【ネット回線としても安い!】ソニーのスマートホーム「MANOMA」の評判~メリット・デメリットまで徹底解説!

MANOMAの評判~メリット・デメリットまで徹底解説!

 

自宅のセキュリティ対策や外出先からの家電操作による家事短縮などができれば、日々の生活を安心・快適に行なえますよね。

 

 

ソニーが展開しているスマートホームサービス「MANOMA」は、スマートホーム、セキュリティ、ニューライフスタイルの3つがセットになった便利なサービスです。

 

さらにオプションでWi-Fiによるインターネット通信もできるので、サービスの充実度はとても高いですよ。

 

 

この記事では、MANOMAのメリットやデメリット、利用者からの評判などについて解説するので、サービスについて詳しく知りたい方は参考にしてくださいね。

 

 

 

MANOMAって?

MANOMA公式サイト画面

出典:MANOMA公式サイト

 

MANOMAは、宅内に様々な機器を設置し、以下の3つのサービスを組み合わせて使える便利なサービスです。

 

  • スマートホーム(家電機器を外出先や自宅で音声操作)
  • セキュリティ(家族の在宅状況確認や、セコム駆けつけ機能などによるトラブル対策)
  • ニューライフスタイル(家事代行やハウスクリーニングなど)

 

さらにMANOMAでは、オプションとしてnuroモバイル Home Wi-Fi (M)が提供されています。

 

MANOMAのホームゲートウェイに専用SIMカードを挿し込むことで、Wi-Fiでインターネットも使えるようになりますよ。

 

 

MANOMAを導入すれば、自宅での生活を安全・快適に行えるようになります。

 

 

MANOMAの機能 何ができる?

 

MANOMAにはスマートホームやセキュリティ対策、ニューライフスタイル(MANOMA Entranceによる各種サービス)やWi-Fiでのインターネット回線といったサービスを、必要に応じて組み合わせて使えます。

 

各種サービスでできることを解説するので、自分にとって役立つサービスはどれか確認してみてくださいね。

 

 

スマートホーム

MANOMAスマートホームの機能

出典:MANOMA公式サイト

 

MANOMAのスマートホーム機能では、Amazon Alexa搭載のAIホームゲートウェイに呼びかけるだけで、家電製品を操作できます。

 

操作できる家電はたくさんあり、対応機器を用意することで、例えば以下の4つなどを利用できますよ。

 

  • 部屋の照明オン・オフ
  • テレビの電源オン・オフ、チャンネル変更など
  • ロボット掃除機の起動
  • エアコンの起動や温度調節など

 

自宅の家電をAlexa対応製品にまとめれば、声だけで何でも操作できるので、リモコンを探す手間はもうかかりません。

 

 

Amazon AlexaはAmazonが開発したAI機能で、「アレクサ(AI名)、○○して」と呼びかけることで、2,000以上ある「Alexaスキル」を使えます。

 

自分で自由に登録できるAlexaスキルでは様々なことができるので、どんな人でも便利に活用できますよ。

 

 

Amazon Alexaの機能を使えば、例えば以下のようなことができます。

 

  • radiko.jpでラジオ放送を聴く
  • 目的地に向かうために乗るべきバスを調べる
  • 星占い
  • 天気予報
  • NHKニュースなど、ニュース放送を聞く
  • スポーツの最新情報をチェックする
  • Amazonで買い物をする

 

わざわざパソコンを起動したり、スマートフォンを手にとったりしなくても、知りたい情報のチェックができますよ。

 

 

セキュリティ

MANOMAセキュリティの機能

出典:MANOMA公式サイト

 

 

MANOMAのセキュリティ機能では、人感センサーを内蔵したコミュニケーションカメラと、小型端末・Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)という機器を使って、以下のような使い方ができます。

 

  • カメラを利用して、外出先から自宅内の映像を見る(子供などの在宅者や、ペットの状態などを確認可能)
  • 外出中における自宅の様子を録画
  • 子供が帰宅したことを、外出中の家族のスマホに通知(Qrio Smart Tagが自宅内で検出されることで、帰宅がわかる)
  • 自宅のカメラと外出先にある家族のスマホを使って、ビデオ通話をする
  • ドアや窓に開閉センサーを設置し、外出中に開閉されたら警告音を再生+スマホアプリに通知する(侵入者がすぐ検知できる)
  • 不法侵入等の心配があるときは、オプションでセコムの駆け付けサービスも使える(1回30分5,000円)

