快適な回線速度・通信速度の目安や平均ってどれくらい?-光回線なび-

回線速度,通信速度,目安,平均,基準

 

 

【2019年1月 更新】

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

インターネット回線を選ぶ基準・目安

 

インターネット回線を選ぶとき、

多くのひとが判断材料にするのが、

「料金」、「回線速度・通信速度」、「安定性」

などではないでしょうか。

 

 

このページでは、「回線速度・通信速度」について考えてみたいと思います。

 

 

快適なインターネット利用ができる回線速度・通信速度の目安はどれくらい?

 

回線速度・通信速度は速ければ速い方が良いのは当然として、

 

快適にインターネットを楽しむことができる「回線速度・通信速度の目安」はどのくらいなのでしょうか?

 

 

調べてみるとわかりやすい記事がありました

 

現在のインターネットを「本当に快適に」楽しみたい場合の目安

 

上のページの下部に【現在のインターネットを「本当に快適に」楽しみたい場合の目安】が載っています。

 

回線速度 20Mbps以上
応答速度(ping値) 25ms以下

 

ということですが、

 

動画やゲーム以外なら10Mbps以上あればそれほど不便さは感じないかもしれません。

 

ただ、PS4やオンラインゲームなどを快適にプレイするには

 

おそらく100Mbps以上の速度がほしいところです。

 

 

回線速度・通信速度が速い光回線を選ぶには?

 

回線速度,通信速度,目安,平均,基準

 

 

回線速度・通信速度が重視される背景

 

ゲームのネット対戦や、

動画コンテンツの視聴があたりまえになったことで、

より快適な「回線速度・通信速度」に対するニーズが高まっています。

 

 

 

 

最大速度と実測速度

 

回線速度・通信速度でインターネット回線を選ぶ際、

まずはそれぞれの回線が公表している最大速度を見ます。

 

 

NURO光は最大2Gbps

 

auひかり、フレッツ光、光コラボは最大1Gbps

 

 

NURO光が最大2Gbpsと圧倒的に速く、

フレッツ光やau光、光コラボ回線は最大1Gbpsで横並びです。

 

 

この公表されている速度ですが、

実際に使っていてこの速度が出ることはまずありません。

 

インターネット回線の公表速度は、

「ベストエフォート方式」というものを使って表記されています。

 

 

「ベストエフォート」とは、その速度が出るように最大限(ベスト)努力(エフォート)しますという意味で、

 

本当にその速度が出るかは保証しませんというものです。

 

 

つまりは、公表されている「最大速度」は理論上の最大速度にすぎないということです。

 

実際に使用する際には、回線の混雑度合などの要因によって回線速度・通信速度は変わってきてしまいます。

 

 

そのため、

「最大速度」が同じならどのインターネット回線を使っても、同じ速度が出ると考えてしまうのは間違いです。

 

 

そこで考えないといけないのが、

「実測速度」です。

 

 

実際に各インターネット回線を使っているユーザーの実測速度を知ることで、

各事業者が公表しているベストエフォートの数値ではない、実際の「回線速度・通信速度」がわかります。

 

 

計測した環境(混雑具合や、使用している機器)にもよるため、

必ずしも正確ではありませんが、目安にはなるはずです。

 

 

回線速度・通信速度の平均値はどのくらい?

 

すべてのインターネット回線の平均速度を調べるのは難しいですが、光コラボ回線だけであれば、「RBB SPEED TEST」のサイトで直近1ヶ月の平均速度を見ることができます

 

 

<2018年10月15日~2018年11月14日までの平均速度TOP10(光コラボのみ)>

直近1ヶ月の下り速度平均値(光コラボのみ)

引用元:直近1か月 固定 光コラボプラン別 平均値

 

 

あくまでRBB SPEED TESTのサイトで速度計測をしたユーザーの平均値ですが、参考にはなると思います。

 

1位~10位まですべての光コラボ回線が、平均速度で100Mbpsを超えていますので、かなり速いです。

 

 

また、上記のランキングには光コラボしか含まれていないので、ダークファイバー回線(NURO光やauひかり)、フレッツ光、ケーブルテレビなども含めるとまた違った結果になります。

 

 

ちなみにNURO光やauひかり、フレッツ光なども含めた「最速」ランキングだと下記のようになっていました。(2018年11月14日のランキング)

 

下り速度最速ランキング

引用元:昨日 固定回線 最速値[ギガ]

 

この時点のランキングでは、auひかりだらけですね!

