【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説

【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説

ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン

 

ドコモ光検討中の方必見!

今話題の速すぎるドコモ光=「GMOとくとくBB×ドコモ光」


なんと全国平均 下り:304Mbps 上り:203Mbps!!


v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルで、有線も無線(Wi-Fi)も高速通信を実現!


万が一100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントという、絶大な自信で提供されています。



さらにdポイントプレゼント・キャッシュバックなど特典つき!



遅いと言われていたドコモ光を変えた、速すぎるドコモ光「GMOとくとくBB×ドコモ光」の秘密はこちらで解説しています

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

 

毎月の割引がいくらになるか分かるかんたん割引シミュレーター


ドコモ携帯のプランと利用年数にチェックを入れるだけで、毎月の割引額が分かります。

>>ドコモ光料金シミュレーター<<



ドコモ光のデメリットを解消した「GMOとくとくBB」の申し込みはこちら


>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<

 

ドコモ光パックとは

 

ドコモの携帯電話と、ドコモ光をセットで使うことで、毎月の携帯料金から(携帯電話1台につき)500円~3200円の割引が受けられる割引プランです。

 

ドコモ光パック 適用条件

 

自宅のネット回線を「ドコモ光」、携帯電話を「ドコモの携帯(スマホ/タブレット/ケータイ)」のセットで使うこと

 

ドコモ光パック 携帯で加入しているパケットパックごとの割引料

 

戸建の場合

 


ドコモ携帯で加入しているパケットパック パケットパックの月額料金 ドコモ光パックによる割引額(携帯1台ごとの割引額)
ウルトラデータLLパック[30GB] 8000円 -1100円
ウルトラデータLパック[20GB] 6000円 -900円
データMパック[標準・5GB] 5000円 -800円
データSパック[小容量・2GB] 3500円 -500円(1年間のみ)
らくらくパック[200MB] 2000円 ー500円(1年間のみ)
ケータイパック[2GB] 300円~4200円 ー500円(1年間のみ)
ウルトラシェアパック100[100GB] 25000円 -3200円
ウルトラシェアパック50[50GB] 16000円 -2500円
シェアパック15[標準・15GB] 12500円 -1800円
シェアパック10[小容量・10GB] 9500円 -1200円
シェアパック5[小容量・5GB] 6500円 -800円

 

 

マンションの場合

 


ドコモ携帯で加入しているパケットパック パケットパックの月額料金 ドコモ光パックによる割引額(携帯1台ごとの割引額)
ウルトラデータLLパック[30GB] 8000円 -1100円
ウルトラデータLパック[20GB] 6000円 -900円
データMパック[標準・5GB] 5000円 -800円
データSパック[小容量・2GB] 3500円 -500円(1年間のみ)
らくらくパック[200MB] 2000円 -500円(1年間のみ)
ケータイパック[2GB] 300円~4200円 -500円(1年間のみ)
ウルトラシェアパック100[100GB] 25000円 -3000円
ウルトラシェアパック50[50GB] 16000円 -2400円
シェアパック15[標準・15GB] 12500円 -1800円
シェアパック10[小容量・10GB] 9500円 -1200円
シェアパック5[小容量・5GB] 6500円 -800円

 

 

ドコモ光ミニ(2段階制定額プラン)の場合

 


ドコモ携帯で加入しているパケットパック パケットパックの月額料金 ドコモ光パックによる割引額(携帯1台ごとの割引額)
ウルトラデータLLパック[30GB] 8000円 -500円
ウルトラデータLパック[20GB] 6000円 -500円
データMパック[標準・5GB] 5000円 -500円
データSパック[小容量・2GB] 3500円 -500円(1年間のみ)
らくらくパック[200MB] 2000円 -500円(1年間のみ)
ケータイパック[2GB] 300円~4200円 -500円(1年間のみ)
ウルトラシェアパック100[100GB] 25000円 -500円
ウルトラシェアパック50[50GB] 16000円 -500円
シェアパック15[標準・15GB] 12500円 -500円
シェアパック10[小容量・10GB] 9500円 -500円
シェアパック5[小容量・5GB] 6500円 -500円

