【アンテナ不要で「地デジ」も「スカパー」も見られる】スカパー × ドコモ光ってどんなサービス?

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!

2019年9月現在の
最新キャンペーンはこちら

 

 

 

【実際に契約した体験談】

申し込み~開通までの流れを写真つきでレビューしています

 

 

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!


 

テレビCMで注目!「スカパー × ドコモ光」ってなに?

 

「ドコモ光テレビ」のオプションに、「スカパー!」が入っています。

 

このサービス自体は2016年4月から提供されていましたが、

 

 

などで再び注目されています!

 

スカパー × ドコモ光のCM

 


 

 

このページでは、スカパー×ドコモ光がどんな人におすすめなのか解説していきます!

 

 

「スカパー!」の概要

 

まずはスカパーについて、ざっくりと説明します。

 

 

「スカパー!」とは?

 

映画やアニメ、スポーツ、音楽などの専門チャンネル(CS)が見られる有料チャンネルサービスです。

 

 

スカパー!で見られるチャンネル、番組は?

 

視聴可能なチャンネル、番組一覧は公式サイトへ⇒【スカパー!公式サイト

 

スカパーには約70チャンネルという、かなり多彩なチャンネルがあり、24時間視聴可能です。

 

 

スカパー!契約初期費用は?

 

下記の、「加入料」と「アンテナ取り付けの費用」がかかります。

 

  • 加入料⇒3,024円
  •  

  • アンテナ取り付け料(アンテナ代金含む)⇒18,600円

 

ただし、基本的にいつも、下記のようなキャンペーンをやっています。

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

このようなキャンペーンの期間中であれば、初期費用は

 

  • 加入料⇒無料
  •  

  • アンテナ取り付け料(アンテナ代金含む)⇒10,000円

 

になります。

 

スカパー!の契約形態、月額料金は?

 

契約方法には、「1チャンネルごとに好きなチャンネルを選んで契約する(1チャンネルのみでもOK)」か、いくつかのチャンネルやジャンルがセットになっている「パック契約」が選べます。

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

上の画像のとおり、契約しているチャンネル数やパックに応じて、毎月の料金が変わります。

 

パック名 料金
スカパー!新基本パック 4,093円/月
スカパー!セレクト5 2,401円/月
チャンネル契約

基本料421円/月
+
チャンネル料金
(例 時代劇専門チャンネルなら756円/月)

ジャンルセット

基本料421円/月
+
ジャンルセット料金
(例 プロ野球セットなら3,980円/月)

 

 

チャンネルの変更にお金がかかる?

 

別のチャンネルへの変更には、1回につき216円かかります。

 

 

スカパー!の解約にはお金がかかる?

 

また、解約にあたっても特に2年契約などの縛りがない(ただし、キャンペーンによっては、割引の代わりに契約期間の縛りがある場合も)ため、解約金(違約金)などがかかりません。

 

 

「スカパー! × ドコモ光」の概要

 

「スカパー! × ドコモ光」は、

 

ドコモ光のテレビサービス「ドコモ光テレビオプション」に追加契約することで、「スカパー!」が使えるプランです。

 

そのため、「スカパー! × ドコモ光」を使うためには「ドコモ光」と「ドコモ光テレビオプション」の契約が前提になります。

 

 

ドコモ光とは?

 

ドコモが提供している光回線です。

 

NTTの「光コラボ」を利用している回線で、バックボーン(設備や大元の回線)はフレッツ光と同じですが、

 

フレッツ光回線の混雑を回避する仕組みがあるため、実測速度ではフレッツ光よりドコモ光の方が速い場合も多く、料金的にもドコモ光の方が安いです。(参照:【実際に利用中!】GMO×ドコモ光のキャンペーン~実測速度・利用金額まで画像やデータつきで超詳細に解説!)

 

光コラボについての解説⇒光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

 

 

ドコモ光テレビオプションとは?

 

「ドコモ光」のオプションの1つです。

 

元々、「フレッツ光」や「ドコモ光などの光コラボ回線」で使えるテレビサービスが、「ひかりTV」という名前で提供されていました。

 

「ドコモ光テレビオプション」は、その「ひかりTV」を、「ドコモ光」独自のオプションとして使えるようにしたものです。

 

 

ドコモ光テレビオプションで視聴できるのは、

 

  • 地上デジタル放送
  •  

  • BSデジタル放送
  •  

  • FMラジオ

 

です。

 

通常、「地上デジタル放送」や「BSデジタル放送」を視聴するには、下記のような「アンテナ」と「チューナー」を用意する必要がありました。

 

■地上デジタル放送を視聴するために必要なもの(いずれか)

 

  1. 地デジアンテナ+地デジチューナー+アナログテレビ
  2.  

