【v6プラス対応】DMM光の評判が良い理由を徹底解説!【キャンペーン】

【v6プラス対応】DMM光の評判が良い理由を徹底解説!【キャンペーン】

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

DMM.comといえば、動画配信やDVDなどのレンタルサービス、はたまたFXやゲーム、オンライン英会話など幅広いサービスを展開している会社ですが、

2016年9月からは、「DMM光」という光回線サービスの提供も開始されました。

 

 

DMM光は、フレッツ光網を使った「光コラボ」の仕組みを利用して、株式会社DMM.comがサービス提供・運営している光回線です。

 

光コラボの中でも新しい回線であり、まだ提供開始からそれほど時間が経っていませんが、DMM.comという会社自体の知名度も手伝ってか、人気の高い回線になっています。

 

 

当サイトでは多数の光回線を紹介・解説していますが、料金面と回線速度などのサービス面を考慮して、「ダークファイバー回線(NURO光、auひかり)」もしくは「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービスが利用可能な光回線」を選ぶことをおすすめしています。

 

 

DMM光は、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービスのうちの1つ、v6プラスが使える光回線です。

 

v6プラスについてはこちらの記事(IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6 IPoE + IPv4 ハイブリッド・サービス/transix】)で詳しく解説していますが、回線速度が速くなるサービスです。

 

v6プラスが利用可能できる光回線やプロバイダは少なく、DMM光を含めて7つ程度しかありません。

 

 

 

その中でも、料金が安く、独自のメリットを打ち出しているのがDMM光です!

 

このページでは、DMM光の料金やメリット、ユーザーの口コミなどを紹介しながら、DMM光の評判が良い理由を解説します!

 

 

>>【DMM光】で安くなる!高品質は光インターネット<<

 

 

DMM光とは?

 

株式会社DMM.comが、NTT東西の光コラボレーションモデル(通称光コラボ)という仕組みを利用してサービス提供している光回線(FTTH)です。

 

光コラボについて詳しくはこちらの記事で解説しています

 

光コラボ(光コラボレーションモデル)とは

 

 

株式会社DMM.comとは?

 

動画配信やレンタル、ネット証券会社(FX)、出版、SIerなど、様々な業種の関連企業を持つ会社。

 

2016年9月より、光コラボを利用した光回線「DMM光」を提供開始し、サービス運営しています。

 

 

DMM光の速度

 

下り:最大1Gbps

 

上り:最大1Gbps

 

 

DMM光の特長(メリット)

 

DMM動画とDMM電子書籍のダウンロードが速い!

 

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット


DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

先述のように、DMM光を提供している株式会社DMM.comは、WEBを中心に様々なサービスを運営しています。

 

多数のサービスの中でも特に利用者の多い「DMM動画」と「DMM電子書籍」を、DMM光と連携することで、アクセス速度が上がり、動画が途切れずキレイに見えたり、電子書籍のダウンロードスピードが速くなっています

 

これは株式会社DMM.comが運営するDMM光だからこそできることですね。

 

 

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

なぜ速度が上がるのか、簡単に解説します。

 

 

通常、動画や電子書籍といったデータは、インターネット上のサーバーに置かれています。

 

その場合は、自宅のパソコンやスマホなどからプロバイダを経由してインターネットへ接続して、インターネット内で目的のデータがあるサーバーを探して、ようやくデータを受け取ることができます。

 

 

しかし、DMM光の場合は、「DMM動画」と「DMM電子書籍」の2つのサービス(データ)だけはプロバイダ(DMM.com)と直接つながったサーバーに置いているため、インターネットまで行かずにデータを受け取ることができます。

 

その結果、インターネット内での混雑も回避することができ、動画視聴やダウンロード速度を格段に向上させることが出来るわけです。

 

 

DMM mobileとのセット割でさらに安い

 

株式会社DMM.comは、格安SIMのサービスも運営しています。

 

DMM.comの格安SIMである「DMM mobile」とDMM光をセットで利用することで、DMM光の料金から毎月500円の割引を受けることができます

 

DMM光は元々、光回線の中ではかなり安い方ですが、DMM mobileユーザーであれば間違いなく最安級の料金で使えます。

 

 

DMM光のプロバイダ

 

株式会社DMM.com のみ

 

 

フレッツ光などの場合には、「回線事業者」と「プロバイダ」の2社との契約が必要になりますが、

 

DMM光の場合は株式会社DMM.comが両方を兼ねるため、1社との契約のみでOKです。

 

