エキサイトMEC光まるわかり!料金・キャンペーン~メリット・デメリットまで徹底解説!

エキサイトMEC光まるわかり!料金・キャンペーン~メリット・デメリットまで徹底解説!

 

エキサイトMEC光についてわからないことがあり、困っていないでしょうか。

 

エキサイトMEC光は月額料金が非常に安い光コラボレーションで、安いだけでなく高速通信ができるのも魅力です。

 

この記事では、エキサイトMEC光の料金設定やキャンペーン情報、サービスのメリット・デメリットといった知っておきたい情報を徹底解説します。

 

エキサイトMEC光を100%理解したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 


 

エキサイトMEC光ってどんな光回線?

 

 

 

エキサイトMEC光は、インターネットプロバイダであるBB.exciteが展開している光コラボレーションサービスです。

 

BB.exciteのプロバイダサービスとフレッツ光回線がセットになっていて、さらに月額100円(税抜)の専用ルーターを利用することにより、IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(DS-Lite)接続での高速通信に対応しています。

 

 

なお、IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6という混雑を緩和して高速通信ができるサービスには他社の「v6プラス」なども含まれますが、

エキサイトMEC光が採用しているのはmfeedが提供していて、IIJmioひかりでも利用されている「transix」というサービスとなっています。

 

 

エキサイトMEC光の月額料金は戸建住宅でも月額4,500円(税抜)と、光回線の中でも最安値に近く、enひかりの次に安いのも見逃せないでしょう。

 

enひかりはエキサイトMEC光より月額200円(税抜)安価です。

 

しかしenひかりでレンタルできるWi-Fi機能付きルーターは月額300円、さらにv6プラスなどの高速通信をするなら180円(税抜)のオプション料金もかかるので、ルーターを借りる&高速通信オプションを使うなら、月額料金はエキサイトMEC光の方が安いです。

 

 

さらにエキサイトMEC光には、最低利用期間や契約期間の縛りがありません。(この点はenひかりも同じです)

 

いつでも自由に解約できるので、気軽に導入できるのも嬉しいポイントです。

 

 

エキサイト光とエキサイトMEC光の違い

 

BB.exciteでは、エキサイトMEC光以外に「エキサイト光」というサービスも展開しています。

 

両者の違いを一覧でまとめたので、ご覧ください。

 

 

エキサイトMEC光 エキサイト光
月額料金(税抜)

戸建住宅:4,500円
集合住宅:3,500円

戸建住宅:4,360円
集合住宅:3,360円

接続方式

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(DS-Lite)接続
※PPPoEより高速になりやすい

PPPoE接続
Wi-Fiルーターレンタル料(税抜) 100円、IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(DS-Lite)接続に対応 300円、PPPoE接続に対応
注意点 複数のユーザーでIPアドレスを共有するサービスや固定IPアドレス、特定ポートを使うゲームなどは利用不可 Wi-FiルーターをレンタルするとエキサイトMEC光より60円高額、PPPoE接続にのみ対応

 

一見エキサイト光のほうが割安ですが、Wi-FiルーターをレンタルするならエキサイトMEC光のほうが60円安価です。

 

しかもエキサイトMEC光ならIPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(DS-Lite)接続を利用した高速通信ができるので、総合的にはエキサイトMEC光の方がお得なサービスと言えるでしょう。

 

なお最低利用期間はどちらも設定されていないので、気軽にサービスを利用できます。

 

 

「エキサイトMEC光接続プラン(TYPE-D)」と「エキサイトMEC光」の違い

エキサイトMEC光とエキサイトMEC光接続プランの違い

 

エキサイトMEC光と似たような名前のサービスとして「エキサイトMEC光接続プラン(TYPE-D)が提供されていますが、両者には明確な違いがあります。

 

 

エキサイトMEC光 エキサイトMEC光接続プラン(TYPE-D)
光回線 プロバイダサービスとセットで1つの契約 別途フレッツ光や他社光コラボの契約が必要
その他特徴 なし 最大2ヶ月間の無料体験

 

エキサイトMEC光接続プラン(TYPE-D)は、フレッツ光や光コラボで使えるプロバイダのサービスだけを提供するプランです。

 

インターネット接続に使う回線事業者は別途契約しなければならず、フレッツ光や光コラボの申し込みが必要となっています。

 

また、エキサイトMEC光接続プラン(TYPE-D)を利用する場合は、光回線の利用料金の支払いをNTT東西または光コラボ事業者へ行い、更に別途エキサイトへもプロバイダ料金の支払いを行う必要があるため、請求先が分かれることにご注意ください。

 

なお、エキサイトMEC光接続プラン(TYPE-D)には最大2ヶ月間の無料体験があるので、サービスを試してみたい場合には気軽に申し込めるメリットがあります。

 

 

一方でエキサイトMEC光はフレッツ光回線とBB.exciteのプロバイダサービスの契約が1つにまとまった光コラボのサービスで、回線事業者もプロバイダもエキサイトとなり、契約や支払いが一か所にまとまってわかりやすいです。

 

 

速度は速い?遅い?

