ドコモ光とauひかりを比較した結果【料金は?速度は?】

ドコモ光,auひかり,比較,料金,速度,お得

 

2019年7月現在の
最新キャンペーンはこちら

 

 

 

【実際に契約した体験談】

申し込み~開通までの流れを写真つきでレビューしています

 

 

 

ドコモ光とauひかりは、どちらも携帯電話キャリアが運営する光回線です。

 

携帯業界でドコモとauが熾烈なシェア争いをしているのと同様に、光回線業界でも「ドコモ光」と「auひかり」が競っています!

 

 

とはいえ、携帯電話よりも、さらに内容がわかりづらいのが光回線です。

 

ドコモ光とauひかりを比較するとどっちの方が良いの?と聞かれても、すぐに答えられる方は少ないでしょう。

 

 

そこで今回は、ドコモ光とauひかりについて、

 

  • 回線の種類
  • 回線事業者
  • プロバイダ
  • 料金
  • 携帯電話とのセット割引プラン
  • 速度

 

のそれぞれの項目を比較して、どんな人に、ドコモ光とauひかりのどちらがオススメなのかを解説していきたいと思います!

 

 

工事費無料+キャッシュバックなど
WEB限定CP中!


 

ドコモ光とauひかりの比較① 光コラボとダークファイバー回線の違い

 

ドコモ光では、NTTの提供するフレッツの光回線を借りて運営する、「光コラボレーションモデル」という仕組みを使っています。

 

利用しているケーブルはNTTのフレッツと同じもののため、通信速度は基本的にフレッツ光と同じです。

 

ただ、ドコモ光の中でも「GMOとくとくBBのドコモ光」(ドコモ光のプロバイダの中でGMOとくとくBBを選んだ場合)では、フレッツ光や他の光コラボで速度低下の原因になっている「網終端装置への混雑」を避けて通信ができる『v6プラス』を採用しているため、最大速度は同じでも、実測速度ではフレッツ光や他の光コラボより速く使える場合が多いです。

 

 

 

 

一方、auひかりが使用しているダークファイバー回線とは、NTTが敷設した光回線の中で使用していない回線をレンタルして行うサービスのことです。

 

利用者の多いフレッツ光や光コラボと競合しないので、比較的回線速度が速く、安定しやすいという違いがあります。

 

 

 

ドコモ光とauひかりの比較② 回線事業者の違い

 

ドコモ光の回線を提供しているのはNTT東日本と西日本です。

 

一方、auひかりの回線事業者はKDDIです。

 

 

ドコモ光とauひかりの比較③ プロバイダの違い

 

ドコモ光と提携しているプロバイダの数は「ドコモnet」や「ぷらら」など26社に上ります。

 

 

一方、auひかりと提携しているのは「@Nifty」や「So-net」など7社で、かなりの違いがあります。

 

 

比較すると、選択肢の多さに関してはドコモ光が圧倒的に上回っていると言えるでしょう。

 

ただし、プロバイダは多い方が良いかといえばそんなこともありません。

 

大事なのは、良いプロバイダがあるかどうかですね。

 

 

ドコモ光とauひかりのプロバイダでおすすめなのは、下記の事業者です。

 

ドコモ光⇒GMOとくとくBB

 

auひかり⇒So-net

 

 

ドコモ光とauひかりの比較④ 料金の違い

 

まず、基本料金を比較してみると、

 

ドコモ光の月額料金は、マンションタイプが4,000円、戸建てタイプが5,200円です。

 

一方、auひかりはマンションタイプが月額3,800円、戸建てタイプが5,100円で、

 

わずかながらドコモ光よりもお得な料金体系になっています。

 

 

さらに、auひかりの場合はキャンペーンでお得になる額がかなり大きく、So-netから申し込んだ場合、戸建て:3年間4230円(工事費込み) マンション:2年間3050円(工事費込み)で利用できます。

 

キャンペーンの割引も込みで比較すると、auひかりの方が月額1000円程度安く使えます。

 

 

ドコモ光とauひかりの比較⑤ 携帯電話とのセット割引プランの違い

 

ドコモ光の利用者がドコモの携帯電話を使用していると、パケット料金の月額が最大3,500円割引になります。(ドコモ光セット割)

 

 

 

一方、auひかりの契約者がauの携帯を使っている場合は月額最大2,000円の割引です。(auスマートバリュー)

 

