モバレコAirとソフトバンクエアーは何が違う?料金・速度など7項目の比較~どちらがお得かまで徹底解説!

モバレコAirとソフトバンクエアーは何が違う?料金・速度など7項目の比較~どちらがお得かまで徹底解説!

 

工事不要で使えるインターネット回線といえば、ホームルーターのソフトバンクエアー(SoftBank Air)が有名ですが、同じ機器(Airターミナル)を使って通信できるホームルーターモバレコAirも存在します。

 

一見同じに見えるサービスですが、料金が異なるためそれぞれに何か違いがあるのかわからず、どちらを選ぶべきか迷ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

 

 

結論を先に言うと、モバレコAirとソフトバンクエアーの違いはプロバイダ(申し込み窓口)と料金のみで、あとは共通のサービスです。

 

つまりこれから契約を申し込むなら、料金の安いモバレコAirを選んだ方がお得です。(⇒モバレコAirのお得な申し込み先&キャンペーンはこちら)

 

 

この記事ではモバレコAirとソフトバンクエアーの違いについて解説するので、興味を持っている方は参考にしてくださいね。

 

 

今ならキャッシュバックCP中!


モバレコAirとソフトバンクエアーの比較① 回線事業者

 

回線事業者
モバレコAir 株式会社ソフトバンク
ソフトバンクエアー 株式会社ソフトバンク

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの回線事業者は、どちらもソフトバンクです。

 

 

モバレコAirの公式サイトを見ると「powered by SoftBank」「SoftBank Airをアライアンスモデル(アライアンスは「縁組み」という意味)としてご提供」と書かれています。

 

要するにモバレコAirは、回線事業者であるソフトバンクと、プロバイダとなる「株式会社グッドラック」が手を組んで展開しているサービスで、回線の提供者自体に違いはありません

 

 

モバレコAirを選んだからといって、使える電波の種類などが変わるわけではないのでご安心ください。

 

 

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの比較② プロバイダ

 

プロバイダ
モバレコAir 株式会社グッドラック
ソフトバンクエアー 株式会社ソフトバンク

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーでは、プロバイダが異なります。

 

ソフトバンクエアーは回線事業者のソフトバンクが直接提供していますが、モバレコAirは間に株式会社グッドラックがプロバイダとして挟まっています。

 

プロバイダが異なることにより起きている変化は料金設定の変化のみで、とくに他の違いはありません

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの比較③ 回線

 

モバレコAirとソフトバンクエアーは回線が共通で、ソフトバンクが提供する以下の3つの通信方式が用いられています。

 

  • AXGP
  • TDD-LTE
  • FDD-LTE

 

上記3つの回線はY!mobileのPocket WiFiでも採用されているもので、日本全国広い地域で通信可能となっています。

 

モバレコAirを選んだからといって回線に変化があるわけではないので、ご安心ください。

 

 

なおモバレコAirやソフトバンクエアーの回線は電波を使ったモバイル回線であるため、サービスの利用にあたって自宅の工事などは一切必要ありません

 

コンセントにAirターミナルの電源を接続するだけで、利用を開始できますよ。

 

 

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの比較④ 料金

 

モバレコAirとソフトバンクエアーでは、料金設定が異なります。

 

各種料金を比較し、どちらがお得かをチェックしていくので、参考にしてください。

 

 

契約手数料

 

契約手数料
モバレコAir 3,000円(税抜)
ソフトバンクエアー 3,000円(税抜)

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーは、どちらも申し込み時に契約事務手数料3,000円(税抜)がかかります

 

支払額は共通なので、とくに差はありません。

 

 

月額料金

 

モバレコAirとソフトバンクエアーはそれぞれ異なる割引サービスを提供しているため、月額料金が異なります。

 

モバレコAirは「モバレコAir限定月額キャンペーン」で2年間の月額割引、ソフトバンクエアーではAirターミナルの分割購入時のみ「SoftBank Airスタート割」で1年間の月額割引が適用されます

 

 

またどちらのサービスも、Airターミナルを分割購入するかレンタルするかで支払額が異なるので、それぞれの金額を表でまとめました。

 

Airターミナルレンタル時
月額料金(税抜)

Airターミナル分割購入時
月額料金(税抜)

モバレコAir

1~2ヶ月目:2,460円(初月日割り)

 

3~12ヶ月目:3,834円

 

13~24ヶ月目:3,834円

 

25ヶ月目~:5,370円

1~2ヶ月目:1,970円(初月日割り)

 

3~12ヶ月目:3,344円

 

13~24ヶ月目:3,344円

 

25ヶ月目~:4,880円

ソフトバンクエアー 5,370円

1~12ヶ月目:3,800円

 

13ヶ月目~:4,880円

 

 

以上のとおり、2年間の月額料金は、モバレコAirの方が圧倒的に割安です。

 

3年目以降はどちらを選んでも共通ですが、2年間の割引額が大きい関係上、よりお得なのはモバレコAirでの申し込みですね。

 

 

モバレコAirなら、Airターミナルをレンタルした際も割引が適用されるのも嬉しいポイントです。(ソフトバンクエアーでもかつてはレンタル時に割引を受けられましたが、2019年8月時点では受けられません)

 

 

 

 

モバレコAirはなぜ安い?