  3. 地デジアンテナ+地デジチューナー内蔵テレビ

 

■BSデジタル放送を視聴するために必要なもの(いずれか)

 

  1. BSデジタルアンテナ+BSデジタルチューナー+アナログテレビ
  2.  

  3. BSデジタルアンテナ+BSデジタル対応テレビ

 

しかし、フレッツ光の「ひかりTV」や、ドコモ光の「ドコモ光テレビオプション」を利用すれば、「アンテナ」、「チューナー」、「地デジ/BSデジタル対応テレビ」のいずれも不要になります。

 

なぜかと言うと、

 

従来はアンテナを使ってテレビの電波を受信し、視聴するという仕組みだったものを、

 

「ひかりTV」や「ドコモ光テレビオプション」では、テレビの電波もインターネット用の回線を通して受信する仕組みにしたため、

 

インターネット回線があれば「アンテナ」などの受信設備は不要になるためです。

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

 

「スカパー × ドコモ光」とは?

 

「スカパー × ドコモ光」はドコモ光テレビオプションに、スカパーの視聴機能を付加したものです。

 

 

「スカパー × ドコモ光」なら「アンテナ」、「チューナー」不要

 

通常は、スカパーを契約する際にはスカパーのアンテナを設置する必要があります。

 

つまり、地デジとスカパーを両方視聴するためには、「地デジアンテナ」と「スカパーアンテナ」、「チューナー」を設置する必要があり、2万円~3万円の費用がかかってしまいます。

 

しかし、「スカパー × ドコモ光」プランを契約することで、「アンテナ」や「チューナー」の設置が必要なくなり、導入費用を抑えることができます。

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

 

「スカパー × ドコモ光」の初期費用は?

 

「ドコモ光テレビ(スカパー契約なし)」の場合の初期費用は、接続するテレビの台数によって下図のように変わります。

 

スカパー同時申込みの場合は割引キャンペーンが適用になり、実質無料になります。

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

テレビ1台までの接続工事料⇒12,300円

 

テレビ2~4台の接続工事量⇒25,600円

 

ドコモ光テレビとスカパーを同時申込みした場合⇒実質無料

 

 

「スカパー × ドコモ光」の契約形態、月額料金は?

 

「スカパー × ドコモ光」の場合、スカパーの「チャンネル契約(1チャンネルから、好きなチャンネル数を契約できるタイプ)」が利用できず、3つのパックの中から選ぶ必要があります。

 

  • スカパー!新基本パック
  •  

  • スカパー!セレクト5
  •  

  • スカパー!プレミアムサービス光

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

パック名 料金

スカパー!新基本パック
(47チャンネルが見放題)

3,400円/月
(最大2ヶ月無料)

スカパー!セレクト5
(45チャンネルの中から、好みの5チャンネルが見放題)

1,833円/月
(最大1ヶ月無料)

スカパー!光パックHD
(64チャンネル+4K放送が見放題)

3,762円/月
(最大1ヶ月無料)

 

※各パックで視聴可能なチャンネルはこちら

 

 

毎月の料金としては、上図の各パックの料金+ドコモ光テレビオプションの月額使用料がかかります。

 

スカパー × ドコモ光,ドコモ光テレビ,スカパー,ドコモ光

 

パック名 料金(ドコモ光テレビ+スカパー)

スカパー!新基本パック
(47チャンネルが見放題)

3,790円/月

スカパー!セレクト5
(45チャンネルの中から、好みの5チャンネルが見放題)

2,223円/月

スカパー!光パックHD
(64チャンネル+4K放送が見放題)

4,152円/月

 

 

「スカパー × ドコモ光」オプションの契約はこんな人におすすめ

 

「スカパー × ドコモ光」のメリットは、家の光回線を「ドコモ光」にすることで、地デジやBSデジタル放送、そしてスカパーまで1つの回線でまとめて使える点です。

 

ただし、現在スカパーを利用している方が「スカパー × ドコモ光」に乗り換えたとしても、月額200円程度安くなるだけですので、大幅な節約にはなりません。

 

 

最も大きなメリットがあるのは、引っ越しなどで、これから「地デジアンテナ/BSデジタルアンテナ」や「チューナー」を用意したり、スカパーの契約をする必要がある場合です。

 

この場合は、「ドコモ光」を契約し、「ドコモ光テレビオプション」と「スカパー!」プランも同時に契約することで、

 

「アンテナ」や「チューナー」なしで地デジやBSデジタル、スカパーを視聴することができますので、

 

工事費も実質無料で、環境を整えることができます。

 

 

ドコモ光を契約する際には、ネット申し込みが可能な唯一のプロバイダ「GMOとくとくBB」のドコモ光がおすすめです。

 

IPoE方式の接続を採用することで、ドコモ光プロバイダの中でも高速な通信速度を実現しており、無線LANルーターレンタルが無料など料金面でも安いです。

 

 

ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光!



ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、


  • 無料でv6プラス対応
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料
  • キャッシュバックなどの独自キャンペーン+dポイントプレゼントなどの公式キャンペーンが併用可能

といったメリット多数の「GMOとくとくBB」がオススメです。(当サイト管理人の私も実際に利用中です。)


GMOとくとくBB×ドコモ光おすすめの申し込み先ランキング

GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先


2019年9月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式サイト、代理店サイト、量販店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。


GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!


2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がドコモ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです!



GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光 + dTV申し込みで8,000円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [DAZN for docomo または スカパー]申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大15,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン) ★9/1から再開しました!

  • 新規契約;10,000円分のdポイントプレゼント

  • 事業者変更(他の光コラボから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大90,300円(dカードGOLDも申し込みなら110,300円)



GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る