ADSLってまだ契約できますか?-NURO光からフレッツ光まで徹底解説-

ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ

 

 

 

 

ADSLはまだ契約出来る?

 

2019年3月現在、新規受付を終了してしまったADSL事業者が多くあります。

 

その理由は、2023年1月31日でADSLの大手事業者であるNTT東西の「フレッツ・ADSL」の提供が終了することが決まっているからです。(終了するのはフレッツ光が使えるエリアのみですが、すでに日本のほとんどがフレッツ光対応エリアになっています)

 

すでに2016年時点で、フレッツ・ADSLでの通信に必要なADSLモデムの製造を終了していて、2016年6月をもって新規加入受付も終了済みです。

 

プロバイダによっては最近までフレッツ・ADSLの新規受付をしていたところもありますが、@nifty(ニフティ)が2018年3月31日で新規受付終了(利用中の方はまだ継続して使えます)、OCNは2017年3月31日でサービス自体終了となる等、契約できるADSLは減ってきています。

 

 

ただ、ADSLにはNTT東西の「フレッツ・ADSL」以外にも、「ソフトバンクのADSL」もあり、ソフトバンクの方はまだ終了の予定がありません。

 

つまり、ソフトバンクのADSLであれば、まだ契約可能です。

 

 

まだ契約できる!お得なADSLサービス(ソフトバンク回線を使ったADSL)

 

下記の2つのADSLサービスは、ソフトバンクのADSL回線を使っているため、まだ終了の予定はなく、これからでも契約可能です。

 

しかも光回線やモバイルWi-Fiなどと比べるとかなり安く、どちらも2,000円未満の月額料金で利用することができます。

 

さらに、Yahoo!BB ADSLなら「おうち割光セット」が使えるため、ソフトバンクユーザーなら実質1,000円未満で使うことも可能です!

 

おうち割光セットについて知りたい方はこちら

 

ソフトバンクユーザーなら知らなきゃ損!「おうち割光セット」とは?

 

 

ソフトバンク回線を使った2つのADSLサービスを、月額料金が安い順で紹介していきます!

 

 

Yahoo!BB ADSL

 

Yahoo!BB ADSLのキャンペーン

 

東日本エリアの方

 


回線速度 最大12Mbps
初期費用

契約手数料:0円


工事費用:80円×24ヶ月

月額料金

固定電話(電話加入権)を持っている方:1,801円


固定電話(電話加入権)を持っていない方:3,393円

おうち割光セット ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,080円割引
その他特典 初月の月額額料金0円

 

 

西日本エリアの方

 


回線速度 最大12Mbps
初期費用

契約手数料:0円


工事費用:80円×24ヶ月

月額料金

固定電話(電話加入権)を持っている方:1,808円


固定電話(電話加入権)を持っていない方:3,393円

おうち割光セット ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,080円割引
その他特典 初月の月額額料金0円

 

 

Yahoo!BB ADSLは、他社ADSLと比べて元々の月額料金が安い上に、下記のキャンペーン特典が適用できます。

 

  • ソフトバンクユーザーならおうち割が適用できて毎月最大1,080円割引
  • 初月の月額料金が無料

 

ADSLを申し込むなら、Yahoo!BB ADSLがおトクです。

 

特にソフトバンクユーザーなら、おうち割を使って1,000円以下の月額料金で使える場合もありますので、おうち割が使えるYahoo!BB ADSLを選ばない手はありません。

 

 

>>Yahoo!BB ADSL公式サイトはこちら<<

 

 

 

GMOとくとくBB ADSL

 

GMOとくとくBB ADSLのキャンペーン

 

 

回線速度

最大12Mbps


最大39Mbps

初期費用

契約手数料:0円


工事費用:固定電話を持っている方⇒3,050円~ 固定電話を持っていない方⇒2,200~10,500円

月額料金

固定電話(電話加入権)を持っている方:最大12Mbps⇒1,877円 最大39Mbps⇒2,350円


固定電話(電話加入権)を持っていない方:最大12Mbps⇒3,129円 最大39Mbps⇒3,602円

おうち割光セット 適用不可
その他特典

初月の月額額料金0円

 

※GMOとくとくBBのADSLは、東日本でも西日本で同じ料金です。

 

 

GMOとくとくBBのADSLは、Yahoo!BB ADSLと同じく初月無料です。

 

また、毎月100円分のGMOポイントがもらえて、ADSLの料金支払いに使えますので、実質100円引きで利用できます。

 

速度に関しては12Mbpsの他に39Mbpsのプランもありますので、速いADSLを使いたい方にはGMOとくとくBBのADSLがオススメです。

 

ただし、ソフトバンクユーザーであってもおうち割の割引は適用できませんので、注意してください。

 

 

