底解説【アンテナ設置との比較もアリ】

ひかりTV for NURO,NURO光,テレビ,アンテナ,比較,メリット,デメリット

 

2020年4月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

ついに始まったNURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」

 

 

これまでNURO光のデメリットの1つであったのが、フレッツ光や光コラボのようなテレビサービスがないことでした。

 

しかし今回、ひかりTVの対象サービス拡大に伴い、NURO光でもひかりTVが使えるようになりました。

 

それが「ひかりTV for NURO」です!

 

 

現在、フレッツ光や光コラボでひかりTVを利用中の方は、ひかりTVのプランや料金は変わることなく、ネット(光回線+プロバイダ)の部分だけをNURO光に乗り換えることが可能ですし、

 

JCOMなどのケーブルテレビをお使いの方も、テレビ用アンテナを設置する必要なく、NURO光に乗り換えることができるようになりました!

 

 

このページでは、

NURO光のテレビサービス「ひかりTV for NURO」のサービス内容・料金等についての解説、

そして、

ひかりTV for NUROを利用するのがオススメな方」と「従来通りアンテナを設置した方が良い方」の違いについての解説

を行っていきます!

 


目次
  1. ひかりTV for NUROを利用すべきなのはこんな方
  2. ひかりTV for NUROのサービス内容
  3. ひかりTV for NUROのサービス概要
  4. 料金プランと使えるサービスの組み合わせ
  5. 「ひかりTV for NURO」サービス内容① 基本サービス
  6. 「ひかりTV for NURO」サービス内容② 地上デジタル/BSデジタル放送の視聴
  7. 「ひかりTV for NURO」サービス内容③ テレビサービス(ベーシックチャンネル)見放題
  8. 「ひかりTV for NURO」サービス内容④ ビデオサービス(ベーシック)見放題
  9. 「ひかりTV for NURO」のメリット・おすすめポイント
  10. アンテナなしで地デジ・BSデジタルが視聴できる
  11. 専門チャンネルが見放題(テレビおすすめプラン/お値うちプランの場合)
  12. ビデオサービスが見放題(ビデオざんまいプラン/お値うちプランの場合)
  13. 「ひかりTVどこでも」アプリでスマホやタブレットでテレビ・ビデオが視聴可能(外出先でも視聴可能)
  14. 2台のテレビで同時に視聴可能
  15. 月額基本料金&チューナーレンタル料金が最大2ヶ月間無料
  16. 540円分のぷららポイントが毎月もらえる
  17. 「ひかりTV for NURO」のデメリット・注意点
  18. 関東エリア限定(東海・関西・九州エリアは対象外)
  19. ひかりTVチューナーはレンタルか購入が必要
  20. 基本的に2年契約になる(ひかりTV 2ねん割)
  21. 「ひかりTV for NURO」利用と「地デジアンテナ設置」の比較
  22. 「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較① 対応エリア
  23. 「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較② 視聴可能な放送・作品
  24. 「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較③ 料金の比較
  25. 「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較④ サービスの比較
  26. 結論 ひかりTV for NUROがオススメなのはこんな方
  27. 結論 地デジアンテナ設置がオススメなのはこんな方

 

ひかりTV for NUROを利用すべきなのはこんな方

 

ひかりTV for NURO,NURO光,テレビ,アンテナ,比較,メリット,デメリット

 

 

最初に結論を書いておきます。

 

 

ひかりTV for NUROを利用するのがオススメなのは、下記のような方です!

 

ひかりTV for NUROを利用するのがオススメな方

 


  • 関東1都6県でNURO光を利用する方(東海・関西エリアではひかりTV for NUROは使えません)
  • 自宅にアンテナを立てられない方
  • 自宅の電波受信状況が悪い方
  • 専門チャンネルやVODが見たい方(地デジだけでは足りない方)
  • 毎月の費用はかかっても、初期費用を抑えてTV視聴を開始したい方

 

 

 

逆に、地デジしか見ず、毎月の費用を抑えたい方などには向いていません

そういう方はNURO光+地デジアンテナ設置がおすすめです。


 

 

 

 

