ドコモ光とビッグローブ光はどちらを選ぶべき?料金や速度など7項目で徹底比較!

ドコモ光とビッグローブ光を比較

 

 

 

ドコモ光とビッグローブ光、どちらも名の知れたサービスですがいざ選ぶとなると迷う人もいるかもしれません。

 

どちらのサービスがいいかは個人の状況によって異なりますが、本稿では一般的な7つの項目から二つのサービスを比較していきます。

 

比較に利用するのは回線事業者、プロバイダ、回線、料金、契約期間、回線速度、エリアの7つです。

 

総合的に判断できるように表を交えつつ解説していきます。

 

 

ぜひサービス選択の参考にしてみてください。

 

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!


 

ドコモ光とビッグローブ光の比較① 回線事業者

 

ドコモ光 ビッグローブ光
回線事業者 NTT NTT

 

回線とはインターネットを作る線であり、回線事業者はこれを提供しています。

 

インターネットの利用には回線事業者と次に記すプロバイダの両方との契約が必要です。

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の回線事業者はどちらもNTTになっています。

 

NTTの名を冠している通り、非常に大きな規模の回線です。

 

同じ事業者なのでここで差は生まれません。

 

 

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の比較② プロバイダ

 

ドコモ光 ビッグローブ光
プロバイダ 26種類から選択 ビッグローブ

 

プロバイダにはパソコンをインターネットにつなぐ役割があります。

 

プロバイダとの契約がなければインターネットは利用できません。

 

 

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプB合わせて26種類あり自由に選べます。(ケーブルテレビの設備を使った「タイプC」もありますがここでは割愛します)

 

タイプAのほうが月額料金が安くなっており、おすすめです。

 

それぞれに特色があるので、地域や条件に応じて柔軟に選びましょう。

 

 

一方でビッグローブ光のプロバイダはビッグローブです。

 

他の選択肢はありませんが定評あるプロバイダなので安心して選べるでしょう。

 

 

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の比較③ 回線

 

ドコモ光 ビッグローブ光
回線 光コラボ 光コラボ

 

回線はドコモ光、ビッグローブ光ともに光コラボとなっています。

 

 

光コラボとはNTTの回線を利用したサービスであり、高速で安定した回線を安く使えるのが特徴です。

 

NTTと利用者の間に別の事業者が入るという構図は複雑ですが、価格の面でメリットが大きいので前向きに検討しましょう。

 

 

光コラボについて詳しくはこちら

 

光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

 

 

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の比較④ 料金

 

次に料金についてみていきましょう。

 

ここでは契約手数料や月額料金、セット割引などを比較します。

 

 

契約手数料

 

ドコモ光 ビッグローブ光
契約手数料(税抜き)

新規契約:3,000円


転用:3,000円

新規契約:3,000円


転用:3,000円

 

契約手数料は事務手数料ともいわれ、契約の際には必ずかかります。

 

価格はドコモ光、ビッグローブ光で新規契約の場合と転用の場合、ともに3000円です。

 

一律の金額であり、決して安いものではないので特に転用の際は注意しましょう。

 

 

 

 

工事費(最大の場合)

 

ドコモ光 ビッグローブ光
工事費

戸建住宅:18000円


集合住宅:15000円

戸建住宅:18000円


集合住宅:18000円

 

工事費は表の通りです。

 

ドコモ光のように戸建住宅と集合住宅では戸建住宅のほうが料金が高めに設定されている場合が多いようですが、ビッグローブ光では料金はどちらも18000円になっています。

 

 

工事費は様々なパターンがあるのであくまで一例として参考にしてください。

 

尚、ドコモ光・ビッグローブ光ともに、現在、工事費無料キャンペーン中です。

 

 

月額料金

 

ドコモ光 ビッグローブ光
月額料金(税抜き)

戸建住宅タイプA:5200円

戸建住宅タイプB:5400円


集合住宅タイプA:4000円

集合住宅タイプB:4200円

戸建住宅:4980円


集合住宅:3980円

 

次に月額料金についてです。

 

ドコモ光はプロバイダのタイプにより料金が異なり戸建住宅、集合住宅ともにタイプAの中から選択したほうが200円安くなります。

 

ビッグローブ光を含めても全体的に戸建住宅のほうが料金は高くなるようです。

 

毎月かかる固定費用になるので詳しく調べておきましょう。

 

 

 

 

セット割引

 

セット割引について解説していきます。

 

 

ドコモ光にはドコモ光セット割があり、dポイントの進呈か料金割引か選択可能です。

 

ここでは料金割引についてみていきます。

 

使った分だけか定額か、また家族での利用か一人での利用かにもよるので注意が必要です。

 

家族で使った分だけの場合は800円から1800円、家族で定額なら2500円から3500円が安くなり、一人で使った分だけの場合は100円から800円、定額なら500円から1600円の割引です。

 

 

一方のビッグローブ光にはauスマートバリューがあり、auのスマートフォンなどを使っていればスマホの月額料金が最大2年間2000円もお得になります。

 

 

ドコモ光セット割について詳しくはこちら

 

【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説

 

 

ビッグローブ光 mobileセット割について詳しくはこちら

 

【v6プラス対応】ビッグローブ光の評判が良い理由を徹底解説!【キャンペーン】

 

 

月額料金はどちらが安い?

