ドコモ光の開通工事が必要になるのはどんな場合?

ドコモ光の開通工事が必要になるのはどんな場合?

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

ドコモ光検討中の方必見!

今話題の速すぎるドコモ光=「GMOとくとくBB×ドコモ光」


なんと全国平均 下り:304Mbps 上り:203Mbps!!


v6プラス対応&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルで、有線も無線(Wi-Fi)も高速通信を実現!


万が一100Mbpsを下回ったらポイントプレゼントという、絶大な自信で提供されています。



さらにdポイントプレゼント・キャッシュバックなど特典つき!



遅いと言われていたドコモ光を変えた、速すぎるドコモ光「GMOとくとくBB×ドコモ光」の秘密はこちらで解説しています

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

 

 

光コラボ回線の中で、いち早く加入者300万件を突破した「ドコモ光」。

 

大人気の回線となっていますが、光回線などのインターネット回線に詳しくない場合、気になってはいるけど良く解らないところが多いと感じている方もいると思います。

 

そこで今回は、ドコモ光を契約するにあたって、「開通工事が必要な場合と不要な場合の違い」を解説していきます。

 

このページを読むとこんなことが分かります

 


ドコモ光を契約した際、どんな場合に開通工事が必要なのか(不要なのか)

 

たとえば・・・
フレッツ光からドコモ光に乗り換えた場合は、工事が必要?
auひかりからドコモ光に乗り換えた場合は、工事が必要?
など

 

 

現在インターネット回線を利用していない人がドコモ光を契約した場合は開通工事が必要?

 

必要

 

光回線もADSLもケーブルテレビも契約していない、何もインターネット回線を利用していない方がドコモ光に申し込んだ場合は、ドコモ光の開通工事が必要です。

 

 

光回線などは利用していないけれど、WiMAXなどのモバイルWi-Fiでインターネットを使っているという方も同じです。

 

モバイルWi-Fiからドコモ光などの固定回線に乗り換えることはできないので、その場合は、ドコモ光を新たに契約(新設)して、モバイルWi-Fiを解約することになります。(料金が高くなりますが、ドコモ光とモバイルWi-Fiを両方とも利用することもできます)

 

 

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

 

ADSLからドコモ光に乗り換えた場合は開通工事が必要?

 

必要

 

現在ADSLを利用している方がドコモ光に乗り換えた場合は、開通工事が必要になります。

 

ADSLと光回線では利用する回線が異なるため、ドコモ光の光回線に乗り換える場合でも工事が必要です。

 

 

ADSLは速度が遅いですが、料金が安い点はメリットです。

 

しかし、家族の中にドコモ携帯のユーザーが何人かいれば、「ドコモ光パック」という割引が利用できるため、場合によってはドコモ光の方が安く使える可能性もあります。

 

ADSLからドコモ光に乗り換えた方は、速度の違いに感動してしまうこと請け合いです!

 

ドコモ光パックでどれだけ安くなるかはこちらの記事で解説しています
【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説

 

 

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

 

ケーブルテレビ(CATV)からドコモ光に乗り換えた場合は開通工事が必要?

 

必要

 

現在ケーブルテレビ(CATV)を利用中の方が、ドコモ光に乗り換えた場合は開通工事が必要です。

 

ケーブルテレビ(CATV)にはJ:COMやコミュファ光、eo光など様々なサービスがありますが、どのケーブルテレビ(CATV)からドコモ光に乗り換えた場合でも開通工事が必要です。

 

 

インターネット回線と一緒に「地デジなどのテレビ視聴サービス」も、ケーブルテレビ(CATV)会社でまとめているという方も多いと思いますが、その場合に気になるところとして、ドコモ光に乗り換えた場合にどうやってテレビを見るかという点がありますよね。

 

ドコモ光には、地デジやBSが見られる「ドコモ光テレビ」というオプションがあり、月額660円で加入することで、ケーブルテレビ(CATV)と同様にアンテナを立てなくてもテレビの視聴が可能です。

 

(参考:【アンテナ不要で「地デジ」も「スカパー」も見られる】スカパー × ドコモ光ってどんなサービス?)

 

また、長期的なコストを考えると、「ケーブルテレビ(CATV)」や「ドコモ光テレビ」に加入するよりも、地デジアンテナやBSアンテナを設置した方が安く済むので、ケーブルテレビ(CATV)を利用し続けるよりも、なるべく早くドコモ光などの光回線に乗り換えて、テレビ用アンテナを設置した方がお得です。

 

「ケーブルテレビ(CATV)」や「光回線のテレビサービス」を利用するより、「光回線+地デジ(BS)アンテナ設置」の方が安く済むという内容は、こちらの記事で解説しています。(NURO光を例にしていますが、ドコモ光などの光回線でも同じです)

 

「フレッツ・テレビ」や「CATV」から、テレビサービスのない「NURO光」に乗り換えた方が安くなる理由

 

 

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

 

フレッツ光からドコモ光に乗り換えた場合(転用)は開通工事が必要?

