光回線とWiMAXを11項目で比較!あなたにはコチラがおすすめ!

光回線とWiMAXを11項目で比較!あなたにはコチラがおすすめ!

WiMAXルーターと光回線を様々な面で比較し、それぞれの違いと、どんな人にどちらがおすすめかを解説します。

 

 

WiMAXとは?→WiMAX(ワイマックス)とは?電波やサービスの特徴を解説

 

光回線とは?→光回線って何?-光回線なび-

 

 

比較① 光回線=固定回線 WiMAX=持ち運び可能

 

光回線は、NTTの敷設したケーブルを宅内に引き込んで、専用の装置(ONU)を設置することで使用できるようになります。

 

ONUは小型のものではありますが、持ち運んで使うことはできません。

 

自宅や事務所など、決まった場所でしか使えないので固定回線と呼ばれます。

 

 

WiMAXルーターは、国からUQコミュニケーションズに割り当てられている周波数帯の無線電波を、専用のルーターで受信することで使用できるようになります。

 

ルーター自体は小型のタイプが多く、しかもWiMAX電波の受信は無線で行われるので、持ち運んでどこでも使えます。(一部固定回線に近いタイプもあります)

 

 

比較② 光回線=開通工事が必要 WiMAXルーター=工事不要

 

光回線は宅内にケーブルを引き込んで、ONUという装置を設置してもらう開通工事が必要になります。

 

ほとんどの光回線では1回、NURO光だけは2回の開通工事が必要で、それぞれ立会う必要があります。

 

申し込んでから開通工事が完了するまでは数週間〜1,2ヶ月程度かかりますので、光回線は申し込みから実際に使えるようになるまでの期間が長いです。

 

また、工事費用もかかります。金額はそれぞれの光回線によってマチマチですが、大体1万円〜3万円の範囲ぐらいです。光回線の種類や時期によっては工事費無料キャンペーンを行なっている場合もあります。

 

それと、あまり言うとややこしくなるかもしれませんが、フレッツ光から光コラボへの乗り換え(転用)の場合は工事不要です。

 

参考

 

→新設と転用の違い

 

 

WiMAXルーターは工事不要です。

 

契約して、端末とSIMカードを受け取ったらすぐに使い始めることができます。

 

当然、工事費も無料なので、その分光回線より安く使えます。

 

 

比較③ 光回線=下り:最大1~2Gbps 上り:最大1Gbps WiMAXルーター=下り:最大440Mbps 上り:最大30Mbps程度

 

光回線の最大のメリットは回線速度の速さです。

 

ほとんどの光回線は下り:最大1Gbps 上り:最大1Gbps、NURO光(G2Vプラン)は下り:最大2Gbps 上り:最大1Gbpsです。

 

最大速度なので、実際に1Gbpsや2Gbps出るわけではありませんが、WiMAXルーターと比べると、やはり速いと感じることが多いです。特に上りの速度に関しては、間違いなく体感できる程の違いがあります。

 

 

WiMAXルーターの回線速度は、年々速くなってきてはいますが、現在のところ光回線にはまだまだ及びません。

 

現在の主流となっている機種で、下り:最大440Mbps 上り:最大10Mbps程度(一部エリアで30Mbps程度)です。

 

2020年頃までに最大1Gbps程度まで高速化する計画もあるようですが、現在のところはまだ400Mbps程度なので、

動画やゲームなどの回線の速さが必要な使い方をする方は、望む速度が出るかどうか、契約前に要確認ですね。

 

特に上りは遅いので、例えばクラウドに容量の大きなファイルをアップロードしたり、メールに添付して送るなどの上り速度が必要な使い方をする方は注意です。

 

 

比較④ 光回線=天候に左右されない WiMAXルーター=天候によって多少の速度低下がある

 

光回線は、NTTが敷設したケーブルを通して通信を行います。ケーブルは地中を通していたり、ケーブル自体を頑丈に保護してあるため、天気や他の電波などに影響されて速度が落ちることはありません。

 

 

WiMAXルーターは、基地局から発せられて空気中を通ってきた電波を受信します。この時、雨が降っていたり雷が落ちたりすると、電波が干渉されて速度が低下することがあります。

 

現在では、それほど大きな速度低下につながることは少ないようですが、光回線のように天候の影響を受けないとはいかないようです。

 

 

比較⑤ 光回線=速度が安定しやすい WiMAX=速度が安定しにくい

 

