ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションの移転(引越し)にかかる費用~移転・解約新規のどちらがお得なのかまで徹底解説!

ドコモ光電話・テレビの移転費用

 

2019年3月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

現在ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションを使っている人の中には移転(引越し)をしても使い続けたいという人も多いでしょう。

 

ですが移転の際にかかる費用などは意外と知られていません。

 

 

この記事ではドコモ光電話、ドコモ光テレビオプションの移転にかかる費用から、移転と解約新規の場合どちらがお得なのかまで解説していきます。

 

様々なケースを想定し表なども交えながら解説するので参考にしてみてください。

 

 

なお、ドコモ光のテレビサービスには、ドコモ光テレビオプション・ひかりTV・ひかりTV for docomoなどがありますが、このページではドコモ光テレビオプションを例にして解説しています

 

 

 

 

ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションも移転(引越し)できる?

 

ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションはそもそも引っ越しに伴う移転が可能なのでしょうか。NTT東日本、西日本の各エリア内の場合とエリアをまたぐ場合に分けて解説していきます。

 

 

NTT東日本エリア内・NTT西日本エリア内での移転(引越し)の場合

 

これらの内容を正確に知るにはドコモインフォメーションセンターに確認しなければなりません。

 

確認すると、ドコモ光テレビオプションの継続を希望する場合は移転先が提供エリア内である必要があることが分かりました。

 

基本的に移転自体は可能で解約して入りなおさなくても、継続して利用が可能です。

 

 

ただ、場合によっては解約後、移転先で新規契約したほうが費用が安くなる場合もあるようなので、それぞれでかかる費用の比較結果を後述します。

 

 

NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたぐ移転(引越し)の場合

 

東日本と西日本のエリアをまたぐ移転の場合は契約IDが変更になります。

 

それ以外の点は同じエリア内の移転の場合と同様です。

 

移転と解約新規での費用負担の変化についても同様であり、こちらについては後述します。

 

 

移転(引越し)時にドコモ光電話の電話番号が変わる場合もある

 

ドコモ光電話の移転の際に気をつけなければいけないのは、電話番号が変わる可能性があることです。

 

 

NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたぐ移転の場合は電話番号は変更となります。

 

また、インフォメーションセンターの情報では、同じエリア内であっても電話番号は変わる可能性があるとのことです。

 

 

変わるかどうかは転居場所などに左右されるので、ドコモショップや電話での手続きの際、個別に確認するしかないでしょう。

 

日常的に光電話を利用する人はもちろん、何らかの登録や確認に電話番号を利用している人は多いでしょうから、注意しておきましょう。

 

 

ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションの移転(引越し)にかかる費用はいくら?

 

ドコモ光電話、ドコモ光テレビオプションの移転にかかる費用についてエリア内外の場合に分けてみていきます。

 

 

NTT東日本エリア内・NTT西日本エリア内での移転(引越し)の場合

 

まずエリア内、エリア外に関わらず移転をする際には事務手数料2000円がかかることを覚えておきましょう。

 

 

これに加えて移転先での工事の種類に応じた工事料がとられます。

 

工事料は移転先の新住所が戸建ての場合は9000円、マンションであれば7500円です。

 

 

一方で移転元での工事は無料となっています。

 

また、派遣工事を日程の関係で土日祝日にする場合は3000円が追加で請求されます。

 

 

ちなみに料金は事務手数料に関しては、翌月に利用料とあわせて請求され、工事料は一括か24回の分割払いです。

 

工事当日に請求はありません。

 

 

NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたぐ移転(引越し)の場合

 

次にエリアをまたいでの移転についてみていきましょう。

 

 

事務手数料については前述したとおり2000円がかかり、工事日が土日祝日になった場合の追加費用3000円も同様です。

 

 

重要なのは大きな割合を占める工事料ですが、これがエリア内の移転とエリアをまたいでの移転では大きく異なります。

 

かかる費用は移転先が戸建てタイプの場合で18000円、マンションタイプの場合で15000円です。

 

比較すると2倍もの差があることが分かります。

 

 

エリアをまたぐ引越しの場合は時間がかかる場合も多いでしょうから、事前に料金を細かくリサーチしておくとよいでしょう。

 

 

ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションの「移転」と「解約新規」はどちらがお得?

 

ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションの契約の際には移転する以外にもいったん解約し新規で契約しなおすという方法(解約新規)があります。

 

 

前述したように移転の際にかかる費用は事務手数料と工事料です。

 

一方で解約後、新規契約する過程でかかる費用は契約解除料と工事料、新規手数料の3つになります。

 

実際にはドコモ光のdポイントプレゼントや工事料無料キャンペーンの影響も差し引いて考えなければいけません。

 

それぞれの場合に必要な費用を簡単に表にすると以下のようになります。

 

 

移転工事費

■戸建て

9,000円


■マンション

7,500円

契約解除料

■戸建て

13,000円


■マンション

8,000円

新規工事費

■戸建て

18,000円


■マンション

15,000円

 

 

上記は同じエリア内での移転の場合です。

 

 

明らかに解約新規のほうが高いように見えますが、契約解除料は無料になるキャンペーンが定期的にあり、dポイント10000円分のプレゼントもあります。

 

特にエリアをまたいでの引越しの場合、工事費が倍になることも考えると解約新規という選択肢も検討するべきでしょう。

 

 

ドコモ光電話・ドコモ光テレビオプションの再設定は必要?

