BBIQ光はこんな方にオススメ!料金や速度から見えるメリット・デメリット

BBIQ光のメリット・デメリット~どんな方におすすめかまで解説

 

2019年6月現在の最新キャンペーンはこちら

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

【2019年6月 更新】

 

 

九州に住んでいたり、引っ越してきたりしてBBIQ光の存在を知り、どんな人向けの光回線かわからず困っていないでしょうか。

 

BBIQ光は、長期契約による割引や九州電力とのセット割、auスマートフォンの月額割引など、様々な割引を利用してお得に使えるのが特徴です。

 

 

この記事では、BBIQ光のメリットやデメリットを解説します。

 

最後まで読めば、自分にとってBBIQ光がオススメかどうかがわかるので、参考にしてくださいね。

 

 


 

BBIQ光とは

 

BBIQ光は、QTnetが展開している九州向けのインターネット回線サービスです。

 

BBIQ光は、光回線の利用料と、インターネットの利用に必要なプロバイダとの契約が1つになっているので、契約すればすぐにインターネットを使い始められるのが魅力です。

 

通信速度も、ギガコースを選べば上下最大1Gbpsの高速なので、快適に利用できますよ。

 

BBIQ光は、フレッツ光やauひかりなどの他社回線と比べると、仕様が異なる部分も多いので、利用前にしっかり情報をチェックしておくことが大事です。

 

次項より詳しく解説していくので、申し込み前に確認しておきましょう。

 

 

料金はいくら?

 

BBIQ光を利用するには、月額料金や初期費用がかかります。

 

各種料金を確認して、申し込み時や普段の利用でどのくらいのお金がかかるかを覚えておきましょう。

 

 

初期費用(契約事務手数料・工事費)

 

BBIQ光のインターネットにおける初期費用は、新規お申し込みキャンペーンが適用されるため、2,000円(税抜)となっています。

 

別途契約事務手数料800円(税抜)もかかるので、合わせて用意しておきましょう。

 

 

ただし、過去6ヶ月以内にBBIQを同一名義(同一世帯名義も含む)を利用していたり、BBIQの判断で必要となったりした場合は、工事費が以下の通り高額になってしまうので、ご注意ください。

 

タイプ 工事費(税抜)
ホームタイプ 24,600円
マンションタイプ 24,600円
マンションタイプ・棟内LAN方式 11,000円

 

 

そしてBBIQ光テレビをインターネットと合わせて利用する場合は、BBIQ光テレビの工事費が無料です。(同時申し込み、または後からテレビのみを追加申し込むする場合)

 

しかし、テレビのみ利用する場合は加入契約料10,000円(税抜)+工事費26,000円(税抜)で、合計36,000円(税抜)の費用がかかることにご注意ください。

 

また、インターネットと同様、過去6ヶ月以内に同一名義でBBIQを利用していたり、判断で必要となったりすれば、インターネットと合わせて使う場合も光テレビの工事費がかかります。

 

 

プランと月額料金

 

BBIQ光の通常月額料金(ギガコース、定額プラン)は、以下のとおりです。

 

<定額プラン>

通常月額料金(税抜)
戸建住宅 5,800円
マンション 4,100〜5,800円(建物の規模により変化)

 

 

また、BBIQ光には、使った分だけ通信量を支払うSTEPプランもあり、STEPプランの通常月額料金は以下のとおりとなっています。

 

<STEPプラン>

通常月額料金(税抜)
戸建住宅 3,800〜6,500円
マンション 3,800〜6,500円

 

STEPプランだと、支払い金額が定額プランよりも高くなってしまう可能性があるので、ご注意ください。

 

 

なお、速度が最大100Mbpsの100メガコースを利用するならいずれも月額料金が-300円(税抜)になります。

 

動画再生やオンラインゲームなどを行う機会がなく、低速でネットサーフィンなどができれば良い場合は、100メガコースを選ぶのも良いでしょう。

 

 