 

なぜ本家ソフトバンクよりモバレコAirの方が安いのかは気になりますよね。

 

 

公式サイトでは「アライアンス契約によりキャンペーンが展開可能となった」と書かれています。

 

モバレコAirという販売窓口の展開により、ソフトバンクは自社サービスのユーザーをより多くできますよね。(ソフトバンク側には、グッドラックと自社のどちらからサービスを申し込まれても損はありません)

 

グッドラックとのアライアンス契約によりユーザーを集めれば、ユーザーを集めてくれたグッドラックには当然ながら報酬が支払われると考えられます。

 

アライアンス契約でユーザーを集めた報酬として支払われる金額の一部を、グッドラックはさらにユーザーを呼び込むための月額割引に回していると推測できますね。

 

 

セット割引き

 

ソフトバンクエアーとモバレコAirはどちらも、ソフトバンクケータイとのセット割「おうち割光セットに対応しています。

 

ソフトバンクユーザーで対象のプランを契約している方は、毎月最大1,000円(税抜)×10回線の割引を受けることができます。

 

 

ただしおうち割光セットを適用する場合は、モバレコAirとソフトバンクエアーの月額料金が以下のとおり変化します。

 

Airターミナルレンタル時
月額料金(税抜)

Airターミナル分割購入時
月額料金(税抜)

モバレコAir

1~2ヶ月目:2,960円(初月日割り)

 

3~12ヶ月目:4,334円

 

13~24ヶ月目:4,334円

 

25ヶ月目~:5,370円

1~2ヶ月目:2,470円(初月日割り)

 

3~12ヶ月目:3,844円

 

13~24ヶ月目:3,844円

 

25ヶ月目~:4,880円

ソフトバンクエアー 5,370円

1~12ヶ月目:4,300円

 

13ヶ月目~24ヶ月目:4,880円

 

 

ソフトバンクエアーでのAirターミナルレンタル時以外は、月額料金が500円(税抜)アップするのでご注意ください。

 

 

ソフトバンクのセット割「おうち割光セット」対象プランは、以下のとおりです。

 

割引額 対象プラン
月額-500円(税抜)
  • データ定額(おてがるプラン専用)、ミニ 2GB(スマ放題ユーザー不可)、1GB、3Gケータイ
  • パケットし放題フラット for
  • シンプルスマホ
  • (iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
月額-1,000円(税抜)
  • データ定額 50GBプラス、50GB、20GB、5GB
  • ミニモンスター
  • パケットし放題フラット for 4G LTE、 for 4G、for
  • スマートフォン
  • パケットし放題MAX for スマートフォン
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+

 

 

スマートフォンだけでなく、タブレットやルーター向けのプランも対象です。

 

 

 

 

 

月額料金はどちらが安い?

 

モバレコAirとソフトバンクエアーでは、割引額が大きいモバレコAirの方が月額料金は割安です。

 

参考までに、2年間の支払総額(おうち割光セット未適用時)の違いをご覧ください。

 

 

Airターミナルレンタル Airターミナル分割購入
モバレコAir 101,268円 89,508円
ソフトバンクエアー 128,880円 110,160円

 

 

見てのとおり、モバレコAirの方がレンタル時で27,612円(税抜)、分割購入時も20,652円(税抜)割安となっています。

 

安さを重視するなら、選ぶべきはモバレコAirと考えられるでしょう。

 

 

なお3年目以降の月額料金はどちらも共通なので、長期間契約すれば料金が逆転するようなこともありません。

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの比較⑤ 契約期間

 

契約期間
モバレコAir 2年
ソフトバンクエアー 2年

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーは、どちらも2年契約(課金開始日が属する月を1ヶ月目として24ヶ月目末日まで)・自動更新のサービスです。

 

どちらかを選ぶと契約期間が伸びる、ということはありません。

 

 

ただし注意したいのは、モバレコAirもソフトバンクエアーも、Airターミナルを分割購入した場合はAirターミナルの分割料金1,500円(税抜)を3年かけて支払う必要があることです。

 

月額割引で本体(Airターミナル)代金は実質無料になりますが、3年以内に解約した場合は、本体代金の残債を割引なしで支払わなければいけないのでご注意ください。

 

 

レンタルの場合は月額490円(税抜)のレンタル料金がかかる代わりに、いつ解約しても、本体代の残債は不要です。

 

 

 

 

解約金

 

解約金
モバレコAir 9,500円(税抜)
ソフトバンクエアー 9,500円(税抜)

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの解約金は、どちらも9,500円(税抜)です。

 

 

ただし2年間の契約を満了する月に解約するなら、解約金は0円となります。

 

負担をかけずに解約したい場合は、契約満了月に合わせて解約しましょう。

 

 

なおAirターミナルを分割購入している場合は分割払いが3年間なので、契約期間と1年ずれています

 