光回線は、保護されたケーブル内を通して信号を送受信するため、減衰しにくく速度が安定しやすいです。

 

また、光回線で使う光信号自体が減衰しにくく、収容局(WiMAXでいう基地局)と離れていたとしても、速度が低下することはありません。

 

 

WiMAXルーターは、天候や基地局との距離、さらに障害物の有無によって速度が左右されます。

 

特に、ビルの谷間で使ったり、屋内で使う場合は障害物に反射して電波が届かなかったり、減衰してしまいやすいです。これはWiMAXの電波が高い周波数帯(2.4GHz)を使っているからで、周波数帯の高い電波は直進性が強く、障害物を回り込んで進むこと(回折)が苦手だからです。

 

高い周波数の方が速度は速くなりやすいのですが、その代わりに障害物に弱く、場所によっては速度が安定しにくくなってしまうんですね。

 

 

比較⑥ 光回線=速度制限がない WiMAXルーター=速度制限がある

 

光回線は、基本的にいくら使っても速度制限がかかることはありません。(ごく一部の光回線・プロバイダでは速度制限がかかるものもあります)

 

 

WiMAXルーターは、プランごとに速度制限が設けられています。

 

以前はまったく制限のないプランもありましたが、現在では月間の制限はなくとも、3日間で10GB以上使うと速度制限がかかるようになっています。(プランによって異なります)

 

携帯電話の速度制限の場合は、制限容量以上を使うと、当月いっぱい速度が遅くなるというものが多いですが、

それと比べると、WiMAXルーターの場合は制限容量を超えた翌日の18時~翌2時まで遅くなるだけなので、だいぶ緩い制限ではありますし、ヘビーユーザーでなければ3日で10GB使うことはないかもしれません。

 

しかし、大容量ファイルの送受信や、高画質動画の視聴、オンラインゲームなどを頻繁に行う方の場合は、けっこう危険です。場合によっては数日置きに速度制限がかかってしまって、かなりストレスを感じることになりかねません。

 

 

比較⑦ 光回線=引越しが面倒 WiMAXルーター=引越しがカンタン

 

光回線は、引越し時にも工事が必要になります。新居での開通工事と、場合によっては元の家での撤去工事も必要です。(引越し自体に対応していない光回線もあり、その場合は一度解約してから再契約が必要になります)

 

この時も申し込みから新居での開通工事までは期間が空いてしまうことがあるため、場合によってはインターネットが使えない期間ができてしまいます。

 

また、この時の工事費用は無料にしている光回線・プロバイダもあれば、有料のところもあります。有料の場合、元の家の分の工事費用と二重にかかってしまう場合もあります。

 

 

WiMAXルーターは、好きなところに持ち運びできて、利用場所にも制限がないので、引越し時にも工事でカンタンです。

 

必要になるのは契約の住所変更ぐらいですので、頻繁に引っ越したり、引越しが決まっている方にはWiMAXルーターの方が向いています。

 

 

比較⑧ 光回線=月額1,800~6,000円程度 WiMAX=月額3,700円~4,400円程度

 

光回線の料金は、マンションタイプと戸建タイプで異なり、マンションタイプの方が安いです。

 

ただしマンションタイプにはVDSL方式という、光回線でも最大速度が100Mbps程度に制限されるものもあります(その代わりに料金は安く、月額1,800円程度から利用可能)。最大100Mbpsとなると、WiMAXよりも遅くなってしまいますので、光回線のメリットが薄れてしまうところはあります。

 

戸建タイプの場合は、ほとんどの回線で4,700円~6,000円程度かかります。

 

 

WiMAXルーターの料金は、一ヶ月に7GBまで使えるプランで3,700円程度、月間の制限がない(3日間で10GB制限あり)プランで4,400円程度です。

 

WiMAXの場合は戸建でもマンションでも料金は変わりません。

 

光回線は種類によって料金が変わりますし、単純に比較することはできませんが、多くの場合はWiMAXの方が安く使えます。

 

 

比較⑨ 光回線=試せない WiMAX=15日間お試しで使える

 

光回線は、開通工事が終わるまで使えません。

 

そのため、お試しで使ってどれくらいの速度が出るかを確認する、といったことが出来ません。

 

 

WiMAXルーターには、「TryWiMAX」という15日間無料でお試しできるサービスがあります。

 

