【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】

【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】

ドコモ光,gmoとくとくbb,ルーター,無料レンタル,設定,届かない,解約,いつ届く,どっち,申し込み

 

 

ドコモ光検討中の方必見!

今話題の速すぎるドコモ光=「GMOとくとくBB×ドコモ光」


なんと全国平均 下り:304Mbps 上り:203Mbps!!


v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルで、有線も無線(Wi-Fi)も高速通信を実現!


万が一100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントという、絶大な自信で提供されています。



さらにdポイントプレゼント・キャッシュバックなど特典つき!



遅いと言われていたドコモ光を変えた、速すぎるドコモ光「GMOとくとくBB×ドコモ光」の秘密はこちらで解説しています

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

ドコモ光のプロバイダで人気No.1のGMOとくとくBB(GMOとくとくBB×ドコモ光)。

 

他のプロバイダにはない「多数の特典」や、v6プラス対応の「回線速度の速さ」が人気の理由です。

 

今月実施中のキャンペーン・特典はこちらで紹介しています

 

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

多数の特典の中でも、特に目を引くのが「v6プラス対応のWi-Fiルーター無料レンタル」特典です!

 

v6プラスという回線速度を高速化できるサービスが無料で使えるのが、GMOとくとくBB×ドコモ光の大きなメリットなのですが、無線LAN(Wi-Fi)でv6プラスを利用するためには、v6プラス対応のWi-Fiルーターを購入する用意する必要があります。

 

初期費用として仕方がない出費ではありますが、出来れば、なるべくお金はかけたくないですよねぇ。

 

そんな希望を叶えてくれたのが、GMOとくとくBB×ドコモ光限定の「v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル」特典です。

 

通常13,000円程度もするWi-Fiルーターを、無料で貸し出ししてくれる特典になります。

 

 

Wi-Fiルーターの無料レンタル自体は、他の光回線・プロバイダでも行っているところもあります。

 

しかし、v6プラス対応のWi-Fiルーターとなると、GMOとくとくBB以外ではほぼ行っていないと思います。

 

 

そんな素敵な「v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル」について、申し込み~設定方法解約する場合の手順など、このページで解説していきます。

 

 

2016年9月までは悪い評判ばかりだったドコモ光を、毎月15万件ずつ加入者増の人気光回線に変えた「GMOとくとくBB×ドコモ光」の全容は下記ページで徹底解説しています!

 

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

 

 

(GMOとくとくBB×ドコモ光特典)Wi-Fiルーターは2種類 どっちを選ぶべき?⇒現在は1種類に変更

 

元々、GMOとくとくBB×ドコモ光特典のWi-Fiルーターは、「BUFFALO製 WXR-1750DHP」と「IO-DATA製 WN-AC1167GRV6P」の2種類あり、どっちを選んだ方がいいのかな~と迷うところだったのですが、

2017年10月からは「BUFFALO製 WXR-1750DHP2」の1種類のみになりました

 

新たに対象になった「BUFFALO製 WXR-1750DHP2」は、以前の2機種よりも性能が上がった最新型ですので、これから申し込む方はラッキーと言えそうです。

 

(2017年9月以前に申し込んだ方がWi-Fiルーターの変更を出来るかは、まだ情報がないのでわかりません。ダメ元で問い合わせてみるのも手ですね。)

 

 

BAFFALO製 WXR-1750DHP2のスペック概要

 


項目 スペック
最大速度 1300Mbps(802.11acの場合)
Wi-Fi規格(最大速度)

IEEE802.11ac(1300Mbps)
IEEE802.11n(450Mbps)
IEEE802.11g(54Mbps)
IEEE802.11b(11Mbps)
IEEE802.11a(54Mbps)

セキュリティ(暗号化) WPA/WPA2/WEP
対応周波数帯  5GHz/2.4GHz
アンテナ本数 3本
有線LAN速度 10/100/1000Mbps
有線LANポート数 4

 

⇒その他、詳細なスペックはメーカーサイトを参照ください

 

 

