【こんな人にオススメ!】v6プラス対応のBIGLOBE光の料金・キャンペーン・速度など徹底解説

【こんな人にオススメ!】v6プラス対応のBIGLOBE光の料金・キャンペーン・速度など徹底解説

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

フレッツ光のプロバイダとしても有名なBIGLOBEが提供している光回線がBIGLOBE光です。

 

有名な大手が運営している光回線として、加入者も多いですが、口コミを見ると「遅い」と言った評判も多いです。

 

 

しかし、BIGLOBE光は「v6プラス(※)」に対応しており、v6プラスと一緒に使えば回線速度も速いですし、au携帯やBIGLOBE SIMとのセット割もあるため、うまく使えば速くて安い光回線になります!

 

 

※2017/8 追記

 

(2017年8月より、BIGLOBEのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスの名称が「IPv6オプション」に変更になりました。これはBIGLOBE自身がVNE事業者としてIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスを開始したからで、速度や仕組みは変わりません。)

 

 

このページでは、BIGLOBE光の料金や速度、キャンペーンの紹介等から、最後にはBIGLOBE光がどんな人にオススメかまでを解説していきます!

 

 

工事費無料&キャッシュバック特典つきのBIGLOBE光申し込み先はこちら

 

 

BIGLOBE(ビッグローブとは)

 

BIGLOBE(ビッグローブ)は、ビッグローブ株式会社が提供しているインターネットサービスプロバイダ(ISP)です。

 

フレッツ光などの固定回線、WiMAXなどのモバイル回線を提供しています。

 

 

また、仮想移動体通信事業者(MVNO)として、格安SIMの「BIGLOBE SIM」の運営も行っています。

 

 

ビッグローブ株式会社は、元々はNECから独立した会社でしたが、2017年1月にKDDIの子会社になりました。

 

 

BIGLOBE光とは

 

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

BIGLOBE光は、光コラボの仕組みを利用してビッグローブ株式会社が運営している光回線(FTTH)サービスです。

 

元々フレッツ光のプロバイダ事業を行っていたノウハウを生かして、「回線事業者」と「プロバイダ」の両方をビッグローブ株式会社が兼ねる形で運営されています。

 

 

光コラボについて詳しくはこちら

 

光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

 

 

BIGLOBE光の速度

 

下り:最大1Gbps

 

上り:最大1Gbps

 

 

BIGLOBE光の特長(メリット)

 

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

BIGLOBE光の最大の特長(メリット)と言えるものは、やはり「v6プラス(現在はIPv6オプションという名称に変更。サービス内容はv6プラスと同じです。)」です。

 

 

v6プラス(現在はIPv6オプションという名称に変更。サービス内容はv6プラスと同じです。)とは、次世代の通信技術である「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」方式での回線接続を行うサービスの1つです。

 

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」方式での回線接続と言っても、サッパリ分からないという方が多いと思いますが、

簡単に言ってしまえば回線速度が遅くなる原因を避けて、速度を向上させるためのサービスが「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」や「「v6プラス」「IPv6接続オプション」です。

 

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」方式や「v6プラス」についての詳しい解説はこちらの記事に書きました

 

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6 IPoE + IPv4 ハイブリッド・サービス/transix】

 

 

「v6プラス」や「IPv6オプション」を使えば回線速度の向上が見込めるわけですが、すべての光回線やプロバイダで使えるわけではなく、むしろ「v6プラス」や「IPv6オプション」に対応している光回線/プロバイダは非常に少ないです。

 

BIGLOBE光は、その少ないv6プラス⇒IPv6オプション対応回線のうちの1つですので、特に回線速度の速い回線を使いたい方にオススメです。

 

 

v6プラス対応の光回線/プロバイダの一覧はこちら

 

【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧

 

 

BIGLOBE光のプロバイダ

 

BIGLOBE(ビッグローブ株式会社) のみ

 

 

BIGLOBE光は光コラボレーションモデル(通称 光コラボ)を利用した光回線です。

 

光コラボの場合、フレッツ光と違って「回線事業者」と「プロバイダ」を1社が兼ねる場合が多いです。(ドコモ光など例外もありますが)

 

BIGLOBE光も、「回線事業者」と「プロバイダ」をBIGLOBE(ビッグローブ株式会社)が兼ねていますので、BIGLOBE(ビッグローブ株式会社)と契約するだけで利用可能になります。

 

 

BIGLOBE光の料金

 