初期費用や送料も含めてすべて無料ですので、WiMAXを使ってみたいけれど、どれくらいの速度が出るのか不安だったり、自宅の中でも問題なく電波が届くのか試してみたいという場合に有難いサービスです。

 

 

比較⑩ 光回線=マンションだと回線を選べない場合も WiMAX=住居に関係なく好きなものを選べる

 

光回線をマンションで使う場合、使える回線が決まってしまっている場合があります。

 

よくあるのが、マンション自体がフレッツ光や、光コラボなどの特定の回線を契約していて、それ以外の回線を契約できないというパターンです。

 

そうした環境で好きな光回線を使うには、マンションのオーナーに交渉するか、他の物件に引っ越すしかありません。

 

 

WiMAXルーターの場合は、マンションに導入されている回線に関係なく、好きなものを使うことができます。

 

ただ、住居によってはWiMAX電波が入りづらいこともあるので、その点は注意です。

 

 

比較⑪ 光回線=日本全国で使える WiMAX=山間部などエリア外の場所も

 

光回線は、種類にもよりますが、フレッツ光や光コラボであれば日本全国がエリアになっていて、ほぼどこでも使えます。

 

 

WiMAXルーターも、エリアはどんどん拡大していて、現在では全国カバー率99%まで広がっています。

 

99%って言ったらほぼどこでもつながるのでは?と思ってしまうところですが、

実際はある区域の中の半分以上の面積をカバーできればエリア内とみなすという調査方法(メッシュ方式)での99%なので、光回線に比べるとつながらない地域が多いのが現状です。基本的には人口の多い地域からエリア拡大してきているので、山間部や人工の少ない地域ではエリア外となってしまうこともあります。

 

 

光回線とWiMAXどちらがおすすめか

 

以上を踏まえて、どんな方に、光回線とWiMAXのどちらがオススメかを解説します。

 

 

出張などで引越しが多い方

 

WiMAXルーターがオススメ

 

 

引越しが多い方には、引越しにあたって費用や工事の手間がかからないWiMAXルーターがオススメです。

 

 

外でも使いたい方には、下り最大440Mbps(いずれ708Mbpsに対応予定)の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がオススメ。

 

光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方

 

 

安定性重視の方なら、自宅設置型で安定性の高い、下り最大440Mbpsのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」がオススメ。

 

光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方

 

 

すぐ使い始めたい方

 

WiMAXルーターがオススメ

 

 

引っ越した日から使いたい方など、すぐ使い始めたい方には、工事不要ですぐつながるWiMAXルーターがオススメです。

 

 

外でも使いたい方には、下り最大440Mbps(いずれ708Mbpsに対応予定)の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がオススメ。

 

光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方

 

 

安定性重視の方なら、自宅設置型で安定性の高い、下り最大440Mbpsのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」がオススメ。

 

光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方

 

 

持ち運んで使いたい方

 

WiMAXルーターがオススメ

 

 

宅内だけでなく、外出先などでも使いたい方にはWiMAXルーターがオススメです。

 

 

外でも使いたい方には、下り最大440Mbps(いずれ708Mbpsに対応予定)の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がオススメ。

 

光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方

 

 

なるべく速い回線が使いたい方

 

光回線がオススメ

 

 

速度重視なら、間違いなく光回線がオススメです。

 

光回線とひと口に言っても、様々な回線があり、それぞれ実測速度(実際に使った時の速度。最大速度が同じでも実測速度は大きく違うことが多いです。)が異なります。

 

使ってみないと分からないと思われがちな実測速度の良し悪しも、ちゃんと見分ける方法があります。

 

実測速度が速くて、しかもなるべく安く使える光回線の選び方は下記記事で解説しています。

 

【2017年最新版】おすすめの光回線の選び方を教えます!

 

 

なるべく安く使いたい方

 

光回線がオススメ

 

 

基本料金だけで比べると、光回線よりもWiMAXの方が安いのですが、実はキャンペーンや割引プラン込みで比較すると、光回線の方が安く使える場合が多いです。

 

たとえばauひかりなら、キャンペーン適用で3年間 戸建て:月額2980円~ マンション:月額1,800円~で利用可能です。

 

その他にも、ソフトバンクユーザーならおうち割光セット適用でNURO光やソフトバンク光が安くなりますし、ドコモユーザーならドコモ光が安くなったり、格安SIMと光コラボ回線のセット割プランも多数あります。

 

そうした組み合わせを考慮して、一番安く使える光回線について、下記記事で解説しています。

 

【2017年最新版】おすすめの光回線の選び方を教えます!

