OCNひかり電話をアナログ戻しする費用・方法を解説!

OCNひかり電話をアナログ戻しする費用・方法を解説!

 

 

OCN光の特典がお得な申し込み先はこちら

 

キャッシュバックなどの特典がお得な、オススメのOCN光申し込み先

 

 

OCN光から他のネット回線に乗り換えたり、OCN光を解約したりする場合は、

 

 

ネットを解約すると電話も使えなくなるの?


 

 

番号は変わっちゃうの?


 

など、心配ですよね。

 

 

OCNひかり電話の電話番号は、「アナログ戻し」をすればOCN光の解約後も電話番号を引き続き使えるので安心です!

 

このページでは、OCNひかり電話を利用中の方が電話番号を引き継ぐために必要な「アナログ戻し」の詳細や費用、手続き方法を解説します。

 

OCN光解約前に、要チェックです!

 

 

 

 

ひかり電話/IP電話の「アナログ戻し」とは?

 

ひかり電話(IP電話)の電話番号は、アナログ電話(NTTの加入電話)から引き継いで使っているなら、必要に応じてアナログ電話に戻すこともできます!

 

ひかり電話からアナログ電話へ電話番号を戻すことを、「アナログ戻し」と呼びます。

 

とはいえひかり電話の方がアナログ電話よりも各種料金は安上がりなので、一見意味のない手続きに思えるかもしれません。

 

しかしもちろん、アナログ戻しにメリットがある場面もあります。続きをご覧ください。

 

 

アナログ戻しが必要になるのはどんな場合?

 

ひかり電話で使っている電話番号の「アナログ戻し」が必要になるタイミングは、主に以下の2つの場面です。

 

  • ひかり電話を利用しているネット回線を解約する
  • 自宅のネット回線を他社に乗り換える

 

それぞれの場面における、アナログ戻しをする意味とメリットをかんたんに解説します。

 

 

ひかり電話利用中のネット回線を解約する場合

 

不要になったネット回線をそのまま解約すると、合わせて今使っているひかり電話の電話番号が廃止されてしまいます。

 

ネット回線の解約後に電話番号を取得し直すことはもちろんできますが、これまで使っていた番号が廃止されているため番号は変更されます。

 

身の回りにいる知人や役所などに電話番号の変更を連絡するのは、手間がかかって面倒ですよね…。

 

しかし事前にアナログ戻しをしておけば電話番号はアナログ電話での契約に戻るので、ネット回線の解約後もそのまま残ります。

 

電話番号が変わらないので、もちろん周りに番号の変更を知らせる手間なども一切かかりません。

 

ネット回線の解約後も固定電話を使うなら、電話番号変更による手間を省けるアナログ戻しを忘れずに行いましょう!

 

 

ネット回線を他社に乗り換える場合

 

ネット回線を他社に乗り換える場合は、以下の2つの手順で手続きを行いますよね。

 

①一度現在のネット回線を解約する

②他社回線を新規契約する

 

乗り換えにあたって一度契約中のネット回線を解約する関係上、解約と同時に今使っている電話番号はなくなってしまいます。

 

つまり普通にネット回線を乗り換えると、電話番号は乗り換え先で発行し直し=変更になります。

 

電話番号が変わってしまうと、電話番号の変更を知人や役所などに知らせなければならず面倒です。

 

ただしアナログ戻し後に乗り換え先のネット回線でひかり電話をセット契約・電話番号をアナログ電話から移行するなら、電話番号は変わりません。

 

ネット回線の乗り換え後も同じ電話番号を使い続けたい時は、一度アナログ戻しをしてから他社回線でひかり電話に番号を移行させましょう。

 

 

フレッツ光から光コラボへの転用時は、電話番号は変わらない

 

契約中しているネット回線の解約後も今使っている電話番号を継続して使いたい場合は、アナログ戻しが必須です。

 

ただしフレッツ光をドコモ光などの「光コラボレーション」へ転用する場合は例外で、契約先の変更後も電話番号が変更になることはありません。

 

 

OCN光の固定電話(OCNひかり電話)はアナログ戻し可能?