>>GMOとくとくBB ADSL公式サイトはこちら<<

 

 

ADSLとは?仕組みと特徴

 

そもそもADSLってなに?というと、光回線が普及する前に最も使われていたインターネット回線で、『メタル線(光ファイバーケーブル以前に使われていたケーブル=電話線など)』に『電気信号』を流すことで通信する仕組みです。

 

回線速度は、最大で50Mbps程度で、収容局から自宅までの距離が遠いと、その分遅くなってしまうという特徴があります。

 

 

現在は光回線の多くが1Gbps、中には10Gbpsの回線まで出てきていますし、距離で速度が変わることはないので、ADSLは低速回線という認識の方が多いですが、

 

光回線が普及する以前の2000年代前半にはADSLが高速インターネット回線の主役でした。

 

 

当時は今ほど、インターネットにつながる機器(PC、スマホ、ゲーム機、家電など)が多くなかったので、50Mbpsもあれば快適に使えたというのもあると思います。

 

逆に今でも、PCでホームページ閲覧ができれば良いというぐらいであれば、ADSLでも十分に使えますし、何より料金が安いのでオススメできます。

 

 

光回線の敷設準備期間に普及したのがADSL

 

1970年にはアメリカで光ファイバーケーブル伝送技術が開発されていて、日本でも1980年代には光回線の敷設が始まっていたようです。

 

しかしながら光回線の敷設には膨大なコストと労力、時間が掛かります。

 

そのため、既存の電話線(メタル線)を利用した高速回線として、光回線に先駆けて普及したのがADSLです。

 

 

ADSLの加入者数はどんどん減っている⇒混雑が減って速くなるかも

 

インターネット回線の主役だった2000年代前半には1440万件程度も契約者数があったADSLですが、

 

光ファイバー敷設が進み、光回線を昔のADSL並みの低価格で利用出来るようになってくると、ADSLから光回線に乗り換える人が増えてきました。

 

2015年6月末時点で、ADSL加入者358万件に対してFTTH(光回線)加入者は2699万件

 

2018年6月末時点になると、ADSL加入者204万件に対してFTTH(光回線)加入者は3055万件

 

となり、どんどんADSL加入者が減って、FTTH(光回線)加入者が増えているのが分かります。

 

参考

 

総務省資料

 

 

光回線でも同じですが、ADSLも加入者数が多いほど、回線が混み合って速度低下につながってしまいます。

 

その点では、加入者数が減っている今、人気の高かった全盛期よりも速い速度で使える可能性があります。

 

 

まとめ

 

フレッツ・ADSLは2023年1月31日で提供終了することが決まっているため、すでに新規受付終了している事業者が多い

 

ただ、ソフトバンク系のADSLはまだ終了の予定がなく、新規受付もしている

 

これから加入するのであればソフトバンク系のYahoo!BB ADSLかGMOとくとくBB ADSLがオススメ

 

ADSLは加入者が減っているため、混雑が減り、最盛期よりむしろ速い速度で使えるかも

 

 

Yahoo!BB ADSLの申し込みはこちら

 

 

GMOとくとくBB ADSLの申し込みはこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ



キャンペーン内容で選びたい方はこちら!お得な各キャンペーンを実施中の光回線・ネット回線まとめ【毎月更新】


  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • 工事費無料
  • ゲーム機(PS4/ニンテンドースイッチ/PSVR)プレゼント
  • クロームキャストプレゼント
  • パソコンプレゼント
  • タブレットプレゼント
  • スマホプレゼント
  • 液晶テレビプレゼント
  • 開通までモバイルWi-Fiを無料レンタル

【光回線をキャンペーン内容で選びたい方向け!】各キャンペーンを実施中の光回線・ネット回線まとめ


各キャンペーン実施中の光回線まとめ



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均170Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン)
  • dポイント1万円分プレゼント!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能
  • dカード GOLDも申し込みならさらに18,000円分の還元

今月は最大70,040円(dカード GOLDも申し込みなら88,040円)もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを当サイト管理人が実際に使ってみて検証した結果



GMOとくとくBB×ドコモ光を当サイト管理人が実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説



速いフレッツ光/光コラボならv6プラスなどのIPv4 over IPv6対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続が利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧【IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ】


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめなのはやはり光回線!WiMAX/ADSL/テザリングよりも光回線を選ぶべき理由~あなたに向いている速くて安い光回線まで徹底解説!


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ



難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ



マンションのオーナーから工事の許可がもらえない。工事待ちしたくない。など工事不要で乗り換えられる光回線を探している方へ


【工事なしで開通】工事不要で光回線を乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


ADSL,まだ契約出来る?,ADSLと光回線の違い,NURO光,評判,口コミ,レビュー,フレッツ光,光コラボ




ページの先頭へ戻る