ひかりTV for NUROのサービス内容

 

ひかりTV for NURO,NURO光,テレビ,アンテナ,比較,メリット,デメリット

 

 

では、ここからは「ひかりTV for NURO」のサービス内容について解説していきます。

 

 

ひかりTV for NUROのサービス概要

 

「ひかりTV for NURO」は、(株)NTTぷららが提供しているテレビサービス「ひかりTV」をNURO光で使えるようにするサービスです。

 

 

ひかりTV自体は、2008年3月からサービス提供されていましたが、これまではフレッツ光と光コラボでの利用に限定されていました。

 

それが今回、「ひかりTV for NURO」というサービス名で、NURO光でも利用できるようになりました。

 

内容的には、フレッツ光や光コラボで使える「ひかりTV」と「ひかりTV for NURO」は全く同じものです。

 

もし、フレッツ光や光コラボでひかりTVを利用中の方が、NURO光・ひかりTV for NUROに乗り換えても、全く同じように使えます。

 

 

「ひかりTV for NURO」のサービス内容(ひかりTVでも同じ)

 


  • 基本サービス(リモート録画/スマホ・PC・タブレットなどでの視聴/録画した番組の持ち出し など)
  • (アンテナなしで)地上デジタル/BSデジタル放送が視聴・録画できる
  • 専門チャンネル最大80chが見放題
  • ビデオ最大70,000本が見放題

 

 

 

 

料金プランと使えるサービスの組み合わせ

 

料金プラン 使えるサービス

基本放送プラン
月額1,000円+500円(TVチューナーをレンタルする場合)

  • 基本サービス
  • 地上デジタル放送/BSデジタル放送の視聴

ビデオざんまいプラン
月額1,500円+500円(TVチューナーをレンタルする場合)

  • 基本サービス
  • 地上デジタル放送/BSデジタル放送の視聴
  • ビデオサービス(ベーシック)見放題

テレビおすすめプラン
月額1,500円+500円(TVチューナーをレンタルする場合)

  • 基本サービス
  • 地上デジタル/BSデジタル放送の視聴
  • テレビサービス(ベーシックチャンネル)見放題

お値打ちプラン
月額2,500円+500円(TVチューナーをレンタルする場合)

  • 基本サービス
  • 地上デジタル/BSデジタル放送の視聴
  • テレビサービス(ベーシックチャンネル)見放題
  • ビデオサービス(ベーシック)見放題

 

※ひかりTV用チューナーは、レンタル(月額500円)か購入(約3万円~)

 

ここからは、

 

  • 基本サービス
  • 地上デジタル/BSデジタル放送の視聴
  • テレビサービス(ベーシックチャンネル)見放題
  • ビデオサービス(ベーシック)見放題
  •  

    のそれぞれについて解説していきます。

     

     

    「ひかりTV for NURO」サービス内容① 基本サービス

     

    どのプランを選んだ場合でも、「基本サービス」は必ず使えるようになっています。

     

    基本サービスとは、

     

    • 地デジ・BSデジタル放送が視聴できる
    • エンタメ系6チャンネル/スポーツ・ニュース2チャンネル/テレビ通販4チャンネル/国際放送1チャンネルの合計13の専門チャンネルが視聴できる
    • リモート録画できる
    • スマホでテレビを視聴できる
    • 録画したテレビ番組を持ち出しできる

     

    といった機能が使える、「ひかりTV for NURO」の最も基本的なサービスです。

     

     

     

     

    「ひかりTV for NURO」サービス内容② 地上デジタル/BSデジタル放送の視聴

     

    ①の基本サービスとかぶってしまいますが、地上デジタル(地デジ)/BSデジタル放送の視聴ができるというのが、「ひかりTV for NURO」の最大のメリットですので、改めて紹介させてください。

     

    これまで(2018年2月以前)のNURO光には、テレビのサービスが無かったので、別途アンテナを設置するしか、テレビを視聴する方法がありませんでした。

     

     

    ただ、正直な話、ひかりTVを利用するよりもテレビアンテナを設置した方が、維持費は安く済みます。(⇒「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較③ 料金の比較)

