BIGLOBE光(ビッグローブ光)が遅い人と速い人の違いはコレ!【IPv6オプションで高速回線へ】

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス

 

今すぐ知りたい方はこちら↓

 

 

IPv6オプション対応ルータープレゼントも実施中

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

老舗プロバイダのBIGLOBEが提供している光回線「BIGLOBE光(ビッグローブ光)」は、BIGLOBE自体の知名度も手伝って、人気の光回線となっています。

 

 

しかし利用者が増えるにつれて、一時期は

「BIGLOBE光(ビッグローブ光)は遅い」

という口コミが増えてしまっていました。

 

 

 

 

ただ最近では、逆に「速い」という口コミもあり、これからビッグローブ光を申し込もうか検討している方が迷ってしまう要因となっています。

 

 

 

ビッグローブ光が「遅い」人と「速い」人の違いは、住んでいる地域だったり、主に使う時間帯だったりも影響していますが、

一番大きいのは、「IPv6オプション(2017年8月以前はv6プラス)」を使っているかどうかです。

 

これからビッグローブ光に加入する方は、IPv6オプションを使いましょう。

 

夜間や休日などの混雑する時間帯でも速い速度で利用可能になります!

 

 

このページでは、ビッグローブ光が「遅い」と言われるようになった原因と、IPv6オプションを使うことで「速い」回線になる理由について解説していきます!

 

 


 

ビッグローブ光が「遅い」と言われるようになった原因は混雑

 

回線速度が遅くなってしまう原因は、回線の混雑にあります。

 

ビッグローブ光に限らずですが、光回線は回線事業者・プロバイダの設備やケーブルを多くのユーザー(利用者)で共有して使っています。

 

そのため、利用者が増えるほど、設備やケーブル上で通信が混雑し、通信速度が遅くなってしまいます。

 

特に問題となっているのが、回線事業者とプロバイダの間にある設備(網終端装置)の混雑です。

 

 

速度が「遅い」のを改善するための施策① ネットワーク設備の増強

 

サービス開始当初は利用者も少なく、快適な速度で使えていたビッグローブ光も、だんだん加入者が増えてきて「遅い」と言われることが増えました。

 

 

その対策として、ビッグローブ光を運営するビッグローブ株式会社は、下記のように、網終端装置などのネットワーク設備の増強を行っています。

 

「ひかり」コースの接続回線におきまして、休日および夜間帯(20:00-24:00)でのアクセス混雑が発生しております。

 

これにともない一部地域にて、インターネットの通信速度が遅くなる現象が発生しておりますが、BIGLOBEでは適宜ネットワーク設備の増設工事等を実施して、速度の改善に取り組んでおります。

参照:http://support.biglobe.ne.jp/news/network.html

 

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス

引用元:NTT東西のIPv6サービスが2方式あるわけ

 

上図の右下、オレンジの丸で囲った「ISP(=プロバイダ)」に網終端装置があり、各家庭やオフィスのPC・スマホなどからインターネットへ接続する際は必ずこの網終端装置を通る必要がありました

 

 

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス

 

網終端装置を増設することで、混雑を緩和することが可能です。

 

ただし、網終端装置などのネットワーク設備は、ISP(ビッグローブ光の場合はビッグローブ)が自分で増設できるものではなく、ISPからの要請を受けてNTTが増設します。

 

NTTは他のプロバイダの対応もしていますので、要請したからといってすぐに増設してはもらえません。

 

その結果、加入者の増加に追いついておらず、設備増強だけでは速度の改善につながっていないのが現状です。

 

 

速度が「遅い」のを改善するための施策② IPv6オプションの利用

 

そこで次の対策として取られたのが、「IPv6オプション」(2017年8月以前はv6プラス)の利用です。

 

IPv6オプションとはIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスの1つで、

簡単にいうと、通信が混雑する設備(網終端装置)を迂回してインターネット接続することで、回線速度を速くすることができる仕組みです。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスのメリットは、細かくいうと、回線速度を速くするだけではないのですが、ここでは速度の高速化だけ分かってもらえていればOKです。

 

 

実は2017年8月以前は、「IPv6オプション」ではなく「v6プラス」というサービスを使っていました。

 

IPv6オプションとv6プラスは、サービスを提供している会社が違うだけで、サービス内容(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスを利用して回線速度を速くする)はほぼ同じものです。

 

v6プラスはJPNE(日本ネットワークイネイブラー株式会社)が、IPv6オプションはビッグローブ株式会社がそれぞれ提供しています。

 

 

2017年8月以前は、ビッグローブとJPNEが提携し、ビッグローブ光でv6プラスを利用できるようになっていましたが、

ビッグローブ自身が、v6プラスと同様のサービスである「IPv6オプション」を提供開始したので、ビッグローブ光で使えるサービスも、v6プラス⇒IPv6オプションに変更されました。

