難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧

設定,不要,初期設定,カンタン,光回線,すぐに使える,ネット回線

 

今すぐ知りたい方はこちら↓

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【2019年5月 更新】

 

 

 

光回線を乗り換えたいんだけど、変えると初期設定が大変なんだよね~

 

前の時も、初期設定が分かんなくて1週間ぐらいネット使えなかったしな~


 

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

光回線の設定は、分かってしまえばそんなに難しくないのですが、ネットやパソコンに詳しくない方だと、詰まってしまって、何週間もネットが使えなかったなんて事態になってしまうこともあります・・・。

 

そこでこのページでは、「設定が必要な光回線と設定不要な光回線の違い」、「初期設定不要ですぐに使えるおすすめ光回線」について解説していきます!

 

 

 

お頼み申すよ~


 

 

 

設定が必要な光回線と設定不要な光回線の違い

 

光回線には、初期設定をしないと使えないものと、初期設定不要ですぐに使えるものがあります。

 

この2つの違いは、インターネット回線の「接続方式の違い」です。

 

 

PPPoE方式という接続方式を使っている光回線は初期設定が必要

 

IPoE方式という接続方式を使っている光回線は初期設定不要ですぐにインターネットにつながります

 

 

端的に言えばこれだけの違いです。

 

なので、初期設定不要の回線を使いたい場合は、IPoE方式の光回線を選べばOKです!

 

IPoE方式の(初期設定不要で使える)光回線は複数ありますが、その中でも「こんな方にはこの光回線がオススメ」という一覧を、この後に紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

 

PPPoE方式やIPoE方式について詳しく知りたい!という方は、下の▼を押して解説をご覧ください。

 

 

 

 

 

初期設定不要ですぐに使えるおすすめ光回線

 

フレッツ光から乗り換えたくない場合はこちら

 

au携帯を使っている方/BIGLOBEモバイルを使っている方はこちら

 

DMM mobileを使っている方はこちら

 

ソフトバンク携帯を使っている方はこちら

 

ドコモ携帯を使っている方はこちら

 

NifMo(ニフモ)を使っている方はこちら

 

IIJmio(IIJmioモバイルサービス/IIJmioモバイルプラスサービス)を使っている方はこちら

 

OCNモバイルを使っている方はこちら

 

UQモバイルを使っている方はこちら

 

2年縛りが嫌な方/キャンペーンや割引がよく分からないからとにかく基本料金が安い回線を選びたい方はこちら

 

上記に当てはまらない方はこちら

 

 

フレッツ光から乗り換えたくない場合

 

フレッツ光(GMOとくとくBBのv6プラスオプション or かもめインターネット)

 

 

 

フレッツ光を使うならプロバイダを「GMOとくとくBB」か「かもめインターネット」にするのがオススメ!


 

 

現在フレッツ光を利用中で、フレッツ光から乗り換えたくない方、もしくはマンション等の事情で乗り換えできない方には、

 

v6プラス対応のWi-Fiルーター込みで月額991円という格安プロバイダのGMOとくとくBB

 

もしくは

 

月額2,191円とお高めながらも速度制限&2年縛りがないことで有名なかもめインターネットがおすすめです。

 

 

フレッツ光はそのままで、プロバイダだけをGMOとくとくBB or かもめインターネットに変えるのがおすすめです。

 

工事も初期費用も不要で、すぐに使えます。

 

 

 

GMOとくとくBBの場合は、無料レンタルのWi-Fiルーターが届いたらすぐに設定不要の「v6プラス」接続で使えます。

 

かもめインターネットの場合は、別途、v6プラス対応ホームゲートウェイ or ルーターを用意する必要があります。(ひかり電話利用中の方は、今お使いのホームゲートウェイでOK)

 

v6プラス対応ホームゲートウェイ or ルーターは下記ページでご確認ください

 

【Wi-Fiルーター】v6プラス対応機器はこちら【HGW(ホームゲートウェイ)】

 

 

 

かもめインターネットのv6プラスサービス

 

 

おすすめの【フレッツ光(v6プラス対応プロバイダ)】申込み先

 

 

 

 

 

光回線の乗り換えも可能な場合/光回線を使っていない場合

 

フレッツ光を利用中でフレッツ光から乗り換えできない方以外は、光コラボを選んだ方がお得です。

 

 

理由としては、

 

①フレッツ光よりも光コラボの方が基本料金が安い
②携帯電話とのセット割引がある

 

という点があります。

 

 

フレッツ光も光コラボも使っている回線は、同じフレッツ網ですので、回線品質は同じです。

 

なので、少しでも安い方(光コラボ)を選んだ方がお得になります。

 

 

光コラボの中でも、より安いものを選んだ方が良いので、おすすめは下記の通りです。

 

 

 

au携帯を使っている方/BIGLOBEモバイルを使っている方

 

ビッグローブ光



 

ビッグローブ光がおすすめ!




