ドコモ光電話をアナログ戻しする費用・方法を解説!

ドコモ光電話をアナログ戻しする費用・方法

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!

2019年9月現在の
最新キャンペーンはこちら

 

 

 

【実際に契約した体験談】

申し込み~開通までの流れを写真つきでレビューしています

 

 

 

 

ドコモ光を解約したいけど、今の電話番号は残したい・・


 

 

ドコモ光を解約したいけど、現在の固定電話の番号をそのまま残して使い続けたいという方もいると思います。

 

連絡手段のほとんどは携帯になってきて、そもそも携帯の番号ですら使わずLINEなどのメッセージアプリでやりとりする頃は多いけど、それでもいざという時のために固定電話は残しておきたいと思いますよね。

 

 

この記事では「ドコモ光を解約しても固定電話を番号そのままで使い続ける方法(=アナログも戻し)」について解説していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただくことで、ネット回線解約~電話番号を残すために必要な手続きから費用まで理解できるようになっていますので要チェックです!

 

 

工事費無料
+
キャッシュバックCP中!


 

ひかり電話/IP電話⇒NTT加入電話へ 「アナログ戻し」の簡単な説明

 

そもそもアナログ戻しとはなんでしょう。

 

 

現在使用しているドコモ光は光回線をつかってネットと固定電話、人によってはテレビもこの光回線1つで観られています。

 

これは現在使っている回線に

 

  • テレビをみる
  • ネットをつかう
  • 電話ができる

 

というように3つ機能が備わっているからです。

 

そうなんです。

 

今の時代ネットの線でテレビも電話もできるんですね・・・凄い時代です!

 

 

しかし、ドコモ光を解約してしまうとどうでしょう。

 

 

解約と同時にドコモ光の回線は原則撤去しないといけません。

 

今まで「ネット」「テレビ」「電話」をするために必要なものがなくなってしまうわけです。

 

 

ネットはいらないから解約したのでよしとして、テレビは回線がなくてもアンテナをつければ見ることができる地域も多いです。

 

では、固定電話はどうするのかと言うと「光回線から従来のアナログ回線(電話の機能しかない線)に戻します」これがアナログ戻しという方法になります。

 

 

どんな時に「アナログ戻し」が必要になる?

 

アナログ戻しは

 

  • ネット回線を解約したいけど、固定電話(ドコモ光電話)の番号はそのまま残したい!
  • ひかり電話を解約したい!

 

といった場合に必要になります。

 

 

そうしないとネットと同時に固定電話の番号も解約。

 

再度契約しようと思っても発行されるのは新しい番号になってしまうわけです。

 

 

ただし、

 

  • ドコモ光からフレッツ光や他社光コラボに乗り換え(転用・事業者変更)する場合

 

は、乗り換え先の回線でもひかり電話を継続すれば、アナログ戻しなしで電話番号を引き継ぐことが可能です。

 

 

ドコモ光の固定電話(ドコモ光電話)はアナログ戻し可能?

 

可能です!

 

 

基本的には可能なのですが一つだけ確認しておかないといけないことがあります。

 

それは

「もともとアナログ電話をつかっているときにNTTで発番された番号であるかどうか」!

 

 

なのでフレッツ光やドコモ光を契約したときに新しく発番した電話番号だとアナログ戻しはできません・・・

 

わからない方は1度NTTに確認してみましょう。

 

 

ドコモ光の固定電話(ドコモ光電話)のアナログ戻しにかかる費用

 

これに関しては一概にいくらとは断定できません。

 

 

というのも現在の家のアナログ回線の状況によるからです。

 

もともとアナログ回線をつかっていてもその回線がきれいに残っているのか、そもそも残ってないのかなどで対応の仕方が変わってくるので料金としては2000円〜10,000円程度と幅があります。

 

 

ドコモ光の固定電話(ドコモ光電話)をアナログ戻しする方法・手順

 

ドコモ光電話をアナログ電話に戻すには

 

①NTTにアナログ電話に戻したいことを伝える
②工事を行う
③ドコモ光を解約する
④レンタルしていたルーターなどの返却
④完了!

 

以上5つのステップが必要になります。

 

 

それぞれ順を追って説明していきましょう!

