日本における光回線の歴史を解説

日本における光回線の歴史を解説

光回線,歴史,NTT

 

 

光回線を選ぶ際に大事なのは、「回線速度」「安さ」ですよね


安い光回線を探すなら、基本料金の安さ、そして利用中の携帯電話とのセット割引の有無を調べることで見つけられます!


環境にもよるし、実際に契約してみないと分からないと思われがちな「回線速度」も、速い光回線の条件がちゃんとあります!



これから光回線を選ぶ方、今の回線に不満があって変えたい方、あなたにおすすめの光回線を教えます

【2017年最新版】実測速度が速く、あなたが一番安く使えるおすすめ光回線の選び方

 

 

日本のインターネット回線事業はNTTの独占状態だった

 

日本の光回線、引いてはインターネット回線は長らくNTTの一社独占状態でした。

 

 

そもそもNTTは日本電信電話株式会社の略称だそうです。

 

日本電信電話株式会社(以降NTT)はNTTグループ全体の持ち株会社です。

 

日本の通信事業最大手であり、世界有数の研究所を保有し、

日本国内の時価総額トップ30にあたるTOPIX Core30の構成銘柄の1つに選出されているなど、

日本の通信業界を牽引してきた事業者がNTTです。

 

 

電気通信事業の自由化により、NTT以外の事業者が参入可能に

 

1985年、

公衆電気通信法が電気通信事業法に改正されるにあたり、

NTTの前身にあたる日本電信電話公社(公法における特殊法人)が民営化されました。

 

その際に電気通信事業への新規参入および電話機の回線利用制度の自由化も行われました。

 

 

それまでは日本の通信・電話業務はすべて日本電信電話公社(現NTT)が単独で行っていたことになります。

 

 

民営化後のNTT

 

民営化後、NTTが誕生することになるものの、完全な民営化ではなく、

政府が3割以上の株式を保有する『特殊会社』で、民営化後も電話回線の維持などの義務があります。

 

 

民営化前は主に固定電話事業で収益を得ていましたが、現在は主な事業として4つの事業を行っています。

 

NTTの現在の主な事業

 


  • 地域通信事業(固定電話やフレッツ光などのインターネット事業)
  •  

  • 長距離国際通信事業(国際通信やプロバイダ等)
  •  

  • 移動体通信事業(携帯電話)
  •  

  • データ通信事業(銀行などのデータ通信システム作成)

 

 

現在のNTTは収益の7割を移動体通信事業(NTTドコモなど、携帯電話事業)で得ている状況のようです。

 

 

インターネット回線には通信ケーブルが必要

 

話を光回線の歴史に戻しますと、

光回線には前身となるADSL、その前にはISDN、ダイヤルアップなど、様々な回線の時代がありました。

 

そのどれもに共通するのが、通信に使用するためのケーブルが必要となるということです。

 

 

NTTが敷設した通信ケーブルが現在のインターネットの基礎

 

ケーブルは地中や海底を巡らせ日本中に渡らせる必要があり、

1988年にNTTが日本中に光ケーブルを敷設完了、翌年にはアメリカ中に敷設されたネットワーク(NSFNET)と接続し、日本におけるインターネットの基礎を築きました。

 

 

通信事業の自由化の際、NTTの持つ光ケーブルを他社に貸借することが義務づけられました。

 

日本の通信事業は長らくNTTの一社独占状態でしたので、

新たに通信事業に参入した事業者も自前の回線を用意するよりNTTの回線を借りて事業を行う事業者が多いのが、

通信事業の自由化後から現在まで変わらない状況です。

 

 

ちなみに通信の中でも国内通信は日本電信電話公社(NTT)、国際通信はKDDが独占的に事業を行っていましたが、このKDDが現在のKDDIとなっています。

 

 

自前の通信網を持つ第一種通信事業者は、現在はNTTとKDDIとSoftbankでほとんどのシェアを占めていますが、

歴史的な観点からみると、そこにSoftbankが入っていることが凄いことであると感じますね。

 

 

話がずれましたが、

NTTの敷設した光ケーブルを他社に貸借することを義務づけた通信事業の自由化。

 

これが今日のフレッツ光コラボやNURO光といったサービスに直接繋がっています。


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


光回線,歴史,NTT



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


光回線,歴史,NTT



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!今月は最大58900円もお得になる特大キャンペーン実施中&v6プラス対応で全国平均280Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



光回線,歴史,NTT


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント最大2万円分プレゼント!
  • 関西の方はさらにdポイント1万円分増額!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大58,900円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら






このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたにピッタリのネット回線はどれ?インターネット回線診断
インターネット回線はそれぞれ、「セット割」や「キャンペーン」、「提供エリア」などがバラバラで、どれを選んだら良いか分からないという方が多いですよね。当サイトでは、簡単な質問に応えるだけでピッタリのネット回線が分かる診断コンテンツを用意しました!
光回線、ADSL、CATVどれを選べば得?
光回線、ADSL、CATVどれを選べば得なのかを比較し、解説します。 『光回線』、『NURO光』、『フレッツ光』、『光コラボ』などの光回線についてまとめているサイトです。 それぞれの光回線の評判や口コミ、サービス比較などを通して、 様々な角度からNURO光やフレッツ光などのサービスを掘り下げていくことを目的としています。
ONU・HGW(ホームゲートウェイ)・ルーター・モデムの違いとは?【ネットワーク機器を分かりやすく解説】
インターネット関連の話でよく目にするONU・HGW(ホームゲートウェイ)・ルーター・モデムといったネットワーク機器の違いについて解説します。
インターネット回線一挙比較(NURO光、フレッツ光、CATV、auひかり、光コラボ)
光回線には様々な種類がありますが、種類が多すぎて調べて比較するのも難しいです。 光回線なびでは、NURO光、フレッツ光、CATV、auひかり、光コラボについて代表的な料金や評判、口コミを集めて掲載しました。 まずは光回線の全体を見て、どれを選ぶのが得か考える指針になれば幸いです。 『光回線』、『NURO光』、『フレッツ光』、『光コラボ』などの光回線についてまとめているサイトです。 それぞれの光回線の評判や口コミ、サービス比較などを通して、 様々な角度からNURO光やフレッツ光などのサービスを掘り下げていくことを目的としています。
快適な回線速度の目安ってどれくらい?
インターネット回線を選ぶ基準となることも多い「回線速度」ですが、実際にどのくらいの速度なら良いのか明確な基準はあるのでしょうか?調べてみました。
NURO光やauひかりなどで固定ipを使う方法-マイIP
NURO光やauひかり、光コラボ、フレッツ光などの固定回線やスマホ、タブレット、海外などで、固定ip(静的ip)を使えるサービス「マイIP」について解説しています。
固定電話、IP電話、ひかり電話の違いって何?-それぞれのサービスを比較解説
電話サービスには、「固定電話」、「IP電話」、「ひかり電話」があります。固定電話を使い続けている方も、IP電話やひかり電話に換えることで料金を安くすることが可能です。このページでは、それぞれのサービスについて比較できるように項目ごとに解説していきます。
【auスマートバリュー】2つの「au携帯」と「ネット回線」のセット割引プランはどちらがお得か比較検証した結果【So-net光コラボレーション × auセット割】
au携帯とインターネット回線をセットで使うことで、毎月の料金から割引が受けられる割引プラン「auスマートバリュー」と「So-net光コラボレーション × auセット割」。どちらもauユーザーにとってお得なプランですが、どちらの方を選んだ方がより得になるのか、比較検証しました。
ADSLってまだ契約できますか?
ADSLはもう新規加入はできないのか、まだ契約できるのか調べました。
OCNのADSLサービス終了|その後におすすめの光回線と必要な手続きを解説
2017年3月末をもって、OCNのADSLサービスが提供終了となります。既存のユーザーは別の回線に乗り換えるか、そのままネット回線自体を解約することになります。その際に必要な手続きと、乗り換えにおすすめの光回線を解説します。
光回線って何?-光回線なび-
光回線とは何なのかを解説します。
「Bフレッツ」ファミリー100タイプ終了|その後におすすめの光回線
Bフレッツのファミリー100タイプの提供が2017年11月30日に終了になります。現在Bフレッツのファミリー100タイプを利用中の方が期限までにやらなければいけないこと、その後の利用におすすめの光回線を解説します。
NGN(次世代ネットワーク)とは?
光回線について調べる時、NGN(次世代ネットワーク)という言葉が出てくることが多くなりました。NGNは、いずれインターネットに代わるであろう次世代のネットワークサービスです。このページでは、NGNについてなるべく分かりやすく解説していきます。
インターネット回線、携帯代の節約方法
節約したいと考えているけど、具体的にどうしたら良いかわからずに困っている方は多いと思います。支出を減らすには、携帯代やインターネット代などの固定費を安くするのが一番です。 携帯電話とインターネット回線がどんどん安くなるワザを紹介していきます!
こんな場合はどれが良い??お悩みごとに適したインターネット回線を紹介
「短期間で引っ越す予定がある場合はどの回線が良い??」など、ネット回線契約に関するお悩みを解決するインターネット回線を提案します!
光回線関連ニュース
このカテゴリでは、光回線関連のニュースやコラムを解説します。
光回線なび管理人コラム
光回線なび管理人が、書きたいことがあった時にたまに書きます。