DMM光とauひかりはどちらがオススメ?7項目で比較した結果

DMM光とauひかりを比較した結果

 

DMM光の新規受付は、2019年8月27日で終了しました。

 

DMM光以外の、安くて速いオススメの光回線は下記ページで紹介していますので、参考にしてください。

 

【2019年最新版】安い!速い!あなたにおすすめの光回線はコレ!!

 

 

DMM.comが提供・運営している人気の光回線「DMM光」と、携帯電話キャリアによる光回線の先駆け「auひかり

 

どちらの回線も回線速度の速さが評判で、速度重視で光回線を選ぶ方の中には、DMM光とauひかりのどちらにしようか迷っている方も多いです!

 

 

そこで今回は、料金や回線速度などについて、両者を比較してどちらを選ぶのがおすすめか解説していきたいと思います!

 

 

結果だけ知りたい方はこちら

 

 

 

DMM光とauひかりとの比較① 光コラボ回線とダークファイバー回線の違い

 

DMM光 auひかり
回線 光コラボ

関東の一部:ダークファイバー
上記以外:フレッツ光網

 

 

DMM光は、NTT東西が敷設したフレッツ光用のケーブルを利用して提供される「光コラボ回線」です。

 

一方、auひかりは、関東の一部ではダークファイバーを借りて運営される「ダークファイバー回線」であり、その他の地域ではフレッツ光用ケーブルを借りて提供(ただし、光コラボではない)しています。

 

 

ダークファイバー回線とは、NTT東西が敷設したものの、フレッツ光や光コラボには使われていない部分ケーブル部分のことを指します。

 

関東の一部エリアのauひかりでは、ダークファイバーを使っています。

 

 

 

一般的には、ダークファイバー回線の方が混雑が少なく、実測速度が速い傾向があります。

 

ただ、DMM光は、v6プラスという混雑を避けて回線速度を高速化するサービスに対応しているため、ダークファイバーに負けず劣らず速いです。

 

 

 

 

DMM光とauひかりとの比較② 回線事業者の違い

 

DMM光 auひかり
回線事業者 株式会社DMM.com

KDDI株式会社

 

 

DMM光の回線事業者は株式会社DMM.comです。

 

一方、auひかりのサービスを提供しているのはKDDI株式会社です。

 

 

auひかりの回線事業者であるKDDIは言わずと知れた通信業界の老舗企業ですね。

 

それに対してDMM.comは、光回線を運営する会社というイメージはあまり持っていない方が多いと思います。

 

しかし、そもそも光コラボレーションモデル(光コラボ)という仕組み自体が、通信会社以外の会社でも、光回線事業に参入しやすくするために、すでに整備のできているフレッツ光用回線をレンタルできるというものですので、株式会社DMM.comのような、通信業界初参入の会社でも最初からフレッツ光と同等のサービスができるようになっていますので安心して使えます。

 

 

DMM光とauひかりとの比較③ プロバイダの違い

 

DMM光 auひかり
プロバイダ DMM.com
  • @nifty
  • AsahiNet
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net
  • WAKWAK
  • au one net
  • @nifty
  • AsahiNet
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net
  • WAKWAK
  • au one net

 

 

DMM光と提携しているプロバイダは、回線事業者であるDMM.comのみです。

 

一方、auひかりはSo-netなど7つのプロバイダから選ぶことが可能です。

 

auひかりで選べるプロバイダ一覧

@nifty AsahiNet BIGLOBE DTI So-net WAKWAK au one net

 

DMM光,auひかり,比較,違い,オススメ,速度,料金,どっち

 

 

DMM光とauひかりとの比較④ エリアの違い

 

DMM光 auひかり
エリア 全国

戸建て:東海・関西・中国・四国・九州・沖縄ではエリア外となることが多い(それ以外は全国対応)

 

マンション:全国

 

DMM光のサービス提供エリアは全国47都道府県すべてです。

 

 

auひかりは、マンションタイプが全国対応となっているものの、戸建てタイプは東海・関西・中国・四国・九州・沖縄ではサービスエリア外となってしまうことが多いです。

 

ただし、auひかりの大きな特徴の1つである「auスマートバリュー」は、東海・関西・中国・四国・九州・沖縄でもそれぞれ別の光回線やCATV(ケーブルテレビ)で利用可能になっています。

 

各エリアのauユーザーにオススメの光回線(auスマートバリュー対応回線)は、下記ページを参照してください。

 

エリア・環境ごとのおすすめ回線

 

 

DMM光とauひかりとの比較⑤ 料金の違い

 

DMM光の料金

 


月額料金
戸建て

4,820円

 