     

    が、アンテナを設置するための初期費用が数万円かかってしまうので、初期費用を抑えたい方や、そもそも立地や建物自体の制約でアンテナを設置できない方などにとってはひかりTVの方が使いやすいため、

     

     

     

    NURO光を使いたいけどフレッツ光(や光コラボ)から乗り換えられないよ~


     

     

    という声も多く上がっていました。

     

     

    そこで今回始まったのが「ひかりTV for NURO」ですので、上記のような「テレビが見られないからNURO光にできない(泣)」という方にとって、待ちに待ったのが地デジ/BSデジタル放送の視聴サービスなんですね~。

     

     

    「ひかりTV for NURO」で見られる地デジ/BSデジタル放送のチャンネルは、アンテナを設置した場合と同じで、お住まいの都道府県によって異なります。

     

    詳しくはこちらのページでご確認ください⇒地上デジタル放送の提供エリアと視聴可能チャンネル

     

     

     

     

    「ひかりTV for NURO」サービス内容③ テレビサービス(ベーシックチャンネル)見放題

     

    こちらは、9ジャンル、40以上の専門チャンネルが見放題になるサービスです。

     

    スカパーのようなCS放送サービスと同じイメージですね。

     

    同じジャンルの番組だけを24時間放送しているチャンネルが、40チャンネル以上見放題になるサービスです。

     

     

    ジャンルは下記の9つです。

     

    • 映画
    • アニメ・キッズ
    • ドラマ
    • 韓流・華流
    • エンタメ
    • 音楽
    • スポーツ・ニュース
    • ドキュメンタリー
    • 趣味・娯楽

     

     

    各ジャンル内のチャンネルはこちらのページでご確認ください⇒テレビサービス(ベーシックチャンネル)見放題で視聴できるチャンネル

     

     

     

    「ひかりTV for NURO」サービス内容④ ビデオサービス(ベーシック)見放題

     

    こちらは、73,000本以上のビデオが見放題になるサービスです。(一部別料金の作品もあります)

     

    アマゾンプライムビデオやU-NEXTなどのVODサービスと同じように、好きな作品を好きな時に見られます。

     

     

    ジャンルは下記の9つです。

     

    • 映画(洋画)
    • 韓流・華流
    • 今月の厳選ビデオ
    • 4K
    • テレビオンデマンド
    • 大阪チャンネル
    • 国内ドラマ
    • 映画(邦画)
    • アニメ
    • 海外ドラマ
    • テレビ局
    • 趣味・エンタメ
    • 音楽・スポーツ
    • キッズ(子供)・特撮
    • R18

     

     

    各ジャンル内の作品はこちらのページをご確認ください⇒ビデオサービス(ベーシック)見放題で視聴できるビデオ作品

     

     

     

     

    「ひかりTV for NURO」のメリット・おすすめポイント

     

     

    「ひかりTV for NURO」のメリット・おすすめポイントには、下記のような点があります。

     

     

    • アンテナなしで地デジ・BSデジタルが視聴できる
    • 専門チャンネルが見放題(テレビおすすめプラン/お値うちプランの場合)
    • ビデオサービスが見放題(ビデオざんまいプラン/お値うちプランの場合)
    • 「ひかりTVどこでも」アプリでスマホやタブレットでテレビ・ビデオが視聴可能(外出先でも視聴可能)
    • 2台のテレビで同時に視聴可能
    • 月額基本料金&チューナーレンタル料金が最大2ヶ月間無料
    • 500円分のポイントが毎月もらえる(見放題作品以外のビデオ購入などに使えるぷららポイント)

     

     

    それぞれについて解説していきます。

     

     

    アンテナなしで地デジ・BSデジタルが視聴できる

     

    アンテナが不要なので、初期費用が安く、電波状況に左右されずに地デジ・BSデジタル放送を視聴することができます。

     

     

    立地や建物などが原因でアンテナを立てるのが難しい方や、アンテナは立てられるけれど電波状況が悪い方、初期費用を抑えて地デジ・BSデジタルを始めたい方に向いています。

     

     