IPv6オプション対応の高速回線&(auユーザーなら)auスマートバリュー、(ビッグローブモバイルユーザーなら)光☆SIMセット割で割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • 1.2~3.5万円キャッシュバック

  • IPv6オプション対応Wi-Fiルータープレゼント

  • 12ヶ月間 月額割引

  • 工事費実質無料

  • IPv6オプション対応Wi-Fiルーターレンタルが6~12ヶ月間無料

  • 引っ越し時は何度でも工事費無料

 

 

 

 

おすすめの【ビッグローブ光】申込み先

 

 

 

 

スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!

 

 

 

 

ビッグローブ光を初期設定不要で使う(IPoE方式)には、「IPv6オプション」の申し込みが必要です。

 

IPv6オプションを利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。

 

ただし、対応機器を持っているかひかり電話を使っている方以外は、月額500円のオプション料金がかかります。

 

 

対応機器一覧はこちら(v6プラスを例にしていますが、IPv6オプションでも同じです)⇒【プレゼントCPも】v6プラス対応W-Fiルーター/HGW一覧~おすすめ機種まで一挙紹介!

 

IPv6オプションを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

ビッグローブ光の料金、オプション、メリットなどの詳しい解説はこちら⇒【こんな人にオススメ!】v6プラス対応のBIGLOBE光(ビッグローブ光)の料金・キャンペーン・速度など徹底解説

 

 

 

 

DMM mobileを使っている方

 

DMM光



 

DMM光がおすすめ!




v6プラス対応の高速回線&(DMMモバイルユーザーなら)DMM光mobileセット割で割引!


しかも更新期間なしで2年以上使えばいつ解約しても違約金なし!


実施中のキャンペーン

 



  • 5,000円キャッシュバック

  • 工事費無料

 

 

 

おすすめの【DMM光】申込み先

 

 

DMM光とセット利用がお得!DMMモバイル



 

 

DMM光は標準で初期設定不要の「v6プラス」接続に対応しています。

 

v6プラスを利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。

 

v6プラス対応のHGW(ホームゲートウェイ)をレンタルしているか、v6プラス対応Wi-Fiルーターを持っている方はオプション不要でv6プラスを使うことができます。

 

上記以外の方は、月額300円でv6プラス対応HGWをレンタルすることができます。(詳しくはこちら)

 

 

対応機器一覧はこちら⇒【プレゼントCPも】v6プラス対応W-Fiルーター/HGW一覧~おすすめ機種まで一挙紹介!

 

v6プラスを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 

 

ソフトバンク携帯を使っている方

 

ソフトバンク光



 

ソフトバンク光がおすすめ!




IPv6高速ハイブリッド対応の高速回線&おうち割でソフトバンクユーザーが割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • PS4プレゼント

  • ニンテンドースイッチプレゼント

  • 3.5~3.6万円キャッシュバック

  • Wi-Fiルーター(中継機機能つき)プレゼント

  • 工事費実質無料(転居先で使う方/他回線から乗り換えの方)

  • 他社違約金・撤去工事費・アナログ電話復活工事費還元(最大10万円)

  • (ケータイもソフトバンクに乗り換えで)他社ケータイ解約金還元

  • 開通までの期間SoftBank AirもしくはポケットWi-Fi無料レンタル

 

 

 

おすすめの【ソフトバンク光】申込み先を確認する

 

 

 

 

ソフトバンク光を初期設定不要で使う(IPoE方式)には、「光BBユニットレンタル」の申し込みが必要です。

 

ソフトバンク光では、光BBユニットレンタルというオプションを利用することで、IPoE方式(ソフトバンク光の場合はIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4というサービス)が使えるようになり、初期設定不要で利用開始できる上に回線速度も高速になります。

 