無線LAN付きHGWレンタルを利用する場合は+300円

 

※このオプションを利用することでv6プラスも利用可能になります

マンション

3,780円

 

無線LAN付きHGWレンタルを
利用する場合は+300円

 

※このオプションを利用することで
v6プラスも利用可能になります

 

 

auひかりの料金

 


<ずっとギガ得プランの場合>

月額料金
戸建て

■通常

 

1年目   :5100円
2年目   :5000円
3年目以降:4900円

 

 

■So-netの月額料金割引キャンペーンを利用した場合

 

1年目   :2900円
2年目   :2900円
3年目 :2900円
4年目以降:4900円

マンション(お得プランA)

■通常

 

1年目   :3800円
2年目   :3800円
3年目以降:3800円

 

 

■So-netの月額料金割引キャンペーンを利用した場合

 

1年目   :1800円
2年目   :1800円
3年目 :3800円
4年目以降:3800円

 

 

DMM光の定額プランとauひかりのずっとギガ得プランの月額料金を比較すると、通常はDMM光の方が若干安いです。

 

しかし、プロバイダのSo-netのホームページからauひかりを申し込んだ場合、戸建;3年間 マンション:2年間月額料金の割引が受けられて、その場合はauひかりの方が安くなります。

 

 

 

So-netの月額料金割引キャンペーンを利用した場合のauひかりの月額料金は、おそらく光回線の中で最安値だと思います。

 

 

 

DMM光とauひかりとの比較⑥ 携帯電話とのセット割引プランの違い

 

DMM光 auひかり
セット割引

DMM光mobileセット割

 

毎月500円

auスマートバリュー

 

毎月最大2,000円×家族内のauユーザーの人数の割引

 

 

DMMモバイルユーザーがDMM光を契約すると、「DMM光mobileセット割」が適用されて、月々の料金から500円の割引を受けることができます。

 

 

auひかりには「auスマートバリュー」という割引があり、家族内でau携帯を使っている人数×最大2,000円の割引が受けられます。(最大10人まで)

 

 

auスマートバリューの割引額は、機種やプランによって変わりますので、詳しい割引額はこちらをご覧ください。

 

 

 

DMM光とauひかりとの比較⑦ 速度

 

DMM光 auひかり
速度

最大1Gbps

 

回線速度高速化のv6プラスが利用可能

最大1Gbps

 

関東の一部ではダークファイバーが使える&それ以外の地域も混雑が少ないため速い

 

 

DMM光は下りの通信速度が最大1Gbpsで、v6プラスオプションを利用することで遅延はほぼなくなります。

 

また、DMM動画や電子書籍は専用回線「ダイレクトコネクト」を活用してさらに高速でダウンロードすることが可能です。

 

 

 

一方、auひかりも最大通信速度は1Gbpsです。ダークファイバー回線を使用しているので、v6プラスオプションがなくても回線の混雑はほぼありません。

 

 

DMM光もauひかりも、実測速度は速いと言われています。

 

実際に口コミや、RBBなどの回線速度測定結果を見ると、他の光回線と比較して速いのは間違いありません。

 

ただ、DMM光はまだ運営歴が浅く、auひかりと比べるとユーザー数も少ないため、まだデータ不足なところはありますが。(ユーザーが少ないことは、混雑しにくく速度が速くなるというメリットにもつながりますが)

 

auひかりはRBB SPEED AWARD 2017で北海道、東北、北・甲信越、九州のブロックで最優秀賞(平均速度が最も速かった)を受賞していますので、間違いなく速い光回線です。

 

 

DMM光とauひかりの比較結果 どんな方にどちらがオススメ

 

比較結果まとめ

DMM光 auひかり
回線 光コラボ

関東の一部:ダークファイバー
上記以外:フレッツ光網

回線事業者 株式会社DMM.com

KDDI株式会社

プロバイダ DMM.com
  • @nifty
  • AsahiNet
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net
  • WAKWAK
  • au one net
  • @nifty
  • AsahiNet
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net
  • WAKWAK
  • au one net
エリア 全国

戸建て:東海・関西・中国・四国・九州・沖縄ではエリア外となることが多い(それ以外は全国対応)

 

マンション:全国

月額料金(戸建て)

4,820円

 

無線LAN付きHGWレンタルを利用する場合は+300円

 

※このオプションを利用することでv6プラスも利用可能になります

■通常

 

1年目   :5100円
2年目   :5000円
3年目以降:4900円

 

 

■So-netの月額料金割引キャンペーンを利用した場合

 

1年目   :2900円
2年目   :2900円
3年目 :2900円
4年目以降:4900円

月額料金(マンション)