 

OCN光の固定電話・OCNひかり電話は、もちろんアナログ戻しに対応しています。

 

しかし、OCNひかり電話で使われているすべての番号がアナログ戻しに対応しているわけではありません。

 

OCN光でアナログ戻しができるのは、「NTTのアナログ電話で発行された番号」のみです。

 

現在使っている番号がOCN光やフレッツ光の契約時に「ひかり電話用」として新しく発行されたものだと、残念ながらアナログ戻しはできません。

 

ネット回線の乗り換え・解約を機にアナログ戻しをしたい場合は、今使っている電話番号がNTTのアナログ電話で発行されたものか確認しましょう!

 

 

OCN光の固定電話(OCNひかり電話)のアナログ戻しにかかる費用

OCN光の固定電話・OCNひかり電話の電話番号でアナログ戻しをする費用は、住んでいる建物におけるアナログ回線の状況によって異なります。

 

過去に使っていたアナログ回線がそのまま利用できる場合は、2,000円(税抜)程度の安価な費用に抑えられます。

 

しかし例えば以下のような状況の場合は複雑な工事が必要になるため、費用が膨れ上がってしまう可能性もあります。

 

  • アナログ回線のケーブルが切れている(断線)
  • ケーブル自体がなくなっている

 

工事内容によっては1万円程度の高額な費用がかかることもあるので、アナログ戻しの際は手続き時に大まかな費用を問い合わせておきましょう!

 

 

OCN光の固定電話(OCNひかり電話)をアナログ戻しする方法・手順

 

OCN光の固定電話・OCNひかり電話でアナログ戻しをする手順は、以下のとおりです。

 

①116へ電話をかけ、電話番号の復活手続きをする

②工事が行われる

③OCNからレンタルしているルーターを返却する

④アナログ戻し完了!

 

それぞれ順番に、手順を詳しく解説します。

 

 

116へ電話をかけ、電話番号の復活手続きをする

 

OCNひかり電話の番号をアナログ電話に戻す際は、「116」への電話が必要です!

 

連絡先 116
受付時間 午前9時~午後5時(年末年始を除く)

 

 

現在自宅で使っている固定電話から、電話をかけましょう。

 

ちなみにNTT東日本エリアでは携帯電話からも申し込み手続きができますが、番号は以下の通り異なります。

 

0120-116000

 

116へ電話をかけて「ひかり電話の番号をアナログに戻したい」と説明すれば、手続きを進めてもらえます。

 

アナログ電話からひかり電話へ乗り換える際に届いた「利用休止票」があればスムーズに手続きができるので、手元にある場合は用意してから電話をかけましょう。

 

 

工事が行われる

 

アナログ戻しの手続きをすると、続いて自宅で工事が行われます。

 

予定の空いている日に合わせて工事日を決定し、アナログ電話復活の工事を行ってもらいましょう。

 

工事はトラブルがなければ10分程度で終わりますが、断線などの問題がある場合は時間がかかることもあります。

 

 

OCNからレンタルしているルーターを返却する

 

OCNひかり電話を利用するためにレンタルしているルーターは、OCNひかり電話の解約に合わせて返却が必要になる場合もあります。

 

返却が必要な場合はOCNから返却キットが届くので、返却する機器をキットに包んで速やかに返送しましょう。

 

 

アナログ戻し完了!

 

以上の手順を終えれば、自宅でアナログ電話を再び使えるようになります!

 

他社のネット回線へ乗り換えてひかり電話を利用する場合は、乗り換え先となるネット回線の新規契約と合わせてひかり電話の申し込みも行いましょう。

 

 

キャッシュバックなどの特典がお得な、オススメのOCN光申し込み先


 

そもそもOCN光って速いの?安いの??私に向いてるの???



という方はこちらの記事をチェック!


【こんな方にオススメ!】OCN v6アルファパッケージ対応のOCN光の料金・キャンペーン・速度など徹底解説!

OCN光のくわしい解説はこちら



BIGUP株式会社

OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



1.5万円の高額現金キャッシュバック もしくは 1万円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼントの独自特典がもらえて、公式キャンペーンも併用できる代理店です!オプション加入・無理な勧誘もなくキャッシュバック受け取りは最短翌月末です!


