【v6プラス対応&ルーターレンタル無料!】DTI with ドコモ光の料金・速度~キャンペーン・メリットデメリットまで徹底解説!

【v6プラス対応&ルーターレンタル無料!】DTI with ドコモ光の料金・速度~キャンペーン・メリットデメリットまで徹底解説!

DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI Club OFFの特典


>>DTI with ドコモ光公式サイトはこちら<<

 

 

DTI with ドコモ光は、ドコモ光でプロバイダをDTIにした場合のサービス名です。

 

DTI with ドコモ光は2018年9月3日よりv6プラスによる高速通信対応していて、さらにv6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタルできるメリットもあります!

 

 

v6プラスって何?

v6プラスは、混雑を避けて回線速度を高速化できる「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス」の1つです。


 

v6プラス対応だと速いんだ~~へぇ~~




ぐらいの認識で構わないのですが、もっと詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。


IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ】

 

 

月額料金は集合住宅で4,000円(税抜)、戸建住宅で5,200円(税抜)と安く、他にもDTI Club Offによる優待を受けられるなど、充実したサービス内容です。

 

この記事では、DTI with ドコモ光がどんな方にオススメかを詳しく解説します!ドコモ光のプロバイダ選びで迷っている方は、ご覧ください。

 

 

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光とは

 

DTI with ドコモ光ロゴ

 

DTI with ドコモ光は、大手プロバイダ・DTIのドコモ光向けプランです。

 

ドコモ光の契約時にプロバイダをDTIに設定すれば、「DTI with ドコモ光」の契約者となります。

 

詳しくは次項で解説しますが、高速で通信するためのサービスや、優待特典が充実しているのがDTI with ドコモ光の大まかな特徴です。

 

DTI with ドコモ光は2018年9月3日からv6プラス対応になり、速度が今までよりも速くなりました!

 

 

v6プラス対応、そしてv6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料なので、ドコモ光の利用を検討している方には文句なしにオススメできます!

 

 

DTI with ドコモ光の特徴

 

DTI with ドコモ光の特徴

 

DTI with ドコモ光の特徴は、様々です。

 

v6プラスによる高速通信やv6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタルDTI Club Offによる優待サービスといったメリットがあります。

 

ドコモ光の高速回線を使いたい人や優待特典を使って日々の生活を楽しくしたい人は、DTI with ドコモ光を選びましょう!

 

 

ここからは、DTI with ドコモ光の特徴について詳しく解説します。

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光の基本サービス内容は他のプロバイダと同じ

 

DTI with ドコモ光の基本的なサービス内容はドコモ光の他のプロバイダと同じです。

 

例えば通信速度は上下最大1Gbpsですし、ドコモ携帯ユーザーが割引になるセット割ももちろん適用可能で、毎月100~3,500円(税抜)の割引を受けられます

 

DTI with ドコモ光を選ぶことで、他社プロバイダと比べてサービス面で損をしてしまうようなことはありません!

 

 

DTI with ドコモ光はv6プラス対応予定で回線速度が速くなる

 

DTI with ドコモ光v6プラス対応

 

DTI with ドコモ光は、2018年9月3日よりv6プラスに対応しました

 

 

ドコモ光ではすべてのプロバイダがv6プラスを使えるわけではなく、一部のみが対応しています。

 

v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスに対応しているドコモ光プロバイダは、GMOとくとくBBやSo-net・ドコモnetなどだけで、ほとんど選択肢がありません。

 

 

v6プラス非対応のプロバイダだと、「PPPoE接続」において必須となる「網終端装置での認証作業」で混雑の影響を受けるため、夜間など利用者が多い時間帯に速度が遅くなりやすいデメリットがあります。

 

DTI with ドコモ光はv6プラス対応になったため、IPoE接続により混雑するポイントを避け、高速で通信できるようになりました!

 

 

v6プラスによる高速通信を行いたい人には、DTI with ドコモ光がおすすめです!

 

 

 

ふむふむふむ・・・・ていうかv6プラスってなんです???


 

という方はこちらの解説記事をご覧ください。v6プラスを始めとしたIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスは、混雑を避けて回線速度を高速化できる、光回線選びの新基準となるサービスです

 

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ】

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

しかもv6プラス対応&Wi-Fiルーターレンタル無料!