    専門チャンネルが見放題(テレビおすすめプラン/お値うちプランの場合)

     

    スカパーなどのCSサービスと同様に、各ジャンルの専門チャンネル(80ch以上)が見放題になります。

     

     

    (視聴可能なチャンネルが一部違うため、単純に比較するのは難しいですが)スカパーと比べても、チャンネル数が多く、月額料金が安いという点もメリットです。

     

     

      ひかりTV for NURO スカパー
    月額料金(税抜)

    2000円
    (チューナーレンタル代500円含む)

    3,672円
    チャンネル数 80ch以上 47ch

     

     

     

     

    ビデオサービスが見放題(ビデオざんまいプラン/お値うちプランの場合)

     

    U-NEXTなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスと同様に、映画・ドラマ・アニメなど多数のジャンルの好きな作品を、好きな時に視聴できます。

     

    基本は定額見放題で、一部の作品だけ、別途料金がかかるものもあります。

     

     

    (視聴可能な作品が一部違うため、単純に比較するのは難しいですが)U-NEXTと比べても、月額料金がほぼ同じで、作品数が多いのがメリットです。(下表)

     

      ひかりTV for NURO U-NEXT
    月額料金(税抜)

    2000円
    (チューナーレンタル代500円含む)

    1,990円
    ビデオ作品数 約73,000本 65,000本以上

     

     

    「ひかりTVどこでも」アプリでスマホやタブレットでテレビ・ビデオが視聴可能(外出先でも視聴可能)

     

    「ひかりTVどこでも」というアプリをスマホやタブレットに入れることで、ひかりTVで契約している地デジ・BSデジタル・専門チャンネル・ビデオをアプリ上で視聴できます。(追加料金不要))

     

     

    最大5台までのスマホ・タブレットを接続できるため、家族それぞれが別のチャンネル・ビデオを見ることも可能です。

     

    また、家の中だけでなく、外出先でも視聴できます。

     

     

    さらに、作品をダウンロードして保存しておくことができるので、電波環境の悪いところでも視聴可能です。

     

     

    詳しくはこちらのページをご覧ください⇒「ひかりTVどこでも」アプリ

     

     

    2台のテレビで同時に視聴可能

     

    1つの契約で、テレビ2台まで同時視聴が可能です。(「ひかりTVどこでも」アプリを使えば、さらに5台のスマホ・タブレットでも同時視聴可能になります)

     

     

    スカパーの場合だと、2台のテレビで視聴するには2契約が必要になり、料金も倍かかってしまいますが、ひかりTVなら追加料金なしで2台分使えます。

     

    家族が多い方など、家に2台以上のテレビがある家庭も多いと思いますので、そうした方にとっては大きなメリットになります。

     

     

    ただ、2台のテレビで「ひかりTV for NURO」を使う場合、①プレイステーション3(PS3) ②ブラビア(BRAVIA「KDL-24W600A」) ③光BOX+ のいずれかが必要になります。

     

    PS3じゃなくてPS4だったら、NURO光契約でPS4がもらえるキャンペーンもあるので丁度良かったのですが、残念ながらPS4ではダメなようです。

     

     

    ①②③それぞれの設定方法など、詳しくはこちらのページをご覧ください⇒ひかりTVを2台のテレビで視聴する

     

     

     

     

    月額基本料金&チューナーレンタル料金が最大2ヶ月間無料

     

    下記の条件を満たした方は、最大2ヶ月間(利用開始月と翌月)の月額基本料金とチューナーレンタル料金が無料になります。

     

    • お値うちプラン/テレビおすすめプラン/ビデオざんまいプランのいずれかを契約すること
    • ひかりTV 2ねん割に加入すること

     

    ※基本プランの場合は対象外となります

     

    ※各プランの詳細はこちら

     

    ※ひかりTV 2ねん割の詳細はこちら

     

    一番高いお値打ちプランの場合は、2,500円×2ヶ月で5,000円分もお得になります。

     

     

    540円分のぷららポイントが毎月もらえる

     

    ぷららポイントは、通常100円のお支払ごとに1ポイントが貯まり、1ポイント1円としてショッピングや有料動画の視聴などに使えるポイントです。

     

