ドコモ光とDAZN(ダゾーン)のセット割はなし!それでもセット利用がお得な理由

ドコモ光とDAZN(ダゾーン)のセット割はなし!それでもセット利用がお得な理由

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!

2019年9月現在の
最新キャンペーンはこちら

 

 

 

【実際に契約した体験談】

申し込み~開通までの流れを写真つきでレビューしています

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

DAZN(ダゾーン)でスポーツ中継などのコンテンツを楽しむにあたって、ドコモ光を利用すれば通信量を気にせずに配信を見られて安心ですよね。

 

そしてできることなら、同じドコモのサービスであるDAZNとドコモ光にセット割があれば、利用料金まで下げられてより嬉しいでしょう。

 

 

残念ながらDAZNとドコモ光にはセット割がありませんが、基本的にドコモユーザーでDAZNのコンテンツに興味があるなら両方を契約したほうがお得です。

 

 

この記事では、ドコモ光とDAZNをセットで使うメリットについて解説するので、それぞれ気になっている方は参考にしてくださいね。

 

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!


 

ドコモ光とDAZN(ダゾーン)をセットで使っても割引などの特典はない

DAZN(ダゾーン)とドコモ光のセット割は無し

出典:https://www.dazn.com/ja-JP/welcome

 

 

先にセット割に関する結論から言うと、「ドコモ光とDAZN」の組み合わせに対するセット割サービスは存在しません

 

つまり両方を契約したところで、特別な割引などは得られないことにご注意ください。

 

 

 

 

それでもDAZN(ダゾーン)+ドコモ光をセットで使うべき理由

 

DAZN+ドコモ光のセット割はないものの、DAZNを見るなら合わせて使う光回線もドコモ光にするのがおすすめです。

 

両者を組み合わせるべきである理由を、順を追って解説します。

 

 

ドコモユーザーがDAZN(ダゾーン)をセットで使うと割引になる(DAZN for docomo)

ドコモユーザーなら割引価格で使えるDAZN for docomo

出典:ドコモ公式サイト

 

 

DAZNはドコモが展開しているスポーツ関連コンテンツ配信サービスなこともあり、実はドコモユーザー向けの特別な料金プラン「DAZN for docomo」を提供しています。

 

 

ドコモユーザーと他社でスマートフォン・携帯電話を使っているユーザーでは、DAZNの利用料金は以下のとおり大きく異なっています。

 

ドコモユーザー ドコモ以外でスマートフォンを使っている方
DAZNの月額料金(税抜) 980円 1,750円

 

ドコモでスマートフォンや携帯電話を利用していれば、通常より安くDAZN(DAZN for docomo)を使えるので、DAZNをお得に楽しみたいならドコモユーザーになるのがおすすめです。

 

 

「DAZN for docomo」と「DAZN」の違い

 

DAZN for docomoとDAZNの違いは料金設定のみで、サービス内容に違いはありません。

 

単純に安くDAZNを見られるので、ドコモユーザーはドコモで使っているアカウント(dアカウント)を利用してDAZN for docomoに登録して、サービスを楽しみましょう。

 

 

ドコモユーザーが唯一セット割を適用できる光回線が「ドコモ光」

ドコモケータイ+ドコモ光のセット利用で「ドコモ光セット割」が適用できる

 

 

ドコモでスマートフォンを使っている人は、ドコモ光を契約すればケータイと光回線のセット割引「ドコモ光セット割」を受けられます。

 

2019年6月より開始されている新プラン/2019年5月まで申し込めた旧プランそれぞれにおけるセット割引額を、以下にまとめたので、ご覧ください。

 

 

旧プラン「カケホーダイ&パケあえる」の割引額

 

旧プランでは、ドコモ光と紐付けている主回線で適用されているパケットパック(通信に使えるデータ容量)の月額料金に対して割引が適用されます。

 

旧プランは2019年5月で申込受付を終了しているため、これからドコモに乗り換える場合に申し込むことはできないことに注意しましょう。

 

 

なお旧プランでの支払額はパケットパックの料金に加えて、以下にまとめた「SPモード利用料」と、選んだ通話サービスの月額料金が追加でかかることも覚えておいてくださいね。

 

 