 

 

Qrio Smart Tagは小型のストラップのような形状で、ボタンを押してスマートフォンの位置を検出したり、内蔵電池によりタグの位置を知らせられたりする便利な機器です。

 

MANOMAを導入したら家族全員がQrio Smart Tagを持てば、連絡しなくてもお互いの活動状況がわかって安心ですよ。

 

特に子供のいる家庭では、状況をすぐ確認できるQrio Smart Tagが役立つ機会が豊富でしょう。

 

 

MANOMAを導入すれば、自宅のセキュリティ対策も万全になりますね。

 

 

ニューライフスタイル(MANOMA Entranceを利用した様々なサービス)

MANOMAニューライフスタイルの機能

出典:MANOMA公式サイト

 

 

MANOMAのニューライフスタイル系サービスは、家事代行やハウスクリーニングなどのサービスを円滑に利用できるのがメリットです。

 

 

自宅で家事代行などのサービスを使う際、立ち会いを求められて無駄な時間を消費してしまったり、留守中にサービスを受けるには鍵を預ける必要があり、防犯上の心配があったりすることがありますよね。

 

しかしMANOMAでMANOMA Entranceを利用するなら、遠隔で回施錠が可能(利用者は操作不要)なため、サービス利用時の立ち会いや、鍵預けが不要になります。

 

 

MANOMA Entranceとは、立ち会い不要でソニーと提携している家事代行等のサービスを利用できるシステムです。

 

MANOMA Entranceと提携している家事代行等のサービスは、いずれもソニーが厳選した事業者によるもので、信頼性も高いです。

 

さらに宅内カメラでモニタリング可能なので、心配ならその都度スマートフォンなどから状況の確認もできますよ。

 

安心かつ便利に、家事代行やハウスクリーニング、ペットシッターなどのサービスを使いたい場合は、MANOMAのニューライフスタイルサービスを活用しましょう。

 

 

対象事業者には、以下の4つなどが挙げられますよ。

 

  • ダスキン(家事代行)
  • ベアーズ(家事代行)
  • おそうじ本舗(ハウスクリーニング)
  • 麻布PET(ペットシッター)

 

 

オプションでWi-Fi回線も利用可能

MANOMAのWi-Fi

出典:MANOMA公式サイト

 

 

MANOMAでは、オプションで「nuroモバイル Home Wi-Fi (M)」を追加すれば、自宅に他のネット回線がなくても、Wi-Fiによるインターネット接続ができます。

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)は回線工事不要・Wi-Fiを使ったインターネット通信サービスであり、月間のデータ容量が無制限で、自由に通信可能です。

 

 

ただし、以下の条件に当てはまる場面では、翌日深夜~朝方まで速度制限がかかる場合があるのでご注意ください。

 

  • 直近3日間に10GB以上通信している
  • 大容量ファイルの送受信
  • スマートフォンやPCのアップデート

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)はAIホームゲートウェイに専用のSIMカードを挿すだけで使えるしくみで、工事が不要なだけでなく、契約期間の縛りもないのでいつ解約しても解約金がかかることはありません。

 

nuroモバイル Home Wi-Fi(M)は通常月額料金が4,880円(税抜)~ですが、MANOMAと同時の申込みなら月額2,000円(税抜)~の割安料金で使えます。

 

MANOMAのエントリープラン、またはシンプルプランとnuroモバイル Home Wi-Fi (M)の同時申し込みでは、さらに割引が受けられますよ。

 

自宅にインターネット環境がまだなかったり、普段使っている光回線などと別にもう一つインターネット回線が欲しかったりする場合は、利用を検討してみてください。

 

 

プランと料金

 

MANOMAの料金プランは、以下の4種類です。

 

  • アドバンスプラン
  • ベーシックプラン
  • シンプルプラン
  • エントリープラン

 

各プランの違いは使える機器と、使える機器の違いによって変わってくる、使える機能です。

 

プランにはオプションとして、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)などを追加することもできますよ。

 

 

ここからは、MANOMAで契約できるプランの内容と料金を説明します。

 

 