 

DTI with ドコモ光ならv6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルが無料

DTI with ドコモ光のv6プラス対応Wi-Fiルーターの特徴

 

 

DTI with ドコモ光は、2018年9月より、GMOとくとくBB×ドコモ光と同じくv6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料となりました。

 

 

Wi-Fiルーターの無料レンタルができないプロバイダを選ぶ場合有料でレンタルをしたり、自分で家電量販店などからWi-Fiルーターを購入したりしなければいけません。

 

自分でルーターを購入する場合は、販売されているたくさんの機種の中から、v6プラス対応の商品を選ばなければいけないのも大変です。

 

 

無料でv6プラスに対応するWi-Fiルーターを借りられるのは、DTI with ドコモ光の大きなメリットです!

 

 

DTIの独自キャンペーン+ドコモ光の公式キャンペーンで特典が充実

 

DTI with ドコモ光のキャンペーン

 

ドコモ光では、プロバイダによっては独自のキャンペーンが行われていなかったり、独自キャンペーンはあっても公式キャンペーンと併用できなかったりするケースがあります

 

しかしDTI with ドコモ光ではどちらのキャンペーンも併用できるため、充実した特典を受けられるメリットがあります

 

なおキャンペーン特典は、この記事の中で後ほど紹介します!

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

「DTI Club Off」がお得

 

DTI Club OFF

 

DTI with ドコモ光ユーザーは「DTI Club Off」を利用し、レジャー施設やレストラン、ホテル、映画館などで優待割引を受けられます!

 

「DTI Club Off」は株式会社リロクラブとの提携によるサービスで、大東建託の賃貸物件の入居者が使えるDK SELECT ClubOffも同じシステムを使っています。

 

休みの日などに旅行や食事をお得に楽しめるのも、DTI with ドコモ光を選ぶメリットです!

 

 

DTI Club OFFの特典

国内の宿、遊園地やテーマパークなどのレジャー、日帰り温泉、飲食店や宅配ピザなどのグルメ、映画、ミュージカルや展覧会・美術展などのエンターテイメントが最大90%OFFとなる「DTI Club Off」

 

 

DTI with ドコモ光はこんな方にオススメ!

 

続いて、DTI with ドコモ光はどんな人にオススメなのか、詳しく解説します。

 

ドコモ光がオススメな人DTI with ドコモ光を選ぶべき人をそれぞれ解説するので、自分が当てはまっているか確認しましょう!

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

まず、ドコモ光自体がオススメなのはこんな方

 

ドコモ光の契約がオススメなのは、以下の条件を満たしている人です。

 

  • 「ドコモ光セット割」対象のドコモ携帯ユーザー
  • dポイントを貯めたい方

 

 

まず大前提として、ドコモ光はスマホとのセット割引に対応しているため、ドコモ携帯ユーザーにオススメです。

 

 

スマホ代を割引にしたい場合は、

 

  • auユーザーならauひかりやSo-net光などの「auスマートバリュー」対応光回線
  •  

  • SoftBankユーザーならSoftBank光やNURO光などの「おうち割光セット」
  •  

  • そしてドコモユーザーならドコモ光の「ドコモ光セット割(ドコモ光パック)」

 

のような組み合わせで使う必要があります。

 

自分が契約しているスマホ会社に対応する光回線を選びましょう。

 

 

そしてドコモ光は毎月利用料金の1%、dカード GOLDを持っていれば10%がdポイントで還元されるので、dポイントをたくさんためたい人にもオススメです。

 

 

 

 

その中でも、プロバイダをDTI(DTI with ドコモ光)にするべきなのはこんな方

 

ドコモ光がオススメな人の中でも、プロバイダをDTIにするべきなのは以下の3つに当てはまる人です!

 

  • 「v6プラス」や無料のレンタルWi-Fiルーターを利用できる、速くて安いプロバイダにしたい方
  •  

  • DTIの独自キャッシュバックキャンペーン+ドコモ光公式キャンペーンを併用し、お得に契約したい方
  •  

  • 旅行・レジャー・グルメなどをよく利用するので、DTIユーザー限定の優待割引「DTI Club Off」を利用して日々の生活をお得に楽しみたい方

 

 

インターネットが安く・速くなるうえに優待で日常生活も楽しくなるのが、DTI with ドコモ光の魅力です!

