GMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

2019年5月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

メリット・デメリット・評判~設定・速度まで実際に使いながら解説しました

 

 

 

2018年2月に、ソネット光コラボから、GMOとくとくBB×ドコモ光へ乗り換えました!

 

 

うちの家族はドコモユーザーなので、以前からドコモ光に乗り換えしたかったのですが、ソネット光コラボの更新期間待ちでなかなか叶わず・・・

 

 

この度、ようやく乗り換えできましたので、実際に乗り換えした際の、申し込み~開通までの体験談を写真つきでレビューしていきたいと思います!

 

 

 

ちなみに

 

「GMOとくとくBB×ドコモ光」というのは、【光回線がドコモ光 プロバイダがGMOとくとくBB】の組み合わせのことです!

 

 

ドコモ光は、光コラボ回線の中では珍しく、20社以上もあるプロバイダから、好きなところを選べる回線です。

 

多数あるプロバイダの中でも、当サイトで最もオススメしているのが「GMOとくとくBB(GMOとくとくBB×ドコモ光)」です。

 

 

工事費相当額より高い
最大2万円相当のdポイントプレゼント
&キャッシュバック中!


 

実際にGMOとくとくBB×ドコモ光を使って検証した、速度の速さ、料金の安さ、設定のカンタンさなどのメリットや、使ってみて感じたデメリットについては下記記事で詳しく解説していますので、

 

こちらも併せてご覧ください!

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを実際に使ってみて検証した結果

 

実際にGMOとくとくBB×ドコモ光を申し込んでから開通するまでの体験談を写真つきでレビュー

 

①まずは申し込みます

 

ドコモ光の公式サイトや、ドコモショップからでも申し込みは出来ますが、公式キャンペーンしか適用できなくなってしまうので(ドコモショップによっては独自キャンペーンをやっている場合もあります)、

私はGMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトから申し込みました。

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトからの申し込みなら、ショップに行く手間もなく、ドコモ光公式キャンペーン+GMOとくとくBBの独自キャンペーンが適用できるので、楽だしお得です。

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら

 

 

公式サイトでも見られますが、実施中のキャンペーンについては下記ページでまとめて紹介しています(随時最新の情報に更新しています)

 

【最新キャンペーン情報つき】GMOとくとくBB×ドコモ光が解決!ドコモ光の評判が悪かった2つの理由【速度が遅い!めんどくさい!】

 

 

②申し込み内容確認と、工事日調整の電話

 

WEBからの申し込み後は、GMOとくとくBB×ドコモ光から折り返し電話がかかってきます(申し込みフォームで希望した折り返し電話の日時にかかってきます)。

 

 

電話の内容は、申し込み内容の確認と、開通工事の日程調整です。

 

ちなみに工事の時間指定は、13:00~17:00の間のような大まかな指定しか出来ませんでした。

 

 

フレッツ光からドコモ光に乗り換える方の場合は、ほとんどの場合工事不要です。

 

私のように、フレッツ光以外からの乗り換え、もしくは、光回線を使っていない方の場合は基本的に開通工事が必要になります。

 

 

工事には、通常は工事費(戸建:19,440円(税込) マンション:16,200円(税込)がかかります。

 

が、今なら工事費相当額以上の還元キャンペーン(dポイントプレゼント&現金キャッシュバック)中ですので、ドコモ光を検討中の方は今がチャンスです。

 

 

 

③工事日前に郵便物、メールが届きます

 

まずは、申し込みから2日程度でGMOとくとくBBから、BBnavi(GMOとくとくBBの会員サービス)の情報・PPPoE接続用のID/PW・メールアドレス・Wi-Fiルーターレンタルの方法などが送られてきました

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

次に、ドコモから「開通のご案内」が届きました。

 

内容は、ドコモ光契約上のIDやアクセスキー、工事日の案内などです。

 

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

工事日の3日前に、ドコモ携帯のメールにも工事の事前連絡がきました

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

④(賃貸の場合)工事日前にオーナー・管理会社などに工事の連絡をしておきます

 

ビス止めや穴開けがOKかどうかを聞いておきます。

 

うちの場合は、ビス止めはOKだけど、穴開けはNGという回答でした。

 

 

⑤GMOとくとくBBのWi-Fiルーター無料レンタルの申し込み

 

GMOとくとくBB×ドコモ光では、v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料レンタルできます。

 

v6プラスの高速通信を使うには、ドコモ光電話か、Wi-Fiルーターレンタルを利用するか、もしくはv6プラス対応Wi-Fiルーターを自前で用意する必要がありますので、忘れずに申し込みましょう。

 

 

詳しい申し込み方法は下記リンク先をご覧ください!