 

毎月の割引がいくらになるか分かるかんたん割引シミュレーター


ドコモ携帯のプランと利用年数にチェックを入れるだけで、毎月の割引額が分かります。

>>ドコモ光料金シミュレーター<<



ドコモ光のデメリットを解消した「GMOとくとくBB」の申し込みはこちら


>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<

 

『フレッツ光を利用中のドコモユーザー』は、「ドコモ光」に転用申込みをするだけで工事不要ですぐに安くできる

 

元々ドコモ携帯のユーザーの方は絶対にチェックしてほしいのですが、自宅のインターネットは「フレッツ光」を使っていませんか?

 

何年も前から自宅のネット回線を変えていない場合は、「フレッツ光」を使い続けている方も多いです。

 

もしフレッツ光を利用中で、ドコモ携帯を使っている(もしくはドコモ携帯に変える予定)方は、ほとんどの場合は「ドコモ光」に変える方が得です。

 

基本料金が安くなる上に「ドコモ光パック」が使えるので、利用中のドコモ携帯が1台でも毎月2000円程度は安くなるはずです。

 

ドコモ光のプロバイダには(実はフレッツ光もそうですが)当たり外れがあって、プロバイダによっては速度が遅くなってしまう場合もありますが、「GMOとくとくBBのドコモ光」を選べば実測速度も速くなる確率が高いです。(GMOとくとくBBのドコモ光がなぜ速いのかについては、こちらの記事で解説しています⇒GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】)

 

 

さらに、フレッツ光からドコモ光などの光コラボ回線に契約変更することを「転用」と言いますが、

 

「転用」のメリットは、工事不要ですぐに変更でき(フレッツ光電話や固定電話を使っている場合は、同じ番号でドコモ光電話に乗り換えることもできます)、フレッツ光の解約金(違約金)がかからないことです。

 

ただし、フレッツ光の工事費(通常30ヶ月分割で支払う契約になっています)支払いがまだ残っている場合は、その残債分は引き続き支払う必要がありますので、現在の工事費残債の有無は調べておきましょう。

 

下記の記事で、光コラボの「転用」や、ドコモ光、固定電話から光電話への乗り換え方法について解説しています。

 

フレッツ光から光コラボへの「転用」について⇒フレッツ光から光コラボへの「転用」と「新設」の違いや方法について解説

 

GMOとくとくBB(おすすめのプロバイダ)のドコモ光について⇒GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

固定電話やフレッツ光電話からドコモ光電話への乗り換え方法について(auひかり電話の記事ですが、内容は同じですので、ドコモ光電話に読み替えてください)⇒固定電話(NTT加入電話)やフレッツ光電話などからauひかり電話に電話番号を引き継いで乗り換え(MNP)する方法

 

 

フレッツ光以外を利用中の方も、ドコモ携帯を使っている(もしくは使う予定)場合はドコモ光が最もおすすめです。

 

ドコモ携帯1台でも、ドコモ光とセットで使うことで毎月2000円程度の割引が受けられます!

 

 

>>ドコモ光を申し込む<<

 

 

ドコモ光を契約するなら、GMOとくとくBBがおすすめ


ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン


GMOとくとくBBのドコモ光は、これまでドコモ光の口コミで多かった「速度が遅い」 「ドコモショップじゃないと申し込めないのが手間」 という2つのデメリットを解消した唯一のドコモ光プロバイダです!



GMOとくとくBBのドコモ光なら


「v6プラス」(「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の1つ)採用で回線速度が速い!


2016年12月~2016年6月までの半年間の全国平均が下り304.10Mbps 上り203.28Mbps というドコモ光としては驚異の実測速度が出ています!