 

 

アップロード(上り)をよく使う方

 

光回線がオススメ

 

 

クラウドでのファイル共有や、メールに大容量ファイルを添付する方、動画をアップロードする方などは、上りの速度が重要になります。

 

WiMAXは上りが最大30Mbps程度と遅いので、上りをよく使う方にとってはストレスが大きいため、そうした使い方をする方には光回線がおすすめです。

 

 

光回線とひと口に言っても、様々な回線があり、それぞれ実測速度(実際に使った時の速度。最大速度が同じでも実測速度は大きく違うことが多いです。)が異なります。

 

使ってみないと分からないと思われがちな実測速度の良し悪しも、ちゃんと見分ける方法があります。

 

実測速度が速くて、しかもなるべく安く使える光回線の選び方は下記記事で解説しています。

 

【2017年最新版】おすすめの光回線の選び方を教えます!

 

 

高画質動画の視聴やオンラインゲームなどの使い方をする方

 

光回線がオススメ

 

 

動画視聴やオンラインゲームなど、回線速度が重要な使い方がメインの方には光回線がおすすめです。

 

 

光回線とひと口に言っても、様々な回線があり、それぞれ実測速度(実際に使った時の速度。最大速度が同じでも実測速度は大きく違うことが多いです。)が異なります。

 

使ってみないと分からないと思われがちな実測速度の良し悪しも、ちゃんと見分ける方法があります。

 

実測速度が速くて、しかもなるべく安く使える光回線の選び方は下記記事で解説しています。

 

【2017年最新版】おすすめの光回線の選び方を教えます!

 

 

 

契約前にお試しで使ってみたい方

 

WiMAXルーターがオススメ

 

 

自宅や外で快適に使えるのか、契約前に試したいという方はWiMAXルーターがオススメです。

 

機種は限られますが、15日間無料でお試しができるサービス(Try WiMAX)があります。

 

 

外でも使いたい方には、下り最大440Mbps(いずれ708Mbpsに対応予定)の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX04」がオススメ。

 

光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方

 

 

安定性重視の方なら、自宅設置型で安定性の高い、下り最大440Mbpsのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」がオススメ。

 

光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方

2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均280Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント最大2万円分プレゼント!
  • 関西・東海・中国・四国・九州・沖縄の方はさらにdポイント1万円分増額!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大63,900円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



速いフレッツ光/光コラボならv6プラス対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧


光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめの光回線の選び方&速くて安い光回線11選!