 

【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで画像つきで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】

 

 

ちなみに、ルーター無料レンタルの申し込みは、開通工事前でも可能です!

 

 

開通工事前に申し込んだ場合は、工事完了日から7日以降に発送

 

開通工事後に申し込んだ場合は、申し込み日から5日以降に発送

 

①ドコモ光の支払い方法をクレジットカード払いにする ②工事日3日前までにWi-Fiルーターレンタルの申し込みをする という2つの条件を満たした場合は、開通工事日前までに発送(条件の詳細は詳細は公式サイトでご確認ください)

 

となります。

 

 

 

 

⑥Wi-Fiルーター申し込み完了のメールが届く

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

⑦工事当日 開通工事を行います(1時間程度)

 

うちの場合、工事の予定時間は13:00~17:00の間だったのですが、作業員の方から「午前中の工事が早く終わったので早めに行っても良いでしょうか?」と電話連絡がありました。

 

それを承諾したので、11:00過ぎには作業員の方々が到着し、工事開始となりました。

 

撮影OKを頂いたので、写真つきでレビューします。

 

 

1. 作業員さんの到着後、まずは電話回線の差込口がどこにあるか訊かれました。うちの場合は、すでにソネット光コラボの光コンセントが設置済みなので、その場所を教えました。

 

 

2. ビス止めはOKかを訊かれました。先に書いたとおり、管理会社からビス止めはOKだけど穴あけはNGと聞いていたので、ビス止めはOKだけど、もし可能ならビス止めもなしにしてもらいたいと答えました

 

 

3. 電話差し込み口のカバーを外し、中をチェック

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

4. チェックの結果、ビス止めなしで大丈夫&追加費用なしでOKとのことでした

 

※場合によっては、追加工事費がかかる可能性もあります

 

 

5. 工事費についてちゃんと説明を受けたという「同意書」に署名しました

 

 

6. 「あとは中と外で作業をするので、出入りさせて頂きます」と作業員さん

 

 

7. 外では、別の作業員さんがダクトから室内への配線を行っていました

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

※うちの場合、ダクトのある場所が狭すぎるため、許可を取って隣地に脚立を設置させてもらったようです

 

 

8. ちなみにこの間、うちの前の道路にクレーン車を停めて、3人目の作業員の方が交通誘導していました(うちの場合はクレーン車を停めるスペースがなかったため)

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

9. 1時間程度かかると言われていましたが、結局30分程度で終了し、工事内容の確認書にタブレットでサインをして、その場で印刷したものを受け取り工事完了となりました!

 

 

10. あとはONUとPCもしくはWi-Fiルーターを接続し、設定をすれば使える状態になっています

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

ソネット光コラボのONU(左)とドコモ光のONU(右)

 

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

ちなみに光コンセントは、「会社(プロバイダ?)が違うと同じものは使えない」とのことで、既設のものとは別で設置しています(床にある丸いタイプが新設したもの)

 

 

⑧GMOとくとくBB×ドコモ光の接続設定(PPPoE設定)

 

工事が完了した時点で、接続設定をすればインターネット接続できる状態になっています。

 

もし、ドコモ光電話を利用する方やv6プラス対応Wi-Fiルーターを持っている方であれば、最初からv6プラス接続できるため、接続設定(IDやパスワードの入力など)は不要です。

 

ONUやWi-Fiルーターと接続して、v6プラスで接続できていることを確認しましょう。

 

v6プラスで接続できているかの確認方法はこちら

 

【v6プラス設定】GMOとくとくBB×ドコモ光の設定方法【初期設定】

 

 

Wi-Fiルーターの到着前や、v6プラスを使わない方の場合は、接続設定(PPPoE設定)が必要になります。

 

 

 

乗り換え前の回線(うちの場合はSo-net光コラボ)を解約

 

私の場合は、So-net光コラボからドコモ光へ乗り換えでしたので、So-net光コラボの窓口に電話して解約しました(WEBでも解約申し込みできます)。

 

 

この時、1つの失敗が発覚!!