なんと100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントのキャンペーンも実施中!


v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料貸し出し!



プロバイダ・代理店の中で初めて、そして唯一ネットからの申し込みが可能!


ドコモショップに行く必要なし!



ドコモ光に申し込むなら今がチャンス!


2017年8月現在、ドコモ光の契約数350万件突破を記念して、「GMOとくとくBBのドコモ光」では限定キャンペーンを実施中です。



■ドコモ光公式キャンペーン


①dポイントプレゼント(ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン)⇒ポイント額アップ中!詳しいポイント数はこちらでご確認ください


ドコモ携帯、ドコモ光の料金支払いや、お店でのお買いものに使えるdポイントプレゼント



■GMOとくとくBBのドコモ光だけのキャンペーン


②「GMOとくとくBB×ドコモ光」と「ひかりTVもしくはスカパー」を申し込んだ方に10,000円キャッシュバック!


GMOとくとくBBのホームページから「ドコモ光」と「ひかりTVもしくはスカパー」を申し込んだ方に現金10,000円キャッシュバック



③回線速度が100Mbpsを下回ったら、100円分のGMOとくとくポイントプレゼント


速度に自信のあるGMOとくとくBBのドコモ光だけのキャンペーン。GMOとくとくBBのドコモ光を利用していて、回線速度が100Mbpsを下回った月は100円分のポイントがもらえます。



④販売価格16500円のWi-Fiルーターをずっと無料で貸し出し


ドコモ光プロバイダで唯一「IPv6 + IPoE方式接続」で高速通信を実現しているGMOとくとくBBのドコモ光では、IPv6対応のWi-Fiルーターを無料貸し出ししてくれます。通常は月額300円程度の有料オプションになります。(2年間で7200円お得)



2017年8月現在、上記のキャンペーンが実施中です!


GMOとくとくBBのドコモ光なら、すべてのキャンペーンが適用できて2年間で 最大32,200円 もお得!


ドコモ光の申込みを検討中の方は今がチャンスです(*^-^)ノ




>>GMOとくとくBBのドコモ光に申し込む<<




ドコモ光の通常料金(プロバイダ料込み)は


マンション:4000円/月 ~ / 戸建て:5200円/月 ~


ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン



上記の通常料金から、ドコモ携帯の利用年数と契約しているパケットプランによって「ドコモ光セット割」+「ずっとドコモ割」の割引が毎月ずっと適用されます。


例:ドコモ利用年数が8年の場合

ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン



 

毎月の割引がいくらになるか分かるかんたん割引シミュレーター


ドコモ携帯のプランと利用年数にチェックを入れるだけで、毎月の割引額が分かります。

>>ドコモ光料金シミュレーター<<



ドコモ光のデメリットを解消した「GMOとくとくBB」の申し込みはこちら


>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<

 

 

 

「GMOとくとくBBのドコモ光」についてどこよりも詳しく解説しました!!

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】


ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン

 

 

合わせて読みたい! 光コラボ関連記事

 



光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン

NTT東西のフレッツ光回線を利用した新しい光回線サービスとして、
2015年2月に始まった光コラボ・・・

≫詳細ページ

So-net光コラボレーションを実際に使った体験談と、口コミ評判-NURO光から光コラボまで-

>ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン

So-net光コラボレーションを実際に使用してみた体験談も含め、評判や口コミ、メリットなどを解説します。・・・

≫詳細ページ

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン

ドコモ光は、速度の遅延と、店舗申込みの手間がデメリットでした。GMOとくとくBBが、唯一のドコモ光公式パートナーとして、その2つのデメリットを解消するサービスを提供開始しました。・・・・

