【む?安い】クイック光の料金プランを解説

【む?安い】クイック光の料金プランを解説

クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い

 

 

株式会社DEXが運営する光コラボ回線「クイック光」は、【業界最安】をウリにしていますが、本当に安いんでしょうか?

 

ネット上ではなかなか情報が出てこないのですが、調べてみた結果を解説します!

 

 

 

 

クイック光の料金は本当に安い?

 

キャンペーン無しの基本料金で比べれば、かなり安い

 

 

調べた限りだと、コレが結論です!

 

 

クイック光は、基本料金が安い代わりに、最初の2年間だけ料金が安くなる等のキャンペーンを実施していません。

 

そのため、割引キャンペーンがある回線と比べると、最初は割高になりますが、利用期間が長くなるほど合計金額では安くなります。

 

 

長期で使うことが前提なら、安い光回線といって良いと思います。

 

 

クイック光の基本料金

 

クイック光の基本料金は、住居形態(戸建て/マンション)とプラン(通常プラン/ずーっと割りプラン)によって変わります。

 

 

「通常プラン」と「ずーっと割りプラン」の違いは、下記のように「契約期間」と「v6プラスオプション」の違いです。

 

  • 通常プラン⇒2年契約(2年ごとの自動更新)/v6プラス有料
  • ずーっと割りプラン⇒3年契約(3年ごとの自動更新)/v6プラス無料

 

 

それぞれの基本料金は下記のとおりです。

 

通常プランの場合

 


住居形態 基本料金(月額)
戸建て(ファミリータイプ)

4950円
v6プラスを使う場合は+500円

集合住宅(マンションタイプ)

3950円
v6プラスを使う場合は+500円

 

 

ずーっと割りプランの場合

 


住居形態 基本料金(月額)
戸建て(ファミリータイプ) v6プラス料金込みで4450円
集合住宅(マンションタイプ) v6プラス料金込みで3450円

 

 

クイック光の料金プラン(通常プラン/ずーっと割りプラン)はどちらを選ぶべきか

 

上表のように、2つのプランを比較すると「ずーっと割りプラン」の方が安い上に、v6プラスも使えます。

 

 

v6プラスとは、JPNE(日本ネットワークイネイブラー)社が提供している、『IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス』の1つです。

 

従来の光回線の、回線速度が遅くなってしまう原因だった「網終端装置」の混雑を回避し、高速なインターネット接続ができるサービスですが、JPNEと提携している光回線・プロバイダでないと使えません。

 

クイック光は、JPNEと提携しているため、v6プラスの高速通信を使うことができます。

 

 

ただし、通常プランでv6プラスを使うためには、月額500円の追加料金が必要です。

 

ずーっと割りプランの場合は追加料金なしでv6プラスを利用可能です。

 

 

 

ずーっと割りプランのデメリットは3年契約(3年ごとの自動更新)となり、通常プランの2年契約よりも契約期間が長くなってしまう点です。

 

3年以上使う予定があれば、ずーっと割りプランを選んだ方が、毎月の料金が安い上に通信速度も速くなるのでオススメです。

 

 

 

 

手数料と工事費は別でかかる

 

他の光回線でもそうですが、けっこう見落としがちなのが、「手数料(初期費用)」と「工事費」です。

 

この2つは、基本料金の中には含まれていない上に、公式ホームページでもあまり触れられていません。

 

申し込み前には説明があるのでしょうが、ホームページ上にわかりやすく書かれていないのは良くないですね。

 

 

まず手数料ですが、こちらは、フレッツ光からクイック光への乗り換え(転用)の場合と、それ以外の場合(新規)で料金が異なります。

 

クイック光の手数料

 


転用 or 新規 料金
転用(フレッツ光からクイック光へ乗り換えた場合) 2000円⇒キャンペーン実施中 0円
新設(上記以外の場合) 3500円

 

 

 

次に工事費。転用の場合は、基本的には工事不要なので工事費もかかりません。新規の場合は、工事内容によって料金が変わります。

 

クイック光の工事費

 


転用 or 新規 料金
転用(フレッツ光からクイック光へ乗り換えた場合)

基本的に工事不要

新設(上記以外の場合)

最大18000円
(毎月400円~600円程度の分割払いが可能)

 

 

※転用の場合でも、工事が必要になる場合があります。

 

※転用・新設ともに、工事内容によって工事費が変わります。詳しくはこちら(工事費についての説明資料)を参照してください。

 

※工事費の分割払いについてはホームページ等に記載がなかったのですが、サポートに問い合わせたところ月々400円~600円ずつの分割払い(分割金額は地域や建物によって変動するそうです)が可能とのことでした。

 

 

 

まとめ

 

クイック光の料金プランについて解説してきました。

 

 

クイック光の公式ホームページ上だと、少し説明不足で分かりづらい記載になっている気がしますが、【業界最安】を謳っている通り、基本料金はかなり安いです。

 

しかもずーっと割りプラン(3年契約)であれば、v6プラスが無料で使えるのもお得です。

 

 

新規の場合は、別途工事費がかかってしまうので、ずーっと割りプランでも戸建て:5000円 マンション:4000円ぐらいにはなってしまいますが、v6プラス込みでこの料金なら安いです。

 

さらに、現在は期間限定で、新規の方:最大10000円キャッシュバック 転用の方:手数料(2000円)が無料 のキャンペーンを実施中です。

 

新規の場合でも10000円キャッシュバックを加味すれば、さらに安く使うことができますので、キャンペーン期間中の申し込みがオススメです。

 

 

>>クイック光公式サイトはこちら<<




このエントリーをはてなブックマークに追加



2018年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均170Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 通常18,000円の工事費が今だけ無料!(9月30日まで限定)
  • dポイント1万円分プレゼント!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大65,040円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを当サイト管理人が実際に使ってみて検証した結果



GMOとくとくBB×ドコモ光を当サイト管理人が実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説



速いフレッツ光/光コラボならv6プラス対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめの光回線の選び方&速くて安い光回線11選!


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い



難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い



マンションのオーナーから工事の許可がもらえない。工事待ちしたくない。など工事不要で乗り換えられる光回線を探している方へ


【工事なしで開通】工事不要で光回線を乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


クイック光,料金,プラン,株式会社DEX,安い




関連ページ

クイック光と「株式会社DEX(デックス)」、「MOU」、「アシスト」の関係
光コラボ回線の1つ「クイック光」の電話勧誘を受けたという口コミを多く目にします。その際の説明内容が分かりづらく、サービス内容を誤認してしまう方が多いようです。このページでは、分かりづらいサービス名やプロバイダ名、代理店名などの関係について解説します。
クイック光で使えるオプション
株式会社DEX(デックス)が提供している光コラボ回線「クイック光」で使えるオプションについて解説します。

ドコモ光 NURO光 ソフトバンク光 OCN光 ニフティ光 楽天光 enひかり