 

不要

 

ドコモ光は、光コラボレーションモデル(通称 光コラボ)という仕組みを利用した光回線です。

 

(光コラボについての解説はこちら→光コラボ(光コラボレーションモデル)とは)

 

 

光コラボの特長として、フレッツ光から転用(フレッツ光から光コラボ回線に乗り換えることを「転用」といいます)する場合には、工事不要という点があります。

 

(光コラボの転用と新設の違いについてはこちら→フレッツ光から光コラボへの「転用」と「新設」の違いや方法について解説)

 

 

フレッツ光からドコモ光などの光コラボ回線への乗り換え(転用)は、工事も不要で毎月の料金を安くできる上、光コラボ回線によってはフレッツ光よりも実測速度が速くなる場合もあるのでおすすめです。

 

 

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

 

ソフトバンク光などの光コラボ回線からドコモ光に乗り換えた場合は開通工事が必要?

 

必要

 

ドコモ光と同じ光コラボ回線(ソフトバンク光やSo-net光コラボなど)を利用中の場合でも、ドコモ光に乗り換える場合は開通工事が必要です。

 

フレッツ光からドコモ光への転用は工事不要なのに、光コラボ同士だと開通工事が必要というのは少し不思議な感じがしますが、光コラボ同士の乗り換えは、開通工事をし直さないといけない仕組みになっています。

 

元々ソフトバンク携帯とソフトバンク光を使っていたけれど、ドコモ携帯に乗り換えた(MNP)場合などは、光回線もドコモ光に乗り換えた方が安くなります。

 

携帯電話と光回線のセット割を活用して、毎月の料金を安くする方法はこちらで詳しく解説しています
【安く使いたいけどデータ量は減らしたくない!】それでも携帯代、ネット代を必ず安くする方法

 

 

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

 

auひかりからドコモ光に乗り換えた場合は開通工事が必要?

 

必要

 

auひかりからドコモ光に乗り換える場合も、開通工事が必要です。

 

「auひかり」は名前からして、光コラボ回線っぽいですが、光コラボ回線ではありません。NTTが敷設して利用されていない「ダークファイバー」という回線を利用した光回線です。

 

(参考:auひかりってどんなサービス?)

 

 

auひかりはau携帯とのセット割「auスマートバリュー」があるため、auユーザーにとってはかなり安い回線です。

 

(参考:【au携帯とauひかりのセット割】auスマートバリューの解説)

 

 

元々au携帯とauひかりを使っていたけれど、ドコモ携帯に乗り換えた(MNP)場合などは、光回線もドコモ光に乗り換えた方が安くなります。

 

携帯電話と光回線のセット割を活用して、毎月の料金を安くする方法はこちらで詳しく解説しています
【安く使いたいけどデータ量は減らしたくない!】それでも携帯代、ネット代を必ず安くする方法

 

 

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

 

NURO光からドコモ光に乗り換えた場合は開通工事が必要?

 

必要

 

NURO光からドコモ光に乗り換える方も、ドコモ光の開通工事が必要になります。

 

NURO光はauひかりと同様、「ダークファイバー」を使った光回線ですので、ドコモ光などの光コラボ回線に乗り換える場合は、開通工事を行い、NURO光は解約する必要があります。

 

 

NURO光もソフトバンク光と同様に、ソフトバンク携帯とのセット割引「おうち割光セット」(参考:ソフトバンクユーザーなら知らなきゃ損!「おうち割光セット」とは?)がありますが、ソフトバンク携帯からドコモ携帯に乗り換えた(MNP)場合は、光回線もドコモ光に乗り換えた方が安くなることが多いでしょう。

 

 

携帯電話と光回線のセット割を活用して、毎月の料金を安くする方法はこちらで詳しく解説しています
【安く使いたいけどデータ量は減らしたくない!】それでも携帯代、ネット代を必ず安くする方法

 

 

ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設

 

 

まとめ

 

場合ごとに、ドコモ光の開通工事が必要か不要かを解説してきました。

 

結論としては、フレッツ光からドコモ光へ転用する場合だけは「工事不要」で、

 

残りの場合はすべて「工事が必要」です。

 

 

フレッツ光からの転用の場合は、工事不要ですぐにドコモ光に乗り換えることができるのがメリットです。

 

しかし工事が必要な場合でも、キャンペーンで工事費は無料になっていますし、工事自体も1回(1時間程度)で終わるため、それほど大変ではありません。

 

 

ドコモ光を申し込むなら、ドコモショップに行く必要がなく、実測速度が速い「GMOとくとくBBのドコモ光」がおすすめです。

 

ドコモ光に申し込む前に、下記の記事をご覧ください。

 

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】

 

 

「GMOとくとくBBのドコモ光」についてどこよりも詳しく解説しました!!