さらに戸建て住宅向けのBBIQ光では、3年契約を前提に月額料金を割引にできる「つづけて割」も展開中です。

 

  • つづけて割
  • ギガコース

 

以上2つの条件を満たした場合の月額料金は、以下のとおりとなっています。

 

定額プラン・通常月額料金(税抜) STEPプラン・通常月額料金(税抜)
3年契約 5,000円 3,800〜5,150円

 

以前は5年契約の「つづけて割ビッグ」も存在しましたが、2019年5月時点で受付停止となっています。

 

そしてBBIQ光は、様々な割引サービスを利用して、月額料金を下げられます。

 

 

ギガコース+つづけて割(3年契約)がおすすめ

 

BBIQ光では、様々な契約コースを選んで利用できますが、戸建住宅においておすすめなのは、「ギガコース」を「つづけて割」で契約することです。

 

<速度>

  • 上下最大100Mbpsの100メガコース
  • 上下最大1Gbpsのギガコース

 

<契約期間>

  • 縛りなしの「通常プラン」
  • 3年契約の代わりに割引が受けられる「つづけて割」(戸建住宅のみ)

 

ギガコースなら通信速度が速いので、オンラインゲームや動画再生など、様々な場面で速度に不満を覚えてしまう可能性を防げます。

 

つづけて割を利用すれば、月額料金を1,000円以上割引にするのも容易なので、今後もずっと九州に住み続けるなら選んでおいて損はないでしょう。

 

 

auユーザーなら「auスマートバリュー」で割引

 

BBIQ光と光電話をセット契約する場合は、「auスマートバリュー」を利用できます。

 

auスマートフォンやタブレット、携帯電話を最大10回線、毎月最大2,000円(税抜)割引にできるので、auユーザーなら利用しない手はないでしょう。

 

 

auスマートバリューを適用するためには、光電話の契約が必須となりますが、

光電話は月額500円(税抜)、セット割金額は対象プランなら最低でも500円(税抜)となっているので、利用して損をすることはありません。

 

光電話では、通常のNTT固定電話より月額料金が割安(NTTは1,600円)で、通話料金も固定電話へ3分7.5円で発信できるなど安価です。

 

 

BBIQ光を申し込む際は、スマートフォンもauで契約して、月々の固定出費を抑えてみてはどうでしょうか。

 

 

九州電力の電気を使っている方なら「九電セット割」で割引

 

九州電力で電気を契約している人は、BBIQと九州電力のセット割「九電セット割」を利用できます。

 

それぞれ、同一姓・同住所において以下のラインナップに含まれるプランを契約していれば、セット割対象です。

 

<九州電力>

  • 従量電灯B、C
  • スマートファミリープランおよびガスセットのプラン
  • スマートビジネスプランおよびガスセットのプラン
  • 電化でナイト・セレクト
  • 季時別電灯
  • 時間帯別電灯(通常、8時間型)
  • ピークシフト電灯
  • 高負荷率型電灯

 

<BBIQ光>

  • ホームタイプ
  • プラスタイプ
  • マンションタイプ

※いずれもギガコースまたは100メガコース、STEPプランでもOK

 

 

戸建住宅は300円、マンションは100円(STEPコースは戸建住宅15%、マンション5%)の割引を受けられるので、適用後の月額料金は以下のとおりです。

 

<定額プラン>

通常月額料金(税抜) 九電セット割適用時(税抜)
戸建住宅(つづけて割) 5,000円 4,700円
マンション 4,100〜5,800円(建物の規模により変化) 4,000~5,700円

 

<STEPプラン>

通常月額料金(税抜) 九電セット割適用時(税抜)
戸建住宅(つづけて割) 3,800〜5,150円 3,800~4,745円
マンション 3,800〜6,500円 3,800~6,365円

 

セット割を活用して、出費を抑えましょう。

 

 

ギガコースなら「ギガスタート割」で割引

 

BBIQ光をギガコースで申し込む場合は、11ヶ月間1,000円(税抜)の割引を受けられるので、1年目の月額料金がさらにお得になります。(初月は無料です)