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光のメリット

 

続いて、改めてDTI with ドコモ光のメリットを箇条書きでまとめました。

 

  • v6プラス対応で回線速度が速い
  •  

  • 追加料金なしでv6プラスが使える
  •  

  • v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルが無料
  •  

  • DTIの独自キャンペーン+ドコモ光の公式キャンペーンが併用可能
  •  

  • DTI Club Offで旅行・レジャー・グルメなどが優待割引に

 

 

以上の通り、DTI with ドコモ光には5つの豪華なメリットがあります!

 

 

DTI with ドコモ光のデメリット

 

メリットについて知ったところで気になるのは、デメリットでしょう。

 

 

とくに大きなデメリットはありませんが、強いて言えば注意したいのは、Wi-Fiルーターをレンタルする場合は電話での申込みが必要で、到着まで1週間かかることです。

 

 

手続きを忘れるとWi-Fiルーターをレンタルできないので、注意しましょう。

 

また、届くまで1週間かかるので、使い始められるまでに少し日数がかかることも気をつけましょう。

 

 

ただ、実はDTI with ドコモ光なら、他社プロバイダと違って、開通していなくても工事予定日が決まっていればWi-Fiルーターのレンタル申込みが可能になっています。

 

なので、工事予定日が決まった時点など、早いタイミングで申込みをしておけば開通日かそれ以前にルーターが届くように手配も可能なので、開通してからでないと申込みが出来ない他プロバイダーよりも良いといえます。

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光のホームページから申し込んだ場合のキャンペーン(独自キャンペーン+公式キャンペーン)

 

DTI with ドコモ光のキャンペーン

 

DTI with ドコモ光の公式ホームページからDTI with ドコモ光を申し込めば、独自キャンペーンとドコモ光自体の公式キャンペーンを併用できます。

 

 

DTI with ドコモ光独自キャンペーンでは15,000円キャッシュバックドコモ光公式キャンペーンではdポイント最大10,000ポイント(1万円相当)を受け取れます!

 

 

ここからは、DTI with ドコモ光申込時に適用できる3つのキャンペーンをそれぞれ解説します。

 

 

15,000円キャッシュバックキャンペーン(DTI with ドコモ光独自キャンペーン)

 

DTI with ドコモ光キャッシュバックキャンペーン

 

DTI with ドコモ光を申し込みページから申し込むと、もれなく15,000円のキャッシュバックを受け取れます。

 

 

キャッシュバックは開通月の翌々月に案内のメールが届き、手続きをしたら翌日には振り込まれます

 

待ち時間が短いのも嬉しいですね!

 

 

ちなみに新規契約とフレッツ光からの転用、どちらでも業界最高額の15,000円のキャッシュバックを受け取れます!

 

これはすごいことで、オプション不要での15,000円のキャッシュバックは、実はドコモ規定上の最高額だそうです。

 

 

他社プロバイダでも最大15,000円キャッシュバックを行っていますが、ひかりTVなどのオプションに加入しないと15,000円はもらえず、オプション加入なしだと5,000円まで下がってしまいます。

 

その点DTI with ドコモ光なら、有料オプションに加入しなくても、新規・転用ともに15,000円の満額がもらえます!

 

 

月額500円(税抜)、最大12ヶ月無料のオプション「マカフィー」への加入がキャンペーンの適用条件ではありますが、キャッシュバック受け取り完了後ならオプションは解約してもOKです。

 

マカフィーはセキュリティ対策ソフトで、インストールすればウイルスの感染を防げます。

 

マカフィー以外のソフトを持っている人はキャッシュバック受け取り後に解約、セキュリティ対策ソフトを持っていないなら必要に応じて契約を続けるのがオススメです!

 

DTI with ドコモ光を契約したら、合わせてマカフィーに申し込み、キャッシュバックを受け取りましょう!

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

dポイント最大20,000ポイントプレゼントキャンペーン(ドコモ光公式キャンペーン)

 

DTI with ドコモ光dポイントキャンペーン

 

DTI with ドコモ光を契約すると、新規契約なら20,000pt、フレッツ光からの転用なら5,000ptのdポイントを受け取れます。

 

dポイントは期間・用途限定タイプで、ローソンなどの店舗で使ったり、ドコモ商品の購入に使ったりすることが可能です!