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】


ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!今月は最大58900円もお得になる特大キャンペーン実施中&v6プラス対応で全国平均280Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



ドコモ光,工事,必要,不要,転用,新設


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント最大2万円分プレゼント!
  • 関西の方はさらにdポイント1万円分増額!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大58,900円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら






このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

GMOとくとくBBのドコモ光が解消した、ドコモ光の2つのデメリット【遅い、店舗申込みが手間】
ドコモ光は、速度の遅延と、店舗申込みの手間がデメリットでした。GMOとくとくBBが、唯一のドコモ光公式パートナーとして、その2つのデメリットを解消するサービスを提供開始しました。このページでは、GMOとくとくBBがいかにしてドコモ光のデメリットを解消するかを解説しています。
【GMOとくとくBB×ドコモ光】Wi-Fiルーターの申し込み~設定方法まで徹底解説【届かない場合は?解約時の注意点は?】
「GMOとくとくBB×ドコモ光」の特典の中でも特に人気の高いのがWi-Fiルーター無料レンタルです。このページでは、Wi-Fiルーター無料レンタル特典の申し込み方法、2種類のルーターのどっちを選ぶべきか、いつ届くのか、届かない場合の対処法、届いた後の設定方法、解約に関する注意点などについて解説します!
【v6プラス設定】GMOとくとくBB×ドコモ光の設定方法【初期設定】
GMOとくとくBB×ドコモ光開通後に行う初期設定・v6プラス設定にはどんなものがあるのか、設定方法を解説します。
ドコモ光とフレッツ光の違いは何?比較してみた結果
ドコモ光とフレッツ光を比較し、料金・速度などの違いをわかりやすく解説します。
GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを使う方法とIPv4 PPPoEを使う方法
GMOとくとくBB×ドコモ光の大きなメリットは、無料でv6プラスが利用できることですが、一部のオンラインゲームなどv6プラスでは出来なくなってしまうこともあるため、IPv4も使いたい場合もあります。このページでは、GMOとくとくBB×ドコモ光でv6プラスを利用する方法と通常のIPv4通信(IPv4 PPPoE)を使う方法を解説します。
ドコモ光とauひかりを比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とauひかりの「料金」や「速度」などの違いを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とソフトバンク光を比較した結果【料金は?速度は?】
ドコモ光とソフトバンク光について、月額料金や回線速度などを比較し、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ドコモ光とNURO光を比較した結果【乗り換えるならどっちがおすすめ?】
ドコモ光とNURO光について、回線事業者やプロバイダの比較、月額料金や回線速度の比較などを行い、どんな方にどちらの光回線が向いているか解説します。
ADSLからドコモ光に乗り換え(転用)する方法
現在ADSLを利用している方が、光回線の「ドコモ光」に乗り換え(転用)する方法について解説します。
ドコモ光は固定ipなのか-固定ip回線のメリットデメリット-
サーバーとしての利用や、ネットゲーム、WEBカメラ等のために「固定IP」が使える光回線を選びたい方もいると思います。このページでは、「ドコモ光」が固定IP回線かについて解説していきます。
【ドコモ携帯とドコモ光のセット割引】「ドコモ光パック」の解説
ドコモ携帯(スマホ、ガラケー、タブレットなど)とドコモ光(光コラボ回線)をセットで利用することで、毎月の料金から割引を受けられるセット割引プラン「ドコモ光パック」とはどんなプランか、どのくらい安くなるのかなど、詳しく解説していきます。
【アンテナ不要で「地デジ」も「スカパー」も見られる】スカパー × ドコモ光ってどんなサービス?
ドコモ光のサービス「スカパー × ドコモ光」はどんなサービスなのか、通常のスカパーとの違いも交えて解説します。
【どっちが安い?】ドコモ光とOCN光の違いは?どちらがお得か比較解説【どっちが速い?】
光コラボの中でも、加入者が多く、知名度の高い光回線に挙げられる「ドコモ光」と「OCN光」。 どちらの方がよりお得なのか、どんな方に向いているのか等、「ドコモ光」と「OCN光」を比較して解説します。
ドコモ光の工事費(工事料金)の疑問をすべて解決!【キャンペーン、支払い方法、引っ越しetc】
ドコモ光の工事料金っていくらかかる?無料キャンペーンはある?途中で引っ越したらどうなる?支払方法は?など、これからドコモ光に申し込む方や現在利用中の方が疑問に感じるところを解説していきます!
ドコモ光の工事内容を徹底解説【内容、目的、誰がする?】
ドコモ光の開通工事の内容や、かかる時間、誰がするか等、これからドコモ光に申し込む方が気になる内容を解説していきます。
ドコモ光プロバイダのOCNは遅い?評判を調査した結果
OCNと言えば老舗プロバイダとして有名ですが、ドコモ光のプロバイダの中では、イマイチ評判が良くないようです。遅いという声も聞かれますが、実際はどうなのか口コミ・評判を調査しました。