 

エキサイトMEC光を利用するにあたって心配なのは、通信速度が速いかどうかでしょう。

 

後ほど口コミ情報も紹介しますが、エキサイトMEC光の通信速度は速いです。

 

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)対応なので速い

エキサイトMEC光はIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6対応だから速い

 

エキサイトMEC光は、「回線混雑を避けて高速通信ができる」IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)に対応しています。

 

 

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6って何??


 

カンタンに説明します!

 

エキサイトMEC光のような光コラボ回線やフレッツ光を利用している場合は、NGN(NTTが提供するネットワーク)とプロバイダの接続点(網終端装置)が混雑すると、回線速度が遅くなる問題を抱えています。

 

例えば夜間などは利用者が増えるので、網終端装置が混雑して速度が下がりやすいことに注意しなければいけません。

 

しかしエキサイトMEC光のようにIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)接続を利用すれば、網終端装置を迂回して通信できるため、回線が込み合いづらくなり、速度の低下を防げます

 

 

 

エキサイトMEC光が対応しているのはv6プラスではなくtransix

 

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6には、v6プラスなど様々なサービスが含まれていますが、エキサイトMEC光が採用しているのは「transix」です。

 

 

v6プラスは聞いたことあるけど、transixは知らないなぁ


 

という方もいると思いますが、v6プラスとtransixは若干の違いはある(次項で説明します)ものの、どちらもIPv6とIPv4のIPアドレスにおいて混雑を緩和・高速通信ができるサービスです。

 

 

v6プラスとtransixの違いは?

 

So-netなどで展開されているv6プラスと、エキサイトMEC光のtransixは、どちらも回線速度を高速化できる「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス」です。

 

それぞれ高速化できるのは同じですが、使われる技術(しくみ)が異なっています。

 

v6プラスはMAP-E、transixはDS-Liteという名称の技術が使われていて、MAP-Eは自宅ルーター側でのポート開放が可能(自分に割り当てられたポートのみ)ですが、DS-Liteは自宅ルーター側でのポート開放ができません。

 

transixではポート開放ができないため、特定ポートを使うオンラインゲームなどを利用できないデメリットがあることにご注意ください。

 

v6プラスが採用しているMAP-Eの場合はポート開放が必要なオンラインゲームなどを利用できるので、自分が利用しているゲームなどを確認してみて、ポート開放が必要だったらv6プラス対応の光回線を利用するのが良いでしょう。

 

 

料金はいくら?

 

エキサイトMEC光を利用する際は、様々な利用料金がかかります。

 

エキサイトMEC光の各種料金は安めに設定されているので、他社に比べて少ない負担でサービスを利用できるのが魅力と考えられるでしょう。

 

初期費用や月額料金、解約費用について解説するので、参考にしてください。

 

 

初期費用(契約事務手数料・工事費)

 

エキサイトMEC光では、開通時に3,000円(税抜)の初期費用「MEC光開通手続き料」が発生します。

 

さらに別途、契約事務手数料もかかります。

 

料金(税抜)
MEC光開通手続き料 3,000円
新規申込時の契約事務手数料 1,000円
転用事務手数料 2,000円

 

つまりフレッツ光などからの転用時の初期費用は合計5,000円(税抜)新規契約なら4,000円(税抜)となるので、高めであることにご注意ください。

 

 

さらにエキサイトMEC光を新規申し込みする場合は、工事費用もかかります

 

通常工事費(税抜)
戸建住宅 18,000円
集合住宅 15,000円

 

料金設定はフレッツ光の工事費と同額なので、とくに割高ではない平均的な金額です。

 

なお工事内容や日程によっては、工事費は変化する場合もあるので気をつけましょう。

 

 

プランと月額料金

 

エキサイトMEC光を利用する際は、毎月月額料金の支払いが発生します。

 

