ドコモ光は固定ipなのか-固定ip回線のメリットデメリット-

ドコモ光は固定ipなのか-固定ip回線のメリットデメリット-

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

 

ドコモ光検討中の方必見!

今話題の速すぎるドコモ光=「GMOとくとくBB×ドコモ光」


なんと全国平均 下り:284Mbps 上り:205Mbps!!


v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルで、有線も無線(Wi-Fi)も高速通信を実現!


万が一100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントという、絶大な自信で提供されています。



さらにdポイントプレゼント・キャッシュバックなど特典つき!



遅いと言われていたドコモ光を変えた、速すぎるドコモ光「GMOとくとくBB×ドコモ光」の秘密はこちらで解説しています

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

▼ 目次を表示する

 

 

 

「会社から自宅のPCにアクセスしたい」

 

「ネットゲームのために必要」

 

「外出先からペットを見守るためのWEBカメラを使うため」

 

など、固定ip(静的ip)が必要な場合があります。

 

 

普通にインターネットサイトを見たり、youtubeで動画を観たりするだけであれば、固定ipは特に必要ないため、あまり意識することはないですが、

いざ必要になった時に、自分の契約しているネット回線、あるいはこれから契約しようとしているネット回線が固定ipなのかどうか調べると、意外と情報が少なかったりします。

 

そこで、当サイトでは、主な光回線が固定ipなのか調査して、各記事にまとめています。

 

 

今回は「ドコモ光」が固定ipなのかについて調査しました!

 

現在ドコモ光を利用中の方、これからドコモ光の契約を考えている方は是非ご覧ください!

 

 

 

固定ipとは何か、固定ipのメリットなどについて知りたい方は、下の▼をクリックして解説をご覧ください。

 

 

ドコモ光が固定ipなのかについて知りたい方は、このまま先に進んでください。

 

 

▼ 固定ipの解説をみる

 

 

 

ドコモ光は固定ipなのか

 

ドコモ光は、動的ip(ダイナミックip)の回線です。

 

基本的には、ONUの電源つけ直し等で再接続する度に別ipアドレスに変わるものですが、プロバイダが設定している場合は一定時間は同じipアドレスが割り当てられることもあります。

 

とはいえ、基本的には動的ipだと考えた方が良いでしょう。

 

 

オプションを使えば、ドコモ光で固定ipを利用可能

 

ドコモ光では、固定ipオプションを利用することで、固定ipを利用することができます。

 

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

 

 

ドコモ光で固定ipを利用する場合は、ドコモ光を「単独タイプ」で申込み、別途プロバイダの「固定ipオプション」を契約する必要があります。

 

 

ドコモ光、固定ipオプション共に、提供している事業者(プロバイダ)が複数ありますが、私のおすすめは「GMOとくとくBB」です。

 

「GMOとくとくBB」のドコモ光は速度面、料金面でも優れており、さらに固定ipオプションも提供しているため、契約先を1社でまとめることができます。

 

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

固定ipオプションの料金(年間費用)の比較です。

 

上図はフレッツ光の場合で書かれていますが、ドコモ光でも料金は同じです。他のプロバイダと比べても、GMOとくとくBBが一番安いのが分かります。

 

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

初期費用とサポート内容での比較です。

 

こちらもGMOとくとくBBが安いのが分かります。

 

 

>>GMOとくとくBBのドコモ光<<

 

>>GMOとくとくBBの固定IPサービス<<

 

 

おすすめのドコモ光回線に関してはこちらで解説しています。

 

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

フレッツ光/フレッツADSLで固定ipを使う場合も、GMOとくとくBBの固定ipサービスがおすすめ

 

前項で紹介したGMOとくとくBBの固定ipサービスは、「フレッツ光」や「フレッツADSL」でも利用可能です。

 

現在フレッツ利用中の方なら、現在の月額料金+1100円で固定ipを契約することができます。

 

