ドコモ光の移転(引越し)ができる場合とできない場合を解説

ドコモ光の移転ができる場合とできない場合

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!

2019年11月現在の
最新キャンペーンはこちら

 

 

 

【実際に契約した体験談】

申し込み~開通までの流れを写真つきでレビューしています

 

 

 

インターネットの光回線サービスにはたくさんのものがありますが、現在ドコモ光を利用している人の中には引っ越してもドコモ光を使い続けたいという人も多いでしょう。

 

 

しかし、実際には引越しに伴う移転ができる場合とできない場合があります

 

多くのケースでは移転は可能なのですが、その際も契約上の注意点があるので気をつけなければなりません。

 

 

このページでは、移転ができる場合、できない場合にはそれぞれどんなケースがあるのかを解説していきます。

 

ドコモ光利用中で引越しの予定のある方や、引越しの予定があるけれどドコモ光を契約したいと考えている方は、参考にしてくださいね。

 

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!


 

 

 

ドコモ光の移転(引越し)ができない場合

 

まずドコモ光の移転ができない場合を解説します。主に2つのケースがあるので見ていきましょう。

 

 

ドコモ光のエリア外への移転(引越し)

 

ドコモ光が対応しているエリア外の場合は引越しに伴う移転ができません。

 

 

ドコモ光はフレッツ光と共通している光回線サービスなので、フレッツ光の公式サイトで対応エリアの確認ができます。

 

また電話でもエリア外かどうかの確認は可能です。

 

 

フレッツ光のサービスは日本全国幅広く対応しているものの、まれにエリア外の地域があるので移転を検討する際は十分に注意してください。

 

 

ドコモ光エリア外に転居する場合も解約金がかかる?

 

前述したようにドコモ光のエリア外では引越しに伴う移転ができないので解約することになります。

 

 

通常、光回線の解約には解約金が発生し大きな負担となりますが、ドコモ光では対応エリア外に転居する場合には解約金がかかりません。

 

このことはあまり知られておらず、移転の電話連絡の際にオペレーター側から教えられることもまれなので気をつけましょう。

 

 

 

 

ドコモ光が使えない賃貸物件などへは移転(引越し)できない

 

ドコモ光の移転ができないもう一つのケースが賃貸などドコモ光に対応していない物件に引っ越す場合です。

 

ドコモ光は光コラボなのでフレッツ光対応の建物であれば利用できます。

 

 

しかし、古い物件や郊外の物件の場合、光回線自体に対応していない場合もあるようです。

 

また建物が前述したドコモ光の対応エリア外であるケースもまれにあるでしょう。

 

 

マンションだと、ドコモ光が使えても、既存の光回線によって工事の内容が変わることもあります。

 

マンションやアパートを契約する際は事前にインターネット環境についても調べておくことが大事です。

 

案内書に記載がある場合もありますし、なければ直接管理会社やオーナーに聞きましょう。

 

最も簡単なのは隣近所の住人にインターネット環境について尋ねてみることです。近所づきあいを深める意味で聞いてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

ドコモ光の移転(引越し)ができる場合

 

次にドコモ光の移転ができる場合を解説します。

 

基本的に前述した移転できない条件にあてはまらなければ大丈夫です。

 

移転は可能でも契約上の注意が必要な場合もあるので気をつけましょう。

 

 

NTT東日本/西日本エリア内での移転(引越し)

 

NTT東日本とNTT西日本それぞれの同一エリア内であれば引越しによる移転が可能です。

 

手続きについてはドコモのインフォメーションセンターやドコモショップでしっかり確認しましょう。

 

後述するエリアを跨いだ移転のケースとの違いをおさえておくことが大事です。

 

 

NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたぐ移転(引越し)

 

NTT東日本エリアからNTT西日本エリア、またNTT西日本エリアからNTT東日本エリアのようにエリアを跨いだ引越しをする場合も移転は可能です。

 

 

ただし、回線工事の都合上、工事費は少し高くなります。

 

また、契約IDの変更や独自オプションの廃止による影響も考慮しなければなりません。

 

 

また、住んでいる人は知っているかもしれませんが、日本の中央部に位置する長野県や富山県、静岡県では同じ県内でも東日本対応エリアと西日本対応エリアがあることを忘れないでください。

 

遠方からこれらの地域に引越しをする場合は要注意です。

 

 

戸建⇔集合住宅(アパート・マンション)への移転(引越し)

 

一戸建て物件からアパート、マンションなどの集合住宅への引越し(またはその逆)の場合も移転が可能です。

 

重要なのは物件タイプの違いではなくフレッツ光が提供されているかどうかになります。

 

 

また、マンションと戸建てでは工事費も異なることを覚えておきましょう。

 

特に戸建てからマンションに移転した場合、回線速度の変化を感じる人がいるようです。

 

光回線の速度の変化には様々な影響が考えられ、使わないと分からない面もあると覚えておきましょう。

 

 

同一住所での転居(マンションの部屋変更など)の場合も移転(引越し)が必要

 

同じマンションの別の部屋に引っ越すなど同一住所での転居の場合、もちろん移転は可能ですが、手続きが必要になっています。

 

 

手続きは電話かドコモショップでできますが、時間がかかるので注意しましょう。

 

もちろん、ネットワーク暗証番号などの重要な情報は事前に控えておくことが大事です。

 

ネットワーク暗証番号さえあれば、契約者の本人確認書類は必要ありません。

 

 

その他、移転できない場合にあてはまらなければ基本的にできる

 

記事を通して移転ができない2つのケース、移転できる4つのケースを見てきました。

 

 

引越しは人生の一大イベントであり、決まった後にドコモ光の移転ができないと分かっても引越し自体は避けられない場合が多いでしょう。

 

 

手続きの煩雑さや新たな工事費を考えると、他の回線への乗換えを視野に入れるべき場合もあるかもしれません。

 

光回線サービスにはドコモ光以外にも様々なものがあることは覚えておいてください。

 

基本的に引越しの際は今回の記事の内容を参考にすれば間違いありませんが、様々なケースが考えられるので最終的にはドコモショップや公式サイトなどで確認するようにしましょう。

 

 

ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光!



ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、


  • 無料でv6プラス対応
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料
  • キャッシュバックなどの独自キャンペーン+dポイントプレゼントなどの公式キャンペーンが併用可能

といったメリット多数の「GMOとくとくBB」がオススメです。(当サイト管理人の私も実際に利用中です。)


GMOとくとくBB×ドコモ光おすすめの申し込み先ランキング

GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先


2019年11月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式サイト、代理店サイト、量販店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。


GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!


2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がドコモ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです!



GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光 + dTV申し込みで8,000円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [DAZN for docomo または スカパー]申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大15,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン) ★9/1から再開しました!

  • 新規契約;10,000円分のdポイントプレゼント

  • 事業者変更(他の光コラボから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大90,300円(dカードGOLDも申し込みなら110,300円)



GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン


 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る