元々、ひかり電話を使う方・ソフトバンク携帯とのセット割引を使う方の場合は光BBユニットレンタルが必須ですが、それ以外の方は、IPoE方式利用のために月額504円のオプション料金がかかってしまいますが、設定不要&回線の高速化&Wi-Fiが使えるようになるといったメリットもありますので、ソフトバンク光を利用するなら光BBユニットレンタルも申し込むことをオススメします。

 

 

「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」を含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

ソフトバンク光の料金、オプション、メリットなどの詳しい解説はこちら⇒ソフトバンク光の料金・キャンペーン・速度など徹底解説【おうち割対応で安い】【IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4対応で高速化】

 

 

 

 

ドコモ携帯を使っている方

 

ドコモ光



 

ドコモ光がオススメ!




v6プラス対応の高速回線&ドコモ光セット割でドコモユーザーが割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって選べるキャンペーンが異なります


  • 条件なしで5,500円キャッシュバック(オプション加入で最大2万円)

  • 新規契約(フレッツから乗り換えの方以外):工事費相当額(最大1.8万円)より高い2万円相当のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方):元々工事不要な上に、さらに5,000円相当のdポイントプレゼント

  • セキュリティソフト1年間無料

  • 出張設定サポート1回無料

  • v6プラスの高速通信が無料

  • v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料(37ヶ月以上利用した場合は返却も不要)


  • dカード GOLDも申し込みで最大14,000円分のiDキャッシュバック+5,000円分のGMOポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント

 

 

 

おすすめの【ドコモ光】申込み先

 

 

ドコモ光は26社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、おすすめはGMOとくとくBBです。

 

GMOとくとくBBなら、標準でv6プラスに対応していて、無料でv6プラス対応Wi-Fiルーターをレンタルすることができます。

 

v6プラスを利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。

 

もしv6プラス対応Wi-Fiルーターをすでに持っている、もしくは、これから購入するという場合はレンタルも不要です。

 

対応機器一覧はこちら⇒【プレゼントCPも】v6プラス対応W-Fiルーター/HGW一覧~おすすめ機種まで一挙紹介!

 

v6プラスを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 

NifMo(ニフモ)を使っている方

 

@nifty光(ニフティ光)



 

@nifty光がおすすめ!




v6プラス対応の高速回線&(NifMoユーザーなら)まるっと割で割引!



実施中のキャンペーン

 



  • 1.5万円~2.5万円キャッシュバック

  • v6プラス対応Wi-Fiルータープレゼント

  • 工事費実質無料

 

 

 

おすすめの【@nifty光】申込み先

 

 

 

 

スマホも合わせてトータルで安くしたい方はNifMoがオススメ!@nifty光とセットで毎月200円割引!


NifMo


 

 

ニフティ光を初期設定不要で使う(IPoE方式)には、「v6プラス」の申し込みが必要です。

 

v6プラスを利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。

 

ただし、対応機器を持っているかひかり電話を使っている方以外は、月額300円のオプション料金がかかります。

 

 

対応機器一覧はこちら⇒【プレゼントCPも】v6プラス対応W-Fiルーター/HGW一覧~おすすめ機種まで一挙紹介!

 

v6プラスを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 

 

IIJmio(IIJmioモバイルサービス/IIJmioモバイルプラスサービス)を使っている方

 

IIJmio光

 

 

 

IIJmio光がおすすめ!


 

 

transix対応の高速回線&mio割で割引!

 

 

おすすめの【IIJmio光】申込み先

 

 

IIJmioひかりを初期設定不要で使う(IPoE方式)には、「IPoEオプション」(DS-Lite方式))の申し込みが必要です。

 

IPoEオプションを利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。

 

ただし、IPoEオプションの利用には月額800円かかります2019年4月1日(月)~2020年6月30日(火)まで無料キャンペーン中

 

また、DS-Lite対応機器を用意する必要があります。(対応機器はこちら)

 

 

transix(DS-Lite)を含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

OCNモバイルを使っている方

 

OCN光



 

OCN光がおすすめ!




OCN v6アルファ対応の高速回線&(OCNモバイルONEユーザーなら)OCN光モバイル割で割引!



実施中のキャンペーン

 



※申し込み先によって使えるキャンペーンが異なります


  • 5,000~10,000円キャッシュバック

  • Wi-Fiルータープレゼント

 

 

 

 

おすすめの【OCN光】申込み先

 

 

スマホも合わせてトータルで安くしたい方はOCNモバイルONEがオススメ!OCN光とセットで毎月200円/台割引!