特に重要なのがWi-Fi(無線LAN)および有線LANの最大速度ですが、どちらも1Gbpsを超えていますのでバッチリですね。

 

ドコモ光自体の最大速度が1Gbpsですので、これならWi-Fiルーターのスペックが問題で速度が出ない、ということにはならずに済みます。

 

 

また、Wi-Fiルーターというと、(当然ですが)Wi-Fi機能に目がいきがちなのですが、複数のPCを有線接続できる「ルーター」の役割もあります。

 

ドコモ光契約時に送られてくるONUだけだと、PC一台しか繋げられませんが、このルーター(WXR-1750DHP2)があれば4台まで同時に有線接続できます。

 

有線と無線(Wi-Fi)を比べた場合だと、どうしても無線の方が速度が落ちてしまうため、なるべく有線で使いたいという方も多いと思います。

 

そんな場合でも、有線で複数PCを接続できるので便利です。

 

 

(GMOとくとくBB×ドコモ光特典)Wi-Fiルーター無料レンタルの注意点 最低利用期間と解約料金に注意

 

前述のように、スペックの高いWi-Fiルーターを無料レンタルできるので、「GMOとくとくBB×ドコモ光を利用する方は、Wi-Fiルーターレンタルも申し込んだ方が良いですよ!」と言いたいところですが、最低利用期間と解約料金の落とし穴もあるので注意です・・・(これがなければ問答無用でオススメできるのですが)。

 

 

Wi-Fiルーター無料レンタルを利用した場合、ドコモ光の契約期間(2年ごとの更新)とは別に、Wi-Fiルーターの最低利用期間と解約金が下表のように設定されます。

 

最低利用期間 端末発送月を含む37ヶ月間
解約料金

最低利用期間内にドコモ光またはWi-Fiルーターレンタルを解約した場合
10,000円(税抜)

 

 

つまり、Wi-Fiルーター無料レンタルを利用した場合は、ドコモ光の1回目の更新期間である2年後に解約した場合でも、ルーターの解約料金10,000円(税抜)がかかってしまうことになります。

 

ドコモ光の解約金もWi-Fiルーターの解約金もかからずに解約するには、契約から49ヶ月目~50ヶ月目以降の更新期間に解約する必要があります。

 

 

2年後の更新期間には絶対解約するという方であれば、Wi-Fiルーターレンタルは申し込まない方が良いです。ルーターの解約金がかかってしまいますので。

 

ただ、光回線を2年ごとに変える方は少ないと思いますので、特に2年後に他の回線に乗り換えたり、解約するという予定がなければ、それほど気にする必要はないかと思います。

 

 

Wi-Fiルーター無料レンタルを利用しない方であっても、v6プラス対応&特典多数のGMOとくとくBB×ドコモ光がオススメです。

 

 

(GMOとくとくBB×ドコモ光特典)Wi-Fiルーター無料レンタルの申し込み方法

 

Wi-Fiルーター無料レンタルを申し込むには、先に「GMOとくとくBB×ドコモ光」に申し込み、必要書類が自宅に届くのを待つ必要があります。

 

ちなみに、ドコモ光はドコモショップやドコモオンラインショップからも申し込みできますが、公式キャンペーン+独自特典が受けられるGMOとくとくBB×ドコモ光公式サイト(下記)からの申し込みがお得です。

 

v6プラス対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

 

申し込みが済んだら、下記の流れでGMOとくとくBBのドコモ光が開通します。

 

①ドコモから工事日の電話連絡

 

②GMOとくとくBBから、申し込み内容確認の電話連絡

 

③ドコモとGMOとくとくBBからそれぞれ必要書類が届く

 

④工事(フレッツ光から転用の場合は工事不要)

 

⑤開通

 

 

無線LAN(Wi-Fi)ルーターは、③でGMOとくとくBBから書類が送られてきた段階で申し込み可能です。

 

 

無線LAN(Wi-Fi)ルーターの申し込みは、下記の手順で行います。

 

 

BB naviにアクセス

 

②GMOとくとくBBから届いた書類に記載されている「会員ID」と「パスワード」を入力してログイン

 