アドバンスプラン

MANOMAのアドバンスプラン

出典:MANOMA公式サイト

 

 

MANOMAのアドバンスプランでは、以下の通り充実したサービスを利用できます。

 

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Smart
  • Tag
  • 開閉センサー×2組
  • Qrio Lock
  • Qrio Hub
使える機能

AIホームゲートウェイ:Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANでインターネット環境も構築できる

 

室内コミュニケーションカメラ:在宅状況確認、ビデオ通話、人感センサー反応時に映像録画・後から再生ができる

 

Qrio Smart Tag:持ち運び、家族の在宅状況やスマートフォンへの呼び出し通知ができる
開閉センサー×2組:窓が開いた際に検知し、通知による防犯対策ができる

 

Qrio Lock:玄関をオートロックにし、家事代行サービスなどの際は自動開閉可能、ハンズフリーで自動解錠もできる

 

Qurio Hub:スマートフォンでQrioLockを操作・家事代行サービスなどで活用できる、MANOMAやAlexaでも解施錠が可能になる

 

アドバンスプランでは最もできることが多く、スマートホームサービスによる家電製品等の簡単操作に加えて、セキュリティ対策や家事代行サービス等の活用もできます。

 

MANOMAを100%充実した内容で利用したい場合は、アドバンスプランを選びましょう。

 

nuroモバイル Home Wi-Fi(M)はオプション提供となっているため、利用の際は追加料金がかかることにご注意ください。

 

 

アドバンスプランの月額料金は3年間割引が適用され、以下のとおりです。

 

月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 3,980円(通常9,079円)
3~37ヶ月目 3,980円(通常7,673円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

 

37ヶ月目までは、工事費や機器料金を合わせても、基本料金に+400円の割安価格で利用できますよ。

 

 

ベーシックプラン

MANOMAのベーシックプラン

出典:MANOMA公式サイト

 

ベーシックプランは、アドバンスプランで提供される機器からQrio LockとQrio Hubを抜いたものとなっています。

 

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Smart Tag
  • 開閉センサー×2組
使える機能

AIホームゲートウェイ:Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANによるインターネット環境も構築できる

 

室内コミュニケーションカメラ:在宅状況確認、ビデオ通話、人感センサー反応時に映像録画・後から再生ができる

 

Qrio Smart Tag:持ち運び、家族の在宅状況確認やスマートフォンへの呼び出し通知ができる

 

開閉センサー×2組:窓が開いた際に検知し、通知による防犯対策ができる

 

玄関の鍵のコントロールができないので、セキュリティ対策とスマートホーム機能が使えればOK、家事代行サービスなどを利用しない場合におすすめのプランとなりますね。

 

 

月額料金は3年目まで割引となり、支払額は以下のとおりです。

 

月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 2,980円(通常8,010円)
3~37ヶ月目 2,980円(通常6,737円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

 

37ヶ月目までは月額2,980円(税抜)の割安料金ですが、nuroモバイル Home Wi-Fi(M)はオプションとして別料金に設定されています。

 

 

シンプルプラン

MANOMAのシンプルプラン

出典:MANOMA公式サイト

 

シンプルプランは、AIホームゲートウェイと室内コミュニケーションカメラのみの提供です。

 

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • 室内コミュニケーションカメラ
使える機能

AIホームゲートウェイ:Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANでインターネット環境を構築できる

 

室内コミュニケーションカメラ:在宅状況確認、ビデオ通話、人感センサー反応時に映像録画・後から再生ができる

 

玄関やドアの開閉に関する機能が提供されないため、家族の在宅状況やペットの状態を確認したり、スマートホーム機能で家電等を活用したりしたい人向けですね。

 

 

シンプルプランの月額料金は3年間割引となり、支払額は以下のとおりです。

 

月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 4,537円(通常6,328円)
3~37ヶ月目 4,404円(通常6,061円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

 

月額料金は高めですが、後ほど紹介するnuroモバイル Home Wi-Fi (M)とセットで使うなら、料金が割安になりますよ。

 

 

エントリープラン

MANOMAのエントリープラン

出典:MANOMA公式サイト

 

 

エントリープランは、MANOMAにおける必要最低限のサービスが提供される代わりに、月額料金が比較的安価です。

 

使える機器
  • AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供)
  • Qrio Smart Tag
使える機能