 

 

dポイントクラブ会員ならもれなくdポイントをもらえるのも、嬉しいメリットですね!

 

 

 

 

新規工事費無料キャンペーン

 

DTI with ドコモ光工事費無料キャンペーン

 

 

 

※当キャンペーンは終了しました

 

 

 

DTI with ドコモ光を2018年9月30日までに申し込み、2019年3月31日までに開通すれば、通常最大18,000円(税抜)の工事費が無料になります!

 

高額な工事費を無料にできるので、一気に費用を節約できますね。

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光の申し込み方法

 

DTI with ドコモ光の申し込み方法は簡単です。

 

DTI with ドコモ光の公式サイト

 

DTI with ドコモ光公式サイト

 

 

②新規契約の場合はDTI with ドコモ光の公式ページ下部にある「お申し込みはこちら」をクリック

 

DTI with ドコモ光申し込みボタン

 

 

③住所、氏名、電話番号などの情報を入力して申し込みましょう!

 

DTI with ドコモ光公式サイト

 

 

④申込み後に開通工事が行われれば、無事利用開始です!

 

転用の場合は契約しているフレッツ光のWebサイト内にある特設ページ(東日本エリアの方/西日本エリアの方)を利用するか、以下の電話番号へ電話をかけて、転用承諾番号を手に入れましょう。

 

NTT東日本エリア NTT西日本エリア

0120-140-202

(受付時間9:00~17:00)

0120-553-104

(受付時間9:00~17:00)

 

 

転用承諾番号の発行後は、DTI with ドコモ光公式ページの「お申し込みはこちら」から手続きをすれば、数日後に開通の連絡が届いて利用開始です!

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光の料金

 

DTI with ドコモ光は「タイプA」に含まれるため、とても安価です!

 

 

以下の表に、月額料金をまとめました。

 

月額料金(税抜)
戸建住宅 5,200円
集合住宅 4,000円

 

 

OCNなど、タイプBに含まれるプロバイダだと、ドコモ光の月額料金は200円(税抜)高額になってしまいます。

 

 

安価な料金プランに設定されているのも、DTI with ドコモ光のメリットです!

 

 

DTI with ドコモ光の速度

 

DTI with ドコモ光の通信速度は、最大1Gbpsです。

 

ただし「v6プラス」に申し込めば、同じ最大1Gbps対応の他社回線・プロバイダと比べて高速で通信できます!

 

 

DTI with ドコモ光を高速で利用したい場合は、v6プラスに申し込みましょう!

 

 

 

ふむふむふむ・・・・ていうかv6プラスってなんです???(2度目)


 

という方はこちらの解説記事をご覧ください。v6プラスを始めとしたIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスは、混雑を避けて回線速度を高速化できる、光回線選びの新基準となるサービスです

 

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ】

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光のエリア

 

ドコモ光はフレッツ回線を使っている「光コラボレーション」なので、DTI with ドコモ光はフレッツ光と同じく日本全国で提供されています

 

自宅がフレッツ光に対応していれば問題なく契約できるので、確認してみましょう!

 

 

エリア確認は下記ページで出来ます

 

NTT東日本エリアの方はこちら

 

NTT西日本エリアの方はこちら

 

 

DTI with ドコモ光の評判は?口コミを探してみた結果

 

DTI with ドコモ光利用者からの評判を紹介します!

 

 

 

 

上記の口コミでは、お昼というあまり回線が混み合わない時間帯の計測結果ではありますが、上下それぞれ100Mbps以上で通信できていることがわかります!

 

 

オンラインゲームや動画再生など、快適に行える高速な通信速度が出ている評判があると、安心ですね。

 

※ネットサーフィン程度なら20Mbps程度で十分ですし、オンラインゲームや動画再生でも100Mbps以上出ていれば快適に使えます

 

 

快適に使える回線速度の目安については、下記ページで詳しく解説しています

 

快適な回線速度・通信速度の目安や平均ってどれくらい?

 

 

 

2つ目の口コミ(下記)も、同様に高速で通信できています

 

 

なんと400Mbps以上出ていて、快適に使えているという喜びの声が上がっています!