     

    ひかりTV for NUROのユーザーは、ぷららポイントが毎月540ポイントもらえます。(基本料無料期間が終了して~2ねん割適用が終了するまで)

     

    これは通常だと5,000円分利用しないと得られないポイントですし、540円×22ヶ月=11,880円分がショッピングや有料動画の視聴などに使えるので、けっこうお得です。

     

     

    ぷららポイントを使えるサービスについてはこちらのページをご覧ください⇒ぷららポイント

     

     

     

     

    「ひかりTV for NURO」のデメリット・注意点

     

    ひかりTV for NUROには、下記のようなデメリット・注意点もあります。

     

    • 関東エリア限定(東海・関西・九州エリアは対象外)
    • ひかりTVチューナーはレンタルか購入が必要
    • 基本的に2年契約になる(ひかりTV 2ねん割)

     

     

    それぞれについて解説していきます。

     

     

    関東エリア限定(東海・関西・九州エリアは対象外)

     

    NURO光自体は、関東・東海・関西・九州(福岡/佐賀)が対象エリアになっていますが、

    残念ながらひかりTV for NUROはまだ関東のみでしか使えません。

     

     

    東海・関西・九州のNURO光ユーザーがテレビを視聴するには、別途アンテナを設置するなどの手段が必要になりますので、ご注意ください。

     

     

    ひかりTVチューナーはレンタルか購入が必要

     

    ひかりTV for NUROの利用には、月額プランの契約だけではなく、専用のチューナーを用意する必要があります。

     

     

    専用チューナーは市販されているものを購入して使うこともできますし、または、毎月500円でレンタルすることもできます。

     

    長期的に考えると購入した方が安いですが、初期費用(購入代金)が高くなってしまうので、安く始めたいという方はレンタルでも良いでしょう。

     

     

     

     

    基本的に2年契約になる(ひかりTV 2ねん割)

     

    ひかりTV 2ねん割は、24ヶ月以内に解約または基本プランへの変更を行った場合、10,000円の違約金がかかるというものです。

     

    ただし、2ねん割に加入することで24ヶ月間、毎月1,080円の割引を受けることができるので、1年以上使う予定であれば加入しておいた方が良いです。

     

     

    「ひかりTV for NURO」利用と「地デジアンテナ設置」の比較

     

    いよいよ始まった「ひかりTV for NURO」ですが、そもそもNURO光ユーザーがテレビを見る主な方法には、①「ひかりTV for NURO」を使う ②地デジアンテナを設置するの2通りあります。

     

    これからNURO光を申し込もうと考えている方の中にも、どちらの方法を選ぶか迷っている方もいると思います。

     

     

    そこで、ここからは、NURO光申し込みと同時に、テレビの視聴を開始する方が①「ひかりTV for NURO」を使う ②地デジアンテナを設置する のどちらを選ぶべきか、対応エリア・視聴可能な放送や作品・料金面・サービス面で検証していきます!

     

     

    「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較① 対応エリア

     

      ひかりTV for NURO 地デジアンテナ設置
    対応エリア 関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬の一部)のみ

    全国

     

    ※ただし地デジアンテナを設置できる場合のみ

     

     

    ひかりTV for NUROの対応エリアは、関東エリア(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬の一部)のみです。

     

    そのため、そもそも関東エリア以外の方は、ひかりTV for NUROは使えませんので、地デジアンテナ設置を選ぶ必要があります

     

     

     

    「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較② 視聴可能な放送・作品

     

      ひかりTV for NURO 地デジアンテナ設置
    視聴可能な放送・作品 地デジ/BSデジタル/専門チャンネル80ch以上/ビデオ約73,000本 地デジのみ

     

    ひかりTV for NUROの場合は、有料サービスも含めるとこれだけの放送・作品を視聴することができます。

     

    一方、地デジアンテナ設置の場合は、基本的に地デジしか視聴できません。その他の放送や作品を視聴したい場合は、スカパーなどのCS放送、U-NEXTなどのVODサービスを別途契約する必要があります。

     

     

     

     