AIホームゲートウェイ(どのプランでも提供):Alexaにより音声認識で各機器を操作・Alexaスキル利用、オプション契約で、SIMや有線LANでインターネット環境を構築

 

Qrio Smart Tag:持ち運び、家族の在宅状況やスマートフォンへの呼び出し通知ができる

 

スマートホーム機能と、家族の在宅状況確認ができれば良い人向けですね。

 

 

エントリープラン契約時は3年目まで料金に割引が適用され、以下の通りの支払い金額となります。

 

月額料金(税抜)
初月 0円(通常3,500円)
2ヶ月目 3,995円(通常5,786円)
3~37ヶ月目 3,682円(通常5,339円)
38ヶ月目~ 3,580円(基本料金のみ)

 

およそ300円追加でアドバンスプランを利用できるので、どちらを選ぶかじっくり検討してみてください。

 

また、エントリープランには次項で紹介する、nuroモバイル Home Wi-Fiとセットでの割引もあります。

 

 

各プランにnuroモバイル Home Wi-Fi (M)を追加すれば割引価格でWi-Fiが使える

MANOMA+nuroモバイル

出典:MANOMA公式サイト

 

 

MANOMAではすべてのプランに、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)オプションを追加できます。

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)を追加すれば、自宅にインターネット回線を引いていなくても、工事は不要&契約期間の縛りもなしで、Wi-Fiを使ってインターネット接続ができます。

 

 

MANOMAとのセット利用なら、nuroモバイル Home Wi-Fiの通常料金より安く使えるのも魅力です。

 

エントリープランやシンプルプランとnuroモバイル Home Wi-Fi (M)を同時申込みした場合は、専用割引が適用されるため、さらに安く使えますよ。

 

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)の月額料金は、以下の通りです。

 

月額料金(税抜) 4,880円
MANOMAと同時申し込み時の月額料金(税抜) 2,000円

 

さらに対象プラン(シンプルプラン、エントリープラン)と同時申し込みでの割引もあるので、後ほどキャンペーンの項目で解説します。

 

 

その他のオプション

 

MANOMAでは、他にも以下の3つのようなオプションも、各プランに追加可能です。

 

  • セコム駆けつけサービス(月額0円 駆けつけ1回5,000円/30分)
  • MANOMA訪問サポート(月額0円 訪問1回:8,500円~)
  • MANOMA解決サポート(月額500円)

 

セコム駆けつけサービスは、その名の通りトラブル時にセコムが自宅へ駆けつけてくれます。

 

月額0円なので、利用した際にのみ料金がかかりますよ。

 

MANOMA訪問サポートも月額0円、訪問した際にのみ料金がかかり、MANOMAの設定やトラブル対応に使えます。

 

MANOMA解決サポートは月額500円(税抜)で、MANOMAの使い方に関する疑問を解消してくれますよ。

 

 

各サービスの詳細はこちらで確認できるので、参考にしてください。

 

 

キャンペーン・特典

 

MANOMAでは、様々なキャンペーンが展開中です。

 

2019年5月現在では、以下の3つのキャンペーンを利用できますよ。

 

  • 初期事務手数料無料キャンペーン
  • 月額料金 割引キャンペーン(アドバンスプラン、ベーシックプラン)
  • nuroモバイル Home Wi-Fi (M)と同時申し込みで割引キャンペーン(シンプルプラン、エントリープラン)

 

それぞれ確認し、利用してMANOMAをお得に使い始めましょう。

 

 

【全プラン共通】初期事務手数料無料キャンペーン

 

MANOMAでは、初期事務手数料3,500円が無料になるキャンペーンを実施中です。

 

月額料金1ヶ月分に近い金額を抑えられるので、導入時の負担を削減できるのが嬉しいですね。

 

 

【アドバンスプラン/ベーシックプラン】月額料金 割引キャンペーン

 

MANOMAでアドバンスプランかベーシックプランを申し込めば、3年間の月額料金が割引になります。

 

 

<アドバンスプラン>

キャンペーン適用時月額料金(税抜) 通常月額料金(税抜)
初月 0円 3,500円(初期事務手数料)
2ヶ月目 3,980円 9,079円(基本料金3,580円+機器料金5,006円+工事費493円)
3~37ヶ月目 3,980円 7,673円(基本料金3,580円+機器料金3,667円+工事費426円)
38ヶ月目~ 3,580円 3,580円