 

例えば、戸建住宅・つづけて割での契約なら11ヶ月間3,700円(税抜)、マンション(利用者16戸以上)なら3,000円(税抜)となります。

 

1年目の負担を抑えられるのも、BBIQ光の大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

戸建ての料金

 

ここまで解説した各種割引を踏まえつつ、戸建住宅におけるBBIQ光(ギガコース)の月額料金をまとめました。

 

<定額プラン>

通常月額料金(税抜) つづけて割適用時(税抜) つづけて割+九電セット割適用時(税抜) つづけて割+九電セット割+ギガスタート割適用時(税抜)
戸建住宅 5,800円 5,000円 4,700円 3,700円(2~12ヶ月目)

 

<STEPプラン>

通常月額料金(税抜) つづけて割適用時(税抜) つづけて割+九電セット割適用時(税抜) つづけて割+九電セット割+ギガスタート割適用時(税抜)
戸建住宅 3,800〜6,500円 3,800〜5,150円 3,800~4,745円 2,800~3,745円(2~12ヶ月目)

 

以上のとおり、割引サービスをつければ付けるほどお得になるので、ぜひご活用ください。

 

 

集合住宅・マンションの料金

 

集合住宅・マンションにおける月額料金をまとめました。

 

<定額プラン>

通常月額料金(税抜) 九電セット割適用時(税抜) 九電セット割+ギガスタート割適用時(税抜)
マンション 4,100〜5,800円(建物の規模により変化) 4,000~5,700円 3,000~4,700円

 

<STEPプラン>

通常月額料金(税抜) 九電セット割適用時(税抜) 九電セット割+ギガスタート割適用時(税抜)
マンション 3,800〜6,500円 3,800~6,365円 2,800~5,365円

 

以上のとおり、マンションなら3,000円(税抜)程度の安価な料金から、1Gbps対応プランを使えます。

 

 

解約時にかかる料金

 

BBIQ光は、解約時に様々な費用がかかります。

 

  • つづけて割の期間内解約料またはその他のプランの期間内解約料
  • 撤去工事費5,000円(税抜、マンションタイプの棟内LAN方式除く)
  • 解約月の月額料金(日割りなしの満額)

 

つづけて割を利用していない場合の期間内解約料は、以下のとおりです。

 

期間内解約料(税抜)
12ヶ月未満 24,600円
12ヶ月~18ヶ月未満 20,000円
18ヶ月~24ヶ月未満 10,000円

 

つづけて割を利用していないマンションなどに住む方でも、2年以内に解約すると費用がかかってしまうので、ご注意ください。

 

そして、つづけて割を利用している場合は、36ヶ月目の契約更新月以外で解約すると、以下の料金がかかります。

 

途中解約料(税抜)
12ヶ月未満 25,000円
12ヶ月~24ヶ月未満 20,000円
24ヶ月~36ヶ月未満 15,000円
初回更新月翌々月~ 12,500円
2回目の更新月翌々月~ 10,000円

 

4年目、7年目からは料金が少し下がるものの、全体的に高額な費用がかかってしまうので、費用を抑えたい場合は更新月に合わせて解約しましょう。

 

 

エリアは九州のみ

 

BBIQ光を契約できるのは、九州地方のみです。

 

九州から引っ越す際は、引越し先でBBIQ光を利用することができないので、他社へ乗り換えなければいけません。

 

 

また、九州地方でも、建物や地域によっては契約できないケースもあるのでご注意ください。

 

申し込み前にBBIQ光の公式サイトより、エリア確認を行うのが良いでしょう。

 

 

速度は速い?遅い?