③画面左下の「支払方法の確認 変更・登録」をクリックし、お支払方法を入力(無線LANルーターはキャンペーンで無料になりますが、支払方法の登録は必要です)

 

④「クレジットカード払い」か「請求書払い」のどちらかを選択(請求書払いの場合は、発行手数料300円がかかります)

 

⑤画面左上の「現在ご利用中のサービス確認」をクリック

 

⑥画面下部の「Wi-Fiルーターレンタルサービスの申込み手続き」をクリック

 

⑦「申し込み」ボタンをクリック

 

⑧Wi-Fiルーターお届け先の住所を確認、入力(GMOとくとくBBのドコモ光を申し込んだ住所が入力済みなので、変更の必要がなければそのままでOK)

 

⑨「次へ」をクリック

 

⑩規約を確認後、「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をクリック

 

⑪申し込み完了

 

⑫GMOとくとくBBのドコモ光の開通工事完了7日以降で、登録住所に無線LAN(Wi-Fi)ルーターが届きます

 

 

(GMOとくとくBB×ドコモ光特典)Wi-Fiルーターはいつ届く?

 

ドコモ光の開通工事完了7日以降で発送されます。

 

遅くとも工事完了後2週間以内には届いている方がほとんどです。

 

 

(GMOとくとくBB×ドコモ光特典)Wi-Fiルーターが届かない場合

 

2週間以上経っても届かないような場合は、電話もしくは問い合わせフォームから確認しましょう。

 

 

電話の場合⇒0570-045-109(GMOとくとくBBお客様センター)

 

 

問い合わせフォーム⇒https://help.gmobb.jp/app/ask_docomobbr/(ドコモ光 Wi-Fiルーター専用メールフォーム)

 

 

(GMOとくとくBB×ドコモ光特典)Wi-Fiルーターの設定方法

 

GMOとくとくBB×ドコモ光で無料レンタルできるWi-Fiルーター(WXR-1750DHP2)には、様々な機能がありますが、最低限の設定だけであればカンタンにできます

 

セットアップガイド(取扱説明書)⇒http://manual.buffalo.jp/buf-doc/35021358-02.pdf

 

 

①スタンド、アンテナ×3本を本体に取り付け

 

⇒セットアップガイドのp5

 

 

②電源を入れる

 

 

③(既に別のWi-Fiルーターを使っている方のみ)AOSS機能でSSIDやWEP/WPAキーなどの情報を移行する

 

⇒セットアップガイドのp6~

 

 

④ONUとWi-FiルーターをLANケーブルで接続する

 

 

⑤PCやスマートフォンなどでWEP/WPAキーを入力、もしくは、AOSS機能でWi-Fi接続

 

⇒セットアップガイドのp20~

 

 

⑥完了

 

 

よく分からない言葉が出て来て難しく感じるかもしれませんが、上記の手順はほとんど、ボタンを押すだけでルーター側が自動で設定してくれるものですので、非常にカンタンです。

 

特にAOSS機能つきのルーターなので、WEP/WPAキーなどのパスワード入力すらせずにWi-Fi接続まで完了させることもできます

 

 

さらに簡略化されたものではありますが、大まかな流れは下記の動画で見ることができます。

 

 

 

ドコモ光を契約するなら、GMOとくとくBBがおすすめ


ドコモ光,gmoとくとくbb,ルーター,無料レンタル,設定,届かない,解約,いつ届く,どっち,申し込み


GMOとくとくBBのドコモ光は、これまでドコモ光の口コミで多かった「速度が遅い」 「ドコモショップじゃないと申し込めないのが手間」 という2つのデメリットを解消した唯一のドコモ光プロバイダです!



GMOとくとくBBのドコモ光なら


「v6プラス」(「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の1つ)採用で回線速度が速い!


2016年12月~2017年6月の半年間の全国平均が下り304.10Mbps 上り203.28Mbps というドコモ光としては驚異の実測速度が出ています!


なんと100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントのキャンペーンも実施中!


v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料貸し出し!