戸建住宅 集合住宅
月額料金(税抜) 4,500円 3,500円
Wi-Fiルーターレンタル料(税抜) 100円 100円
合計(税抜) 4,600円 3,600円

 

建物の形態と、Wi-Fiルーターレンタルの有無で料金が変わってくることにご注意ください。

 

 

MEC光専用ルータをレンタルするかを最初に決める必要あり

エキサイトMEC光でレンタルできるルーター

 

エキサイトMEC光で高速通信をするためには、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)に対応するルーターが必要です。

 

BB.exciteからMEC光専用ルータをレンタルするか、市販のDS-Lite対応ルータを購入する必要があります。

 

レンタルする場合は月額100円(税抜)で、レンタルできるタイミングはエキサイトMEC光申し込み時のみです。

 

後からレンタル申し込みはできないので、まだ対応ルーターを持っていない場合はレンタルを申し込んでみてはどうでしょうか。

 

市販のDS-Lite対応ルーターについては公式サイト(下記)より、動作確認済みの機種を確認可能です。

 

 

5年レンタルを続けても6,000円(税抜)となるなど、基本的には1万円などでわざわざルーターを購入するよりも、レンタルの方がお得となるでしょう。

 

「戸建住宅で部屋の隅々まで電波を飛ばすため、より高性能なルーターが必要」などの理由がある場合は、市販品の購入を検討してみてください。

 

 

戸建ての料金

 

エキサイトMEC光の戸建住宅における月額料金は4,500円(税抜)です。

 

ドコモ光は5,200~5,400円、auひかりは4,900~5,100円(税抜)など、他社と比べてエキサイトMEC光の月額料金はかなり安く設定されています。

 

速度だけでなく安さ重視の方にも、エキサイトMEC光は魅力的な選択肢となるでしょう。

 

 

集合住宅・マンションの料金

 

集合住宅(マンション)におけるエキサイトMEC光の月額料金は3,500円(税抜)です。

 

例えばドコモ光なら月額4,000~4,200円(税抜)、auひかりは4,050円(税抜、マンションギガ)などに設定されていることを踏まえると、エキサイトMEC光がいかに安いかわかりやすいですね。

 

集合住宅で安く光回線を使いたい場合にも、エキサイトMEC光はおすすめです。

 

 

解約時にかかる費用

 

エキサイトMEC光には最低利用期間が設定されておらず、解約金・違約金も存在しません

 

つまりいつ解約しても、とくに解約に関連する料金はかからないのです。

 

 

高額な解約費用は発生しないのも、エキサイトMEC光を選ぶ大きなメリットと言えるでしょう。

 

とくに転勤などで引っ越しをする機会が多い方は、エキサイトMEC光なら気軽に導入しやすいのではないでしょうか。

 

 

エキサイトMEC光とエキサイトモバイルのセット割は無し

 

エキサイトMEC光には、スマートフォンとのセット割が存在しません

 

同じエキサイトが運営している格安SIMサービス「エキサイトモバイル」がありますが、同じ事業者のサービスであるのみで、現在のところとくにセット割などのお得な制度はありません。

 

 

ただしエキサイトモバイルなどの格安SIMとセットでエキサイトMEC光を使えば、それぞれの月額料金が安くなります。

 

事実上セット割を受けるのと変わらないくらい、月々の出費は抑えられるでしょう。

 

 

オプション

 

エキサイトMEC光では、以下の3つのオプションサービスも展開されています。

 

月額料金(税抜) 特徴
MEC光電話 500円~ 戸建住宅宛3分8円など、安価な料金で通話できる固定電話サービス
MEC光テレビ 750円 地デジやBS放送を視聴できるテレビサービス、提供エリアは一部地域のみ
MEC光リモートサポート 500円 365日いつでも、サポートセンターへパソコンや周辺機器に関する疑問を相談できる

 

いずれも必須のオプションではないので、必要に応じて契約してみてはどうでしょうか。

 

 

エリア

 

エキサイトMEC光の提供エリアは、フレッツ光の提供エリアと同じです。

 

日本全国の、フレッツ光に対応する物件で契約できます

 

言い換えると、フレッツ光が提供されていない建物・地域でエキサイトMEC光を利用することはできないのでご注意ください。

 

 

キャンペーン

 

エキサイトMEC光では、不定期にAmazonギフト券プレゼントなどのキャンペーンも行われています。

 