BIGLOBE光の初期費用・工事費用

 

  料金
申込手数料 3000円
工事費

フレッツ光からの転用:無料(工事費なし)

 

新規(戸建て/屋内配線を新設する場合):30000円(750円×40回)⇒キャンペーン中 工事費実質無料(750円×40回の割引が適用)

新規(戸建て/屋内配線を新設しない場合):19600円(490円×40回)⇒キャンペーン中 工事費実質無料(490円×40回の割引が適用)

新規(マンション/VDSL方式の場合):27000円(675円×40回)キャンペーン中 工事費実質無料(675円×40回の割引が適用)

新規(マンション/LAN方式の場合):19600円(490円×40回)キャンペーン中 工事費実質無料(490円×40回の割引が適用)

 

 

BIGLOBE光の月額料金

 

BIGLOBE光の料金プランは、定額の1プランだけです。

 

 

au携帯(ガラケー/スマホ/タブレットなど)を利用中の方は「auスマートバリュー」適用で、家族の使っているau携帯1台につき、毎月最大2000円の割引が受けられます。

 

BIGLOBE SIMを利用中の方は「光☆SIMセット割」適用で、毎月最大300円の割引が受けられます。

 

 

BIGLOBE光の月額料金表

 


  月額料金
戸建て

4980円

v6プラス(現在はIPv6オプションという名称に変更。サービス内容はv6プラスと同じです。)を利用する場合は

+800円(プレミアムサービス+v6プラス(IPv6オプション)対応無線LANルータレンタル代) もしくは +500円(ビッグローブ光電話オプション) のどちらかが必要

マンション

3980円

v6プラス(現在はIPv6オプションという名称に変更。サービス内容はv6プラスと同じです。)を利用する場合は

+800円(プレミアムサービス+v6プラス(IPv6オプション)対応無線LANルータレンタル代) もしくは +500円(ビッグローブ光電話オプション) のどちらかが必要

 

 

au携帯(ガラケー/スマホ/タブレットなど)とセットで使うとさらに割引(auセット割/auスマートバリュー)

 

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

 

BIGLOBE光には元々「ビッグローブ光×auセット割」という、au携帯とのセット割引がありました。

 

さらに、2017年9月からは「auスマートバリュー」も利用可能になり、auユーザーの方はどちらかを選べるようになりました。

 

 

どちらも、au携帯のプランによって割引額が変わります。

 

また、auスマートバリューの場合は、家族が利用しているau携帯それぞれから割引かれるため、家族内のauユーザーが多いほど割引額が多くなります(最大10台まで)。auセット割の場合は台数に関係なく一律の割引です。

 

適用条件としては、auスマートバリューの場合は「BIGLOBE光電話オプション(月額500円)」に加入する必要があります。auセット割には条件がありません。

 

 

これらの点を加味して、auセット割とauスマートバリューのどちらを選ぶのが良いかを考えると、

家族で利用しているau携帯が1台のみの場合は、下表の割引額を比べてみて、割引額の高い方を選ぶのがお得です。

 

家族で利用しているau携帯が2台以上ある場合は、ほとんどの場合は、au携帯の台数に応じて割引額が高くなるauスマートバリューがお得です。

 

 

au携帯で加入しているプランごとの割引額(ビッグローブ光×auセット割)

 


auで利用中の機器 auで契約中のプラン キャンペーンによる割引額
auスマートフォン

データ定額5/8/10/13/20/30
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)シンプル

光回線料金から月額料金1200円割引
auスマートフォン

データ定額1/2/3
データ定額1(V)/2(V)/3(V)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
シニアプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)

光回線料金から月額料金500円割引
auタブレット

LTEフラット for Tab/Tab(i)
LTEフラット for Tab(L)
LTEフラット for DATA(m)
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)

光回線料金から月額料金1200円割引
auケータイ カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK) So-net 光 コラボレーションから月額料金1200円割引
auケータイ

カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)
カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額2(VK)/3(VK)

光回線料金から月額料金500円割引

 

 

 

au携帯で加入しているプランごとの割引額(auスマートバリュー)

 


au携帯の機種

au携帯で加入しているデータ定額サービスまたは料金プラン

au携帯からの割引額

(最大2年間)

au携帯からの割引額

(3年目以降永年)