 

 

①NTTにアナログ電話に戻したいことを伝える

 

まずは、

 

116

 

または

 

0120-116-116
(NTT東日本の場合は0120-116-0000)

 

へ電話をかけます。

 

 

オペレーター方に今の光回線を解約するのでドコモ光電話をアナログ回線に戻したいことを伝えましょう。

 

追って工事担当の人から電話があるはずなので予定を確認して工事日を決めましょう。

 

 

②工事を行う

 

指定した日になるとアナログ戻しの工事を行います。

 

問題がなければ10分程度でおわりますが、既存のアナログ回線の断線や傷があれば時間がかかる場合もあります。

 

 

③ドコモ光を解約する

 

無事アナログ戻しが完了すればドコモ光は解約しても構いません。

 

ドコモインフォメーションセンターに連絡して、解約することをつたえましょう。

 

 

解約するとネット回線はその日からつかえなくなってしまいます!

 

月の半ばでも月末までつかっても料金は一緒なのでギリギリまでつかいたいと思ったら月末での解約をおすすめします。

 

 

忘れそう・・


 

という方は早めに解約しておきましょう。

 

 

【ドコモインフォメーションセンター】

 

ドコモの携帯電話から  → (局番なし) 151 ※無料です
一般電話などからの電話 → 0120-800-000

 

 

④レンタルしていたルーターなどの返却

 

解約手続きをするとレンタルしていたものを返却するためのキットが届きます。

 

返却が必要なものは全てキットに記載されているので全部いれて返却しましょう。

 

 

⑤完了!

 

 

お疲れ様でした!

 

 

これで手続きはすべて完了です!

 

無事ドコモ光を解約しても固定電話の番号は以前と変わらず利用できます。

 

 

他社の光回線の契約をするときはひかり電話の申し込みもあわせて行いましょう。

 

 

ドコモケータイを利用中の方が選ぶべき光回線はドコモ光!



ドコモ光では25社から好きなプロバイダを選ぶことができますが、


  • 無料でv6プラス対応
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターのレンタルも無料
  • キャッシュバックなどの独自キャンペーン+dポイントプレゼントなどの公式キャンペーンが併用可能

といったメリット多数の「GMOとくとくBB」がオススメです。(当サイト管理人の私も実際に利用中です。)


GMOとくとくBB×ドコモ光おすすめの申し込み先ランキング

GMOとくとくBB×ドコモ光 おすすめの申し込み先


2019年9月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式サイト、代理店サイト、量販店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。


GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト

GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン

WEB限定CP実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトはこちら



GMOとくとくBBのドコモ光を申し込むなら、公式サイトが一番お得です!


2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がドコモ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ドコモ光に乗り換えたい方はチャンスです!



GMOとくとくBB×ドコモ光限定キャンペーン

 


  • ドコモ光のみ(オプションなし)でも5,500円キャッシュバック

  • ドコモ光 + dTV申し込みで8,000円キャッシュバック

  • ドコモ光 + [DAZN for docomo または スカパー]申し込みで15,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)申し込みで18,000円キャッシュバック

  • ドコモ光+ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo申し込みで20,000円キャッシュバック

  • dカード GOLDも申し込みで5,000円分のGMOポイントプレゼント(+ドコモ光公式特典:最大15,000円分のiDキャッシュバックプレゼント)

  • v6プラス&v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルがずっと無料(通常300円~500円/月)

  • 訪問サポートが初回無料(通常7,400円)

  • セキュリティソフト(マカフィー)が1年間無料(通常500円/月)

ドコモ光公式キャンペーン

 


  • 通常約2万円かかる工事費が無料(ドコモ光工事費無料キャンペーン) ★9/1から再開しました!

  • 新規契約;10,000円分のdポイントプレゼント

  • 事業者変更(他の光コラボから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 転用(フレッツから乗り換えの方);5,000円分のdポイントプレゼント

  • 他社ケータイからドコモへ乗り換えで10,260円分のdポイントプレゼント


還元額合計(最大の場合)⇒2年間で最大90,300円(dカードGOLDも申し込みなら110,300円)



GMOとくとくBBのドコモ光で実施中のキャンペーン


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る