 

BBIQ光の通信速度は上下最大1Gbps(ギガコース)ですが、あくまで仕様上の速度であるため、実測は別です。

 

速度が速いのか遅いのか、情報を元に解説します。

 

 

RBB SPEED AWARD受賞

 

RBB SPEED AWARDにおいて、九州エリアではBBIQ光が人気を集めていました。

 

口コミでは「速い」「遅い」のどちらの声もあります。

 

しかし、「RBB SPEED AWARD 2018」の固定回線の部・回線事業者(契約プラン)部門の九州エリアで最優秀賞を受賞した実績がある関係上、評価は高いと言えるでしょう。(九州のみでサービスが展開されているため、他のエリアでは受賞していません)

 

また、J.D.パワーの固定ブロードバンド回線サービスでも、3年連続で九州エリアにおける第1位を獲得しています。

 

 

独自回線なので遅くなりづらい

 

BBIQ光の光回線は、BBIQ光ユーザーだけが使える独自回線です。

 

独自回線は、フレッツ光や光コラボと別の回線であるため、回線混雑により速度が遅くなりづらいメリットがあります。

 

言い換えると、NTTのネットワークである「NGN」を利用するフレッツ光や光コラボは、NGNとプロバイダを接続する「網終端装置」が混み合い、速度が遅くなリがちです。

 

九州地方において、夜間などの混雑時に強い独自回線を使いたいなら、BBIQ光は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

 

 

v6プラスは使える?

 

BBIQ光では、v6プラスを使えません。

 

 

v6プラスなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスは、網終端装置の混雑を避けながら、NGN(NTTのネットワーク)とインターネットを接続するサービスです。

 

BBIQ光では、元々NGNを利用していないので、v6プラスなどのサービスは用意されていません。

 

 

高速通信対応のギガコースと、BBIQ光ユーザーのみが利用可能な独自回線を使える関係上、v6プラスなどを使えなくても、とくに支障はないでしょう。

 

 

速度改善ガイドや電話でもサポート

 

BBIQ光では、公式サイトに「速度改善ガイド」を掲載しているなど、回線速度を速くできるよう積極的に取り組んでいます。

 

どうしても改善できない場合は、QTnetお客さまセンターでサポートを受けることが可能です。

 

QTnetお客さまセンター

 

0120-86-3727

 

受付時間9時~20時、年中無休、12月31日~1月3日は18時まで営業

 

万が一速度が出なくても、サポートを受けて対応できるので、心配ないでしょう。

 

 

キャンペーン

 

BBIQ光では、新規契約者向けの公式キャンペーンや、代理店限定のキャッシュバックキャンペーンが展開中です。

 

それぞれ活用して、BBIQ光をお得に利用開始しましょう。

 

 

【公式】商品券1万円分プレゼント

 

BBIQ光のギガコースを申し込めば、商品券を10,000円分もらえます。

 

商品券はJCBの商品券で、工事日翌々月に日本郵便で発送されます。

 

電話でBBIQ光を申し込む場合は、受け取り条件としてアンケートへ回答する必要があり、商品券発送もアンケート回答の翌々月末となるのでご注意ください。

 

商品券を獲得して、欲しいものを購入してみてはどうでしょうか。

 

 

【NEXT(代理店)限定】現金1万円キャッシュバック

 

BBIQ光を代理店であるNEXT経由で申し込めば、最短3ヶ月後に、10,000円のキャッシュバックを受け取れます。

 

商品券プレゼントと合わせて適用できるので、利用すれば総額20,000円分の還元を受け取れますよ。

 

 

なお、戸建住宅が10,000円、集合住宅は5,000円還元となります。

 

申し込み時に振込口座を指定するしくみで、自分から手続きなどをする必要はありません。

 

 

ただし、8ヶ月以内にBBIQ光を解約すると、キャッシュバック額を請求されてしまうので、短期解約を考えている方は気をつけましょう。

 

 

【公式】毎月1,000円割引×11ヶ月間

 

BBIQ光のギガコースに加入の方全員を対象に、月額料金から毎月1,000円×11ヶ月間の割引が受けられます。

 

こちらのキャンペーンも、自動適用されるため手続きは必要ありません。

 

 

 

 

 

特長・メリット

 