 

 

 

ただし満場一致で好評というわけではありません。

 

 

一方で、速度が遅いという声もありました。

 

 

夜間に速度を計測し、1Mbps台というイマイチな結果が出てしまっています。

 

 

 

ただ、上記の口コミはすべてv6プラス開始前の口コミです。

 

 

2018年9月3日より、v6プラスのサービス提供が開始されました。

 

v6プラスを利用することで、速度が遅い原因となる「回線の混雑」や「PPPoE認証の問題」などが解消されるため、速度を向上することが可能です!

 

しかもDTI with ドコモ光では、v6プラス対応もv6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルも無料なため、誰でも高速通信を使うことができるようになりました。

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光はこんな方にオススメ

 

ここでもう一度、DTI with ドコモ光はどんな人にオススメなのか、詳しく解説します。

 

ドコモ光がオススメな人DTI with ドコモ光を選ぶべき人をそれぞれ解説するので、自分が当てはまっているか確認しましょう!

 

 

まず、ドコモ光自体がオススメなのはこんな方

 

ドコモ光の契約がオススメなのは、以下の条件を満たしている人です。

 

  • 「ドコモ光セット割」対象のドコモ携帯ユーザー
  •  

  • dポイントを貯めたい方

 

 

まず大前提として、ドコモ光はスマホとのセット割引に対応しているため、ドコモ携帯ユーザーにオススメです。

 

 

スマホ代を割引にしたい場合は、

 

  • auユーザーならauひかりやSo-net光などの「auスマートバリュー」対応光回線
  •  

  • SoftBankユーザーならSoftBank光やNURO光などの「おうち割光セット」
  •  

  • そしてドコモユーザーならドコモ光の「ドコモ光セット割(ドコモ光パック)」

 

のような組み合わせで使う必要があります。

 

自分が契約しているスマホ会社に対応する光回線を選びましょう。

 

 

そしてドコモ光は毎月利用料金の1%、dカード GOLDを持っていれば10%がdポイントで還元されるので、dポイントをたくさんためたい人にもオススメです。

 

 

 

 

その中でも、プロバイダをDTI(DTI with ドコモ光)にするべきなのはこんな方

 

ドコモ光がオススメな人の中でも、プロバイダをDTIにするべきなのは以下の3つに当てはまる人です!

 

  • 「v6プラス」や無料のレンタルWi-Fiルーターを利用できる、速くて安いプロバイダにしたい方
  • DTIの独自キャッシュバックキャンペーン+ドコモ光公式キャンペーンを併用し、お得に契約したい方
  • 旅行・レジャー・グルメなどをよく利用するので、DTIユーザー限定の優待割引「DTI Club Off」を利用して日々の生活をお得に楽しみたい方

 

 

インターネットが安く・速くなるうえに優待で日常生活も楽しくなるのが、DTI with ドコモ光の魅力です!

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光の申し込みは独自特典つきの公式サイトがオススメ!

 

これからDTI with ドコモ光を利用するなら、公式サイトからの申し込みがおすすめです!

 

 

DTI with ドコモ光の公式サイトからの申し込みなら

 

  • 15,000円キャッシュバックキャンペーン(DTI with ドコモ光独自キャンペーン)
  •  

  • dポイント最大20,000ポイントプレゼントキャンペーン(ドコモ光公式キャンペーン)

 

といったキャンペーンが適用できて、

 

さらに、2018年9月3日からはv6プラスの高速通信に対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルが無料で提供開始されています!

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る

 

 

DTI with ドコモ光の申し込み方法

 

DTI with ドコモ光の申し込み方法は簡単です。

 

DTI with ドコモ光の公式サイト

 

DTI with ドコモ光公式サイト

 

 

②新規契約の場合はDTI with ドコモ光の公式ページ下部にある「お申し込みはこちら」をクリック

 

DTI with ドコモ光申し込みボタン

 

 

③住所、氏名、電話番号などの情報を入力して申し込みましょう!

 

DTI with ドコモ光公式サイト

 

 

④申込み後に開通工事が行われれば、無事利用開始です!

 

転用の場合は契約しているフレッツ光のWebサイト内にある特設ページ(東日本エリアの方/西日本エリアの方)を利用するか、以下の電話番号へ電話をかけて、転用承諾番号を手に入れましょう。

 

NTT東日本エリア NTT西日本エリア

0120-140-202

(受付時間9:00~17:00)

0120-553-104

(受付時間9:00~17:00)

 

 

転用承諾番号の発行後は、DTI with ドコモ光公式ページの「お申し込みはこちら」から手続きをすれば、数日後に開通の連絡が届いて利用開始です!