サービス名 月額料金(税抜)
SPモード利用料 300円
  • カケホーダイライト(5分かけ放題)
  • カケホーダイ(無制限かけ放題)
  • シンプルプラン(家族間通話無料、通常通話料金30秒20円)
  • 1,700円
  • 2,700円
  • 980円

 

 

パケットパックごとの通常月額料金と、セット割引額は以下のとおりです。

 

 

家族で容量をシェアできるパケットパック

 


通常月額料金(税抜) セット割引額(税抜)
ベーシックシェアパック(~5GB) 6,500円 -800円
ベーシックシェアパック(~10GB) 9,000円 -1,200円
ベーシックシェアパック(~15GB) 12,000円 -1,800円
ベーシックシェアパック(~30GB) 15,000円 -1,800円
ウルトラシェアパック30 13,500円 -2,500円
ウルトラシェアパック50 16,000円 -2,900円
ウルトラシェアパック100 25,000円 -3,500円

 

 

1人用パケットパック

 


通常月額料金(税抜) セット割引額(税抜)
ベーシックパック(~1GB) 2,900円 -100円
ベーシックパック(~3GB) 4,000円 -200円
ベーシックパック(~5GB) 5,000円 -800円
ベーシックパック(~20GB) 7,000円 -800円
ウルトラデータLパック(20GB) 6,000円 -1,400円
ウルトラデータLLパック(30GB) 8,000円 -1,600円

 

「ベーシックパック」と名の付くパケットパックでは、家族向けの「ベーシックシェアパック」だと最大30GB、1人用の「ベーシックパック」は最大20GBまで使った分だけ料金を支払うしくみです。

 

 

ベーシックパックにおけるドコモ光の割引額は、使った容量が当てはまる段階において設定されている割引額が毎月適用されます。

 

例えば1人用のベーシックパックで4GB使った月は、「ベーシックパック(~5GB)」の-800円(税抜)が適用されますよ。

 

 

新プラン「ギガホ/ギガライト」の割引額

 

新プランであり、これからドコモを契約する人が選べる「ギガホ」と「ギガライト」では、家族(ファミリー割引のメンバー)の回線も含めて最大20回線までに対して、それぞれ以下にまとめたセット割引を適用できます。

 

通常月額料金(税抜) セット割引額(税抜)
ギガホ(30GB) 6,980円(2019年9月末までの加入で、ギガホ割により最大6ヶ月間5,980円) -1,000円
ギガライト・ステップ1(~1GB) 2,980円 ×
ギガライト・ステップ2(~3GB) 3,980円 -500円
ギガライト・ステップ3(~5GB) 4,980円 -1,000円
ギガライト・ステップ4(~7GB) 5,980円 -1,000円

 

例えば家族3人全員が「ギガホ」を契約していれば、通常月額20,940円(税抜)かかりますが、ドコモ光のセット割で-1,000円(税抜)×3=-3000円(税抜)になるので、総額17,940円(税抜)に値引きされますよ。

 

 

なおギガホやギガライトでは通常30秒20円の通話料金がかかり、かけ放題を利用する場合は以下のオプションを別途申し込む必要があるのでご注意ください。

 

月額料金(税抜)
かけ放題オプション 1,700円
5分通話無料オプション 700円

 

 

 

 

ドコモ光とDAZN(ダゾーン)を一緒に契約すれば15,000円キャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBB×ドコモ光とDAZN(ダゾーン)を一緒に契約すれば15,000円キャッシュバックがもらえる

 

 

ドコモ光とDAZNは、GMOとくとくBB経由で同時に申し込むことにより、15,000円の現金キャッシュバックがもらえます

 

 

キャッシュバックの受け取り条件は、以下の4つです。

 

  • DAZN for docomoとドコモ光を同時に申し込む
  • GMOとくとくBBをプロバイダに選択、GMOとくとくBBのホームページを利用して申し込み手続きをする
  • 申し込み月を含めて5ヶ月以内に開通させる
  • DAZN for docomoは新規申し込み、申込みから90日以上継続利用する

 

以上のとおり、条件はとても簡単。

 

要するにGMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトからドコモ光とダゾーンを一緒に契約するだけで、15,000円の現金キャッシュバックがもらえるんです。

 

 

2019年9月現在では、DAZNだけの申し込みでキャッシュバックがもらえるキャンペーンは存在しません。

 