 

それでは月額料金についてドコモ光とビッグローブ光どちらが安いか比較してみましょう。

 

 

月額料金だけで見ればビッグローブ光のほうが安いですがその差は数百円以下です。

 

セット割引の金額を見てみると定額契約の場合も含めた最大の割引額はドコモ光セット割のほうが高くなっています。

 

 

基本的には年間で1000円から2000円の差とはいえビッグローブ光のほうが安いですが、家族で大量に使う場合はドコモ光のほうがいいでしょう。

 

 

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の比較⑤ 契約期間

 

ドコモ光 ビッグローブ光
契約期間 2年間又は契約期間なし

2年(24ヶ月)


3年(36ヶ月)

 

契約期間はドコモ光では基本的に2年ですが、契約期間なしのプランも選択できます。

 

ビッグローブ光では2年の場合と3年の場合がありますが、後述する解約金にも影響してくるため慎重に見極めましょう。

 

 

解約金

 

ドコモ光 ビッグローブ光
解約金(税抜き)

戸建て:15000円


マンション:8000円

2年プラン:9500円


3年プラン:20000円

 

ドコモ光では2年契約の場合、契約の更新月以外に解約すると表のように解約金がかかります。

 

ビッグローブ光でも契約の更新月以外の解約では高額な解約金が発生します。

 

特にビッグローブ光の3年プランの解約金の高さが目立つので、慎重に判断しましょう。

 

 

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の比較⑥ 回線速度

 

ドコモ光 ビッグローブ光
回線速度 1Gbps 1Gbps

 

 

回線速度はドコモ光、ビッグローブ光ともに最大1Gbpsです。

 

回線の速度は最大速度よりも実測速度で考えるべきですが、ドコモ光はv6プラス、ビッグローブ光はIPv6オプションに対応しているので速度の心配はありません。

 

v6プラスやIPv6オプションは、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスという、回線速度を高速化できるサービスの1つです。

 

詳しく知りたい方は下記ページを参照してください

 

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4/transix/IPv6オプション/OCN v6アルファ/ぷららv6エクスプレス】

 

 

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の比較⑦ エリア

 

ドコモ光 ビッグローブ光
エリア 全国対応 全国対応

 

ドコモ光、ビッグローブ光ともに全国に対応しています。

 

北海道から沖縄まで都道府県単位で対応していないエリアはないものの、住んでいるところが対応しているかどうかは念のため加入前に確認しましょう。

 

 

ドコモ光とビッグローブ光の比較結果 どちらを選ぶべき?

 

結局どちらを選べばいいのでしょうか。

 

性能の面で差はないので料金面から言及します。

 

 

現在使っている携帯電話がドコモの人はセット割を考えてもドコモ光がよくそれ以外の携帯電話ユーザー、特にauのユーザーはauスマートバリューでの割引からビッグローブ光がオススメになります。

 

どちらの回線も、どこから申し込むかによってキャンペーン内容が変わります。

 

当サイトでオススメのお得な申し込み先は、下記で紹介していますので申し込み前にチェックしておくことをオススメします!

 

 

 

ドコモ光を選ぶ方はこちらをCHECK!


 

ドコモ光はGMOとくとくBB(GMOとくとくBB×ドコモ光)からの申し込みがお得!

 

ドコモ光(GMOとくとくBB×ドコモ光)公式サイトはこちら

 

 

GMOとくとくBB(GMOとくとくBB×ドコモ光)の最新キャンペーン情報やオススメな理由はこちら!

 

【実際に利用中!】GMO×ドコモ光のキャンペーン~実測速度・利用料金まで画像やデータつきで超詳細に解説!

 

GMOとくとくBB×ドコモ光を実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説

 

 

 

ビッグローブ光を選ぶ方はこちらをCHECK!


 

ビッグローブ光は「キャッシュバック」もしくは「キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント」が選べる!

 

【BIGLOBE光(ビッグローブ光)】キャッシュバックが一番高いのは?キャンペーンがお得な申し込み先ランキング

 

 

ビッグローブ光の詳しい解説はこちら

 

【こんな人にオススメ!】IPv6オプション(旧v6プラス)対応のBIGLOBE光(ビッグローブ光)の料金・キャンペーン・速度など徹底解説

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る