光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


光回線,WiMAX,比較,おすすめ,選び方







このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

あなたにピッタリのネット回線はどれ?インターネット回線診断
インターネット回線はそれぞれ、「セット割」や「キャンペーン」、「提供エリア」などがバラバラで、どれを選んだら良いか分からないという方が多いですよね。当サイトでは、簡単な質問に応えるだけでピッタリのネット回線が分かる診断コンテンツを用意しました!
光回線、ADSL、CATVどれを選べば得?
光回線、ADSL、CATVどれを選べば得なのかを比較し、解説します。 『光回線』、『NURO光』、『フレッツ光』、『光コラボ』などの光回線についてまとめているサイトです。 それぞれの光回線の評判や口コミ、サービス比較などを通して、 様々な角度からNURO光やフレッツ光などのサービスを掘り下げていくことを目的としています。
一人暮らしにおすすめの光回線の選び方&速くて安い光回線11選!
一人暮らしで利用する光回線を選ぶ方法、そして、一人暮らしにおすすめな安くて速い光回線を11パターン解説!このページを読めば、一人暮らしの強力な相棒(光回線)が見つかります!
【毎月更新】工事費無料キャンペーン実施中の光回線一覧
光回線の種類や時期によっては、工事費無料キャンペーンを実施している場合もありますが、一々調べるのは大変ですよね?安心してください、私が調べてまとめました。
【毎月更新】ゲーム機(PS4・Nintendo Switchなど)プレゼントキャンペーン実施中の光回線一覧
光回線の種類や時期によっては、PS4やNintendo Switchといった最新ゲーム機プレゼントのキャンペーンを実施している場合があります!オンラインゲームをするために光回線を契約したい、もっと速い光回線に乗り換えたいと考える方も多いですが、光回線を契約してゲーム機がタダでもらえるならハッピーですよね。そんなゲーム機プレゼントキャンペーンを実施中の光回線・申し込み先をまとめました!
ONU・HGW(ホームゲートウェイ)・ルーター・モデムの違いとは?【ネットワーク機器を分かりやすく解説】
インターネット関連の話でよく目にするONU・HGW(ホームゲートウェイ)・ルーター・モデムといったネットワーク機器の違いについて解説します。
インターネット回線一挙比較(NURO光、フレッツ光、CATV、auひかり、光コラボ)
光回線には様々な種類がありますが、種類が多すぎて調べて比較するのも難しいです。 光回線なびでは、NURO光、フレッツ光、CATV、auひかり、光コラボについて代表的な料金や評判、口コミを集めて掲載しました。 まずは光回線の全体を見て、どれを選ぶのが得か考える指針になれば幸いです。 『光回線』、『NURO光』、『フレッツ光』、『光コラボ』などの光回線についてまとめているサイトです。 それぞれの光回線の評判や口コミ、サービス比較などを通して、 様々な角度からNURO光やフレッツ光などのサービスを掘り下げていくことを目的としています。
快適な回線速度・通信速度の目安ってどれくらい?-光回線なび-
インターネット回線を選ぶ目安となることも多い「回線速度・通信速度」ですが、実際にどのくらいの速度なら良いのかという明確な基準や、平均速度はあるのでしょうか?調べてみました。
NURO光やauひかりなどで固定ipを使う方法-マイIP
NURO光やauひかり、光コラボ、フレッツ光などの固定回線やスマホ、タブレット、海外などで、固定ip(静的ip)を使えるサービス「マイIP」について解説しています。
固定電話、IP電話、ひかり電話の違いって何?-それぞれのサービスを比較解説
電話サービスには、「固定電話」、「IP電話」、「ひかり電話」があります。固定電話を使い続けている方も、IP電話やひかり電話に換えることで料金を安くすることが可能です。このページでは、それぞれのサービスについて比較できるように項目ごとに解説していきます。
【auスマートバリュー】2つの「au携帯」と「ネット回線」のセット割引プランはどちらがお得か比較検証した結果【So-net光コラボレーション × auセット割】
au携帯とインターネット回線をセットで使うことで、毎月の料金から割引が受けられる割引プラン「auスマートバリュー」と「So-net光コラボレーション × auセット割」。どちらもauユーザーにとってお得なプランですが、どちらの方を選んだ方がより得になるのか、比較検証しました。
ADSLってまだ契約できますか?
ADSLはもう新規加入はできないのか、まだ契約できるのか調べました。
OCNのADSLサービス終了|その後におすすめの光回線と必要な手続きを解説
2017年3月末をもって、OCNのADSLサービスが提供終了となります。既存のユーザーは別の回線に乗り換えるか、そのままネット回線自体を解約することになります。その際に必要な手続きと、乗り換えにおすすめの光回線を解説します。
光回線って何?-光回線なび-
光回線とは何なのかを解説します。
「Bフレッツ」ファミリー100タイプ終了|その後におすすめの光回線
Bフレッツのファミリー100タイプの提供が2017年11月30日に終了になります。現在Bフレッツのファミリー100タイプを利用中の方が期限までにやらなければいけないこと、その後の利用におすすめの光回線を解説します。
NGN(次世代ネットワーク)とは?
光回線について調べる時、NGN(次世代ネットワーク)という言葉が出てくることが多くなりました。NGNは、いずれインターネットに代わるであろう次世代のネットワークサービスです。このページでは、NGNについてなるべく分かりやすく解説していきます。
日本における光回線の歴史を解説
インターネット回線の中で、現在主流となっている「光回線」が、如何にして普及したのか。その歴史を解説します。
インターネット回線、携帯代の節約方法
節約したいと考えているけど、具体的にどうしたら良いかわからずに困っている方は多いと思います。支出を減らすには、携帯代やインターネット代などの固定費を安くするのが一番です。 携帯電話とインターネット回線がどんどん安くなるワザを紹介していきます!
こんな場合はどれが良い??お悩みごとに適したインターネット回線を紹介
「短期間で引っ越す予定がある場合はどの回線が良い??」など、ネット回線契約に関するお悩みを解決するインターネット回線を提案します!
光回線関連ニュース
このカテゴリでは、光回線関連のニュースやコラムを解説します。
光回線なび管理人コラム
光回線なび管理人が、書きたいことがあった時にたまに書きます。