<選べるキャンペーン① 新規 転用どちらも:現金15,000円CB + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月200円/台の割引>


新規 転用どちらの方も:現金15,000円CB + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月最大200円/台の割引


  • 条件なしで現金15,000円キャッシュバック

  • OCN光モバイル割でOCN モバイル ONEユーザーが毎月200円/台 割引


条件

 


BIGUP株式会社からOCN光に申し込むこと
OCN光を8ヶ月以上継続利用すること



キャッシュバック受け取り時期

 


開通月の翌月末に振込み



<選べるキャンペーン② 新規 転用どちらも:現金10,000円CB + 高速Wi-Fiルーター + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月200円/台の割引>


新規 転用どちらの方も:現金10,000円CB + 高速Wi-Fiルータープレゼント + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月最大200円/台の割引


  • 条件なしで現金10,000円キャッシュバック + 高速Wi-Fiルータープレゼント

  • OCN光モバイル割でOCN モバイル ONEユーザーが毎月200円/台 割引


条件

 


BIGUP株式会社からOCN光に申し込むこと
OCN光を8ヶ月以上継続利用すること



キャッシュバック受け取り時期

 


開通月の翌月末に振込み



上記のような特典が適用できて、最高値キャッシュバックもしくはキャッシュバック+Wi-Fiルーターが受け取れるまでの期間の短さ・手続きの簡単さなど、最もおすすめできる申し込み先がBIGUP株式会社です。




>>BIGUP株式会社(代理店)でOCN光を申し込む<<




株式会社NEXT

OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めて、公式キャンペーン+独自特典が適用できる代理店です


<新規 転用どちらも:現金10,000円CB + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月200円/台の割引>


新規 転用どちらの方も:現金10,000円CB + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月最大200円/台の割引


  • 条件なしで現金10,000円キャッシュバック

  • OCN光モバイル割でOCN モバイル ONEユーザーが毎月200円/台 割引


条件

 


株式会社NEXTからOCN光に申し込むこと
OCN光を8ヶ月以上継続利用すること



キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通工事の1ヶ月後に振込み



上記のような特典が適用できて、キャッシュバック額・キャッシュバックが受け取れるまでの期間の短さ・手続きの簡単さなど、おすすめできる代理店です。




>>株式会社NEXT(代理店)でOCN光を申し込む<<



株式会社ラプター

OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



1位のNEXTと同様、オプション加入・無理な勧誘がなく、安心して申し込めて、公式キャンペーン+独自特典が適用できる代理店です


<新規 転用どちらも:現金10,000円CB + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月200円/台の割引>


新規 転用どちらの方も:現金10,000円CB + OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月最大200円/台の割引


  • 条件なしで現金10,000円キャッシュバック

  • OCN光モバイル割でOCN モバイル ONEユーザーが毎月200円/台 割引


条件

 


株式会社ラプターからOCN光に申し込むこと
OCN光を12ヶ月以上継続利用すること



キャッシュバック受け取り時期

 


最短で開通月の2ヶ月後末に振込み



キャッシュバック受け取り時期は1位のNEXTの方が早いですが、その他の特典は同じ内容のものが受けられます




>>株式会社ラプター(代理店)でOCN光を申し込む<<



OCN光を使うならスマホもOCN モバイル ONEへの乗り換えがお得!


OCN光は、OCNの格安SIMである「OCN モバイル ONE」と一緒に使うことで「OCN光モバイル割」(OCN モバイル ONE1台につき200円/月の割引)を適用できます。


しかもOCN モバイル ONE自体の料金が安い(大手キャリアのスマホだと3GBプランで7000円以上かかるところ、OCN モバイル ONEなら約3000円で済みます)ため、光回線と一緒にスマホも乗り換えすれば、毎月の費用をかなり節約できます。



OCN モバイル ONEの特長


 

今使っているスマホでも簡単乗り換え可能


  • 利用中のiPhoneやSIMフリースマホがそのまま使える
  • ドコモ販売端末ならSIMロック解除も不要


 

OCN電話やかけ放題オプションで通話代も安い!


  • スマホ代+音声SIMで月額1,980円~
  • 音声SIMなら国内通話料が半額の「OCNでんわ」利用可能
  • ①10分以内かけ放題/②よく話す相手3人とは時間無制限でかけ放題/③10分以内かけ放題+よく話す相手3人とは時間無制限でかけ放題 3つのかけ放題オプション


 

データプランも豊富で毎月変更可能!