 

 

 

ドコモ光の還元額最高値!有料オプションなしで1.5万円キャッシュバック&dポイント2万pt(関西の方なら3万pt)がもらえて、v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルまで無料

DTI with ドコモ光公式サイトはこちら



DTI with ドコモ光で実施中のキャンペーン



目次に戻る




このエントリーをはてなブックマークに追加



2018年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均170Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント2万円分プレゼント!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能
  • dカードGOLDも申し込みならさらに16,000円分の還元

今月は最大55,600円(dカードGOLDも申し込みなら71,600円)もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを当サイト管理人が実際に使ってみて検証した結果



GMOとくとくBB×ドコモ光を当サイト管理人が実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説



速いフレッツ光/光コラボならv6プラス対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめの光回線の選び方&速くて安い光回線11選!


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ



難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ



マンションのオーナーから工事の許可がもらえない。工事待ちしたくない。など工事不要で乗り換えられる光回線を探している方へ


【工事なしで開通】工事不要で光回線を乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


DTI with ドコモ光,v6プラス,ルーター,メリット,デメリット,おすすめ




関連ページ

【10月最新キャンペーン情報つき】GMOとくとくBB×ドコモ光が解決!ドコモ光の評判が悪かった2つの理由【速度が遅い!めんどくさい!】
以前のドコモ光は、「回線速度の遅い」、「申し込みがめんどくさい」という悪い評判が多い回線でした。しかし、GMOとくとくBB×ドコモ光のサービス開始により、ドコモ光でもv6プラスの高速回線が使えるようになり、なおかつドコモショップに行くより簡単に、しかも独自キャンペーンつきでお得に申し込めるようになりました。このページでは、遅い!めんどくさい!と言われたドコモ光を、全国平均で100Mbps以上にまで速く、ネット完結で簡単に、さらに6万円分以上もお得になるキャンペーンつきで申し込めるようにしたGMOとくとくBB×ドコモ光のすごさを、元インフラエンジニアの管理人がどこよりも詳しく解説していきます。
GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを実際に使ってみて検証した結果
実際にGMOとくとくBB×ドコモ光(ドコモ光でプロバイダがGMOとくとくBB)を契約して使ってみて、料金安さやv6プラスの速さ、特典などのメリットを検証してみました。また、実際に使ってみた分かったデメリットについても解説します。
GMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説
v6プラス対応が無料、Wi-Fiルーターレンタルも無料、さらにドコモ光パックで毎月割引!など多数のメリットがあり、特にドコモユーザーにオススメのGMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約してみました。申し込み~開通~実際に使い始めるまでの体験談(流れ)を写真つきで解説していきます!
【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで画像つきで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】
「GMOとくとくBB×ドコモ光」の特典の中でも特に人気の高いのがWi-Fiルーター無料レンタルです。このページでは、Wi-Fiルーター無料レンタル特典の申し込み方法(画像付き)、2種類のルーターのどっちを選ぶべきか、いつ届くのか、届かない場合の対処法、届いた後の設定方法、解約に関する注意点などについて解説します!
【v6プラス設定】GMOとくとくBB×ドコモ光の設定方法を画像つきで解説【初期設定】
GMOとくとくBB×ドコモ光開通後に行う初期設定・v6プラス設定にはどんなものがあるのかの紹介、また、私が実際にGMOとくとくBB×ドコモ光を契約して行った設定方法を、画像つきで解説します。