≫詳細ページ

フレッツ光から光コラボへの「新設」と「転用」の違いや方法について解説

ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン


光コラボの契約方法には、「新設」と「転用」の2つがあります。


本ページでは、光コラボへの「新設」と「転用」それぞれの違い(メリット・デメリット)や、少し複雑な「転用」の方法について・・・・

≫詳細ページ

So-net光コラボ(ソネット光コラボ)「新設」「転用」キャンペーン比較

ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン


光コラボ回線はかなり多くの種類があり、オプションや特典などもそれぞれ違いますが、特典が一番充実しているのはSo-net(ソネット)です。


So-net(ソネット)の光コラボ回線は・・・・

≫詳細ページ


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン



引越し先でのネット回線選びに迷っている/引っ越さないけどネット回線をもっと安くしたい方 回線選びのプロに無料相談できるサービス


利用者130万人超!光回線/ADSL/ケーブルテレビ/モバイルWi-Fiすべての中から最適なネット回線を選んでもらえるサービス(無料)


ドコモ光パック,ドコモ光,ドコモ携帯,安くする方法,キャンペーン





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】
ドコモ光は、速度の遅延と、店舗申込みの手間がデメリットでした。GMOとくとくBBが、唯一のドコモ光公式パートナーとして、その2つのデメリットを解消するサービスを提供開始しました。このページでは、GMOとくとくBBがいかにしてドコモ光のデメリットを解消するかを解説しています。
ドコモ光とフレッツ光の違いは何?比較してみた結果
ドコモ光とフレッツ光を比較し、料金・速度などの違いをわかりやすく解説します。
ドコモ光とauひかりを比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とauひかりの「料金」や「速度」などの違いを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とソフトバンク光を比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とソフトバンク光について、月額料金や回線速度などを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とNURO光を比較した結果【乗り換えるならどっちがおすすめ?】
ドコモ光とNURO光について、回線事業者やプロバイダの比較、月額料金や回線速度の比較などを行い、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ADSLからドコモ光に乗り換え(転用)する方法
現在ADSLを利用している方が、光回線の「ドコモ光」に乗り換え(転用)する方法について解説します。
ドコモ光は固定ipなのか-固定ip回線のメリットデメリット-
サーバーとしての利用や、ネットゲーム、WEBカメラ等のために「固定IP」が使える光回線を選びたい方もいると思います。このページでは、「ドコモ光」が固定IP回線かについて解説していきます。
【アンテナ不要で「地デジ」も「スカパー」も見られる】スカパー × ドコモ光ってどんなサービス?
ドコモ光のサービス「スカパー × ドコモ光」はどんなサービスなのか、通常のスカパーとの違いも交えて解説します。
【どっちが安い?】ドコモ光とOCN光の違いは?どちらがお得か比較解説【どっちが速い?】
光コラボの中でも、加入者が多く、知名度の高い光回線に挙げられる「ドコモ光」と「OCN光」。 どちらの方がよりお得なのか、どんな方に向いているのか等、「ドコモ光」と「OCN光」を比較して解説します。
ドコモ光の開通工事が必要になるのはどんな場合?
NTTドコモの光コラボ回線「ドコモ光」は、光コラボのシェアNo.1の人気回線です。今回は、ドコモ光を利用開始するにあたり、どんな場合に開通工事が必要になるのかを解説しました。
ドコモ光の工事費(工事料金)の疑問をすべて解決!【キャンペーン、支払い方法、引っ越しetc】
ドコモ光の工事料金っていくらかかる?無料キャンペーンはある?途中で引っ越したらどうなる?支払方法は?など、これからドコモ光に申し込む方や現在利用中の方が疑問に感じるところを解説していきます!
ドコモ光の工事内容を徹底解説【内容、目的、誰がする?】
ドコモ光の開通工事の内容や、かかる時間、誰がするか等、これからドコモ光に申し込む方が気になる内容を解説していきます。
ドコモ光プロバイダのOCNは遅い?評判を調査した結果
OCNと言えば老舗プロバイダとして有名ですが、ドコモ光のプロバイダの中では、イマイチ評判が良くないようです。遅いという声も聞かれますが、実際はどうなのか口コミ・評判を調査しました。