2019年11月現在において提供されているキャンペーンを、紹介します。

 

 

【選べるキャンペーン】12ヶ月間月額割引+初期費用(事務手数料+工事費)無料

エキサイトMEC光の月額割引+初期費用(工事費)無料キャンペーン

 

 

下記の2つのキャンペーンを適用できます(フレッツ光・他社光コラボから乗り換えの方は対象外)

 

①戸建て:月額450円(税抜)割引×12ヶ月(年間21,996円(税抜)割引) マンション:月額425円(税抜)割引×12ヶ月

 

②契約事務手数料1,000円(税抜)+MEC光開通手続料 3,000円+標準工事費 戸建て:18,000円(税抜) マンション:15,000がすべて無料(合計 戸建て:22,000円(税抜)割引 マンション:19,000円(税抜)割引)

 

 

Hulu(フールー)と契約中 エキサイトMEC光の月額料金割引

エキサイトMEC光とHuluのセット割キャンペーン

 

 

ビデオサービスのHuluとエキサイトMEC光をセットで利用することで、エキサイトMEC光の料金から、毎月300円の割引が受けられます。(※割引はHuluとエキサイトMEC光を利用中、ずっと続きます)

 

また、Huluが初月無料でお試しできます。

 

 

「パソコンお助けサポート」オプションが利用開始月無料

 

通常月額300円(税抜)のサポートサービス「パソコンお助けサポート」が、利用開始月無料で利用可能です。

 

電話でわからないことを聞いたり、リモートサポートによりオペレーターにパソコンを操作してもらったりして、トラブルを解決できます。

 

パソコンの設定などでわからないことがある場合は、必要に応じてサービスを申し込んでみましょう。

 

 

特長・メリット

 

エキサイトMEC光のメリットや、主な特徴についてまとめます。

 

エキサイトMEC光を契約することでどんな利点があるのか、チェックしてみましょう。

 

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)対応で回線速度が速い

 

エキサイトMEC光は、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)に対応しているので、回線混雑が起こりやすい夜間なども快適に通信できます

 

オンラインゲームや動画再生、アプリのダウンロードなど、あらゆることを快適にこなせるのは、エキサイトMEC光を選ぶ利点です。

 

 

料金が安い

 

エキサイトMEC光は、戸建住宅で月額4,500円(税抜)、集合住宅で3,500円(税抜)と割安な料金設定です。

 

Wi-Fiルーターのレンタル料金も、月額100円(税抜)しかかかりません

 

月々のインターネット料金を抑えたい方にも、エキサイトMEC光はおすすめの選択肢です。

 

 

最低利用期間・契約期間の縛りがない

 

エキサイトMEC光には最低利用期間や契約期間の縛りがないので、いつでも自由に解約できます

 

2年間などの契約期間があると自由に解約できないため、他に魅力的な選択肢ができたり、引っ越しなどで解約をしなければいけなくなったりしたときに不利です。

 

気軽に契約や解約を行いたい方は、エキサイトMEC光を選んでみてはどうでしょうか。

 

 

デメリット

 

エキサイトMEC光には、主に3つのデメリット・注意点もあります。

 

極端に厳しい点はありませんが、それぞれ理解したうえで契約を検討しましょう。

 

 

スマホとのセット割がない

 

エキサイトMEC光には、スマートフォンとのセット割がありません。

 

もっとも、セット割を考慮しなくてもエキサイトMEC光は月額料金が安価ですし、必要に応じて格安SIMなどを利用すれば、セット割を利用するのと変わらないくらいには月々の出費を抑えられるでしょう。

 

 

キャッシュバックなどのキャンペーンが少ない

 

エキサイトMEC光は、あまり高額キャッシュバックなどのキャンペーンを展開していません

 

2019年3月には、Amazonギフト券が1万円分もらえるキャンペーンがありましたが、「フレッツ光からの転用限定、先着100名」という厳しめの条件が設定されていました。

 

高額キャッシュバックや乗り換え費用負担などのキャンペーンを利用したい場合は、他社を検討しましょう。

 

 

支払い方法がクレジットカード払いのみ

 

エキサイトMEC光は、支払い方法がクレジットカードのみです。

 

口座振替やコンビニ払いでの契約ができないので、ご注意ください。

 

 

口コミ・評判

 

エキサイトMEC光の口コミを調べてみたところ、料金などに関する評判は見つかりませんでしたが、通信速度関連の評判は4つほど見つけられました。

 