BBIQ光には、他社にはないような特別なメリットがたくさんあります。

 

それぞれ解説するので、申し込みの参考にしてください。

 

 

auスマートバリュー対応でauユーザーが安い

 

BBIQ光と光電話を契約すれば、auユーザーが毎月最大2,000円(税抜)×10回線のセット割引を受けられます。

 

auひかりやビッグローブ光など、他にも九州で契約可能なauスマートバリュー対応回線がありますが、九州で幅広く展開されているBBIQ光でも利用できるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

 

まだauを契約していない方は、BBIQ光の契約を機に、スマートフォンをauに乗り換えるのもオススメです。

 

 

九電セット割が使える唯一のネット回線

 

BBIQ光は、九州電力とのセット割に対応する、唯一のネット回線です。

 

九州電力を今使っているなら、BBIQ光を利用しない手はないでしょう。

 

 

初期費用が安い

 

BBIQ光は、工事費込みの初期費用がわずか2,800円(税抜)なので、導入時の負担が少ないのも大きなメリットですね。

 

他社の場合、フレッツ光だと通常15,800~18,800円(税抜)、NURO光は43,000円(税抜、キャンペーンを利用すれば工事費40,000円は割引にできることも)など、高額な導入コストがかかってしまうものもあります。

 

気軽に利用を開始できるので、あまり手元にお金がなくても安心でしょう。

 

 

速度も高評価

後ほど利用者の口コミも紹介しますが、BBIQ光の通信速度はRBB SPEED AWARDで最優秀賞も獲得するなど、好評です。

 

インターネットは、いくら安くても、快適に使えなければ意味はありません。

 

速度が高評価なのは大きなメリット、安心して使い始められるのではないでしょうか。

 

 

無料の標準サービスが充実

 

BBIQ光は、無料で使える標準サービスも充実しています。

 

  • ウイルス対策ソフト・BBIQトータルセキュリティが、5台まで0円
  • 訪問で設定サポートを受けられるかんたん設定サービスが0円
  • 5個までは、メールアドレスの追加料金0円
  • BBIQブログが4GBまで利用料0円
  • ホームページ容量貸しが20MBまで0円

 

以上のとおり、様々なサービスを無料で使えるので、活用してみてはどうでしょうか。

 

 

毎月Pontaポイントが貯まる

 

BBIQ光を利用すれば、Pontaポイントが貯まります。

 

通常は毎月10ポイントですが、QTモバイルやBBIQ光テレビを契約していたり、長期契約をしていたりすればもらえるポイントが増えていきますよ。

 

BBIQのみ +QTモバイル +BBIQ光テレビ(ベーシックプラン、プレミアムプラン)
2年未満 10 +10 +10
2年~5年未満 15 +15 +15
5年~7年未満 20 +20 +20
7年~10年未満 25 +25 +25
10年以上 30 +30 +30

 

最大90ポイントを獲得できるので、対象サービスを活用してみてはどうでしょうか。

 

 

デメリット

 

BBIQ光には、注意したいデメリットもあります。

 

長期契約や解約金の存在、エリアの狭さには、要注意と言えるでしょう。

 

 

解約金が高い

 

BBIQ光では、通常プランは2年以内、つづけて割契約時は3年間の契約期間を終えた更新月以外に解約すると、プランの解約金が発生してしまいます。

 

さらに、撤去工事費が通常5,000円(税抜)、解約月の月額料金はいつ解約しても満額でかかってしまうので、解約時に支払う費用は高めです。

 

 

事前に金額を用意しておく、乗り換え時はソフトバンク光などの他社解約金負担キャンペーンを利用して出費を抑えるなどして、対応しましょう。

 

 

契約期間が長い(3年契約)

 

BBIQ光のつづけて割適用時(戸建住宅・3年契約)は、契約期間が長いです。

 

また、通常プランでも2年以内に解約すると解約料金がかかるので、契約期間は全体的に長めと言えるでしょう。

 