 

サービス内容は同じですので、v6プラスの頃から使われている方も、IPv6オプションになってから利用開始した方も、混雑を回避して速度を向上させる効果は受けられます。

 

v6プラスの場合は、いくつかの光回線で利用可能になっていますが、IPv6オプションはビッグローブの光回線でしか使えない分、IPv6オプション対応になった現在の方が、より混雑が少なくなったというメリットもあります。

 

 

IPv6オプションで速度が速くなる仕組み・理由を詳しく知りたい方は下記の▼を押して、解説をご覧ください。

 

 

 

 

 

ビッグローブ光が遅い人と速い人の違いは「IPv6オプション」を利用しているかどうか

 

ここまで、ビッグローブ光の速度が「遅い」のを改善するために、ビッグローブが行った施策を2つ(設備増設・IPv6オプションの利用)解説しました。

 

速度遅延を解消する効果が大きいのは、IPv6オプションの利用です。

 

 

 

実際、上記のように、IPv6オプションなし(IPv4 PPPoE)で利用した場合とIPv6オプションあり(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)で利用した場合で、混雑する時間帯の速度が劇的に速くなった方もいます。

 

 

 

 

 

 

他にも、IPv6オプション(IPv6 IPoE)を利用している方は、100Mbps以上の速度が出ていて、速さに満足できている方が多いようです。

 

 

一方、IPv6オプション未加入の方からは「遅い」という意見が多く出ています

 

やはりその理由は、ビッグローブの知名度が高く加入者が多いため、IPv6オプション未加入の場合(ISP設備を通ってインターネット接続する場合)は混雑してしまうことにあります。

 

IPv6オプションに加入している方は、混雑するISP設備を迂回してインターネット接続できるため、総じて回線速度が速いです。

 

 

ビッグローブ光を利用するならIPv6オプションにも加入するのがオススメ

 

それならみんなIPv6オプションを利用すれば良いのでは?と考えたくなるところですよね。

 

しかし、IPv6オプションの利用には、基本料金とは別に料金がかかってしまう(※)ため、IPv6オプションには加入せずにビッグローブ光を使っている方も多くいます。

 

※注

 

BIGLOBE光でIPv6オプション(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)を利用するためには、下記の4つの条件のいずれかを満たす必要があります。

 

①ビッグローブひかり電話を利用すること(月額500円)

 

②無線LANルーターをレンタルすること(月額500円)

 

③プレミアムサービスに加入すること(月額800円)

 

④IPoE接続対応ルーターを自前で用意すること(月額料金はかかりません。ただし、ビッグローブのサポート外となります。)

 

 

④の場合は、月額料金はかかりませんし、すでにIPoE接続対応ルーターを持っている方は新たに購入する必要もありません。

 

①~③の場合はそれぞれ月額料金がかかります。

 

 

ただ、回線速度を求める方なら、有料ではありますが、IPv6オプションにも加入することをオススメします。

 

特に、au携帯ユーザーやBIGLOBEモバイルユーザーの方なら、「auスマートバリュー」や「光☆SIMセット割」の割引を適用することで、IPv6オプションにかかる料金分以上に安くできます。

 

 

ビッグローブ光でIPv6オプションを利用するための条件と料金

 

先述していますが、BIGLOBE光でIPv6オプション(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)を利用するには、下記の4つの条件のいずれかを満たす必要があります

 

 

①ビッグローブひかり電話を利用すること(月額500円)

 

②無線LANルーターをレンタルすること(月額500円)

 

③プレミアムサービスに加入すること(月額800円)

 

④IPoE接続対応ルーターを自前で用意すること(月額料金はかかりません。ただし、ビッグローブのサポート外となります。対象機種はこちらを参照)

 

 

①~③はビッグローブ光の有料オプションへの加入、④は市販の無線LANルーターを購入するという条件です。

 

自宅の固定電話が必要な方は、ビッグローブ光電話を利用することになると思いますので、元々①の条件を満たしています。

 

固定電話は使わない方で、なるべく料金を抑えながらIPv6オプションを利用したい方は④がおすすめです。ただし、市販ルーターはビッグローブのサポート外なので、「ルーターとかよく分からない」という方は、月額500円はかかってしまいますが、②を選んだ方が良いでしょう。

 

③のプレミアムサービスとは、無線LANルーターレンタル+メールアドレス追加がセットになったオプションです。固定電話は不要で、追加メールアドレスが欲しい方は③を選ぶのがおすすめです。

 

 

①~④のそれぞれの月額料金(BIGLOBE光の基本料金込み)は下表のようになります。

 

ビッグローブ光+IPv6オプションの月額料金

 