 

 

実際に、下り441Mbpsという高速で通信できている声がありました。

 

 

 

遅くとも90Mbpsは出ているという声も見つかりました。

 

 

 

上下100Mbpsのマンションにおいて、最大速度の3分の1~半分程度が出ているという声がありました。

 

 

 

あまり速度の改善が感じられないという声もありました。

 

 

最大限には満足できていない声も見受けられるものの、極端に不評な声も見つからなかったので、総合的には悪くない評判と言えるのではないでしょうか。

 

 

エキサイトMEC光がおすすめなのはこんな方

 

エキサイトMEC光は、主に以下の3つに当てはまる方におすすめの光回線サービスです。

 

  • 最低利用期間や契約期間の縛りがイヤな方
  • スマホとのセット割などは考慮せず、単体での料金が安い光回線を選びたい方
  • 回線速度が速い光回線を選びたい方

 

エキサイトMEC光は最低利用期間がなく、解約金もないので、転勤族の方や引っ越し好きの方でも気軽に利用できます。

 

セット割はありませんが、月額料金そのものが他社より安いので、光回線そのものの安さを求めていたり、セット割対応のスマートフォン回線を契約していなかったりする人にも最適でしょう。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)により、回線混雑を避けた高速通信もできます。

 

速さと安さという、光回線に求められがちな項目2つにしっかり対応できているのが、エキサイトMEC光の魅力です。

 

 

enひかりも要チェック

 

エキサイトMEC光と同様に安くて高速な光コラボとしておすすめなのが、enひかりです。

 

戸建住宅 集合住宅
月額料金(税抜) 4,300円 3,300円
Wi-Fiルーターレンタル料(税抜) 300円(無線LAN機能なしなら200円) 300円(無線LAN機能なしなら200円)
合計(税抜) 4,600円 3,600円

 

enひかりには最低利用期間や契約期間の縛りがなく、回線速度もv6プラス(月額180円)やtransix(月額180円)対応で高速です。(別料金がかかることにはご注意ください)

 

高速なのに通常月額料金はエキサイトMEC光よりも料金が安いので、enひかりはエキサイトMEC光と同様に魅力的な選択肢となるでしょう。

 

 

ただし、Wi-Fiルーターのレンタル料は300円(税抜)と高額なので、手元にWi-Fiルーターがなくレンタルをし、さらにv6プラス等のオプションも使うなら、エキサイトMEC光の方が割安になります。

 

 

enひかりについて詳しくは、下記ページで解説しています。

 

詳しく知りたい方は合わせてご覧ください。

 

【v6プラス・transix・固定ip対応】業界最安級なのに2年縛りなし!かなりお得な「enひかり」の内容・料金・口コミ評判~メリット・デメリットまで徹底解説!

 

 

まとめ

 

エキサイトMEC光は戸建住宅で月額4,500円(税抜)、集合住宅で月額3,500円(税抜)など料金が安く、最低利用期間や解約料金もありません。

 

そしてIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6(DS-Lite)のサービスで、高速通信をすることもできます

 

 

安さと速さの両方を求める人にとって、エキサイトMEC光は魅力的な光コラボのサービスと言えるでしょう。

 

 

キャッシュバックなどの特典がお得な、オススメのエキサイトMEC光申し込み先



2019年11月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(OCN光やドコモ光など)を利用中の方がエキサイトMEC光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • 工事費無料(現在は新規の場合でも工事費無料CP中)
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、エキサイトMEC光に乗り換えたい方はチャンスです!



エキサイトMEC光公式サイト

エキサイトMEC光公式サイトのキャンペーン
エキサイトMEC光公式サイトはこちら



実施中のキャンペーン

 


  • 12ヶ月間 毎月割引(戸建て:450円  マンション:425円) + 初期費用(事務手数料+工事費)無料(合計 戸建て:27,400円割引 マンション:24,100円割引)
  • Hulu(フールー)とエキサイトMEC光をセット利用で、毎月300円割引
  • パソコンお助けサポート(インターネットやWi-Fiの接続設定、機器の設置など)が最大2ヶ月無料


キャンペーンは少ないですが、


  • 戸建て:4,500円/月 マンション:3,500円/月の月額料金の安さ
  • 最低利用期間や契約期間の縛りなし
  • transix(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)対応の高速回線

などメリット多数の光回線です。


速くて安い光回線を選びたい方、特に契約期間の縛りがイヤな方にオススメ





このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る