 

ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションは移転した後にそれぞれ再設定が必要です。

 

設定の方法は新規契約時の初期設定と同じですが、混乱しないように下記をご覧ください。

 

ドコモ光電話の設定方法はこちら

 

ドコモ光テレビオプションの設定方法はこちら

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光おすすめの申し込み先ランキング

GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先


2019年3月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式サイト、代理店サイト、量販店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。


GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

GMO×ドコモ光で実施中のキャンペーン内容キャプチャ

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



還元額UP中!


GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!

GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトだけの限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光+DAZN for docomo申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • dカード GOLDも申し込みで5,000円分のAmazonギフトコードプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大13,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)

ドコモ光のみの申し込みでも5,500円キャッシュバックがもらえます!


これはGMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトからの申し込み限定の特典なので、ドコモ光公式サイト・ドコモ光代理店サイト・ドコモショップ・量販店などで申し込んでも適用されません。



また、映像系サービスもセットで申し込むことで最大20,000円キャッシュバックがもらえます。


ドコモ光の映像系サービスについては下記ページで詳しく解説しています。

【ひかりTV/テレビオプションなど】ドコモ光で使える4つのテレビサービスの内容・料金・エリア・利用条件まで徹底解説!



さらに、GMOとくとくBB×ドコモ光申し込み後に、GMOとくとくBBからdカード GOLDも申し込むと


  • GMOとくとくBBから5,000円分のAmazonギフトコード
  • ドコモから最大13,000円分のiDキャッシュバック

がもらえます。


dカード GOLDはドコモケータイ+ドコモ光を使う方なら持っておくべき超お得なクレジットカードです。


ドコモ光とdカード GOLDについては下記ページで詳しく解説しています

【本当にお得?】ドコモ光ユーザーならdカードゴールドも使うべきかデータを交えて徹底解説!


「iDキャッシュバック」や「dカード GOLDで使えるiD機能」については下記ページで詳しく解説しています(当サイトの姉妹サイト)

dカード iDとは?特徴や使い方を解説!



GMOとくとくBB×ドコモ光だけの限定キャンペーン

 


  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

こちらはGMOとくとくBB×ドコモ光の特典です(どこから申し込んでも適用されます)。



目玉はやっぱり、


  • v6プラスが無料で使える
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルもずっと無料

の2点ですね!


回線速度が速くなる「v6プラス」に対応しているドコモ光プロバイダはいくつかありますが、有料オプションになっていることも多いので、無料で使えるのは大きなメリットです。


しかも、通常は自分で購入するか、有料でレンタルする必要のあるv6プラス対応Wi-Fiルーターも無料レンタルできるで超お得です。



v6プラスについては下記ページで詳しく解説しています

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】



無料レンタルできるv6プラス対応Wi-Fiルーターについては下記ページで詳しく解説しています

【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで画像つきで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】



ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 工事費無料(最大1.8万円分)

  • 新規契約(フレッツから乗り換えの方以外);10,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大70,040円(dカードGOLDも申し込みなら88,040円)



ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規




当サイト管理人の私も、GMOとくとくBB×ドコモ光を利用しています。

私自身の、GMOとくとくBB×ドコモ光申し込み~初期設定完了までの体験談も下記ページで詳しく書いていますので参考にしてください。


GMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説


【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで画像つきで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】



また、実際に使ってみてどうなのか(速くなったのか・安くなったのか等)も下記ページでレビューしています。


結論的には乗り換え前より速くなって、安くなったので満足しています!


GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを実際に使ってみて検証した結果

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規



キャンペーン内容で選びたい方はこちら!お得な各キャンペーンを実施中の光回線・ネット回線まとめ【毎月更新】


  • キャッシュバック
  • 月額割引
  • 工事費無料
  • ゲーム機(PS4/ニンテンドースイッチ/PSVR)プレゼント
  • クロームキャストプレゼント
  • パソコンプレゼント
  • タブレットプレゼント
  • スマホプレゼント
  • 液晶テレビプレゼント
  • 開通までモバイルWi-Fiを無料レンタル

【光回線をキャンペーン内容で選びたい方向け!】各キャンペーンを実施中の光回線・ネット回線まとめ


各キャンペーン実施中の光回線まとめ



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均170Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン)
  • dポイント1万円分プレゼント!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能
  • dカード GOLDも申し込みならさらに18,000円分の還元

今月は最大70,040円(dカード GOLDも申し込みなら88,040円)もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを当サイト管理人が実際に使ってみて検証した結果



GMOとくとくBB×ドコモ光を当サイト管理人が実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説



速いフレッツ光/光コラボならv6プラスなどのIPv4 over IPv6対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続が利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧【IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ】


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめなのはやはり光回線!WiMAX/ADSL/テザリングよりも光回線を選ぶべき理由~あなたに向いている速くて安い光回線まで徹底解説!


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規



難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規



マンションのオーナーから工事の許可がもらえない。工事待ちしたくない。など工事不要で乗り換えられる光回線を探している方へ


【工事なしで開通】工事不要で光回線を乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


ドコモ光電話,ドコモ光テレビオプション,移転,解約新規




ページの先頭へ戻る