①ビッグローブ光
   +
ビッグローブ光でんわ

戸建:5,480円

集合住宅:4,480円

②ビッグローブ光
   +
無線LANルーターレンタル

戸建:5,480円

集合住宅:4,480円

③ビッグローブ光
   +
プレミアムサービス

戸建:5,780円

集合住宅:4,780円

④ビッグローブ光
   +
IPoE対応ルーター

戸建:4,980円

集合住宅:3,980円

※市販のIPoE対応ルーター(1~2万円)を購入する必要あり
※対象機種はこちらを参照

 

 

ただし、ビッグローブ光は「auスマートバリュー」と「光☆SIMセット割」の対象回線ですので、

auユーザーの方ならauスマートバリュー適用で毎月500円~2,000円割引(au携帯で加入中のプランにより変動)

 

BIGLOBEモバイルユーザーの方なら光☆SIMセット割適用で毎月300円割引

 

が、それぞれ受けられます。

 

 

特にauスマートバリューは割引額が大きいため、IPv6オプション利用のための料金・費用を加味してもかなり安く使うことができますので、

auユーザーの方は確実にIPv6オプションに加入しておくことをオススメします。

 

 

IPv6オプションつきでビッグローブ光に申し込む方法

 

初めからIPv6オプションつきでビッグローブ光に申し込むには、申し込み時にIPv6オプションを使いたい旨を伝えるだけでOKです。

 

ちなみに、どこから申し込むかによって特典が変わりますが、現金25,000円キャッシュバックがもらえて、工事費も無料になる株式会社NNコミュニケーションズ(ビッグローブ光代理店)からの申し込みがオススメです。

 

 

>>工事費無料&2.5万円キャッシュバック特典のビッグローブ光 申し込み先はこちら<<

 

 

NNコミュニケーションズから申し込む場合は、上記リンク先のWEBフォームから申し込む際、ご質問等の欄に下図のように「IPv6オプションに加入希望」と記載しておくか、もしくは折り返しの電話の時に口頭で伝えればOKです。

 

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス

 

 

IPv6オプションとIPv6オプションライトの違い

 

こちらは余談ではありますが、ビッグローブ光にはIPv6オプションの他に、IPv6オプションライトというサービスもあります。

 

この2つの違いについては、ビッグローブ光のQ&Aに書かれていました。

 

「IPv6オプション」は、IPv4対応サイト/IPv6対応サイトの両方を「IPoE方式」を使って接続します。

 

「IPv6オプションライト」は、IPv4対応サイトは旧来の「PPPoE方式」を使って接続し、IPv6対応サイトは「IPoE方式」を使って接続しています。

引用:https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=12237

 

 

簡単にいうと、

IPv6オプションはすべての通信が速くなる

 

IPv6オプションライトはIPv6対応サイト(YouTubeなど極少数のサイト)を見るときだけ通信が速くなる

 

という違いです。

 

 

基本的にはIPv6オプションを選んでおけばOKなのですが、実はIPv6オプションでは一部のオンラインゲームが出来ない・固定IPが使えないなどのデメリットもあります。

 

そうしたIPv6オプションではできないサービスを使いたい方は、IPv6オプションライトの方が向いています。

 

 

IPv6オプションではできないことの詳細は、下記ページで解説しています。(下記ページではv6プラスを例に解説していますが、IPv6オプションでも同じですので、置き換えて読んでください。)

 

【知っておきたい!】v6プラスの5つのデメリットとその解決策を徹底解説!

 

 

公式キャンペーン+独自特典が適用できる!オススメのビッグローブ光申し込み先はこちら




BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス



2019年9月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がビッグローブ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • 工事費無料(現在は新規の場合でも工事費無料CP中)
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ビッグローブ光に乗り換えたい方はチャンスです!




キャッシュバックが欲しい方



月額料金を安くしたい方



キャッシュバックが欲しい方


株式会社LBフォース

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス


BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス


オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めます


公式キャンペーン+独自特典が適用できて、キャッシュバック額が最も高い代理店です。



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



キャッシュバック額が高く、工事費の大幅割引も受けられるキャンペーンです!


  • 条件なしで現金26,000円キャッシュバック(転用・事業者変更の場合:10,000円)

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料 ※転用・事業者変更の場合は工事不要

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


株式会社LBフォースからビッグローブ光に申し込むこと



キャンペーン① キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み



キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規の方のみ選べるキャンペーンです。転用・事業者変更の方は選べませんのでご注意ください。


  • 条件なしで現金18,000円キャッシュバック + IPv6オプション対応Wi-Fiルータープレゼント

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


株式会社LBフォースからビッグローブ光に新規申し込みすること(転用は対象外)



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み



株式会社LBフォースは、ビッグローブ光の1次代理店のため、キャッシュバック額が高いのが特徴です。





スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!




