@nifty光(ニフティ光)×auセット割は本当に安いのか-包み隠さず解説しましょう

@nifty光(ニフティ光)×auセット割は本当に安いのか-包み隠さず解説しましょう

@nifty光×auセット割,ニフティ光,安い

 

 

@niftyの提供する光回線「@nifty光」は、v6プラス対応の高速回線とNifMo(ニフモ)ユーザーが安くなる「まるっと割(ネット+スマホ)」、auユーザーが安くなる「@nifty光×auセット割」が魅力!


速い光回線にしたい方、NifMoユーザーの方に特にオススメ!



@nifty光を申し込む前に要チェック!

@nifty光(ニフティ光)がオススメなのはこんな方!-メリット・デメリットから見るnifty光のオススメユーザー



@nifty光(ニフティ光)の月額料金、工事費は実際どれくらいかかる?


 

 

「@nifty光(ニフティ光)×auセット割」よりも『auスマートバリュー』の方がお得

 

au携帯(ガラケー・スマホ・タブレットのいずれか)と@nifty光(以下 ニフティ光)をセットで使うことで、毎月の料金から割引を受けることができるプランが、「@nifty光(ニフティ光)×auセット割」です。

 

 

auは色々な光回線・ケーブルテレビ等とのセット割プランを提供しており、「@nifty光(ニフティ光)×auセット割」もその中の1つです。

 

 

 

auユーザーで、ニフティ光が気になっている方にとっては、一番知りたいのは「『@nifty光(ニフティ光)×auセット割」はお得なのか?本当に安いのか?というところですよね。

 

 

結論から言うと、

『お得』ですし、『安い』ですが、auひかりにして「auスマートバリュー」を使った方がもっと安いです!

 

もしauひかりの提供エリア外だった場合(東海・関西・沖縄に住んでいる場合)でも、BIGLOBE光にして「BIGLOBE光×auセット割」を使った方が安いです!

 

 

となります。

 

 

 

ニフティ光はv6プラスに対応していて回線速度が速く、料金もそこそこ安いのですが、

ダークファイバーを利用しているauひかりの方が、(環境にもよりますが)より速いという口コミも多く、「@nifty光(ニフティ光)×auセット割」よりも「auスマートバリュー」の方が割引額が高いため、auひかりが使える環境であればauひかりを選ぶのがオススメです。

 

もしauひかりエリア外の場合でも、「@nifty光(ニフティ光)×auセット割」と内容が同じ「BIGLOBE光×auセット割」が使えるBIGLOBE光の方が若干安いです。

 

 

回線速度の速さ、携帯とのセット割を使った料金の安さなども加味したおすすめ回線は下記のページでまとめて解説しています

 

【2017年最新版】おすすめの光回線の選び方を教えます!

 

 

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割とは

 

auスマートフォン、4G LTEタブレット、auケータイとニフティ光を一緒に使うと、ニフティ光の料金から毎月最大1200円の割引が受けられるセット割プランです。

 

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割 適用条件

 

auスマートフォン、4G LTEタブレット、auケータイとニフティ光を一緒に使うこと。

 

すでにauスマートフォン、4G LTEタブレット、auケータイを使っている方が、ニフティ光に申し込む際は、同時に@nifty光(ニフティ光)×auセット割も申し込めます。

 

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割 毎月の割引額

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割の割引額は、auスマートフォン、4G LTEタブレット、auケータイで加入しているプランによって変わります。

 

プランごとの割引額は下表のとおりです。

 

auで加入しているプラン ニフティ光からの割引額(税抜)

データ定額5/8/10/13/20/30

データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)

データ定額5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)/10(ケータイ/V)/13(ケータイ/V)/20(V)/30(V)

U18データ定額20

U18データ定額20(V)

LTEフラット

LTEフラット(V)

ISフラット

プランF(IS)/プランF(IS)

シンプルLTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

LTEフラット for DATA(m)

LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)

1,200円/月

データ定額1/2/3


データ定額1(V)/2(V)/3(V)


データ定額1(ケータイ/V)/2(ケータイ/V)/3(ケータイ/V)

ジュニアスマートフォンプラン


ジュニアスマートフォンプラン(V)

シニアプラン

シニアプラン(V)

カケホ(3Gケータイ・データ付)


LTEフラット cp (1GB)

500円/月

 

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割の注意点

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割は、家族でauを使っている方が複数人いても、1人分しか適用できないため、最大で1200円/月までの割引になります。

 

 

auスマートバリューの場合は、家族内のauユーザー1人につき最大2000円/月の割引が最大10人まで適用できますので、家族全体で最大2万円/月の割引になります。

 

 

よって、auひかりが使える環境であればauひかりとauスマートバリューを使った方が安くなることが多いです。

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割とauスマートバリューの内容は、混同されやすいところなので注意しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

@nifty光(ニフティ光)×auセット割を使えば、ニフティ光を毎月最大1200円安く使うことが可能ですが、

auユーザーが一番安く使えるのはauスマートバリューが適用できるauひかりです。

 

 

auユーザーの方は、

 

auひかりが使えるエリア(東海・関西・沖縄以外)の方はauひかりを

 

auひかりエリア外の方は、BIGLOBE光×auセット割が使えるBIGLOBE光を

 

ニフティ光しか使えない環境の方はニフティ光を

 

それぞれおすすめします!

 

 

 

 

>>auひかりが一番お得に申し込めるのはこちら(戸建ての方)<<

 

>>auひかりが一番お得に申し込めるのはこちら(マンションの方)<<

 

 

 

>>BIGLOBE光が一番お得に申し込めるのはこちら<<

 

 

 

>>ニフティ光が一番お得に申し込めるのはこちら<<

 

 

 

 

 

 

 


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


@nifty光×auセット割,ニフティ光,安い



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


@nifty光×auセット割,ニフティ光,安い



引越し先でのネット回線選びに迷っている/引っ越さないけどネット回線をもっと安くしたい方 回線選びのプロに無料相談できるサービス


利用者130万人超!光回線/ADSL/ケーブルテレビ/モバイルWi-Fiすべての中から最適なネット回線を選んでもらえるサービス(無料)


@nifty光×auセット割,ニフティ光,安い





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

@nifty光(ニフティ光)がオススメなのはこんな方!-メリット・デメリットから見るnifty光のオススメユーザー
@nifty光(ニフティ光)のメリット・デメリットから、どんな方にオススメかを解説します!
@nifty光(ニフティ光)の月額料金、工事費は実際どれくらいかかる?
@nifty光(ニフティ光)にかかる月額料金と工事費について解説します。