    「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較③ 料金の比較

     

      ひかりTV for NURO 地デジアンテナ設置
    初期費用 無料 3~4万円
    月額料金

    ■地デジ・BSデジタル(基本放送プラン)
    1,000円+チューナーレンタル代500円

     

    ■地デジ・BSデジタル+テレビサービス見放題(テレビおすすめプラン)
    1,500円+チューナーレンタル代500円

     

    ■地デジ・BSデジタル+ビデオサービス見放題(ビデオざんまいプラン)
    1,500円+チューナーレンタル代500円

     

    ■地デジ・BSデジタル+テレビサービス見放題+ビデオサービス見放題(お値打ちプラン)
    2,500円+チューナーレンタル代500円

    月額料金はかからない

    ※ただし、視聴可能なのは地デジのみ。その他は別途契約が必要になります。

     

    ひかりTV for NUROは初期費用が安く、その代わりに月額料金がかかります。

     

    それに対して地デジアンテナ設置の場合は、初期費用が高く、その代わりに月額料金がかかりません。

     

     

    ひかりTVは、2年以内に解約すると10,000円の違約金がかかることも考慮した上で、ひかりTV for NURO(基本放送プラン)と地デジアンテナの費用を比較すると、

    13ヶ月以上使うのであれば地デジアンテナの方が安く済みます。

     

     

    ただ、これはあくまで地デジのみを見ると仮定した場合ですので、地デジ以外も観たい場合は、ひかりTV for NUROの方が安く済むことが多いでしょう。

     

     

    「ひかりTV for NURO」と「アンテナ設置」の比較④ サービスの比較

     

      ひかりTV for NURO 地デジアンテナ設置
    利用可能なサービス
    • 地デジ視聴/
    •  

    • BSデジタル視聴/
    •  

    • 専門チャンネル視聴/
    •  

    • ビデオサービス視聴/
    •  

    • スマホやタブレット、PCでも視聴/録画番組の持ち出しが可能/
    •  

    • リモート録画可能/
    •  

    • ひかりTVブック(電子書籍)
    •  

    • ひかりTVミュージック(音楽配信)
    •  

    • ひかりTVゲーム(ゲーム配信)
    •  

    • ショッピング/有料動画視聴/電子書籍購入/音楽購入/ゲームなどに使えるぷららポイントが毎月もらえる

     

    など

    地デジ視聴のみ

     

     

    サービス内容は、一目瞭然でひかりTV for NUROの方が充実しています。

     

     

     

     

    結論 ひかりTV for NUROがオススメなのはこんな方

     

    地デジ視聴以外の「ひかりTV for NURO」のサービス(専門チャンネル・ビデオ視聴/録画番組の持ち出し視聴/PC・スマホなどでの視聴など)も使いたい方

     

     

    ひかりTV for NUROのメリットは、地デジだけでなくBSデジタルやその他の専門チャンネル視聴、VODサービス、さらには録画機能や外出先でも視聴できる機能などが豊富にそろっていて、その中から好きなサービスを選んで契約できるという点です。

     

    地デジアンテナを設置してTVを見る場合は、専門チャンネルを見るには別途CSの契約が必要になったり、VODも使いたければU-NEXTなどの契約が必要になります。

     

    その点、ひかりTV for NUROなら1契約ですべてを賄うことができるので、色々なサービスを使いたい方に向いています。

     

    NURO光申し込みで適用できるおすすめキャンペーン

     

     

    結論 地デジアンテナ設置がオススメなのはこんな方

     

    地デジしか見ない方

     

     

    ひかりTV for NUROは、地デジ+αのサービスがある分、毎月の費用がかかってしまいます。

     

    地デジしか見ないという方は、ひかりTV for NUROを利用すると高上りになってしまうため、地デジアンテナの設置をオススメします。

     

     

    NURO光のキャンペーンを使えば、現金4.5万円キャッシュバックが受けられるので、その分を地デジアンテナ設置の費用に充てましょう。

     

    NURO光申し込みで適用できるおすすめキャンペーン

     

     

     


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログランキング・にほんブログ村へ



    ページの先頭へ戻る