 

<ベーシックプラン>

キャンペーン適用時月額料金(税抜) 通常月額料金(税抜)
初月 0円 3,500円(初期事務手数料)
2ヶ月目 2,980円 8,010円(基本料金3,580円+機器料金3,993円+工事費437円)
3~37ヶ月目 2,980円 6,737円(基本料金3,580円+機器料金2,787円+工事費370円)
38ヶ月目~ 3,580円 3,580円

 

 

ただし、各プランで割り引かれている機器料金や工事費は36回払いとなっていて、完済前にMANOMAを解約すると、残債が一括請求されるのでご注意ください。

 

 

 

【シンプルプラン/エントリープラン】nuroモバイル Home Wi-Fi (M)と同時申し込みで割引キャンペーン

 

MANOMAのシンプルプランとエントリープランは、nuroモバイル Home Wi-Fi (M)と同時申し込みなら月額料金が下がります。

 

 

<シンプルプラン>

キャンペーン適用時月額料金(税抜) 通常月額料金(税抜)
初月 3,394円 6,894円(初期事務手数料+nuroモバイル初期費用)
2~37ヶ月目 3,980円 8,061円(基本料金5,580円+機器料金2,481円)
38ヶ月目~ 5,580円 5,580円

 

<エントリープラン>

キャンペーン適用時月額料 通常月額料金(税抜)
初月 3,394円 6,894円(初期事務手数料+nuroモバイル初期費用)
2~37ヶ月目 3,880円 7,339円(基本料金5,580円+機器料金1,759円)
38ヶ月目~ 5,580円 5,580円

 

通常より安く、スマートホームやセキュリティ、そしてインターネットを使えるのが魅力ですね。

 

4年目からは月額料金が大きく変動するので、ご注意ください。

 

 

口コミ・評判

 

MANOMAの口コミや評判を調べてみた結果、SNS上に2つほど評判が見つかりました。

 

 

 

上記口コミでは、AIや家電系のサービスは活用できそう、通信速度はPCゲームで使うにはイマイチといったことが語られていました。

 

 

 

1つ目と同様に、「オプションのnuroモバイルにおける通信速度は遅い」といった内容の不評な声もありました。

 

あくまでオプション、割引で2,000円程度から使える安価なサービスなので、速度が必要な場合は無理に契約せず、NURO光やフレッツ光などの光回線を導入するのも良いでしょう。

 

 

メリット

 

MANOMAには、様々な導入するメリットがあります。

 

自分にとってMANOMAが役立つかどうか、各項目をチェックして検討してみましょう。

 

 

スマートホームやセキュリティの機能を手軽に導入できる

 

MANOMAなら、Amazon Alexa対応のスマートホーム機器やセキュリティ端末などをまとめて手軽に導入できます。

 

スマートホームやセキュリティ対策機器自体は色々なサービス・製品がありますが、個別に機器を揃えたり、専用アプリをインストール・設定したりするのは大変ですよね。

 

MANOMAなら手軽に導入できるので、手間を掛けずに各種サービスを活用できる万全な状態まで進められる点はメリットですね。

 

 

料金が安い

 

MANOMAには4つのプランがあり、スマートホームやセキュリティ、ニューライフスタイルに加えて自宅で使えるインターネット回線まで、必要なものだけを組み合わせて低価格で利用できます。

 

家事代行サービスなどを在宅なしで活用できるようになるニューライフスタイル機能が必要ならアドバンスプラン、不要ならベーシックプランなど、用途に合わせて最適なプランを選びましょう。

 

3年間はキャンペーンにより、月額料金が割安になりますよ。

 

 

導入がカンタン

 

MANOMAは申し込み後、工事業者が機器設置~設定、MANOMAアプリの設定まですべて行ってくれます。

 

 

インターネット回線やスマートホーム、セキュリティ対策などの機器を自分で取り付け・設定していくのは、苦手な人だととても大変ですし、得意でも機器が多いと時間がかかってしまいますよね。

 

特に自宅の鍵や窓などへ機器を取り付けるのは、大変でしょう。

 

 