3,780円

 

無線LAN付きHGWレンタルを
利用する場合は+300円

 

※このオプションを利用することで
v6プラスも利用可能になります

■通常

 

1年目   :3800円
2年目   :3800円
3年目以降:3800円

 

 

■So-netの月額料金割引キャンペーンを利用した場合

 

1年目   :1800円
2年目   :1800円
3年目 :3800円
4年目以降:3800円

セット割引

DMM光mobileセット割

 

毎月500円⇒4/30まで増額中! 6ヶ月間1,000円(7ヶ月目以降は500円)の割引

auスマートバリュー

 

毎月最大2,000円×家族内のauユーザーの人数の割引

速度

最大1Gbps

 

回線速度高速化のv6プラスが利用可能

最大1Gbps

 

関東の一部ではダークファイバーが使える&それ以外の地域も混雑が少ないため速い

 

 

 

以上、7つの項目に分けてDMM光とauひかりを比較してきました。

 

光回線を選ぶ際に気にするべき「違い」としては、やはり『基本料金』『携帯とのセット割引プラン』『速度(実測速度)』ですね。

 

 

圧倒的に安いのはSo-netの月額料金割引キャンペーンを利用した場合のauひかりです。

 

特にau携帯ユーザーの方、家族の中にau携帯ユーザーがいる方は、auひかりを使うことでauスマートバリューの割引を適用できるため、DMM光よりもかなり安く利用できます。

 

 

最大速度は、auひかりもDMM光も上り下り:最大1Gbpsで同じで、口コミなどで実測速度をみても、どちらも速いです。

 

ただし、auひかりの方がRBB SPEED AWARD などの受賞実績は多いので、より安心感が強いと思います。

 

 

ただ、auひかりはマンションタイプが全国対応となっているものの、戸建てタイプは東海・関西・中国・四国・九州・沖縄ではエリア外となってしまうところが多いです。

 

そのため、戸建で東海・関西・中国・四国・九州・沖縄の方にはDMM光がおすすめです。

 

また、DMMモバイルユーザーならDMM光mobileセット割で毎月割引を受けることができます

 

 

以上を踏まえて、どちらがどんな方にオススメなのかまとめると

 

 

  • 東海・関西・中国・四国・九州・沖縄以外の戸建ての方・全国のマンションの方(特にauユーザー)には料金が安いauひかりオススメ
  •  

  • 東海・関西・中国・四国・九州・沖縄の戸建ての方・DMMモバイルユーザーの方にはDMM光がオススメ

 

というのが結論です。

 

 

最後に、それぞれのオススメの申し込み先を紹介します。

 

 

auひかりの特典がお得なオススメの申し込み先はこちら

 

DMM光の特典がお得なオススメの申し込み先はこちら

 

 

auひかりの特典がお得なオススメの申し込み先はこちら

 

①PS4 or Nintendo Switch + 好きなソフト1本プレゼント/iPad or PCが欲しい方はこちら(アシタエクリエイト)

 

 

②現金キャッシュバックが高いところを選びたい方はこちら(アシタエクリエイト/NNコミュニケーションズ)

 

 

③月額料金が安いところを選びたい方はこちら(So-net)

 

 

④Wi-Fiルーター+現金キャッシュバックが欲しい方はこちら(NEXT)

 

 

⑤Google Home + 現金キャッシュバックが欲しい方はこちら(NEXT)

 

 

2019年9月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



auひかり ホーム(戸建て)の「撤去費」も還元してくれるプロバイダ・代理店があります!



月額割引が欲しい方向けランキング


So-net

auひかり(So-net)の月額割引キャンペーン

So-net公式サイトはこちら



So-net(プロバイダ)独自キャンペーン

 


  • 月額割引(ホームタイプ3年間ずっと3,500円 マンションタイプ:2年間ずっと2,100円 ※工事費込み)

  • カスペルスキー セキュリティソフト(最大5台までインストール可) 12ヶ月無料

  • So-net安心サポート(設定やトラブル等のリモートサポート/訪問サポート) 12ヶ月無料

  • So-netくらしのお守りワイド(水まわりやカギ関連~データバックアップまでサポート) 12ヶ月無料


au公式キャンペーン

 


  • auひかり電話60ヶ月無料(通常500円/月が60ヶ月無料) ※ホームタイプのみ

  • テレビサービスのプラチナセレクトパック最大2ヶ月無料(通常1,980円/月が2ヶ月無料)※テレビサービス契約が条件

  • 無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料(通常500円/月がずっと無料)※auスマートバリュー加入が条件