参考

 

auスマートバリューの詳しい解説はこちら

 

【au携帯とauひかりのセット割】auスマートバリューの解説

 

 

ただしドコモは家族でパケットを共有していること、auは3年目から割引額が下がることなど特定の条件があるため、一概にどちらがお得とはいえません。

 

現在利用しているプランを鑑みて、比較してみる必要があります。

 

 

ドコモ光とauひかりの比較⑥ 速度

 

どちらも最大通信速度は同じ1Gbpsで違いはありません。

 

 

実測速度に関しては、フレッツ光などと比べると「ドコモ光」も「auひかり」もどちらも速いです。

 

 

先述のとおり、auひかりはダークファイバー回線ですので、フレッツ光や光コラボと競合してしまうことがなく、安定して速い回線です。

 

また、ドコモ光は光コラボではありますが、GMOとくとくBBのドコモ光なら「v6プラス」が使えるため、混雑を避けて通信できるため、やはりこちらもフレッツ光などと比べて速い回線です。

 

 

ドコモ光とauひかりの比較結果 どんな方にどちらがオススメか

 

以上の比較結果を踏まえて、ドコモ光とauひかりのどちらがおすすめか、また、おすすめのプロバイダはどこか、についての結果は下記のとおりです。

 

 

auひかりがオススメな方 auひかりのおすすめプロバイダ

 

auひかりがオススメな方

 


au携帯(スマホ・ガラケ・タブレットのいずれか)を使っている方
ドコモ携帯もau携帯も使っていない方

 

 

auひかりのおすすめプロバイダ

 


So-net

 

 

auひかり+So-netの月額料金

 


4230円/月(3年間)

 

ドコモ光とauひかりを比較すると、料金的には割引キャンペーンのあるauひかりの方が月額1000円程度安いです(3年間)。

 

速度の面でいうと、auひかりはダークファイバー回線を使っていて、基本的にはauひかりユーザーだけで回線を共有するため安定して速いです。

 

ただし、ドコモ光も、プロバイダがGMOとくとくBBであればv6プラスの高速通信が使えるので速いため、

比較しても一概にどちらが速いというのは難しいですが、auひかりなら速度の不満はほとんどないと思います。

 

 

auひかりの最新のキャンペーン内容は、下記ページでご確認ください

 

【auひかり】キャンペーンが一番お得なところは?オススメの申し込み先ランキング

 

 

ドコモ光がオススメな方 ドコモ光のおすすめプロバイダ

 

ドコモ光がオススメな方

 


特にオススメなのは、ドコモ携帯(スマホ・ガラケー・タブレットのいずれか)を使っている方

 

 

ドコモ光のおすすめプロバイダ

 


GMOとくとくBB

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光の月額料金

 


5200円/月(v6プラス対応、v6プラス対応Wi-Fiルーター料金含む)

 

 

ドコモ光とauひかりを、キャンペーン込みの料金で比較すると、auひかりの方が安いです。

 

ただし、ドコモ携帯を使っている方なら「ドコモ光パック」の割引が受けられますので、ドコモユーザー、特に家族内で複数人がドコモユーザーの場合にはドコモ光がオススメです。

 

 

プロバイダは、無料でv6プラスに対応していて、v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料、回線速度が100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントなどの特典が充実している上に、ドコモ光プロバイダで唯一ネット申し込みが可能なGMOとくとくBBがオススメです。

 

 

ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光!



ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、


  • 無料でv6プラス対応
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料
  • キャッシュバックなどの独自キャンペーン+dポイントプレゼントなどの公式キャンペーンが併用可能

といったメリット多数の「GMOとくとくBB」がオススメです。(当サイト管理人の私も実際に利用中です。)


GMOとくとくBB×ドコモ光おすすめの申し込み先ランキング

GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先


2019年7月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式サイト、代理店サイト、量販店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。


GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

工事費無料CP中!

GMO×ドコモ光で実施中のキャンペーン内容

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!


2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がドコモ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです!



GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [DAZN for docomo または スカパー]申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大15,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 工事費無料(最大1.8万円分) ★6/1から待望のCP再開しました!

  • 新規契約(フレッツから乗り換えの方以外);10,000円分のdポイントプレゼント

  • 事業者変更(他の光コラボから乗り換えの方);10,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大80,300円(dカードGOLDも申し込みなら100,300円)



ドコモ光,auひかり,比較,料金,速度,お得


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る