スマホ

データ定額30

2000円/月

934円/月

スマホ

データ定額5

データ定額20

1410円/月

934円/月

スマホ

LTEフラット

1410円/月

934円/月

スマホ

データ定額2

データ定額3

934円/月

934円/月

スマホ

シニアプラン

934円/月

934円/月

スマホ

ジュニアスマートフォンプラン

934円/月

934円/月

スマホ

データ定額1

934円/月

500円/月

スマホ

データ定額10

データ定額13

2000円/

934円/月

スマホ

データ定額8

1410円/月

934円/月

4G/LTEケータイ

データ定額5(VK)

1410円/月

934円/月

4G/LTEケータイ

データ定額2(VK)

データ定額3(VK)

934円/月

934円/月

タブレット

LTEフラット for Tab

LTEフラット for Tab(i)

LTEフラット for Tab(L)

1410円/月

934円/月

3Gスマホ

ISフラット

1410円/月

934円/月

3Gケータイ

カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)

934円/月

934円/月

 

 

BIGLOBEの格安SIM(BIGLOBE SIM)とセットで使うとさらに割引(光☆SIMセット割)

 

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

 

BIGLOBEの運営している格安SIM「BIGLOBE SIM」とBIGLOBE光をセットで使うと、毎月300円の割引が受けられます。

 

 

電気(中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE)とセットで使うとさらに割引(光☆でんきセット割)

 

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

 

BIGLOBE光と中部電力(中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE)をセットで使うと、月額料金が100円割引になります。

 

 

BIGLOBEの格安SIM(BIGLOBE SIM)、電気(中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE)とセットで使うとさらに割引(光☆SIMでんきトリプル割)

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

 

BIGLOBE光、BIGLOBE SIM、中部電力(中部電力 カテエネプラン for BIGLOBE)を3つセットで使うと、月額料金が400円割引になります。

 

 

BIGLOBE光の選べる接続方式(通常プラン/v6プラスプランIPv6オプションプラン)

 

先述しましたが、BIGLOBE光は、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスの1つ「v6プラス(※2017年8月よりv6プラス⇒IPv6オプションという名前に変更になっていますが、サービス内容は同じです)」が使える数少ない光回線です。

 

v6プラス(IPv6オプション)のメリットは、ネットワーク上の混雑する箇所(網終端装置)を避けてインターネット接続できるため、回線速度が速い点です。

 

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス」や「v6プラス(IPv6オプション)」について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

 

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6 IPoE + IPv4 ハイブリッド・サービス/transix】

 

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス」に対応している光回線やプロバイダの中でも、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス」を有料オプションにしているところと、無料で提供しているところがあります。

 

残念ながら、BIGLOBE光は有料オプションにしている方です。

 

 

 

 

ただし、BIGLOBE光は基本料金が安いため、IPv6オプションを利用する場合でも【フレッツ光+v6プラスオプション】より安いです。

 

また、ひかり電話(BIGLOBE光電話)を利用する場合は、IPv6オプションの利用料金もBIGLOBE光電話オプションの料金に含まれるため、追加料金なしでIPv6オプションが使えます。

 

 

 

BIGLOBE光でIPv6オプションを使うために必要なオプションと料金を説明します。

 

オプションは下記の2種類があり、どちらかに加入すればv6プラスを利用可能になります。

 

オプション 月額料金
BIGLOBE光電話 500円

プレミアム会員

(IPv6オプション対応の無線LANルーターレンタル含む)

800円

 

 

プレミアムサービス+無線LANルーターよりも、BIGLOBE光電話プランの方が300円安いです。

 

プレミアムサービスが不要で、IPv6オプション対応の無線LANルーターも自分で用意する場合は、BIGLOBE光電話プランに加入した方がお得になります。(固定電話機を持っていない、固定電話を使わないという方でも申し込めます)

 

 

逆に、IPv6オプション対応の無線LANルーターをレンタルしたい方は800円のオプションを選びましょう。

 

 

BIGLOBE光のオプション

 

BIGLOBE光電話

 

BIGLOBE光の回線を使った固定電話(ひかり電話)サービスです。

 

 

 

NTT加入電話を使っている方、もしくは電話加入権を休止している方は、以前の電話番号を引き継いで、BIGLOBE光電話に乗り換え(MNP)することもできます。

 

 

<BIGLOBE光電話の月額料金・工事費>

  料金
月額料金 500円
基本工事費

交換機等工事のみの場合:1000円

NTT東西の工事員派遣ありの場合:4500円

 

