OCN光は移転(引っ越し)できる?移転工事費用や違約金など必要な料金まで解説!

OCN光,移転,引っ越し,移転工事費用,違約金,料金,方法,申し込み

 

2019年9月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

今度引っ越すんだけど、今使ってるOCN光はそのまま使えるのかな?解約になっちゃう??


 

 

というように、OCN光の移転(引っ越し)はできる?料金はいくらかかる?どうやって手続きしたら良いの?などの疑問を持っている方のために、

OCN光の移転(引っ越し)について詳しく解説していきます!

 

 


 

 

OCN光は移転(引っ越し)できる?

 

OCN光は移転(引っ越し)が可能です。

 

現在OCN光を利用中の方が引っ越す場合、引っ越し先でも継続して利用することができます。

 

 

NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたぐ移転(引っ越し)はできる?

 

OCN光は移転(引っ越し)が可能なのですが、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたいでの移転(引っ越し)はできません

 

この場合は、一旦解約して、引っ越し先でまた新規契約する必要があります

 

 

NTT東日本エリアに含まれる都道府県・NTT西日本エリアに含まれる都道府県の確認はこちら

 

 

OCN光の移転工事は必要?

 

OCN光を移転(引っ越し)する際は、移転工事が必要になります。

 

 

まず、移転前の住居が賃貸物件で原状回復が必要な場合などは、光コンセントなどの撤去工事が必要になります。

 

基本的には無料でできますが、場合によっては料金がかかることもあります。

 

ただ、光コンセントなどは撤去しなくてOKと言われることも多いので、物件のオーナーや管理会社に確認してみましょう。

 

 

次に、移転後の住居で開通工事が必要になります。

 

住居によって、派遣工事(工事員が自宅に来て工事をする)と無派遣工事(NTT局舎内の作業だけで、あとは自分で機器を接続するだけでOK)のどちらかになります。

 

 

 

 

OCN光を移転(引っ越し)する場合 違約金がかかる?

 

移転(引っ越し)の場合は、違約金はかかりません

 

 

ただし、NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたいで引っ越しする場合は、移転ができず、解約⇒新規契約という扱いになってしまいます。

 

この場合は、契約更新期間以外だと違約金がかかってしまいます

 

 

OCN光の移転(引っ越し)はいつから申し込める?

 

移転(引っ越し)の1ヶ月前から申し込み可能です。

 

 

申し込みから開通工事までは最短でも2~3週間程度はかかりますので、早めに申し込んでおきましょう

 

 

 

 

ocn光の転用と移転(引っ越し)の違い

 

混同されてしまいがちですが、転用と移転は全く違う手続きになります。

 

 

転用 移転

どんな手続き?

フレッツ光からOCN光に乗り換える手続き OCN光を利用中の方が、引っ越し先でもOCN光を使い続けるための引っ越し手続き

工事

基本的に工事不要

転居前と転居後の住居で工事必要
※転居前は光コンセントなどの撤去が必要な場合のみ

違約金

乗り換え前のフレッツ光の違約金はかからない 転居前のOCN光の違約金はかからない

 

 

 

 

OCN光の移転(引っ越し)にかかる料金

 

 

OCN光を移転(引っ越し)先でも使い続ける場合は、下記のような料金がかかります


 

  • 事務手数料(契約料)
  • 移転工事費用(引っ越し先での開通工事費用)

 

 

 

 

事務手数料(契約料)

 

新規契約/転用の際と同じく、3,000円かかります。

 

 

移転工事費用(引っ越し先での開通工事費用)

 

こちらも新規契約の場合と同じく、下表の金額がかかります。

 

OCN光,移転,引っ越し,移転工事費用,違約金,料金,方法,申し込み

OCN光,移転,引っ越し,移転工事費用,違約金,料金,方法,申し込み

引用:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari/charge.html

 

 

 

 

OCN光を移転(引っ越し)する方法・流れ

 

①引っ越し先の住居でも継続して利用できるか確認

 

下記ページで確認してください

 

NTT東日本エリアの方はこちら

 

NTT西日本エリアの方はこちら

 