例えば最初の契約満了月(2年契約満了時)に解約した場合は、残債が18,000円(税抜、1,500円×12ヶ月)程度発生するのでご注意ください。

 

Airターミナルの分割購入時に最初に完全無料で解約できるのは、契約開始から4年後の契約満了月です。

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの比較⑥ 回線速度

 

回線速度
モバレコAir

下り:最大962Mbps
(Airターミナル4利用時&一部エリアのみ)

 

上り:不明
(ソフトバンクが開示していない)

ソフトバンクエアー

下り:最大962Mbps
(Airターミナル4利用時&一部エリアのみ)

 

上り:不明
(ソフトバンクが開示していない)

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーは、どちらも回線速度が下り最大962Mbps(Airターミナル4利用時&一部エリアのみ)で展開されています。

 

ただし下り最大962Mbpsには、全国が対応しているわけではありません

 

ソフトバンクエアーの公式サイトに、各地域における最大速度が記載されているので、申し込み前に自宅での最大速度を確認しておきましょう

 

住所別下り最大通信速度情報
(公式サイト)

 

https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

 

 

上り速度については、公式サイトにも記載がなく、チャットサポートで問い合わせてみたところ、「上り速度は開示していない」とのことでした。

 

ソフトバンクエアー/モバレコAirの上り速度は開示されていない

 

 

ネット上の情報では平均10~15Mbps程度という話も見かけますし、上りの速度は、光回線と比べるとかなり遅いと思っておいた方がよさそうです。

 

 

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの比較⑦ エリア

 

モバレコAirとソフトバンクエアーは同じソフトバンクの回線・Airターミナルを使っているサービスなので、エリアも共通の日本全国です。

 

どちらかを選ぶとエリアが変化してしまうようなことはありません。

 

 

モバレコAirとソフトバンクエアーは「無料キャンセル」にも対応する

 

地域や自宅の場所によっては、エリア外だったり、うまくつながらなかったりするケースもあります。

 

モバレコAirは端末到着から8日以内にルーターを返送することを条件に契約をキャンセルできるので、万が一自宅でうまく通信できなかった場合は以下の窓口へ問い合わせてみてください。

 

 

0800-919-5051

 

受付時間9時~21時

 

 

なお、キャンセル時は契約解除料や端末代金の支払いをなしにできますが、日割りの月額料金は支払いが必要です

 

 

ソフトバンクエアーも、電波状況が不十分な場合は8日以内なら同様に日割りの月額料金の支払いのみでキャンセルが可能です。

 

不満が生じた場合は、申し込んだソフトバンクの店舗やオンラインセンターへ問い合わせましょう。

 

 

 

 

【結論】モバレコAirとソフトバンクエアーの違いは料金のみ!料金の安いモバレコAirがオススメ

 

モバレコAirとソフトバンクエアーの大きな違いは月額料金のみで、エリアや速度、回線などは共通しています。

 

これからお得に工事不要の使い放題サービスでインターネットを楽しみたい方は、月額料金が2年間お得になるモバレコAirを検討してみてはどうでしょうか。

 

 

ただし、ソフトバンクエアーには、モバレコAirにはない各種プレゼントキャンペーン(ゲーム機/PC/タブレット/テレビ/スマホなど)があります。

 

こうしたキャンペーンに魅力を感じる方なら、ソフトバンクエアーもアリです。(ただし、キャンペーン還元額+利用料金で考えると、やはりモバレコAirの方がお得です)

 

キャッシュバック/ゲーム機/パソコンなど特典がお得なオススメのSoftBank Air申し込み先ランキングはこちら

 

 

キャッシュバックなどの特典がお得な、オススメのモバレコAir申し込み先



2019年12月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



モバレコAir公式サイト

モバレコAir公式サイトで実施中のキャンペーン内容
モバレコAir公式サイトはこちら



モバレコAir独自キャンペーン

 


  • Airターミナルを分割購入する場合⇒現金28,000円キャッシュバック


モバレコAir/ソフトバンクエアー共通キャンペーン

 


  • 毎月1,080円割引(おうち割光セット適用の場合は毎月580円割引)×12ヶ月間 ※Airターミナルを分割購入する方限定 ⇒ 3年間使えばAirターミナルの本体代は実質0円な上に、さらに割引も受けられます

  • おうち割でソフトバンク携帯が毎月最大1,000円/台 割引

  • 他社ネット回線からの乗り換えにかかる費用(解約金/撤去工事費)を10万円まで全額還元

  • 他社携帯からソフトバンク携帯への乗り換えにかかる費用(解約金)を還元(950円×10ヶ月)


モバレコAirは本体(Airターミナル)の分割購入とレンタルが選べますが、オススメは分割購入です


■分割購入を選ぶメリット


  • 3年以上使えば本体代実質無料
  • 長く使う程、レンタルより安く使える
  • モバレコAir公式特典のキャッシュバックがもらえる
  • 下り最大962Mbps(一部エリアのみ)のAirターミナル4が使える ※レンタルの場合は下り最大350MbpsのAirターミナル3



 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る