 

 

OCN光を初期設定不要で使う(IPoE方式)には、「OCN v6アルファ」の申し込みが必要です。

 

OCN v6アルファを利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。

 

ただし、月額500円のオプション料金がかかります。

 

 

OCN v6アルファに関する詳しい解説はこちら⇒OCN v6アルファとは?サービス内容~メリット・デメリットまで徹底解説!【使える光回線は?OCN v6アルファパッケージとの違いは?】

 

OCN v6アルファを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 

 

UQモバイルを使っている方

 

enひかり


 

enひかりがおすすめ!



v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!


光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし


固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!



公式キャンペーン

 


  • (5/31まで!)工事費半額

  • v6プラス対応Wi-Fiルーター(エレコム製)プレゼント ※v6プラス利用者限定

 

 

設定,不要,初期設定,カンタン,光回線,すぐに使える,ネット回線

 

おすすめの【enひかり】申込み先

 

 

enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル



 

 

enひかりを初期設定不要で使う(IPoE方式)には、「v6プラス」もしくは「transix」の申し込みが必要です。

 

「v6プラス」もしくは「transix」を利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。
ただし、月額180円のオプション料金がかかります。

 

また、対応機器をレンタルもしくは購入する必要があります。(v6プラス対応機器についてはこちら transix対応機器についてはこちら)

 

v6プラス/transixを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 

 

2年縛りが嫌な方/キャンペーンや割引がよく分からないからとにかく基本料金が安い回線を選びたい方

 

enひかり

 

 

 

縛りなし&基本料金の安さで選ぶならenひかりがオススメ!


 

 

海外赴任が決まっている、結婚して引っ越す予定など、2年縛りや3年縛りの光回線は選びたくない方や、

 

 

キャンペーンとかスマホとのセット割なんてよく分からないし面倒くさいよね~


 

 

何も考えなくても基本料金が一番安い回線を選びたいよね~


 

 

という方ならenひかりがおすすめ!

 

 

v6プラス・transix対応の高速回線&「勝手に割り」でUQモバイルユーザーが割引!

 

光コラボ最安値の基本料金(戸建4300円/マンション3300円)&契約期間なし・解約金なし

 

固定ipも格安で利用可能など、メリット盛りだくさんの光回線!

 

 

公式キャンペーン

 


  • (5/31まで!)工事費半額
  •  

  • v6プラス対応Wi-Fiルーター(エレコム製)プレゼント ※v6プラス利用者限定

 

 

設定,不要,初期設定,カンタン,光回線,すぐに使える,ネット回線

 

おすすめの【enひかり】申込み先

 

 

enひかりとセット利用がお得&キャッシュバックCP実施中!UQモバイル



 

 

enひかりを初期設定不要で使う(IPoE方式)には、「v6プラス」もしくは「transix」の申し込みが必要です。

 

「v6プラス」もしくは「transix」を利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。
ただし、月額180円のオプション料金がかかります。

 

また、対応機器をレンタルもしくは購入する必要があります。(v6プラス対応機器についてはこちら transix対応機器についてはこちら)

 

v6プラス/transixを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 

 

上記に当てはまらない方

 

DMM光



 

DMM光がおすすめ!




v6プラス対応の高速回線&(DMMモバイルユーザーなら)DMM光mobileセット割で割引!


しかも更新期間なしで2年以上使えばいつ解約しても違約金なし!


実施中のキャンペーン

 



  • 5,000円キャッシュバック

  • 工事費無料

 

 

 

おすすめの【DMM光】申込み先

 

 

DMM光とセット利用がお得!DMMモバイル



 

 

DMM光は標準で初期設定不要の「v6プラス」接続に対応しています。

 

v6プラスを利用することで、開通工事完了後すぐに初期設定不要で使い始めることができ、回線速度も速くなるというメリットがあります。

 

v6プラス対応のHGW(ホームゲートウェイ)をレンタルしているか、v6プラス対応Wi-Fiルーターを持っている方はオプション不要でv6プラスを使うことができます。

 

上記以外の方は、月額300円でv6プラス対応HGWをレンタルすることができます。(詳しくはこちら)

 

 

対応機器一覧はこちら⇒【プレゼントCPも】v6プラス対応W-Fiルーター/HGW一覧~おすすめ機種まで一挙紹介!

 

v6プラスを含むIPoE方式に関する詳しい解説はこちら⇒IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る