短期間で解約する予定の場合は、他の光回線サービスも合わせてご検討ください。

 

 

ただし、多くの光回線は基本的に2~3年契約(フレッツ光は2年、auひかりは2~3年)で、契約期間がないプランを使う場合は月額料金が割高になっているなどの問題があるケースも多いです。

 

 

提供エリアが狭い(九州のみ)

 

BBIQ光は九州でしか提供されていないので、エリア外の方は利用できません。

 

Pontaポイント還元等のサービスを魅力的に感じても、自宅が他の地域なら利用できないので、ご注意ください。

 

 

口コミ・評判

 

BBIQ光利用者からの声を、SNSで調査してみました。

 

光回線を契約する際は、利用者からの声を聞くことも重要です。

 

仕様は魅力的でも、利用者からは不評ばかり…ということもあるためです。

 

 

速度に関する口コミ・評判

 

まずは、BBIQ光のスピードに関する評判を調べてみました。

 

 

 

上記口コミでは、BBIQ光のスピードの速さが語られていました。

 

460Mbps出ていれば、オンラインゲームや動画再生などを快適に行えるでしょう。

 

 

 

一方、あまり速度が速くないという声もありました。

 

20時台は夜間で利用者が多いため、状況によっては回線が混み合い、速度が低下してしまうこともあると考えられますね。

 

 

 

こちらの口コミも「遅い」と説明されていますが、実のところ下り66Mbpsも出ていれば、フルHD動画の再生やアプリのダウンロード・更新などは快適に行えます。

 

数値上の速さを最重視する場合はちょっと物足りないですが、実用面では十分なスピードと言えるでしょう。

 

 

料金に関する口コミ・評判

 

続いて、料金に関する賛否の声を調べてみました。

 

 

 

上記口コミでは、安さを理由にBBIQに決めたと説明されています。

 

 

 

他社より安く、快適に使えているという声もありました。

 

 

 

反対に料金が高く、学生にオススメできないという声もあるので、申し込み時は料金をしっかり確認して、自分にとって満足できる金額かどうかを確かめる必要があるでしょう。

 

 

以上のとおり、BBIQ光の速度や料金には賛否それぞれの声がありました。

 

 

BBIQ光がオススメなのは九州エリアのauユーザー/九州電力の利用者の方

 

ここまでの解説を踏まえると、BBIQ光がオススメとなるのは、以下の3つの条件を満たしている人です。

 

  • 九州エリアに住んでいる
  • 自宅で九州電力と契約している
  • auユーザー

 

少なくとも、九州エリアに住んでいて、セット割が適用できる九州電力を利用していることは必須条件と言えるでしょう。

 

さらに加えてauユーザーなら、完璧です。

 

条件を満たしている方は、月額料金を抑えて便利に活用できる、BBIQ光の利用を検討してみてはどうでしょうか。

 

 

まとめ

 

今回は、BBIQ光のメリットやデメリット、評判などについて解説しました。

 

BBIQ光は九州のみで展開されていて、申し込める人が限られますが、代わりに割引が充実、速度も評判が良いなど、満足度の高いサービスに仕上がっています。

 

今回の解説を読んで、サービスを魅力的に感じた方は、ぜひBBIQ光の申し込みを検討してみてくださいね。

 

 

キャッシュバックなどの特典がお得な、オススメのBBIQ光申し込み先



2019年6月の最新キャンペーン内容で比較しています!



公式、代理店などの【キャッシュバック額】もしくは【還元内容】、【キャンペーン内容】、評判を比較した上で判断しています。



株式会社NEXT

BBIQ光で実施中のキャンペーン

株式会社NEXT(BBIQ光代理店)サイトはこちら


NEXT(代理店)独自キャンペーン

 


  • 10,000円キャッシュバック


BBIQ光公式キャンペーン

 


  • 工事費無料

  • 10,000円分商品券プレゼント

  • 1,000円×11ヶ月割引



 


このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ



ページの先頭へ戻る