【auひかりで固定ipを使いたい!】動的ipのauひかりで固定ipを使う方法を解説!

auひかり,固定ip,動的ip

 

2019年11月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 

 

インターネットやネットワークに詳しい人の場合、

 

固定ipか否かを自宅に引くインターネット回線を選ぶ基準にすることがあると思います。

 

このページでは、auひかりが固定ipなのか~固定ipを使う方法 まで解説します。

 

 

 

固定ipってなに?どんなメリットがあるの?


 

という点については、下記ページで解説しています。

 

光回線の固定ipってなに?どういうメリットがあるの?

 

工事費無料+キャッシュバックCP中!

 

auひかりは固定ipなのか

 

auひかりは厳密に言うと、動的ip(ダイナミックip)の回線です。
しかし、サポートに問い合わせ、またネット上で調べたところ、ホームゲートウェイを交換することがない限りほぼipが変わることはないようで、結果的には固定ipと思った方が良いようです。
auひかりのプロバイダは複数ありますが、プロバイダによって変わることもないようなので、絶対にipが変わっては困るという場合でなければ、auひかりを固定ip(静的ip)と考えて使っても問題はないと思われます。

 

ちなみにauひかりを提供しているSo-netはフレッツ光のプロバイダーも行っていますが、フレッツ光向けには固定ipサービスを提供しているようです。

 

http://faq.so-net.ne.jp/app/answers/detail/a_id/2215/~/固定ipを取得したい

 

 

auひかり 固定ipに関するTwitterの口コミ

 

 

固定ipではないようですが、あまりipが変わることがないために、実質固定ipとして利用している方が多いようです。

 

auひかりで固定ip(静的ip)を使う方法

 

auひかりには、法人向けとしては固定ip(静的ip)のオプションがありますが、個人宅向けにはありません。

 

しかし、「マイIP」というサービスを利用することで、固定ip(静的ip)を利用することが可能です。

 

詳しくはこちらのページで解説していますので、auひかりで固定ip(静的ip)を使いたい方は参考にしてみて下さい

 

NURO光やauひかりなどで固定ipを使う方法-マイIP

 

 

ただし、マイIPは有料(2ヵ月間の無料体験あり)サービスです。auひかりの料金+1080円~ の料金がかかります。

 

マイIPのデメリットは、固定ip接続を行うために、「マイIP」サーバーを経由してインターネットに接続するため、速度が遅くなってしまうことです。せっかくauひかりを利用していても、固定ip接続する際には「マイIP」経由の速度になってしまいます。

 

もし、固定ipを利用しながら回線速度も遅くしたくないのであれば、ドコモ光がおすすめです。

 

 

ドコモ光なら固定ipオプションが利用可能

 

固定ipを使いながら、回線速度も落としたくないのであれば「ドコモ光」がおすすめです。

 

ドコモ光であれば、固定ipオプションを利用することで、回線速度はそのまま(ドコモ光の最大速度は下り1Gbps)で使うことができます。

 

auひかり,固定ip,動的ip

 

 

特にドコモの携帯ユーザーであれば、セット割引の「ドコモ光パック」が利用できますので、尚おすすめです。

 

ドコモ光で固定ipを利用する場合は、ドコモ光を「単独タイプ」で申込み、別途プロバイダの「固定ipオプション」を契約する必要があります。

 

 

ドコモ光、固定ipオプション共に、提供している事業者(プロバイダ)が複数ありますが、私のおすすめは「GMOとくとくBB」です。

 

「GMOとくとくBB」のドコモ光は速度面、料金面でも優れており、さらに固定ipオプションも提供しているため、契約先を1社でまとめることができます。

 

auひかり,固定ip,動的ip

固定ipオプションの料金(年間費用)の比較です。

 

上図はフレッツ光の場合で書かれていますが、ドコモ光でも料金は同じです。他のプロバイダと比べても、GMOとくとくBBが一番安いのが分かります。

 

auひかり,固定ip,動的ip

初期費用とサポート内容での比較です。

 

こちらもGMOとくとくBBが安いのが分かります。

 

 

 

 

おすすめのドコモ光回線に関してはこちらで解説しています。

 

【実際に利用中!】GMO×ドコモ光のキャンペーン~実測速度・利用金額まで画像やデータつきで超詳細に解説!

 

 

フレッツ光/フレッツADSLで固定ipを使う場合も、GMOとくとくBBの固定ipサービスがおすすめ

 

前項で紹介したGMOとくとくBBの固定ipサービスは、「フレッツ光」や「フレッツADSL」でも利用可能です。

 

現在フレッツ利用中の方なら、現在の月額料金+1100円で固定ipを契約することができます。

 

最低利用期間も1ヶ月で、それ以降であれば解約金もかかりませんので、気軽に試せるサービスだと思います。

 

 

 

結論

 

auひかりは厳密には動的ip(ダイナミックip)の光回線です。

 

しかし、ホームゲートウェイを交換しない限りほぼipが変わらないため、固定ip(静的ip)として使っている方も多いようです。

 

絶対にipが変わっては困るという場合には、「マイIP」などのサービスを固定ipサービスを使うこともできますが、その場合はマイIPサーバーを経由するために回線速度が遅くなってしまいます。

 

固定ipが必要で、なるべく回線速度も落としたくないという方には「ドコモ光」をおすすめします。

 

 

固定ipが絶対条件でなければ、

特にフレッツ光からの乗り換えであれば、「auひかり」は料金的な面でも速度的な面でもおすすめです。。

 

更に、auスマホのユーザー、もしくはこれからauスマホへの乗り換え予定であれば、検討材料としては充分だと思います

 

 

auひかりを申し込むならココがお得! おすすめの申込み先ランキング


2019年11月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



auひかり ホーム(戸建て)の「撤去費」も還元してくれるプロバイダ・代理店があります!