 

よく見ていただくと分かると思いますが、auひかりには1Gbpsプランの他に、5Gbpsプラン、10Gbpsプランがあり、TOP2は最速の10Gbpsプランです。

 

一般家庭で使える10Gbpsプランは、auひかりとNURO光だけで提供されていて、現在のところはどちらも関東の一部のみが対応エリアとなっています。

 

 

しかもauひかりの場合、現在はキャンペーン中で、1Gbpsプランと同額で5Gbps/10Gbpsプランを使うことができます。

 

ただ、エリアはかなり狭いので、使えるのはごく一部の方のみですが、対応エリアに住んでいるラッキーな方には文句なしにオススメできます。

 

 

5Gbps/10Gbpsまではなくとも、ダークファイバー回線(NURO光/auひかり)やIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス対応回線、電力会社系の独自回線なら実測速度がかなり速いですので、そうした回線の中から選ぶことで、回線速度に満足できる確率が高いです。

 

詳しい選び方、おすすめの回線については下記ページを参照してください。

 

【2019年最新版】安い!速い!あなたにおすすめの光回線はコレ!!

 

 

各回線の最大速度の実測値

 

NURO光/auひかり/フレッツ光を実際に利用しているユーザーの実測結果の中で、一番速かったものを比較してみました。(Twitterでの口コミを調査した結果)

 

本当は光コラボも含めて比較したいところですが、光コラボはサービスの種類が多すぎるため、今回は割愛しています。

 

 

NURO光

 

最大 941Mbps

 

 

 

 

 

 

auひかり

 

最大 224Mbps

 

 

 

 

 

 

フレッツ光

 

最大 125Mbps

 

 

 

Twitter上の口コミでの最大速度だけを調べてみました。

 

実際にはかなり実測値にばらつきがありますが、

概してNURO光は速く、速度に満足しているユーザーが多いようです。

 

 

auひかりも200Mbps以上の速度が出ているという口コミも多くあり、満足度も高いようです。

 

 

対してフレッツは、50Mbpsに届かないユーザーも多く

2016年になってから遅くなったという口コミも増えてきているようです。

 

速度に限ってみれば、満足度は高くないようにみえます。

 

フレッツ光の場合でも、v6プラスなどの「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス」対応のプロバイダを利用することでかなり速くなる可能性があります

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスについて詳しく知りたい方はこちら

 

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

実測値で比べると、

 

1位 NURO光

 

2位 auひかり

 

3位 フレッツ光

 

の順になりそうです。

 

光コラボも含めたり、プロバイダごとに比較すれば、もっと細かく分類できそうですが、

NURO光→auひかり→フレッツ光の順位は変わらなさそうです。

 

 

また、NURO光やauひかりは最大10Gbpsのプランも登場しています。

 

今回はNURO光が最大2Gbps、auひかりとフレッツ光が最大1Gbpsのプランで調べていますが、プランを変えればさらに速くなりますね。

 

 

光回線を選ぶ際に大事なのは、「回線速度」「安さ」ですよね


安い光回線を探すなら、基本料金の安さ、そして利用中の携帯電話とのセット割引の有無を調べることで見つけられます!


環境にもよるし、実際に契約してみないと分からないと思われがちな「回線速度」も、速い光回線の条件がちゃんとあります!



これから光回線を選ぶ方、今の回線に不満があって変えたい方、あなたにおすすめの光回線を教えます

【2018年最新版】実測速度が速く、あなたが一番安く使えるおすすめ光回線の選び方



回線速度,通信速度,目安,平均,基準


 

 

Sponsored Link

Sponsored Link




このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


回線速度,通信速度,目安,平均,基準



キャンペーン内容で選びたい方はこちら!お得な各キャンペーンを実施中の光回線・ネット回線まとめ【毎月更新】


  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • 工事費無料
  • ゲーム機(PS4/ニンテンドースイッチ/PSVR)プレゼント
  • クロームキャストプレゼント
  • パソコンプレゼント
  • タブレットプレゼント
  • スマホプレゼント
  • 液晶テレビプレゼント
  • 開通までモバイルWi-Fiを無料レンタル

【光回線をキャンペーン内容で選びたい方向け!】各キャンペーンを実施中の光回線・ネット回線まとめ


各キャンペーン実施中の光回線まとめ



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


回線速度,通信速度,目安,平均,基準



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均180Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



回線速度,通信速度,目安,平均,基準


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン)
  • dポイント1万円分プレゼント!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能
  • dカード GOLDも申し込みならさらに18,000円分の還元

今月は最大65,040円(dカード GOLDも申し込みなら83,040円)もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを当サイト管理人が実際に使ってみて検証した結果



GMOとくとくBB×ドコモ光を当サイト管理人が実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説



速いフレッツ光/光コラボならv6プラス対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧


回線速度,通信速度,目安,平均,基準



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


回線速度,通信速度,目安,平均,基準


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめなのはやはり光回線!WiMAX/ADSL/テザリングよりも光回線を選ぶべき理由~あなたに向いている速くて安い光回線まで徹底解説!


回線速度,通信速度,目安,平均,基準



難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


回線速度,通信速度,目安,平均,基準



マンションのオーナーから工事の許可がもらえない。工事待ちしたくない。など工事不要で乗り換えられる光回線を探している方へ


【工事なしで開通】工事不要で光回線を乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】


回線速度,通信速度,目安,平均,基準



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


回線速度,通信速度,目安,平均,基準




ページの先頭へ戻る