株式会社NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)のキャンペーン


ビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)のキャンペーン2



こちらも、オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めて、公式キャンペーン+独自特典が適用できる代理店です。


ただし、1位のLBフォースと比べると1,000円だけキャッシュバック額が下がります



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



  • 条件なしで現金25,000円キャッシュバック(転用・事業者変更の場合:10,000円)

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


株式会社NNコミュニケーションズからビッグローブ光に申し込むこと
ビッグローブ光を12ヶ月以上継続利用すること



キャンペーン① キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み




キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規の方のみ選べるキャンペーンです。転用・事業者変更の方は選べませんのでご注意ください。


  • 条件なしで現金12,000円キャッシュバック + IPv6オプション(ビッグローブ光で使えるv6プラスと同様の高速通信サービス)対応最新型Wi-Fiルータープレゼント

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


株式会社NNコミュニケーションズからビッグローブ光に申し込むこと
ビッグローブ光を12ヶ月以上継続利用すること



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み



キャンペーン②  IPv6オプション(ビッグローブ光で使えるv6プラスと同様の高速通信サービス)対応最新型Wi-Fiルーター発送時期

 


開通工事確認後、1週間程度




上記のように多数の特典が適用できる代理店です。


1位のLBフォースにキャッシュバック額は劣りますが、これまでの実績と知名度・評判ではNNコミュニケーションズの方が高いと思います。







スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!




株式会社NEXT

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス



こちらも、オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めて、公式キャンペーン+独自特典が適用できる代理店です。


工事費割引の代わりに、キャッシュバック額を増やすキャンペーンがあるのが特徴です。



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



こちらは、工事費無料キャンペーンの代わりにキャッシュバックを増額するキャンペーンです。


キャッシュバック+工事費無料の総額を考えると、キャンペーン②の方がお得になります。


  • 条件なしで現金35,000円キャッシュバック(転用・事業者変更の場合:10,000円)

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


株式会社NEXTからビッグローブ光に申し込むこと
3年ごとの自動更新プランに申し込むこと(2年プランの場合はキャンペーン②が適用)



キャンペーン① キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み




キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規の方のみ選べるキャンペーンです。転用・事業者変更の方は選べませんのでご注意ください。


  • 条件なしで現金25,000円キャッシュバック

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


株式会社NEXTからビッグローブ光に新規申し込みすること(転用は対象外)



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み




キャッシュバック+工事費無料キャンペーンの他にも、工事費無料なしでキャッシュバック額を高くするキャンペーン(キャンペーン①)があるのがNEXTの特徴です。


月々の料金が高くなっても、現金キャッシュバック額が高い方が良いという方には、NEXTからの申し込みがオススメです!







スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!




月額料金を安くしたい方


BIGLOBE(公式)

ビッグローブ光公式サイトで実施中のキャンペーン

ビッグローブ光公式サイトで実施中のキャンペーン2


唯一、月額割引キャンペーンを実施しているのがBIGLOBE(公式サイト)です。


1年間、毎月の料金を安く(1,480円割引)することができます。


また、通常500円/月かかるIPv6オプション対応のWi-Fiルーターレンタルが、1年間無料になります。


工事費も無料になりますので、毎月の料金を安くしたい方には、公式サイトからの申し込みがオススメです。



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



月額割引+IPv6オプション対応Wi-Fiルーターレンタルが無料(どちらも12ヶ月間)の特典が受けられて、工事費も実質無料になるキャンペーンです!


  • 新規契約・事業者変更の場合:12ヶ月間1,480円/月割引(転用の場合:36ヶ月間最大580円/月割引)

  • 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が12ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


BIGLOBE(公式サイト)からビッグローブ光に申し込むこと



キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規・事業者変更の方のみ選べるキャンペーンです。転用の方は選べませんのでご注意ください。


こちらはキャッシュバックがもらえるキャンペーンですが、キャッシュバック額で比較すると、先に紹介した代理店の方が高いです。



  • 現金25,000円キャッシュバック

  • 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が12ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


BIGLOBE(公式サイト)からビッグローブ光に新規申し込みすること(転用は対象外)



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


サービス開始月を1カ月目として12カ月目以降に手続きし、そこから数日以内に振込み



BIGLOBE(公式サイト)は、代理店にはない、「月額割引キャンペーン」が選べるのが特徴です。


【AT独占】ビッグローブ光




スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!