導入をスムーズに進められるのは、MANOMAの見逃せないメリットです。

 

 

固定回線代わりに導入するのもアリ

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)の導入でインターネット回線も使えるMANOMAは、固定回線を自宅に設置したい人にもおすすめです。

 

固定回線を利用する際は、通常専用の開通工事や機器の設置などが必要になりますが、MANOMAなら全て不要で手軽に固定回線を使えますよ。

 

 

光回線より安い

 

MANOMAとnuroモバイル Home Wi-Fi (M)をセット利用すれば、ホームルーターが月額2,000円(税抜)の割引料金で使えるので、光回線を引くより圧倒的に安いです。

 

例えばソフトバンク光は、戸建住宅だと5,200円(税抜)、集合住宅でも3,800円(税抜)の料金がかかってしまいますが、MANOMAなら半額程度の月額2,000円(税抜)ですよ。

 

 

工事不要&契約期間の縛りなし

 

MANOMAでnuroモバイル Home Wi-Fi (M)を使う場合は工事が不要、機器にSIMを挿すだけで使えるうえに、契約期間の縛りもありません。

 

固定回線は工事の手間や契約期間が長いデメリットがありますが、MANOMA+nuroモバイル Home Wi-Fi (M)ならすべて解消されますよ。

 

ただし3年間の月額割引を受けてMANOMAを契約した際は、3年以内に解約すると、別途機器料金やMANOMA自体の工事費といった費用の残債の支払いは必要になるのでご注意ください。

 

 

固定回線利用中の方はWi-Fiルーター代わりに利用することも可能

 

MANOMAとは別に固定回線を利用中の場合は、固定回線側のONU(回線終端装置)やホームゲートウェイにLANケーブルを接続・AIホームゲートウェイに接続することで、Wi-Fiルーター代わりとしても使えます。

 

複数の機器をAIホームゲートウェイにまとめられるのも、嬉しいメリットですね。

 

 

デメリット

 

MANOMAには、いくつか知っておきたいデメリットがあります。

 

申し込み前に、それぞれ確認しておきましょう。

 

 

支払い方法がクレジットカード払いのみ

 

MANOMAの支払い方法は、クレジットカードに限られます。

 

クレジットカードを持っていない場合は、事前にカードの申し込みが必要となるのでご注意ください。

 

 

インターネット環境やスマホが必須

 

MANOMAの各種サービスを利用するには、インターネット環境とアプリを使えるスマートフォンが必須です。

 

既に自宅にインターネット環境がある場合はスマホだけあれば良いですが、ない場合はnuroモバイル Home Wi-Fi (M)をオプション契約して対応しましょう。

 

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)のデメリット

 

オプションとして使える専用SIMカードを使ったインターネット回線サービス・nuroモバイル Home Wi-Fi (M)にも、2つのデメリットがあります。

 

 

固定回線と比べると速度が遅い

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)は光ファイバーを使った固定回線サービスではないので、速度は遅めです。

 

口コミの項目でも利用者からの声に触れましたが、ネットサーフィンや動画再生程度なら問題ないものの、PCゲームなど速度が求められる用途には不向きです。

 

 

3日間で10GBを超えると通信速度の制限がかかる

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)には、直近3日間に10GB以上使うと翌日夜~朝方まで速度制限がかかるしくみがあります。

 

WiMAXや、Y!mobileのPocket WiFiといった他社サービスと同じ仕様ですね。

 

速度制限を機にせずインターネットを使いたい場合は、工事の手間や月額料金の増額といったデメリットはありますが、NURO光などの光回線サービスの利用がおすすめです。

 

 

まとめ

 

今回は、ソニーが展開しているスマートホームやセキュリティ、ニューライフスタイルのサービスである、MANOMAについて解説しました。

 

 

Amazon Alexaで家電操作や情報収集ができたり、家族等の在宅状況や自宅内でのトラブルをすぐに確認できたりなど、メリットは満載です。

 

家事代行サービスなどを利用する際、自動で鍵を開閉できるのも良いですね。

 

 

プランはサービス内容が異なる4つで展開されているので、自分の用途に合わせてプランを選択し、活用してみてください。

 

 

nuroモバイル Home Wi-Fi (M)を使えば自宅で使い放題のインターネットも利用できるので、さらにMANOMAが役立ちますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る