※どちらになるかは住居によります

※オプションサービスをつける場合等、追加費用がかかる場合があります

 

 

<オプションサービス(必要な場合のみ)>

オプション 料金
発信者番号表示サービス 400円

通話中着信通知

(割り込み電話)

300円
自動転送 500円
ナンバー・リクエスト 200円

迷惑電話ブロック

200円

着信お知らせメール

100円

FAXお知らせメール

100円

複数チャネル

(同時に2回線使える)

100円

追加番号

(電話番号の使い分けが可能)

100円

 

 

 

BIGLOBE光電話には、「BIGLOBE光電話A(エース)」というプランがあります。

 

「BIGLOBE光電話A(エース)」は、基本プランに6つのオプションサービスと無料通話分(1ヶ月繰り越し可能)がセットになったプランです。

 

 

<BIGLOBE光電話A(エース)の月額料金・工事費>

  BIGLOBE光電話A(エース)
月額基本料 1500円
無料通話分

480円分

最大3時間相当

通話料繰り越し

1ヶ月繰り越し

基本料に含まれるオプションサービス

発信者番号表示

通話中着信通知

自動転送

ナンバー・リクエスト

迷惑電話ブロック

着信お知らせメール

基本工事費

交換機等工事のみの場合:2000円

NTT東西の工事員派遣ありの場合:5500円

 

※どちらになるかは住居によります

※オプションサービスを追加する場合等、追加費用がかかる場合があります

 

 

ビッグローブ光テレビ

 

アンテナ不要で、BIGLOBE光回線を利用して地デジ・BSが観られるオプションサービスです。

 

 

すでに地デジアンテナやBSアンテナを設置してテレビを視聴している方は不要です。

 

 

また、ケーブルテレビやフレッツ・テレビなどを使ってテレビを視聴している方も、長期的なコストを考えると、アンテナを設置した方が安くなります。

 

参考

 

「フレッツ・テレビ」や「CATV」から、テレビサービスのない「NURO光」に乗り換えた方が安くなる理由

 

(NURO光を例にしていますが、ビッグローブ光でも同様です)

 

 

<ビッグローブ光テレビの月額料金・工事費>

  料金
月額料金 660円
工事費(例)

基本工事費:3000円

単独配線工事(TV1台):6500円

 

 

プレミアムサービス

 

「v6プラス(※2017年8月よりv6プラス⇒IPv6オプションという名前に変更になっていますが、サービス内容は同じです)」 + 「v6プラス(現在はIPv6オプション)対応無線LAN(Wi-Fi)ルーターレンタル」 + 「メールアドレス追加」 のセットが使えるオプションサービスです。

 

 

BIGLOBE光の特長(メリット)のところでも書きましたが、BIGLOBE光は「v6プラス(現在はIPv6オプション)」に対応した光回線です。

 

v6プラス・IPv6オプションは「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」を使った高速通信ができるサービスで、限られた光回線/プロバイダでしか使えません。

 

 

 

 

 

従来の接続方式(IPv4 PPPoE)の光回線とv6プラス・IPv6オプション等の次世代通信が使える光回線では、特に夜間などの混雑する時間帯のインターネット利用や、回線速度を必要とする動画閲覧や配信・大容量ファイルのダウンロード・アップロード等を行う場合の快適さが全く変わってくるので、

これから光回線を選ぶ方は、v6プラス・IPv6オプション(などのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービス)に対応した光回線を選ぶことをおすすめしています。

 

 

v6プラスに対応している光回線/プロバイダ一覧(BIGLOBE光も含む)

 

【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧

 

 

v6プラス・IPv6オプションなどのIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスに対応した光回線/プロバイダの中でも、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続サービスを無料で使えるところと、有料オプションにしているところがあります。

 

BIGLOBE光は有料オプションにしている方です。

 

 

BIGLOBE光でv6プラス(現在はIPv6オプション)を使うためのオプションが、「プレミアムサービス」オプションです。

 

(※BIGLOBE光電話オプションに加入した場合は、プレミアムサービスオプション不要でv6プラスを使えるようになります)

 

v6プラス・IPv6オプションをWi-Fiで使う場合は、v6プラス・IPv6オプションの接続方式に対応した無線LAN(Wi-Fiルーター)が必要になりますが、BIGLOBE光の「プレミアムサービス」オプションには、その無線LAN(Wi-Fi)ルーターのレンタル料も含まれています。

 