 

 

今すぐ知りたい方はこちら↓

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

老舗プロバイダのBIGLOBEが提供している光回線「ビッグローブ光」は、BIGLOBE自体の知名度も手伝って、人気の光回線となっています。

 

 

しかし利用者が増えるにつれて、一時期は

「ビッグローブ光は遅い」

という口コミが増えてしまっていました。

 

 

 

 

ただ最近では、逆に「速い」という口コミもあり、これからビッグローブ光を申し込もうか検討している方が迷ってしまう要因となっています。

 

 

 

ビッグローブ光が「遅い」人と「速い」人の違いは、住んでいる地域だったり、主に使う時間帯だったりも影響していますが、

一番大きいのは、「IPv6オプション(2017年8月以前はv6プラス)」を使っているかどうかです。

 

これからビッグローブ光に加入する方は、IPv6オプションを使いましょう。

 

夜間や休日などの混雑する時間帯でも速い速度で利用可能になります!

 

 

このページでは、ビッグローブ光が「遅い」と言われるようになった原因と、IPv6オプションを使うことで「速い」回線になる理由について解説していきます!

 

 

工事費無料+CBキャンペーン中!

 

 

ビッグローブ光が「遅い」と言われるようになった原因は混雑

 

回線速度が遅くなってしまう原因は、回線の混雑にあります。

 

ビッグローブ光に限らずですが、光回線は回線事業者・プロバイダの設備やケーブルを多くのユーザー(利用者)で共有して使っています。

 

そのため、利用者が増えるほど、設備やケーブル上で通信が混雑し、通信速度が遅くなってしまいます。

 

特に問題となっているのが、回線事業者とプロバイダの間にある設備(網終端装置)の混雑です。

 

 

速度が「遅い」のを改善するための施策① ネットワーク設備の増強

 

サービス開始当初は利用者も少なく、快適な速度で使えていたビッグローブ光も、だんだん加入者が増えてきて「遅い」と言われることが増えました。

 

 

その対策として、ビッグローブ光を運営するビッグローブ株式会社は、下記のように、網終端装置などのネットワーク設備の増強を行っています。

 

「ひかり」コースの接続回線におきまして、休日および夜間帯(20:00-24:00)でのアクセス混雑が発生しております。

 

これにともない一部地域にて、インターネットの通信速度が遅くなる現象が発生しておりますが、BIGLOBEでは適宜ネットワーク設備の増設工事等を実施して、速度の改善に取り組んでおります。

参照:http://support.biglobe.ne.jp/news/network.html

 

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス

引用元:NTT東西のIPv6サービスが2方式あるわけ

 

上図の右下、オレンジの丸で囲った「ISP(=プロバイダ)」に網終端装置があり、各家庭やオフィスのPC・スマホなどからインターネットへ接続する際は必ずこの網終端装置を通る必要がありました

 

 

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス

 

網終端装置を増設することで、混雑を緩和することが可能です。

 

ただし、網終端装置などのネットワーク設備は、ISP(ビッグローブ光の場合はビッグローブ)が自分で増設できるものではなく、ISPからの要請を受けてNTTが増設します。

 

NTTは他のプロバイダの対応もしていますので、要請したからといってすぐに増設してはもらえません。

 

その結果、加入者の増加に追いついておらず、設備増強だけでは速度の改善につながっていないのが現状です。

 

 

速度が「遅い」のを改善するための施策② IPv6オプションの利用

 

そこで次の対策として取られたのが、「IPv6オプション」(2017年8月以前はv6プラス)の利用です。

 

IPv6オプションとはIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスの1つで、

簡単にいうと、通信が混雑する設備(網終端装置)を迂回してインターネット接続することで、回線速度を速くすることができる仕組みです。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスのメリットは、細かくいうと、回線速度を速くするだけではないのですが、ここでは速度の高速化だけ分かってもらえていればOKです。

 

 

実は2017年8月以前は、「IPv6オプション」ではなく「v6プラス」というサービスを使っていました。

 

IPv6オプションとv6プラスは、サービスを提供している会社が違うだけで、サービス内容(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスを利用して回線速度を速くする)はほぼ同じものです。

 

v6プラスはJPNE(日本ネットワークイネイブラー株式会社)が、IPv6オプションはビッグローブ株式会社がそれぞれ提供しています。

 

 

2017年8月以前は、ビッグローブとJPNEが提携し、ビッグローブ光でv6プラスを利用できるようになっていましたが、

ビッグローブ自身が、v6プラスと同様のサービスである「IPv6オプション」を提供開始したので、ビッグローブ光で使えるサービスも、v6プラス⇒IPv6オプションに変更されました。

 

サービス内容は同じですので、v6プラスの頃から使われている方も、IPv6オプションになってから利用開始した方も、混雑を回避して速度を向上させる効果は受けられます。

 

v6プラスの場合は、いくつかの光回線で利用可能になっていますが、IPv6オプションはビッグローブの光回線でしか使えない分、IPv6オプション対応になった現在の方が、より混雑が少なくなったというメリットもあります。

 

 

IPv6オプションで速度が速くなる仕組み・理由を詳しく知りたい方は下記の▼を押して、解説をご覧ください。

 