ドコモ光とフレッツ光の違いは何?比較してみた結果
ドコモ光とフレッツ光を比較し、料金・速度などの違いをわかりやすく解説します。
GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを使う方法とIPv4 PPPoEを使う方法
GMOとくとくBB×ドコモ光の大きなメリットは、無料でv6プラスが利用できることですが、一部のオンラインゲームなどv6プラスでは出来なくなってしまうこともあるため、IPv4も使いたい場合もあります。このページでは、GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを利用する方法と通常のIPv4通信(IPv4 PPPoE)を使う方法を解説します。
ドコモ光のプロバイダ変更方法と手数料まとめ
ドコモ光には26社のプロバイダがあって、好きなところを選ぶことができ、後から変更も可能です。このページでは、ドコモ光のプロバイダ変更方法、変更にかかる費用、注意点などについて解説します。
【たったこれだけ!】ドコモ光で利用中のプロバイダ名・プロバイダ情報(契約内容)を確認する方法
ドコモ光を利用中の方で、現在契約しているプロバイダが分からなくなってしまった方、プランやオプションなどの契約内容やインターネット接続のためのIDなどを知りたい方のために、ドコモ光プロバイダの情報を確認する方法を解説します。
GMOとくとくBB×ドコモ光が繋がらない場合の原因と対策
GMOとくとくBB×ドコモ光がインターネットに繋がらない場合に考えられる原因と対策について解説します。
ドコモ光とauひかりを比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とauひかりの「料金」や「速度」などの違いを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とソフトバンク光を比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とソフトバンク光について、月額料金や回線速度などを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とNURO光を比較した結果【乗り換えるならどっちがおすすめ?】
ドコモ光とNURO光について、回線事業者やプロバイダの比較、月額料金や回線速度の比較などを行い、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ADSLからドコモ光に乗り換え(転用)する方法
現在ADSLを利用している方が、光回線の「ドコモ光」に乗り換え(転用)する方法について解説します。
ドコモ光は固定ipなのか-固定ip回線のメリットデメリット-
サーバーとしての利用や、ネットゲーム、WEBカメラ等のために「固定IP」が使える光回線を選びたい方もいると思います。このページでは、「ドコモ光」が固定IP回線かについて解説していきます。
【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説
ドコモ携帯(スマホ、ガラケー、タブレットなど)とドコモ光(光コラボ回線)をセットで利用することで、毎月の料金から割引を受けられるセット割引プラン「ドコモ光パック」とはどんなプランか、どのくらい安くなるのかなど、詳しく解説していきます。
【アンテナ不要で「地デジ」も「スカパー」も見られる】スカパー × ドコモ光ってどんなサービス?
ドコモ光のサービス「スカパー × ドコモ光」はどんなサービスなのか、通常のスカパーとの違いも交えて解説します。
【どっちが安い?】ドコモ光とOCN光の違いは?どちらがお得か比較解説【どっちが速い?】
光コラボの中でも、加入者が多く、知名度の高い光回線に挙げられる「ドコモ光」と「OCN光」。 どちらの方がよりお得なのか、どんな方に向いているのか等、「ドコモ光」と「OCN光」を比較して解説します。
ドコモ光の開通工事が必要になるのはどんな場合?
NTTドコモの光コラボ回線「ドコモ光」は、光コラボのシェアNo.1の人気回線です。今回は、ドコモ光を利用開始するにあたり、どんな場合に開通工事が必要になるのかを解説しました。
【工事費無料キャンペーンはある?】ドコモ光の工事費(工事料金)の疑問をすべて解決!【キャンペーン、支払い方法、引っ越しetc】
ドコモ光の工事料金っていくらかかる?工事費無料キャンペーンはある?途中で引っ越したらどうなる?支払方法は?など、これからドコモ光に申し込む方や現在利用中の方が疑問に感じるところを解説していきます!
ドコモ光の工事内容を徹底解説【内容、目的、誰がする?】
ドコモ光の開通工事の内容や、かかる時間、誰がするか等、これからドコモ光に申し込む方が気になる内容を解説していきます。
ドコモ光プロバイダのOCNは遅い?評判を調査した結果
OCNと言えば老舗プロバイダとして有名ですが、ドコモ光のプロバイダの中では、イマイチ評判が良くないようです。遅いという声も聞かれますが、実際はどうなのか口コミ・評判を調査しました。
ドコモ光利用でもらえるdポイントの貯め方~付与タイミングや期間・何に使えるかまで徹底解説!