 

<プレミアムサービスの月額料金・初期費用>

  料金
月額料金

800円

利用開始の翌々月末まではお試し期間(無料)

初期費用

0円

サービス内容

v6プラス(※2017年8月よりv6プラス⇒IPv6オプションという名前に変更になっていますが、サービス内容は同じです)対応で高速化

v6プラス対応ルーター(最大1300Mbps)レンタル

メールアドレス1個追加(基本プランと合わせて2個)

 

 

BIGLOBE光 キャンペーン

 

BIGLOBE光は公式サイトから申し込んだ場合と、代理店サイトから申し込んだ場合でキャンペーンが異なります。

 

キャッシュバックや工事費無料など、代理店(株式会社NEXT)サイトから申し込んだ方がキャンペーンの還元額が高いのでオススメです。

 

 

代理店(株式会社NEXT)のキャンペーン2パターンあり、どちらかを選ぶことが出来ます。

 

 

代理店(株式会社NEXT)キャンペーン① キャッシュバックキャンペーン

 

 

対象

 


新規の方:現金32000円 転用の方:現金10000円

 

 

条件

 



新規の方:3年契約プランに加入すること(2年契約プラン加入の場合はキャンペーン②を適用)
転用の方:特になし

 

 

キャッシュバック受け取り時期

 


最短2ヶ月で振込み

 

 

代理店(株式会社NEXT)キャンペーン② 工事費無料or割引+キャッシュバックキャンペーン

 

対象

 



新規の方(3年契約):現金22000円キャッシュバック+工事費無料(30000円分)
新規の方(2年契約):現金22000円キャッシュバック+工事費実質3000円
※転用の方は適用外

 

 

条件

 



新規で2年or3年契約すること

 

 

キャッシュバック受け取り時期

 


最短2ヶ月で振込み

 

 

BIGLOBE光の契約期間

 

3年(36ヶ月)ごとの自動更新

 

 

BIGLOBE光には2年契約プランと3年契約の2つのプランがあります。

 

新規契約の場合、先述のキャンペーン①を受けられるのは3年契約プランのみのため、基本的には3年契約がおすすめです。

 

 

BIGLOBE光の解約金(違約金)

 

更新期間以外の解約の場合:20000円

 

 

BIGLOBE光は解約金が高い

 

BIGLOBE光は契約期間が3年と長く、解約金も高いのがデメリットです。

 

ただその代わり、引っ越し時の工事費が無料なので、途中で引っ越したとしても解約したり乗り換えて余計な費用がかかることはないようになっています。

 

よく転居する方等にはお得です。

 

 

途中で解約する場合には、3年ごとの更新期間を忘れないようにしましょう。

 

 

BIGLOBE光の提供対象エリア

 

全国

 

BIGLOBE光は光コラボレーションモデルを利用した光回線のため、フレッツ光と同じく全国エリアで使えます。

 

 

光コラボについてはこちらで解説しています

 

光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

 

 

BIGLOBE光は固定ip?動的ip?

 

動的ip

 

 

Q&A

 

BIGLOBE光にテレビサービスはある?

あります⇒BIGLOBE光テレビ

 

 

BIGLOBE光に固定電話サービスはある?

あります⇒BIGLOBE光電話

 

 

BIGLOBE光はこんな人にオススメ

 

BIGLOBEの口コミには、回線速度が遅いというものが多いです。

 

特に夜間や休日などの混み合う時間帯。BIGLOBE自体が契約者の多いプロバイダであるため、NGNとプロバイダを接続する「網終端装置」が混雑してしまうことが多いようです。

 

 

解決策は、v6プラス(※2017年8月よりv6プラス⇒IPv6オプションという名前に変更になっていますが、サービス内容は同じです)にして網終端装置を迂回したインターネット接続を行うこと。

 

v6プラス(IPv6オプション)を利用している方の口コミを見ると、速度が「10倍になった」など、好意的な評価が多いです。

 

 

ただ、BIGLOBE光でIPv6オプションを使うには、プレミアムプラン(月額800円)かBIGLOBE光電話(月額500円)のどちらかを契約する必要があります。

 

固定電話を使う方はBIGLOBE光電話も申し込むでしょうから問題ないですが、固定電話が必要ない方は、IPv6オプションを使うために500円か800円プラスすることになってしまいます。

 

 

よって、v6プラス(IPv6オプション)を使いたいだけであれば、v6プラスに対応している他の光回線を選んだ方が良いかもしれません。

 