 

24ヶ月目~の更新期間なのは確認していたのですが、So-net光コラボの「So-net 長割」という割引が適用されていて、この割引を受ける条件として30ヶ月の最低利用期間があるというのを見落としていました。

 

結果、長割の違約金11,000円(不課税)がかかってしまいました~。

 

 

よく確認すべきでしたが仕方ないですね。

 

乗り換えによって月額料金が安くなるので、まあ良しとしましょう。

 

 

という訳で、乗り換える方はこの辺りも気をつけてくださいね。

 

 

それと、うちの場合は賃貸で、転居する際に原状回復を求められるので、光コンセントなどの撤去工事をお願いしました。

 

基本的には無料でやってくれます。(料金がかかる場合もあるので、撤去工事が必要な方は確認しておきましょう)

 

 

 

⑩v6プラス接続の準備完了およびルーター発送準備中のメールが届く

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

 

⑪ルーター出荷完了のメールが届く

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

⑫Wi-Fiルーターが到着

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のWi-Fiルーターは、

 

開通工事前に申し込んだ場合は、工事完了日から7日以降に発送

 

開通工事後に申し込んだ場合は、申し込み日から5日以降に発送

 

①ドコモ光の支払い方法をクレジットカード払いにする ②工事日3日前までにWi-Fiルーターレンタルの申し込みをする という2つの条件を満たした場合は、開通工事日前までに発送(条件の詳細は詳細は公式サイトでご確認ください)

 

となります。

 

 

3番目の開通工事日前の発送は、2018年9月から始まりました!

 

これにより、開通工事前にv6プラス対応Wi-Fiルーターを受け取ることができ、工事完了後すぐにv6プラス接続でインターネットが使えるようになりました。

 

 

私が申し込んだ時は、最短でも工事完了から5営業日以降でないと発送してもらえませんでしが、

これから申し込む方はドコモ光申し込み後に、なるべく早くWi-Fiルーターレンタルの申し込みもしておきましょう!

 

 

ちなみにうちの場合は、開通工事後に申し込んだ(工事前に申し込むのを忘れた)ので、工事の7日後に届きました。

 

 

ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた

 

 

⑬Wi-Fiルーターの接続設定

 

Wi-Fiルーターが届いたら、ONUとWi-Fiを有線接続し、Wi-Fiとパソコン・スマホなどの無線接続設定をします。

 

設定方法は、同梱されている「Wi-Fiルーターかんたん接続ガイド」にも書かれていますが、LANケーブルを接続して背面のスイッチをMANUALにするだけですので、簡単です。

 

 

 

 

⑭完了

 

 

これで設定は完了ですので、すでにインターネットにつながる状態になっています!

 

 

実際に速度計測した結果などは下記ページで詳しく解説しています!

 

実際にGMOとくとくBB×ドコモ光を契約した体験レビュー

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光で無料レンタルできるWi-Fiルーターは、随時新型にアップグレードされています。

 

※ただ、レンタル後に別機種に交換することはできません

 

現在の対象機種は、公式サイトで確認してください。

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光おすすめの申し込み先ランキング

GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先


2019年5月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式サイト、代理店サイト、量販店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。


GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

工事費相当額より高い
最大2万円相当のdポイントプレゼント
&キャッシュバック中!

GMO×ドコモ光で実施中のキャンペーン内容

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!

GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光+DAZN for docomo申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大14,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 新規契約(フレッツから乗り換えの方以外):工事費相当額(最大1.8万円)より高い2万円相当のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方):元々工事不要な上に、さらに5,000円相当のdポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント

※何に使える?キャンペーン以外でも貯められる?などdポイントについてはこちらのページで解説しています⇒ドコモ光利用でもらえるdポイントの貯め方~付与タイミングや期間・何に使えるかまで徹底解説!



還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大72,300円(dカードGOLDも申し込みなら91,300円)



ドコモ光,GMOとくとくBB,体験談,レビュー,流れ,実際に使ってみた


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る