月額割引が欲しい方向けランキング


So-net

auひかり(So-net)の月額割引キャンペーン

So-net公式サイトはこちら



So-net(プロバイダ)独自キャンペーン

 


  • 月額割引(ホームタイプ3年間ずっと3,500円 マンションタイプ:2年間ずっと2,100円 ※工事費込み)

  • カスペルスキー セキュリティソフト(最大5台までインストール可) 12ヶ月無料

  • So-net安心サポート(設定やトラブル等のリモートサポート/訪問サポート) 12ヶ月無料

  • So-netくらしのお守りワイド(水まわりやカギ関連~データバックアップまでサポート) 12ヶ月無料


au公式キャンペーン

 


  • auひかり電話60ヶ月無料(通常500円/月が60ヶ月無料) ※ホームタイプのみ

  • テレビサービスのプラチナセレクトパック最大2ヶ月無料(通常1,980円/月が2ヶ月無料)※テレビサービス契約が条件

  • 無線LAN機能つきHGWレンタルが永年無料(通常500円/月がずっと無料)※auスマートバリュー加入が条件

  • かけつけ設定サポート初回割引(通常6,800円が初回のみ2,000円)

  • 他社違約金還元(ホームタイプ:最大30,000円分 ※マンションタイプは対象外)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件


還元額合計(最大の場合)⇒174,100円分






PS4 or Nintendo Switch + 好きなソフト1本プレゼント/iPad or PCプレゼントが欲しい方にオススメの申し込み先


<株式会社アシタエクリエイト>

auひかり,固定ip,動的ip

アシタエクリエイト公式サイトはこちら



アシタエクリエイト(代理店)独自キャンペーン

 


  • PS4+ソフト1本プレゼント(約4万円相当)

  • ニンテンドースイッチ+ソフト1本プレゼント(約4万円相当)

  • iPad(第6世代)プレゼント(約4万円相当)

  • 新品パソコンプレゼント(約4万円相当)

  • 4万円キャッシュバック

のどれか



au公式キャンペーン

 


  • 工事費実質無料(ホームタイプ:工事費と同額を60ヶ月で割引 マンションタイプ:工事費と同額を24ヶ月で割引) ※ホームタイプの場合はネット+電話契約が条件

  • 他社ネット回線違約金還元+キャッシュバック(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件

  • 他社携帯違約金還元(au携帯1回線につき最大1000円×10ヶ月間割引)※auスマートバリューに2台以上加入の場合


還元額合計(最大の場合)⇒145,000円分






現金キャッシュバックが欲しい方向けランキング


株式会社NNコミュニケーションズ

<株式会社NNコミュニケーションズ>


auひかりNNコミュニケーションズキャンペーン
NNコミュニケーションズ公式サイトはこちら



NNコミュニケーションズはKDDIから9期連続表彰の実績あり!

auひかり代理店NNコミュニケーションズは9期連続で表彰された実績あり



NNコミュニケーションズ(代理店)独自キャンペーン

 


  • ネットのみ:45,000円キャッシュバック ネット+電話:52,000円キャッシュバック

  • ネットのみ:40,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント ネット+電話:47,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント

のどちらか


au公式キャンペーン

 


  • 工事費実質無料(ホームタイプ:工事費と同額を60ヶ月で割引 マンションタイプ:工事費と同額を24ヶ月で割引) ※ホームタイプの場合はネット+電話契約が条件

  • 他社ネット回線違約金還元+キャッシュバック(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件

  • 他社携帯違約金還元(au携帯1回線につき最大1000円×10ヶ月間割引)※auスマートバリューに2台以上加入の場合


還元額合計(最大の場合)⇒102,500円分



さらに、「フレッツ・テレビ等のテレビサービス利用中の方向け」に以下のキャンペーンも実施中です!


フレッツ・テレビ等のテレビサービス利用中の方がauひかりに乗り換える場合のキャンペーン

 



地デジアンテナ(BSアンテナも追加可能)設置工事費を割引(地デジのみ:34800円 BS込み:54800円)


※一都三県(東京/神奈川/千葉/埼玉)、茨城/栃木/群馬限定






Wi-Fiルータープレゼント+現金キャッシュバックが欲しい方におすすめの申し込み先


株式会社NEXT

auひかり,固定ip,動的ip

NEXT公式サイトはこちら



NEXTはKDDIから5期表彰の実績あり!

auひかり代理店NEXTは5期表彰された実績あり



NEXT(代理店)独自キャンペーン

 


  • ネット+電話:4.7万円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント ネットのみ:4万円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント ※マンションタイプの場合は5,000円減額

  • ネット+電話:5.2万円キャッシュバック ネットのみ:4.5万円キャッシュバック ※マンションタイプの場合は5,000円減額

のどれか



au公式キャンペーン

 


  • 工事費実質無料(ホームタイプ:工事費と同額を60ヶ月で割引 マンションタイプ:工事費と同額を24ヶ月で割引) ※ホームタイプの場合はネット+電話契約が条件

  • 他社ネット回線違約金還元+キャッシュバック(ホームタイプ:最大55,000円分 マンションタイプ:最大45,000円分)※ネット+電話+電話オプションパック契約が条件

  • 他社携帯違約金還元(au携帯1回線につき最大1000円×10ヶ月間割引)※auスマートバリューに2台以上加入の場合


還元額合計(最大の場合)⇒152,500円分




 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る