 

 

 

 

ビッグローブ光が遅い人と速い人の違いは「IPv6オプション」を利用しているかどうか

 

ここまで、ビッグローブ光の速度が「遅い」のを改善するために、ビッグローブが行った施策を2つ(設備増設・IPv6オプションの利用)解説しました。

 

速度遅延を解消する効果が大きいのは、IPv6オプションの利用です。

 

 

 

実際、上記のように、IPv6オプションなし(IPv4 PPPoE)で利用した場合とIPv6オプションあり(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)で利用した場合で、混雑する時間帯の速度が劇的に速くなった方もいます。

 

 

 

 

 

 

他にも、IPv6オプション(IPv6 IPoE)を利用している方は、100Mbps以上の速度が出ていて、速さに満足できている方が多いようです。

 

 

一方、IPv6オプション未加入の方からは「遅い」という意見が多く出ています

 

やはりその理由は、ビッグローブの知名度が高く加入者が多いため、IPv6オプション未加入の場合(ISP設備を通ってインターネット接続する場合)は混雑してしまうことにあります。

 

IPv6オプションに加入している方は、混雑するISP設備を迂回してインターネット接続できるため、総じて回線速度が速いです。

 

 

ビッグローブ光を利用するならIPv6オプションにも加入するのがオススメ

 

それならみんなIPv6オプションを利用すれば良いのでは?と考えたくなるところですよね。

 

しかし、IPv6オプションの利用には、基本料金とは別に料金がかかってしまう(※)ため、IPv6オプションには加入せずにビッグローブ光を使っている方も多くいます。

 

※注

 

BIGLOBE光でIPv6オプション(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)を利用するためには、下記の4つの条件のいずれかを満たす必要があります。

 

①ビッグローブひかり電話を利用すること(月額500円)

 

②無線LANルーターをレンタルすること(月額500円)

 

③プレミアムサービスに加入すること(月額800円)

 

④IPoE接続対応ルーターを自前で用意すること(月額料金はかかりません。ただし、ビッグローブのサポート外となります。)

 

 

④の場合は、月額料金はかかりませんし、すでにIPoE接続対応ルーターを持っている方は新たに購入する必要もありません。

 

①~③の場合はそれぞれ月額料金がかかります。

 

 

ただ、回線速度を求める方なら、有料ではありますが、IPv6オプションにも加入することをオススメします。

 

特に、au携帯ユーザーやBIGLOBEモバイルユーザーの方なら、「auスマートバリュー」や「光☆SIMセット割」の割引を適用することで、IPv6オプションにかかる料金分以上に安くできます。

 

 

ビッグローブ光でIPv6オプションを利用するための条件と料金

 

先述していますが、BIGLOBE光でIPv6オプション(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)を利用するには、下記の4つの条件のいずれかを満たす必要があります

 

 

①ビッグローブひかり電話を利用すること(月額500円)

 

②無線LANルーターをレンタルすること(月額500円)

 

③プレミアムサービスに加入すること(月額800円)

 

④IPoE接続対応ルーターを自前で用意すること(月額料金はかかりません。ただし、ビッグローブのサポート外となります。対象機種はこちらを参照)

 

 

①~③はビッグローブ光の有料オプションへの加入、④は市販の無線LANルーターを購入するという条件です。

 

自宅の固定電話が必要な方は、ビッグローブ光電話を利用することになると思いますので、元々①の条件を満たしています。

 

固定電話は使わない方で、なるべく料金を抑えながらIPv6オプションを利用したい方は④がおすすめです。ただし、市販ルーターはビッグローブのサポート外なので、「ルーターとかよく分からない」という方は、月額500円はかかってしまいますが、②を選んだ方が良いでしょう。

 

③のプレミアムサービスとは、無線LANルーターレンタル+メールアドレス追加がセットになったオプションです。固定電話は不要で、追加メールアドレスが欲しい方は③を選ぶのがおすすめです。

 

 

①~④のそれぞれの月額料金(BIGLOBE光の基本料金込み)は下表のようになります。

 

ビッグローブ光+IPv6オプションの月額料金

 


①ビッグローブ光
   +
ビッグローブ光でんわ

戸建:5,480円

集合住宅:4,480円

②ビッグローブ光
   +
無線LANルーターレンタル

戸建:5,480円

集合住宅:4,480円

③ビッグローブ光
   +
プレミアムサービス

戸建:5,780円

集合住宅:4,780円

④ビッグローブ光
   +
IPoE対応ルーター

戸建:4,980円

集合住宅:3,980円

※市販のIPoE対応ルーター(1~2万円)を購入する必要あり
※対象機種はこちらを参照

 

 