最低利用期間も1ヶ月で、それ以降であれば解約金もかかりませんので、気軽に試せるサービスだと思います。

 

 

>>GMOとくとくBBの固定IPサービス<<

 

 

 

結論

 

ドコモ光は動的ip(ダイナミックip)の光回線です。

 

基本的にはONUの再起動を行った場合など、インターネット再接続時には別のIPアドレスが割り当てられるようになっています。

 

絶対にipが変わっては困るという場合には、GMOとくとくBBなどが提供している固定ipサービスを使うことで、固定ipでインターネット接続することができるようになります。

 

 

ドコモ光、固定ipオプション共に「GMOとくとくBB」がおすすめです。

 

 

ドコモ光を契約するなら、GMOとくとくBBがおすすめ


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ


GMOとくとくBBのドコモ光は、これまでドコモ光の口コミで多かった「速度が遅い」 「ドコモショップじゃないと申し込めないのが手間」 という2つのデメリットを解消した唯一のドコモ光プロバイダです!



GMOとくとくBBのドコモ光なら


「v6プラス」(「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の1つ)採用で回線速度が速い!


2017年2月~2017年8月の半年間の全国平均が下り284.67Mbps 上り205.67Mbps というドコモ光としては驚異の実測速度が出ています!


なんと100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントのキャンペーンも実施中!


v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料貸し出し!



プロバイダ・代理店の中で初めて、そして唯一ネットからの申し込みが可能!


ドコモショップに行く必要なし!



ドコモ光に申し込むなら今がチャンス!


2017年12月現在、ドコモ光の契約数400万件突破を記念して、「GMOとくとくBBのドコモ光」では限定キャンペーンを実施中です。



■ドコモ光公式キャンペーン


①dポイントプレゼント(ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン)⇒期間限定ポイント額アップ中!詳しいポイント数はこちら⇒【GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!】でご確認ください


ドコモ携帯、ドコモ光の料金支払いや、お店でのお買いものに使えるdポイントプレゼント



②関西・東海・中国・四国・九州・沖縄エリアの新規申し込みの方限定!dポイント1万ポイント増額キャンペーン


①のdポイントプレゼントキャンペーンに加えて、関西・東海・中国・四国・九州・沖縄(下記都道府県)の方はさらに1万円分のdポイント増額


■関西エリア


大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県、奈良県


■東海エリア


静岡県、愛知県、岐阜県、三重県


■中国エリア


広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県


■四国エリア


香川県、愛媛県、高知県、徳島県


■九州・沖縄エリア


福岡県、佐賀県、熊本県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県



■GMOとくとくBBのドコモ光だけのキャンペーン


③「GMOとくとくBB×ドコモ光」と「ひかりTVもしくはスカパー」を申し込んだ方に新規:5,700円 転用:10,700円キャッシュバック!


GMOとくとくBBのホームページから「ドコモ光」と「ひかりTVもしくはスカパー」を申し込んだ方に新規:現金5,700円 転用:10,700円キャッシュバック



④回線速度が100Mbpsを下回ったら、100円分のGMOとくとくポイントプレゼント


速度に自信のあるGMOとくとくBBのドコモ光だけのキャンペーン。GMOとくとくBBのドコモ光を利用していて、回線速度が100Mbpsを下回った月は100円分のポイントがもらえます。



⑤販売価格16,500円のWi-Fiルーターをずっと無料で貸し出し


ドコモ光プロバイダで唯一「IPv6 + IPoE方式接続」で高速通信を実現しているGMOとくとくBBのドコモ光では、IPv6対応のWi-Fiルーターを無料貸し出ししてくれます。通常は月額300円程度の有料オプションになります。(1年間で7,200円お得)



⑥インターネット安心セキュリティ 1年間無料


通常月額500円のインターネット安心セキュリティが1年間無料で使えます。(1年間で6,000円お得)



2017年12月現在、上記のキャンペーンが実施中です!