プロバイダ・代理店の中で初めて、そして唯一ネットからの申し込みが可能!


ドコモショップに行く必要なし!



ドコモ光に申し込むなら今がチャンス!


2017年10月現在、ドコモ光の契約数380万件突破を記念して、「GMOとくとくBBのドコモ光」では限定キャンペーンを実施中です。



■ドコモ光公式キャンペーン


①dポイントプレゼント(ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン)⇒期間限定ポイント額アップ中!詳しいポイント数はこちら⇒【GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!】でご確認ください


ドコモ携帯、ドコモ光の料金支払いや、お店でのお買いものに使えるdポイントプレゼント



②関西の新規申し込みの方限定!dポイント1万ポイント増額キャンペーン


①のdポイントプレゼントキャンペーンに加えて、関西の方はさらに1万円分のdポイント増額



■GMOとくとくBBのドコモ光だけのキャンペーン


③「GMOとくとくBB×ドコモ光」と「ひかりTVもしくはスカパー」を申し込んだ方に新規:5,700円 転用:5,700円キャッシュバック!


GMOとくとくBBのホームページから「ドコモ光」と「ひかりTVもしくはスカパー」を申し込んだ方に新規:現金5,700円 転用:5,700円キャッシュバック



④回線速度が100Mbpsを下回ったら、100円分のGMOとくとくポイントプレゼント


速度に自信のあるGMOとくとくBBのドコモ光だけのキャンペーン。GMOとくとくBBのドコモ光を利用していて、回線速度が100Mbpsを下回った月は100円分のポイントがもらえます。



⑤販売価格16500円のWi-Fiルーターをずっと無料で貸し出し


ドコモ光プロバイダで唯一「IPv6 + IPoE方式接続」で高速通信を実現しているGMOとくとくBBのドコモ光では、IPv6対応のWi-Fiルーターを無料貸し出ししてくれます。通常は月額300円程度の有料オプションになります。(1年間で7200円お得)



⑥インターネット安心セキュリティ 1年間無料


通常月額500円のインターネット安心セキュリティが1年間無料で使えます。(1年間で6000円お得)



2017年10月現在、上記のキャンペーンが実施中です!


GMOとくとくBBのドコモ光なら、すべてのキャンペーンが適用できて2年間で 最大58,900円 もお得!


ドコモ光の申込みを検討中の方は今がチャンスです(*^-^)ノ




>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<




ドコモ光の通常料金(プロバイダ料込み)は


マンション:4000円/月 ~ / 戸建て:5200円/月 ~


ドコモ光,gmoとくとくbb,ルーター,無料レンタル,設定,届かない,解約,いつ届く,どっち,申し込み



上記の通常料金から、ドコモ携帯の利用年数と契約しているパケットプランによって「ドコモ光セット割」+「ずっとドコモ割」の割引が毎月ずっと適用されます。


例:ドコモ利用年数が8年の場合

ドコモ光,gmoとくとくbb,ルーター,無料レンタル,設定,届かない,解約,いつ届く,どっち,申し込み



>>GMOとくとくBBのドコモ光を申し込む<<


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


ドコモ光,gmoとくとくbb,ルーター,無料レンタル,設定,届かない,解約,いつ届く,どっち,申し込み



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


ドコモ光,gmoとくとくbb,ルーター,無料レンタル,設定,届かない,解約,いつ届く,どっち,申し込み



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!今月は最大58900円もお得になる特大キャンペーン実施中&v6プラス対応で全国平均280Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



ドコモ光,gmoとくとくbb,ルーター,無料レンタル,設定,届かない,解約,いつ届く,どっち,申し込み


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント最大2万円分プレゼント!
  • 関西の方はさらにdポイント1万円分増額!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大58,900円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら






このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】
ドコモ光は、速度の遅延と、店舗申込みの手間がデメリットでした。GMOとくとくBBが、唯一のドコモ光公式パートナーとして、その2つのデメリットを解消するサービスを提供開始しました。このページでは、GMOとくとくBBがいかにしてドコモ光のデメリットを解消するかを解説しています。
【v6プラス設定】GMOとくとくBB×ドコモ光の設定方法【初期設定】
GMOとくとくBB×ドコモ光開通後に行う初期設定・v6プラス設定にはどんなものがあるのか、設定方法を解説します。
ドコモ光とフレッツ光の違いは何?比較してみた結果
ドコモ光とフレッツ光を比較し、料金・速度などの違いをわかりやすく解説します。
GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを使う方法とIPv4 PPPoEを使う方法
GMOとくとくBB×ドコモ光の大きなメリットは、無料でv6プラスが利用できることですが、一部のオンラインゲームなどv6プラスでは出来なくなってしまうこともあるため、IPv4も使いたい場合もあります。このページでは、GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを利用する方法と通常のIPv4通信(IPv4 PPPoE)を使う方法を解説します。
ドコモ光のプロバイダ変更方法と手数料まとめ
ドコモ光には26社のプロバイダがあって、好きなところを選ぶことができ、後から変更も可能です。このページでは、ドコモ光のプロバイダ変更方法、変更にかかる費用、注意点などについて解説します。
ドコモ光とauひかりを比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とauひかりの「料金」や「速度」などの違いを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とソフトバンク光を比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とソフトバンク光について、月額料金や回線速度などを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とNURO光を比較した結果【乗り換えるならどっちがおすすめ?】
ドコモ光とNURO光について、回線事業者やプロバイダの比較、月額料金や回線速度の比較などを行い、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ADSLからドコモ光に乗り換え(転用)する方法
現在ADSLを利用している方が、光回線の「ドコモ光」に乗り換え(転用)する方法について解説します。
ドコモ光は固定ipなのか-固定ip回線のメリットデメリット-
サーバーとしての利用や、ネットゲーム、WEBカメラ等のために「固定IP」が使える光回線を選びたい方もいると思います。このページでは、「ドコモ光」が固定IP回線かについて解説していきます。
【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説
ドコモ携帯(スマホ、ガラケー、タブレットなど)とドコモ光(光コラボ回線)をセットで利用することで、毎月の料金から割引を受けられるセット割引プラン「ドコモ光パック」とはどんなプランか、どのくらい安くなるのかなど、詳しく解説していきます。
【アンテナ不要で「地デジ」も「スカパー」も見られる】スカパー × ドコモ光ってどんなサービス?
ドコモ光のサービス「スカパー × ドコモ光」はどんなサービスなのか、通常のスカパーとの違いも交えて解説します。
【どっちが安い?】ドコモ光とOCN光の違いは?どちらがお得か比較解説【どっちが速い?】
光コラボの中でも、加入者が多く、知名度の高い光回線に挙げられる「ドコモ光」と「OCN光」。 どちらの方がよりお得なのか、どんな方に向いているのか等、「ドコモ光」と「OCN光」を比較して解説します。
ドコモ光の開通工事が必要になるのはどんな場合?
NTTドコモの光コラボ回線「ドコモ光」は、光コラボのシェアNo.1の人気回線です。今回は、ドコモ光を利用開始するにあたり、どんな場合に開通工事が必要になるのかを解説しました。
ドコモ光の工事費(工事料金)の疑問をすべて解決!【キャンペーン、支払い方法、引っ越しetc】
ドコモ光の工事料金っていくらかかる?無料キャンペーンはある?途中で引っ越したらどうなる?支払方法は?など、これからドコモ光に申し込む方や現在利用中の方が疑問に感じるところを解説していきます!
ドコモ光の工事内容を徹底解説【内容、目的、誰がする?】
ドコモ光の開通工事の内容や、かかる時間、誰がするか等、これからドコモ光に申し込む方が気になる内容を解説していきます。
ドコモ光プロバイダのOCNは遅い?評判を調査した結果
OCNと言えば老舗プロバイダとして有名ですが、ドコモ光のプロバイダの中では、イマイチ評判が良くないようです。遅いという声も聞かれますが、実際はどうなのか口コミ・評判を調査しました。