  • 1ヶ月単位だけでなく1日単位のデータ定額もあり、用途に合わせて選べる
  • 月単位なら3/6/10/20/30GBからプランを選べる
  • 日単位なら1日110MB/170MBからプランを選べる
  • さらに、低速だけどたくさん使える格安プランもあり
  • プランは月1回変更可能
  • 余ったデータは翌月まで繰り越し可能
  • 高速通信が必要ない時はアプリやWEBからのカンタン切替でデータ量を節約
  • 全国8万ヶ所以上のOCN モバイル Wi-Fiスポット利用可能


格安SIMへの乗り換えって難しそうと思ってしまうかもしれませんが、WEBから簡単にできます!


ドコモ/au/ソフトバンクのキャリア携帯を利用している方は、OCN モバイル ONEへの乗り換えだけで年間6万円以上も節約になる可能性があります。


OCN光とセットならさらに割引になるので、光回線と一緒に乗り換えするのがオススメです。




>>公式サイトでOCN モバイル ONEを申し込む<<



このエントリーをはてなブックマークに追加



2018年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均170Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 通常18,000円の工事費が今だけ無料!(9月30日まで限定)
  • dポイント1万円分プレゼント!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大65,040円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



GMOとくとくBB×ドコモ光のメリット・デメリットを当サイト管理人が実際に使ってみて検証した結果



GMOとくとくBB×ドコモ光を当サイト管理人が実際に契約した体験談!-開通までの流れを写真つきで解説



速いフレッツ光/光コラボならv6プラス対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめの光回線の選び方&速くて安い光回線11選!


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


難しい設定必要なし!初期設定不要ですぐに使える光回線一覧


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



マンションのオーナーから工事の許可がもらえない。工事待ちしたくない。など工事不要で乗り換えられる光回線を探している方へ


【工事なしで開通】工事不要で光回線を乗り換えられるのはどの光回線?どんな場合?【戸建/マンション】


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


OCNひかり電話,アナログ戻し,費用,方法,OCN光




関連ページ

【こんな方にオススメ!】OCN v6アルファパッケージ対応のOCN光の料金・キャンペーン・速度など徹底解説!
OCN光はIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスの1つ、「OCN v6アルファ(OCN光とセットでOCN v6アルファパッケージという名称になります)」が使える光回線で、v6プラスなどの対応回線と同様に、回線速度が速いのが特長です。また、OCNモバイルONEとセットで使うことで月額料金の割引が受けられるキャンペーンなどもあります。このページでは、OCN光の料金・速度・キャンペーンなどについてと、それらを踏まえてどんな方にオススメの光回線なのかを解説していきます!
OCN光のIPv6の疑問を解決!PPPoEとIPoEの選び方~申し込み・設定方法まで解説!
OCN光はIPv6に対応している光回線ですが、口コミを見るとIPv6が遅いなどの意見もあります。実はOCN光のIPv6接続にはIPv6 PPPoEとIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6の2種類があり、それぞれ申し込みや設定方法が異なります。このページでは、そうした点について詳しく解説していきます!
OCN光は移転(引っ越し)できる?移転工事費用や違約金など必要な料金まで解説!
OCN光を利用中の方が引っ越す場合、解約せずに移転(引っ越し)はできる?移転工事は必要?その場合の料金(移転工事費、違約金など)はいくらかかる?など、OCN光の移転(引っ越し)に関する疑問から、移転方法まで徹底解説していきます!
OCN光のレンタル機器(ONU/ホームゲートウェイ/ルーター)の設定手順~故障した場合の交換方法までくわしく解説!
OCN光を利用すると、無料レンタルできる機器(ONU/ホームゲートウェイ/ルーター)があります。これらの機器の設定方法~もし故障してしまった場合の交換方法までをこのページで解説しています。
OCN光は初期契約解除(クーリングオフ)できる?解約との違いや手順を解説
「OCN光を契約したけどやっぱり解約したい」「OCN光を使ってみたいけど、クーリングオフはできるのかな・・・?」などを考えている方のために、このページではOCN光の初期契約解除(クーリングオフに近い制度)の解説と、初期契約解除・クーリングオフ・解約の違いなどについて解説しています。
【追加できる?】OCN光のメールアドレスに関する疑問を徹底解説!【解約してもアドレス残しできる?】
OCN光ユーザーが使える、プロバイダ(OCN)のメールアドレスについて、設定方法や追加方法、解約したり他社に乗り換える時にメールアドレスを引き継ぐ方法などを解説していきます。