GMOとくとくBBのドコモ光なら、すべてのキャンペーンが適用できて2年間で 最大63,900円 もお得!


ドコモ光の申込みを検討中の方は今がチャンスです(*^-^)ノ




>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<




ドコモ光の通常料金(プロバイダ料込み)は


マンション:4,000円/月~ / 戸建て:5,200円/月~


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ



上記の通常料金から、ドコモ携帯の利用年数と契約しているパケットプランによって「ドコモ光セット割」+「ずっとドコモ割」の割引が毎月ずっと適用されます。


例:ドコモ利用年数が8年の場合

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ



>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<

 

 

毎月の割引がいくらになるか分かるかんたん割引シミュレーター


ドコモ携帯のプランと利用年数にチェックを入れるだけで、毎月の割引額が分かります。

>>ドコモ光料金シミュレーター<<



ドコモ光のデメリットを解消した「GMOとくとくBB」の申し込みはこちら


>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<

 

 

 

「GMOとくとくBBのドコモ光」についてどこよりも詳しく解説しました!!

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

 

 

 

合わせて読みたい! 光コラボ関連記事

 



光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

NTT東西のフレッツ光回線を利用した新しい光回線サービスとして、
2015年2月に始まった光コラボ・・・

≫詳細ページ

So-net光コラボレーションを実際に使った体験談と、口コミ評判-NURO光から光コラボまで-

>ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

So-net光コラボレーションを実際に使用してみた体験談も含め、評判や口コミ、メリットなどを解説します。・・・

≫詳細ページ

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ

ドコモ光は、速度の遅延と、店舗申込みの手間がデメリットでした。GMOとくとくBBが、唯一のドコモ光公式パートナーとして、その2つのデメリットを解消するサービスを提供開始しました。・・・・

≫詳細ページ

フレッツ光から光コラボへの「新設」と「転用」の違いや方法について解説

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ


光コラボの契約方法には、「新設」と「転用」の2つがあります。


本ページでは、光コラボへの「新設」と「転用」それぞれの違い(メリット・デメリット)や、少し複雑な「転用」の方法について・・・・

≫詳細ページ

So-net光コラボ(ソネット光コラボ)「新設」「転用」キャンペーン比較

ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ


光コラボ回線はかなり多くの種類があり、オプションや特典などもそれぞれ違いますが、特典が一番充実しているのはSo-net(ソネット)です。


So-net(ソネット)の光コラボ回線は・・・・

≫詳細ページ


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均280Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント最大2万円分プレゼント!
  • 関西・東海・中国・四国・九州・沖縄の方はさらにdポイント1万円分増額!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大63,900円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



速いフレッツ光/光コラボならv6プラス対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめの光回線の選び方&速くて安い光回線11選!