ただし、ビッグローブ光は「auスマートバリュー」と「光☆SIMセット割」の対象回線ですので、

auユーザーの方ならauスマートバリュー適用で毎月500円~2,000円割引(au携帯で加入中のプランにより変動)

 

BIGLOBEモバイルユーザーの方なら光☆SIMセット割適用で毎月300円割引

 

が、それぞれ受けられます。

 

 

特にauスマートバリューは割引額が大きいため、IPv6オプション利用のための料金・費用を加味してもかなり安く使うことができますので、

auユーザーの方は確実にIPv6オプションに加入しておくことをオススメします。

 

 

IPv6オプションつきでビッグローブ光に申し込む方法

 

初めからIPv6オプションつきでビッグローブ光に申し込むには、申し込み時にIPv6オプションを使いたい旨を伝えるだけでOKです。

 

ちなみに、どこから申し込むかによって特典が変わりますが、現金25,000円キャッシュバックがもらえて、工事費も無料になる株式会社NNコミュニケーションズ(ビッグローブ光代理店)からの申し込みがオススメです。

 

 

>>工事費無料&2.5万円キャッシュバック特典のビッグローブ光 申し込み先はこちら<<

 

 

NNコミュニケーションズから申し込む場合は、上記リンク先のWEBフォームから申し込む際、ご質問等の欄に下図のように「IPv6オプションに加入希望」と記載しておくか、もしくは折り返しの電話の時に口頭で伝えればOKです。

 

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス

 

 

IPv6オプションとIPv6オプションライトの違い

 

こちらは余談ではありますが、ビッグローブ光にはIPv6オプションの他に、IPv6オプションライトというサービスもあります。

 

この2つの違いについては、ビッグローブ光のQ&Aに書かれていました。

 

「IPv6オプション」は、IPv4対応サイト/IPv6対応サイトの両方を「IPoE方式」を使って接続します。

 

「IPv6オプションライト」は、IPv4対応サイトは旧来の「PPPoE方式」を使って接続し、IPv6対応サイトは「IPoE方式」を使って接続しています。

引用:https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=12237

 

 

簡単にいうと、

IPv6オプションはすべての通信が速くなる

 

IPv6オプションライトはIPv6対応サイト(YouTubeなど極少数のサイト)を見るときだけ通信が速くなる

 

という違いです。

 

 

基本的にはIPv6オプションを選んでおけばOKなのですが、実はIPv6オプションでは一部のオンラインゲームが出来ない・固定IPが使えないなどのデメリットもあります。

 

そうしたIPv6オプションではできないサービスを使いたい方は、IPv6オプションライトの方が向いています。

 

 

IPv6オプションではできないことの詳細は、下記ページで解説しています。(下記ページではv6プラスを例に解説していますが、IPv6オプションでも同じですので、置き換えて読んでください。)

 

【知っておきたい!】v6プラスの5つのデメリットとその解決策を徹底解説!

 

 

公式キャンペーン+独自特典が適用できる!オススメのビッグローブ光申し込み先はこちら




BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス



2019年9月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やソフトバンク光など)を利用中の方がビッグローブ光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • 工事費無料(現在は新規の場合でも工事費無料CP中)
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、ビッグローブ光に乗り換えたい方はチャンスです!




キャッシュバックが欲しい方



月額料金を安くしたい方



キャッシュバックが欲しい方


株式会社LBフォース

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス


BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス


オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めます


公式キャンペーン+独自特典が適用できて、キャッシュバック額が最も高い代理店です。



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



キャッシュバック額が高く、工事費の大幅割引も受けられるキャンペーンです!


  • 条件なしで現金26,000円キャッシュバック(転用・事業者変更の場合:10,000円)

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料 ※転用・事業者変更の場合は工事不要

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


株式会社LBフォースからビッグローブ光に申し込むこと



キャンペーン① キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み



キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規の方のみ選べるキャンペーンです。転用・事業者変更の方は選べませんのでご注意ください。


  • 条件なしで現金18,000円キャッシュバック + IPv6オプション対応Wi-Fiルータープレゼント

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


株式会社LBフォースからビッグローブ光に新規申し込みすること(転用は対象外)



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み



株式会社LBフォースは、ビッグローブ光の1次代理店のため、キャッシュバック額が高いのが特徴です。





スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!