GMOとくとくBB×ドコモ光とセットで申し込むことで、ドコモ光のキャンペーン分お得になります

 

 

ちなみに、さらにひかりTV for docomoを2年割付きで追加契約すれば、キャッシュバック額は+5,000円の20,000円になるので、利用予定の方はひかりTVも合わせて申し込んでみてはどうでしょうか。

 

他にも、GMOとくとくBB×ドコモ光のキャンペーンには、dポイントプレゼントや工事費無料、v6プラス対応ルーターの無料レンタルなどが存在しています。

 

最大9万円以上の還元が受けられるので、これからドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBをプロバイダに選ぶのがおすすめですよ。

 

 

キャッシュバックの受け取り方法

 

ドコモ光とDAZN for docomoをGMOとくとくBB経由で申し込み、キャッシュバックを受け取る際は、指定の手続きが必要です。

 


キャッシュバックの受け取り手順


  1. GMOとくとくBBで発行された「基本メールアドレス」へ、開通月を含む4ヶ月目に特典振り込みに関する情報が記載されたメールが届く
  2. メールから口座を登録すると、翌月末営業日にキャッシュバックが振り込まれる



 

 

なお、基本メールアドレスはGMOとくとくBBの登録証に記載されているので、事前に確認しておいてくださいね。

 

メール送信日の翌月末までに受け取り手続きをしなければ、キャッシュバックは受け取れないのでご注意ください。

 

 

 

 

つまり!DAZN(ダゾーン)+ドコモケータイ+ドコモ光をセットで使うのがお得

 

今回解説したとおり、DAZNをよりお得に楽しみたいなら、ドコモ光の新規契約時にセットで「DAZN for docomo」を申し込むのがおすすめです。

 

DAZNは通常月額1,750円(税抜)のサービスですが、ドコモユーザーなら「DAZN for docomo」を契約できて、もれなく月額980円(税抜)に抑えられます

 

さらに、光回線もドコモ光を利用すれば、ドコモケータイ+ドコモ光のセット割引「ドコモ光セット割」があるので、ケータイ料金側にも割引を受けられます

 

 

最後に条件を設定して、3つのサービスを使うとどれくらいお得になるかを見てみましょう。

 


条件


  • DAZN for docomoを契約
  •  

  • ドコモでは新プラン「ギガライト」を契約、月5GBまで使う(通勤・通学でたまにDAZNなどの動画コンテンツも楽しむ想定)
  •  

  • 自宅はマンション・家ではドコモ光・タイプAを契約(タイプAはタイプBより200円安いため)



 

例として、以上3つの条件を設定した場合の月額料金と内訳は以下のとおりです。

 

通常月額料金(税抜) 適用されるセット割引額(税抜) 割引適用後の月額料金(税抜)
スマートフォン(ギガライト・~5GB) 4,980円 -1,000円 3,980円
ドコモ光 4,000円

×
(光回線側への割引は無し)

4,000円
DAZN for docomo 1,750円 -770円 980円
合計 10,730円 -1,770円 8,960円

 

以上のとおり合計1,770円分の割引が適用されるため、3つのサービスの月額料金総額は8,960円(税抜)に抑えられました

 

 

さらにGMOとくとくBB経由でドコモ光と合わせて申し込むなら、15,000円のキャッシュバックも受け取れるので、一石二鳥ですよ。

 

キャッシュバックを受け取るには申し込み窓口をGMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトにする必要があるので、窓口を間違えないように気をつけてくださいね。

 

 

ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光!



ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、


  • 無料でv6プラス対応
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料
  • キャッシュバックなどの独自キャンペーン+dポイントプレゼントなどの公式キャンペーンが併用可能

といったメリット多数の「GMOとくとくBB」がオススメです。(当サイト管理人の私も実際に利用中です。)


GMOとくとくBB×ドコモ光おすすめの申し込み先ランキング

GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先


2019年9月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式サイト、代理店サイト、量販店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。


GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!


2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がドコモ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです!



GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光 + dTV申し込みで8,000円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [DAZN for docomo または スカパー]申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大15,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン) ★9/1から再開しました!

  • 新規契約;10,000円分のdポイントプレゼント

  • 事業者変更(他の光コラボから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大90,300円(dカードGOLDも申し込みなら110,300円)



GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る