ドコモ光の申し込みキャンペーンや、毎月の利用ごとにもらえるdポイント。このページでは、ドコモ光でdポイントを貯める方法や、付与されるタイミング・確認方法、使える期間やサービスについて詳しく解説しています!
【本当にお得?】ドコモ光ユーザーならdカードゴールドも使うべきかデータを交えて徹底解説!
「ドコモ光ユーザーならdカードゴールドも持つべき」と聞いたことのある方も多いと思います。実際、ドコモスマホ+ドコモ光をセットで利用している方の4割はdカードゴールドも利用しているというデータもあります(NTTドコモ調べ)。とはいえ、本当にお得なの?どんな場合ならdカードも持った方がいいの?など疑問に思う部分もありますよね。そこでこのページでは、実際の料金例やNTTドコモ調べのデータも交えながら、ドコモ光ユーザーがdカードゴールドを使うべきなのかを解説していきます!
【設定方法は?】ドコモ光・ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションの初期設定の疑問をまとめて解決!【必要?不要?サポートはある?】
「ドコモ光の開通工事まで終わったけど初期設定が分からない」「自分で設定できるか不安だから申し込むか迷ってる」など、初期設定関連で困っている方のために、ドコモ光・ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプション(ひかりTVなども)の初期設定が必要な場合と不要な場合、設定方法、設定サポートになどについてまとめて解説していきます!
【ひかりTV/テレビオプションなど】ドコモ光で使える4つのテレビサービスの内容・料金・エリア・利用条件まで徹底解説!
ドコモ光のテレビサービスは、①ドコモ光テレビオプション ②ドコモ光テレビオプション+スカパーオプション ③ひかりTV ④ひかりTV for docomoの4種類が用意されています。公式サイトなどで見てもなかなか分かりづらい、これらのサービスの違いや、どれがどんな方におすすめなのかについて解説していきます!
【ドコモ光の提供エリアはどこ?郵便番号検索できる?】「エリア確認の方法」と「エリア外に移転(引越し)する場合の解約金」について解説!
ドコモ光のエリアは日本全国に広がっています。ただしタイプCの場合やドコモ光テレビオプションではエリアが限定されていたり、エリア内であっても集合住宅だと使えない場合などもあります。また、エリア外に移転する場合の解約金など、分かりづらい部分もあります。そこでこのページでは、そうしたドコモ光のエリアに関してわかりやすく解説していきます!
ドコモ光電話をアナログ戻しする費用・方法を解説!
ドコモ光電話の「アナログ戻し」は、電話番号を引き継いで他のひかり電話に乗り換える場合などに必要です。このページでは、ドコモ光電話をアナログ戻しをする方法や、かかる費用などについて解説していきます。
ドコモ光の移転(引越し)ができる場合とできない場合を解説
引越し先でもドコモ光を使い続けるための手続きを「移転」と言います。このページでは、ドコモ光の移転ができる場合とできない場合について解説していきます。
2種類のドコモ光移転工事(転居元・転居先)の内容・費用を解説!
ドコモ光を移転(引越し)する場合、転居元と転居先の2種類の移転工事が必要になります。それぞれの工事内容・費用について解説していきます。
ドコモ光の移転(引越し)ってどうやるの?申し込み手続き~移転完了までの流れを解説
ドコモ光を利用中に引越しをする場合、「移転」の手続をすればドコモ光を継続して利用することができます。このページでは、移転の申し込み方法や、完了までの流れなどを詳しく解説していきます。
ドコモ光移転(引越し)後のインターネット接続再設定は必要?つながらない場合の対処法まで解説
ドコモ光の移転(引越し)を終えた後には、再設定をしないとインターネット接続できなくなってしまう場合と、再設定不要で接続できる場合があります。Wi-Fi接続についても同様です。このページでは、どんな場合に再設定が必要になるのか、また、移転後につながらなくなってしまった場合の対処法についても解説していきます。
ドコモ光とDMM光はどちらを選ぶべき?料金や速度など7項目で徹底比較!
ドコモ光とDMM光のどちらを選ぶべきか検討している方のために、料金、速度、エリア、回線、セット割引などの7項目で比較し、どちらの回線がどんな方にオススメなのかを解説していきます!
ドコモ光とソネット光はどちらを選ぶべき?料金や速度など7項目で徹底比較!
ドコモ光とソネット光のどちらを選ぶべきか検討している方のために、料金、速度、エリア、回線、セット割引などの7項目で比較し、どちらの回線がどんな方にオススメなのかを解説していきます!
ドコモ光とビッグローブ光はどちらを選ぶべき?料金や速度など7項目で徹底比較!
ドコモ光とビッグローブ光のどちらを選ぶべきか検討している方のために、料金、速度、エリア、回線、セット割引などの7項目で比較し、どちらの回線がどんな方にオススメなのかを解説していきます!

ドコモ光 NURO光 ソフトバンク光 OCN光 ニフティ光 楽天光 enひかり