株式会社NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)のキャンペーン


ビッグローブ光(NNコミュニケーションズ)のキャンペーン2



こちらも、オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めて、公式キャンペーン+独自特典が適用できる代理店です。


ただし、1位のLBフォースと比べると1,000円だけキャッシュバック額が下がります



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



  • 条件なしで現金25,000円キャッシュバック(転用・事業者変更の場合:10,000円)

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


株式会社NNコミュニケーションズからビッグローブ光に申し込むこと
ビッグローブ光を12ヶ月以上継続利用すること



キャンペーン① キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み




キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規の方のみ選べるキャンペーンです。転用・事業者変更の方は選べませんのでご注意ください。


  • 条件なしで現金12,000円キャッシュバック + IPv6オプション(ビッグローブ光で使えるv6プラスと同様の高速通信サービス)対応最新型Wi-Fiルータープレゼント

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


株式会社NNコミュニケーションズからビッグローブ光に申し込むこと
ビッグローブ光を12ヶ月以上継続利用すること



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み



キャンペーン②  IPv6オプション(ビッグローブ光で使えるv6プラスと同様の高速通信サービス)対応最新型Wi-Fiルーター発送時期

 


開通工事確認後、1週間程度




上記のように多数の特典が適用できる代理店です。


1位のLBフォースにキャッシュバック額は劣りますが、これまでの実績と知名度・評判ではNNコミュニケーションズの方が高いと思います。







スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!




株式会社NEXT

BIGLOBE光,ビッグローブ光,遅い,速い,違い,IPv6オプション,v6プラス



こちらも、オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めて、公式キャンペーン+独自特典が適用できる代理店です。


工事費割引の代わりに、キャッシュバック額を増やすキャンペーンがあるのが特徴です。



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



こちらは、工事費無料キャンペーンの代わりにキャッシュバックを増額するキャンペーンです。


キャッシュバック+工事費無料の総額を考えると、キャンペーン②の方がお得になります。


  • 条件なしで現金35,000円キャッシュバック(転用・事業者変更の場合:10,000円)

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


株式会社NEXTからビッグローブ光に申し込むこと
3年ごとの自動更新プランに申し込むこと(2年プランの場合はキャンペーン②が適用)



キャンペーン① キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み




キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規の方のみ選べるキャンペーンです。転用・事業者変更の方は選べませんのでご注意ください。


  • 条件なしで現金25,000円キャッシュバック

  • 2年プランの場合→工事費実質3,000円 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が6ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


株式会社NEXTからビッグローブ光に新規申し込みすること(転用は対象外)



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の2ヶ月後末に振込み




キャッシュバック+工事費無料キャンペーンの他にも、工事費無料なしでキャッシュバック額を高くするキャンペーン(キャンペーン①)があるのがNEXTの特徴です。


月々の料金が高くなっても、現金キャッシュバック額が高い方が良いという方には、NEXTからの申し込みがオススメです!







スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!




月額料金を安くしたい方


BIGLOBE(公式)

ビッグローブ光公式サイトで実施中のキャンペーン

ビッグローブ光公式サイトで実施中のキャンペーン2


唯一、月額割引キャンペーンを実施しているのがBIGLOBE(公式サイト)です。


1年間、毎月の料金を安く(1,480円割引)することができます。


また、通常500円/月かかるIPv6オプション対応のWi-Fiルーターレンタルが、1年間無料になります。


工事費も無料になりますので、毎月の料金を安くしたい方には、公式サイトからの申し込みがオススメです。



以下の2種類のキャンペーンからどちらかを選べます。



キャンペーン① 内容

 



月額割引+IPv6オプション対応Wi-Fiルーターレンタルが無料(どちらも12ヶ月間)の特典が受けられて、工事費も実質無料になるキャンペーンです!


  • 新規契約・事業者変更の場合:12ヶ月間1,480円/月割引(転用の場合:36ヶ月間最大580円/月割引)

  • 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が12ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン① 条件

 


BIGLOBE(公式サイト)からビッグローブ光に申し込むこと



キャンペーン② 内容

 



※こちらは新規・事業者変更の方のみ選べるキャンペーンです。転用の方は選べませんのでご注意ください。


こちらはキャッシュバックがもらえるキャンペーンですが、キャッシュバック額で比較すると、先に紹介した代理店の方が高いです。



  • 現金25,000円キャッシュバック

  • 3年プランの場合→工事費実質無料

  • IPv6オプション対応W-Fiルーターレンタル(通常500円/月)が12ヶ月無料

  • ビッグローブ光利用中の引越し時は何度でも工事費無料(3年プランの場合のみ)

  • auスマートバリューでau携帯が毎月最大2,000円/台 割引


キャンペーン② 条件

 


BIGLOBE(公式サイト)からビッグローブ光に新規申し込みすること(転用は対象外)



キャンペーン② キャッシュバック受け取り時期

 


サービス開始月を1カ月目として12カ月目以降に手続きし、そこから数日以内に振込み



BIGLOBE(公式サイト)は、代理店にはない、「月額割引キャンペーン」が選べるのが特徴です。


【AT独占】ビッグローブ光




スマホも合わせてトータルで安くしたい方はBIGLOBEモバイルがオススメ!ビッグローブ光とセットで毎月300円割引!


 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る