 

②OCNマイページから住所の変更を行う

 

設置場所住所/ご契約者住所/請求書送付先住所などを変更します。

 

これが移転の申し込みになります。

 

※NTT東日本エリアとNTT西日本エリアをまたがる移転(引っ越し)の場合は解約⇒新規契約が必要になります。

 

↓2週間前後

 

③OCNから確認の連絡

 

OCNから、移転(引っ越し)先での回線工事を行う日程調整や、移転(引っ越し)の内容確認の連絡がきます。

 

 

④引っ越し前の住居での撤去工事・レンタル機器の返却

 

賃貸物件で、光コンセントの撤去が必要などの場合は撤去工事を行います。

 

基本的には無料ですが、場合によっては撤去工事費がかかる場合もあります。詳しい費用はOCNに問い合わせる必要があります。

 

光コンセントなどは、残したまま引っ越す方も多いので、撤去が必要なければ撤去工事も不要です。

 

 

撤去工事をしない場合は、レンタル機器(ONUやルーターなど)を回収キットで郵送する(送料無料)か、引っ越し先に持って行ってそのまま使う場合もあります。

 

どちらになるかは、OCNから指示があります。

 

 

⑤引っ越し先の住居での開通工事

 

住居によって、派遣工事(工事員が自宅に来て工事をする)と無派遣工事(NTT局舎内の作業だけで、あとは自分で機器を接続するだけでOK)のどちらになるかが変わります。

 

③の連絡がきた際にどちらになるか伝えられます。

 

 

⑥引っ越し先の住居で利用開始

 

 

キャッシュバックなどの特典がお得な、オススメのOCN光申し込み先


2019年9月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



2019年7月より事業者変更(光コラボ⇒光コラボ・フレッツ光の再転用)ができるようになりました!


これにより、光コラボ(ドコモ光やビッグローブ光など)を利用中の方がOCN光に乗り換える際、


  • 立会い工事不要
  • 工事費無料(現在は新規の場合でも工事費無料CP中)
  • ひかり電話もアナログ戻し工事など不要で、電話番号を引き継げる

ようになりました。


他社光コラボ利用中で、OCN光に乗り換えたい方はチャンスです!



 

そもそもOCN光って速いの?安いの??私に向いてるの???



という方はこちらの記事をチェック!


【こんな方にオススメ!】OCN v6アルファパッケージ対応のOCN光の料金・キャンペーン・速度など徹底解説!

OCN光のくわしい解説はこちら



BIGUP株式会社

OCN光,移転,引っ越し,移転工事費用,違約金,料金,方法,申し込み

BIGUP公式サイトはこちら



BIGUP(代理店)独自キャンペーン

 


  • 1万円キャッシュバック

  • 5,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント

のどちらか


新規契約・転用(フレッツ光⇒OCN光の乗り換え)・事業者変更(他社光コラボ⇒OCN光の乗り換え)


のどの契約方法でも、上記のキャンペーンが適用できます。


※ただし元々OCNを使っている方の乗り換え(自社転用)は対象外となります



公式キャンペーン

 


  • OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月200円/台の割引





スマホも合わせてトータルで安くしたい方はOCNモバイルONEがオススメ!OCN光とセットで毎月200円/台割引!





株式会社NEXT

OCN光,移転,引っ越し,移転工事費用,違約金,料金,方法,申し込み

株式会社NEXT公式サイトはこちら



NEXT(代理店)独自キャンペーン

 


  • 5,000円キャッシュバック


新規契約・転用(フレッツ光⇒OCN光の乗り換え)・事業者変更(他社光コラボ⇒OCN光の乗り換え)


のどの契約方法でも、上記のキャンペーンが適用できます。


※ただし元々OCNを使っている方の乗り換え(自社転用)は対象外となります



公式キャンペーン

 


  • OCN モバイル ONEユーザーの方なら「OCN光モバイル割」適用で毎月200円/台の割引





スマホも合わせてトータルで安くしたい方はOCNモバイルONEがオススメ!OCN光とセットで毎月200円/台割引!



 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る