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


ドコモ光,固定ip,静的ip,光コラボ







このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】
ドコモ光は、速度の遅延と、店舗申込みの手間がデメリットでした。GMOとくとくBBが、唯一のドコモ光公式パートナーとして、その2つのデメリットを解消するサービスを提供開始しました。このページでは、GMOとくとくBBがいかにしてドコモ光のデメリットを解消するかを解説しています。
【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】
「GMOとくとくBB×ドコモ光」の特典の中でも特に人気の高いのがWi-Fiルーター無料レンタルです。このページでは、Wi-Fiルーター無料レンタル特典の申し込み方法、2種類のルーターのどっちを選ぶべきか、いつ届くのか、届かない場合の対処法、届いた後の設定方法、解約に関する注意点などについて解説します!
【v6プラス設定】GMOとくとくBB×ドコモ光の設定方法【初期設定】
GMOとくとくBB×ドコモ光開通後に行う初期設定・v6プラス設定にはどんなものがあるのか、設定方法を解説します。
ドコモ光とフレッツ光の違いは何?比較してみた結果
ドコモ光とフレッツ光を比較し、料金・速度などの違いをわかりやすく解説します。
GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを使う方法とIPv4 PPPoEを使う方法
GMOとくとくBB×ドコモ光の大きなメリットは、無料でv6プラスが利用できることですが、一部のオンラインゲームなどv6プラスでは出来なくなってしまうこともあるため、IPv4も使いたい場合もあります。このページでは、GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを利用する方法と通常のIPv4通信(IPv4 PPPoE)を使う方法を解説します。
ドコモ光のプロバイダ変更方法と手数料まとめ
ドコモ光には26社のプロバイダがあって、好きなところを選ぶことができ、後から変更も可能です。このページでは、ドコモ光のプロバイダ変更方法、変更にかかる費用、注意点などについて解説します。
【たったこれだけ!】ドコモ光で利用中のプロバイダ名・プロバイダ情報(契約内容)を確認する方法
ドコモ光を利用中の方で、現在契約しているプロバイダが分からなくなってしまった方、プランやオプションなどの契約内容やインターネット接続のためのIDなどを知りたい方のために、ドコモ光プロバイダの情報を確認する方法を解説します。
GMOとくとくBB×ドコモ光が繋がらない場合の原因と対策
GMOとくとくBB×ドコモ光がインターネットに繋がらない場合に考えられる原因と対策について解説します。
ドコモ光とauひかりを比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とauひかりの「料金」や「速度」などの違いを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とソフトバンク光を比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とソフトバンク光について、月額料金や回線速度などを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とNURO光を比較した結果【乗り換えるならどっちがおすすめ?】
ドコモ光とNURO光について、回線事業者やプロバイダの比較、月額料金や回線速度の比較などを行い、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ADSLからドコモ光に乗り換え(転用)する方法
現在ADSLを利用している方が、光回線の「ドコモ光」に乗り換え(転用)する方法について解説します。
【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説
ドコモ携帯(スマホ、ガラケー、タブレットなど)とドコモ光(光コラボ回線)をセットで利用することで、毎月の料金から割引を受けられるセット割引プラン「ドコモ光パック」とはどんなプランか、どのくらい安くなるのかなど、詳しく解説していきます。
【アンテナ不要で「地デジ」も「スカパー」も見られる】スカパー × ドコモ光ってどんなサービス?
ドコモ光のサービス「スカパー × ドコモ光」はどんなサービスなのか、通常のスカパーとの違いも交えて解説します。
【どっちが安い?】ドコモ光とOCN光の違いは?どちらがお得か比較解説【どっちが速い?】
光コラボの中でも、加入者が多く、知名度の高い光回線に挙げられる「ドコモ光」と「OCN光」。 どちらの方がよりお得なのか、どんな方に向いているのか等、「ドコモ光」と「OCN光」を比較して解説します。
ドコモ光の開通工事が必要になるのはどんな場合?
NTTドコモの光コラボ回線「ドコモ光」は、光コラボのシェアNo.1の人気回線です。今回は、ドコモ光を利用開始するにあたり、どんな場合に開通工事が必要になるのかを解説しました。
ドコモ光の工事費(工事料金)の疑問をすべて解決!【キャンペーン、支払い方法、引っ越しetc】
ドコモ光の工事料金っていくらかかる?無料キャンペーンはある?途中で引っ越したらどうなる?支払方法は?など、これからドコモ光に申し込む方や現在利用中の方が疑問に感じるところを解説していきます!
ドコモ光の工事内容を徹底解説【内容、目的、誰がする?】
ドコモ光の開通工事の内容や、かかる時間、誰がするか等、これからドコモ光に申し込む方が気になる内容を解説していきます。
ドコモ光プロバイダのOCNは遅い?評判を調査した結果
OCNと言えば老舗プロバイダとして有名ですが、ドコモ光のプロバイダの中では、イマイチ評判が良くないようです。遅いという声も聞かれますが、実際はどうなのか口コミ・評判を調査しました。