DMM光とDMMmobileのセット割引「DMM光mobileセット割」をわかりやすく解説!

DMM光mobileセット割をわかりやすく解説!

 

DMM光の新規受付は、2019年8月27日で終了しました。

 

DMM光以外の、安くて速いオススメの光回線は下記ページで紹介していますので、参考にしてください。

 

【2019年最新版】安い!速い!あなたにおすすめの光回線はコレ!!

 

 

今ではインターネット回線とスマートフォンの契約にはセット割が当たり前になってきています。

 

ドコモやKDDI、ソフトバンクなどのキャリアケータイと関連する光回線サービスのセットはもちろん、各種格安スマホ会社もインターネット回線サービスとのセット割を用意しているのです。

 

 

この記事では光回線のDMM光と格安スマホのDMMmobileを同時に利用する際のセット割「DMM光mobileセット割」について解説します。

 

DMM光とDMMmobileはオンラインゲームや動画配信サービスで有名なDMM.comのサービスであり、近年急速に存在感を増しています。

 

どちらも料金の安さとサービスの質の高さで知られており、今後も人気は高まっていくでしょう。

 

 

DMM光mobileセット割はとてもシンプルな仕組みになっています。

 

記事を通して具体的な割引金額を見ていくので参考にしてみてください。

 

 

 

DMM光とDMMmobileのセット割はある?

 

DMM光とDMMmobileは同じDMM.comグループの企業であり、この二つのサービスを合わせて利用するとセット割引「DMM光mobileセット割」が適用できます。

 

 

このセット割を利用する上ではいくつか注意点があるのでおさえておきましょう。

 

 

まず契約する際に使うDMM会員のIDはDMM光とDMMモバイルで同じものでなければいけません。

 

2つ目のIDを別に利用することはできないのでアカウント情報の管理などにも注意が必要です。

 

 

またDMMモバイルはスマートフォンなので複数回線の契約も場合によってはありえますが、その場合も割引が適用されるのは1回線のみとなります。

 

DMMmobileはLINEやTwitter、InstagramなどのSNSの利用に強みを持っている一方、長時間の通話が多い人にはあまり向きません。

 

DMM光も高速な通信と月額料金の安さで知られており、特に動画や電子書籍などDMMの配信するコンテンツの利用者には便利です。

 

ただし、支払い方法に関してはクレジットカードのみであり、口座振替やコンビニの利用はできません。

 

クレジットカードを保有していない人は覚えておきましょう。

 

 

DMM光、DMMモバイルともにこの記事のテーマであるセット割だけでなく、工事費や手数料の無料キャンペーン、各種キャッシュバックが充実しているので、これから申し込む方は最新の情報をチェックしておきましょう!

 

 

最新キャンペーンを含めたDMM光のくわしい解説はこちら

 

【v6プラス対応】DMM光の評判が良い理由を徹底解説!【キャンペーン】

 

 

DMM光とDMMmobileのセット割引「DMM光mobileセット割」の解説

 

それではDMM光mobileセット割の詳細を見ていきましょう。

 

 

DMM光とDMMmobileにはそれぞれ多種多様なプランがあり、それぞれ料金も異なります。

 

戸建住宅か集合住宅かデータプランか通話プランかによって料金には大きな差があり、DMMmobileであれば月々の使用ギガ数も重要です。

 

DMM光とDMMmobileの中でも選択するプランに応じたセット割引金額を表を交えつつ見ていきます。

 

 

DMM光の契約タイプ種類 DMMmobileのプランの例 DMM光mobileセット割の割引額

ファミリータイプ(戸建住宅)

定額:5206円

DMM光2段階定額:4018円~

データSIMプラン:ライト475円、3GB918円、8GB2138円


通話SIMプラン:ライト1231円、3GB1620円、8GB2894円

いずれの組み合わせでも月額料金から540円割り引き

 

※4/30までのDMM光申し込みで最大6ヶ月間1,080円割り引き

マンションタイプ(集合住宅)

定額:4082円

データSIMプラン:ライト475円、3 GB918円、8GB2138円


通話SIMプラン:ライト1231円、3GB1620円、8GB2894円

いずれの組み合わせでも月額料金から540円割り引き

 

※4/30までのDMM光申し込みで最大6ヶ月間1,080円割り引き

 

 

まずDMM光の契約タイプの種類を見ていきましょう。

 

DMM光は大きくファミリータイプ(戸建住宅)とマンションタイプ(集合住宅)の二つに分けられ、ファミリータイプはさらに定額タイプと2段階定額タイプに分かれます。

 

定額と2段階定額では回線速度が異なり、定額では通常下り1G(ギガ)bpsのところ、2段階定額タイプでは最大でも100Mbpsです。

 

速度の差がある分2段階定額のほうが料金は安くなっています。

 

動画の視聴なども含め100Mbpsで十分という人も多いですが、不安な場合は1Gbpsの定額タイプを利用するとよいでしょう。

 

ファミリータイプの料金は定額で5206円、2段階定額で4018円~となっています。

 

マンションタイプの場合、定額料金は4082円です。

 

これらの回線速度を最大限活かすにはパソコン本体やケーブルなども1Gbpsに対応したものでないといけないので気を付けてください。

 

 

次にDMMmobileの解説です。

 

DMMmobileは格安SIMサービスですが、NTTドコモの回線を使用しているため高品質なサービスが保証されています。

 

料金プランはインターネットやアプリのみ利用のデータSIMプランと通話も可能な通話SIMプランに分かれており、料金は通話SIMプランのほうが高額です。

 

料金の一例を示すとデータSIMプランではライトプランで475円、3GBで918円、8GBで2138円となっています。

 

通話SIMプランではライトプランで1231円、3GBで1620円、8GBで2894円です。

 

DMMmobileでは1GBから20GBまで多くのプランがあり業界最安値のものも豊富になっています。

 

 

それでは肝心のセット割について解説します。

 

DMM光mobileセット割はとてもシンプルでありDMM光とDMMmobileでいかなる組み合わせであっても月額料金からの割引額は540円です。

 

表で解説したのは一例ですが、DMMmobileのギガ数はいくらであってもかまいません。

 

一律540円の割引と覚えておいてもいいでしょう。

 

料金の詳細については公式サイトで簡単にシミュレーションできるのでセット割も含めた金額をあらかじめ計算しておいてください。

 

それぞれ単体で使っても安いDMM光とDMMmobileですが、可能であればセット利用を検討してみるのがオススメです!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る