基本料金で比較するとDMM光ドコモ光の方が安いです。

 

 

ただし、BIGLOBE光には、auユーザーが割引になる「auスマートバリュー」や、BIGLOBE SIMユーザーが割引になる「光☆SIMセット割」があり、それらを使えばDMM光やドコモ光より安くなります。

 

 

つまり、

auユーザーやBIGLOBE SIMユーザーであればならBIGLOBE光がオススメ、それ以外の方は他のv6プラス対応光回線を選ぶのがオススメです。

 

 

v6プラス対応光回線/プロバイダはこちらの記事で紹介しています。

 

【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧

 

 

 

BIGLOBE光の申し込み方法(新設・転用)

 

フレッツ光から「転用」する場合は①から、「新設」で申し込む場合は②の手順から行えばOKです。

 

①NTTから「転用承諾番号」を発行してもらう

 

フレッツ光から光コラボへ、フレッツ光の契約を引き継いで乗り換えする(転用)ために必要なのが「転用承諾番号」です。

 

ケータイをMNP(乗り換え)する際の「MNP予約番号」と同じ役割です。

 

まず、「転用承諾番号」取得の際には、本人性確認のため、以下の項目を聞かれますので、先に確認しておきましょう。

 

必要項目(NTT) 確認方法
①「お客様ID」または「ひかり電話番号」 フレッツ光開通のご案内NTT東日本・西日本からの請求書
②ご契約者名 フレッツ光開通のご案内
③フレッツ光ご利用場所住所 フレッツ光開通のご案内

④料金支払方法ごとに以下の情報が必要
請求書払い→送付先名、送付先住所
口座振替→金融機関
クレジット払い→クレジットカード

NTT東日本・西日本からの請求書、クレジットカード明細等、フレッツ光利用料をお支払いいただいている請求書

 

 

転用承諾番号をもらうには、

 

1. 「NTTに電話をかける」

 

2. 「フレッツのホームページで手続きする」

 

のどちらかで出来ます。

 

電話番号とホームページのURLは下表のとおりです。

 

    問い合わせ先 営業時間
NTT東日本 TEL 0120-140-202

9時~17時
土日・祝日営業(年末年始除く)

NTT東日本 WEB https://flets.com/tenyou

8時30分~22時
土日・祝日受付(年末年始除く)

NTT西日本 TEL 0120-553-104

9時~17時
土日・祝日営業(年末年始除く)

NTT西日本 WEB http://flets-w.com/collabo/

7時~深夜1時
土日・祝日営業(年末年始除く)

 

②BIGLOBE光へ申込み

 

「転用承諾番号」が取得出来たら、BIGLOBE光に申し込みます。

 

1. BIGLOBE光申込み用ページへ

 

>>BIGLOBE光申し込みページ<<

 

 

2.必要事項を入力して、申し込む

BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン

 

 

9. 希望した日時で株式会社NEXTから折り返し電話が来て、内容確認やその後の工事日程などを決めます

 

10. 開通工事が完了したら利用開始となります

 

 

限定キャンペーンつきのBIGLOBE光申し込み先はこちら

 

 

>>今なら工事費無料&キャッシュバック!BIGLOBE光に申し込む<<


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!v6プラス対応で全国平均280Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント最大2万円分プレゼント!
  • 関西・東海・中国・四国・九州・沖縄の方はさらにdポイント1万円分増額!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大63,900円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら



速いフレッツ光/光コラボならv6プラス対応回線から選ぶべし!


【おすすめはココ!】v6プラスが利用できる「光回線/プロバイダ」と「料金」一覧


BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン



引越し、出張など申し込んですぐにネットを使い始めたい方におすすめ


【引っ越した日からすぐ使いたい!】申し込み翌日から使えるフレッツ光・光コラボ回線『インターネットお急ぎ便』


BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン


一人暮らしで使うならこの光回線!


一人暮らしにおすすめの光回線の選び方&速くて安い光回線11選!


BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン



初期費用を抑えてPC・ネットを始めたい方に!PC+ネット回線セットで月額2980円~の「MediSIM」


【パソコンもネットもなくてOK!】MediSIM(メディシム) by 株式会社メディエイターを徹底解説!【2980円で始められるインターネット】


BIGLOBE光,v6プラス,遅い,料金,キャンペーン







このエントリーをはてなブックマークに追加