  • かけつけ設定サポート初回割引(通常6,800円が初回のみ2,000円)

  • 他社違約金還元(ホームタイプ:最大30,000円分 マンションタイプ:最大30,000円分)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件


還元額合計(最大の場合)⇒175,390円分






PS4 or Nintendo Switch + 好きなソフト1本プレゼント/iPad or PCプレゼントが欲しい方にオススメの申し込み先


<株式会社アシタエクリエイト>

DMM光,auひかり,比較,違い,オススメ,速度,料金,どっち

アシタエクリエイト公式サイトはこちら



アシタエクリエイト(代理店)独自キャンペーン

 


  • PS4+ソフト1本プレゼント(約4万円相当)

  • ニンテンドースイッチ+ソフト1本プレゼント(約4万円相当)

  • iPad(第6世代)プレゼント(約4万円相当)

  • 新品パソコンプレゼント(約4万円相当)

  • 4万円キャッシュバック

のどれか



au公式キャンペーン

 


  • 工事費実質無料(ホームタイプ:工事費と同額を60ヶ月で割引 マンションタイプ:工事費と同額を24ヶ月で割引) ※ホームタイプの場合はネット+電話契約が条件

  • 他社違約金還元+キャッシュバック(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件


還元額合計(最大の場合)⇒132,500円分






現金キャッシュバックが欲しい方向けランキング


株式会社NNコミュニケーションズ

<株式会社NNコミュニケーションズ>


auひかりNNコミュニケーションズキャンペーン
NNコミュニケーションズ公式サイトはこちら



NNコミュニケーションズはKDDIから8期連続表彰の実績あり!

auひかり代理店NNコミュニケーションズは8期連続で表彰された実績あり



NNコミュニケーションズ(代理店)独自キャンペーン

 


  • ネットのみ:45,000円キャッシュバック ネット+電話:52,000円キャッシュバック

  • ネットのみ:40,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント ネット+電話:47,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント

のどちらか


au公式キャンペーン

 


  • 工事費実質無料(ホームタイプ:工事費と同額を60ヶ月で割引 マンションタイプ:工事費と同額を24ヶ月で割引) ※ホームタイプの場合はネット+電話契約が条件

  • 他社違約金還元+キャッシュバック(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件

  • 【福岡・佐賀・熊本の戸建て限定】6ヶ月間 月額5,100⇒1,980円で利用可能に※ずっとギガ得プラン(3年契約プラン)契約が条件


還元額合計(最大の場合)⇒144,500円分(福岡・佐賀・熊本の方なら163,220円分)



さらに、「フレッツ・テレビ等のテレビサービス利用中の方向け」に以下のキャンペーンも実施中です!


フレッツ・テレビ等のテレビサービス利用中の方がauひかりに乗り換える場合のキャンペーン

 



地デジアンテナ(BSアンテナも追加可能)設置工事費を割引(地デジのみ:34800円 BS込み:54800円)


※一都三県(東京/神奈川/千葉/埼玉)、茨城/栃木/群馬限定






Wi-Fiルータープレゼント+現金キャッシュバックが欲しい方におすすめの申し込み先


株式会社NEXT

DMM光,auひかり,比較,違い,オススメ,速度,料金,どっち

NEXT公式サイトはこちら



NEXTはKDDIから4期表彰の実績あり!

auひかり代理店NEXTは4期表彰された実績あり



NEXT(代理店)独自キャンペーン

 


  • ネット+電話:4.7万円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント ネットのみ:4万円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント ※マンションタイプの場合は5,000円減額

  • ネット+電話:5.2万円キャッシュバック ネットのみ:4.5万円キャッシュバック ※マンションタイプの場合は5,000円減額

のどれか



au公式キャンペーン

 


  • 工事費実質無料(ホームタイプ:工事費と同額を60ヶ月で割引 マンションタイプ:工事費と同額を24ヶ月で割引) ※ホームタイプの場合はネット+電話契約が条件

  • 他社違約金還元(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件

  • 【福岡・佐賀・熊本の戸建て限定】6ヶ月間 月額5,100⇒1,980円で利用可能に※ずっとギガ得プラン(3年契約プラン)契約が条件


還元額合計(最大の場合)⇒142,500円分(福岡・佐賀・熊本の方なら161,220円分)




 

 

DMM光の特典がお得なオススメの申し込み先はこちら

 

DMM光の新規受付は、2019年8月27日で終了しました。

 

DMM光以外の、安くて速いオススメの光回線は下記ページで紹介していますので、参考にしてください。

 

【2019年最新版】安い!速い!あなたにおすすめの光回線はコレ!!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る