 

プロバイダ自体が株式会社DMM.comしかないので、他のプロバイダは選べません。

 

 

DMM光の料金

 

DMM光の初期費用・工事費用

 

  料金
契約手数料 2000円
工事費

フレッツ光からの転用:無料(工事費なし)

 

新規(戸建て):2000円~18000円

新規(マンション):2000円~15000円

 

※金額に幅がありますが、各戸の状況によって工事内容・工事料金が異なるようです

 

 

DMM光の月額料金

 

DMM光は、「定額使い放題のプラン(定額)」と「利用量に応じた2段階プラン(DMM2段階定額)」の2つのプランがあり、どちらかを選ぶことができます。

 

また、記事冒頭でも触れた「v6プラス」を利用する場合は、自分でv6プラス対応の無線LAN(Wi-Fi)ルーターを購入するか、もしくは月額300円で「無線LAN付きホームゲートウェイ」をレンタルする必要があります。

 

 

<定額プランの場合>

  月額料金
戸建て

4820円

無線LAN付きホームゲートウェイレンタルを利用する場合は+300円(このオプションを利用することでv6プラスも利用可能になります)

マンション

3780円

無線LAN付きホームゲートウェイレンタルを利用する場合は+300円(このオプションを利用することでv6プラスも利用可能になります)

 

 

<DMM2段階定額>

  月額料金
戸建て

月間利用量3GBまで:3720円

月間利用量3GB~10GBまで:3720円~5420円

月間利用量10GB以上:5420円

無線LAN付きホームゲートウェイレンタルを利用する場合は+300円(このオプションを利用することでv6プラスも利用可能になります)

マンション マンションの場合はDMM光2段階定額なし

 

 

DMMの格安SIM(DMM mobile)とセットで使うとさらに割引に(DMM光mobileセット割)

 

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

DMM光と、DMM mobileをセットで利用すると、DMM光の料金から毎月500円割引になります。

 

DMM光は戸建てでもマンションでも、「定額プラン」「DMM光2段階定額プラン」のいずれでも毎月500円割引になります。

 

 

DMM光の選べる接続方式(通常プラン/v6プラスプラン)

 

DMM光は、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービスの1つである「v6プラス」が利用可能な光回線です。

 

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」や「v6プラス」について詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

IPv6対応で速くなる?「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」って何者?【v6プラス/IPv6 IPoE + IPv4 ハイブリッド・サービス/transix】

 

簡単に説明すると、

「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」は、これまでインターネット回線の速度低下の原因となっていた「網終端装置」へのアクセスをせずにインターネットへ接続できるようになる仕組みの総称で、

「v6プラス」は「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」の仕組みを使って、日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)が提供しているサービスの名称です。

 

株式会社DMM.comが日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE)と提携することで、DMM.comでもv6プラスを利用することができるようになっています。

 

 

先述の通り、v6プラスを利用することで速度低下の原因となる「網終端装置」を通らずにインターネットへ接続することが可能になり、実測速度の向上が見込めます。(回線速度の上限は変わりません)

 

ただし、v6プラスを利用するためには「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」に対応した機器が必要になります。

 

DMM光でv6プラスを利用する場合は、v6プラス対応の無線LAN(Wi-Fi)ルーターを用意するか、月額300円で「無線LAN付きホームゲートウェイ」をレンタルする必要があります。(DMM光電話を利用する方は月額200円に割引になります)

 

 

そこまで速さを求めないのであれば、無理にv6プラスを利用する必要はありませんが、

DMM光の月額料金はフレッツ光と比べるとかなり安く設定されているため、v6プラス対応のために「無線LAN付きホームゲートウェイ」をレンタルして月額300円プラスになっても、5100円程度で利用可能ですので、快適な環境でインターネットをしたい方には、自前でルーターを用意するかレンタルして、v6プラスも使うことをおすすめします。

 

 

 

 

DMM光の機器レンタル料

 

レンタル機器 レンタル料金(月額)
ギガプラン対応無線LANルータ(NTT東日本のみ) 300円
ホームゲートウェイ 200円
無線LAN付きホームゲートウェイ 300円

 

DMM光電話を利用する場合は、ホームゲートウェイをレンタルする必要があります。

 

 

v6プラスを利用する場合は、無線LAN付きホームゲートウェイをレンタルするか、もしくはv6プラスでの接続に対応している市販の無線LAN(Wi-Fi)ルーターを
用意する必要があります。

 

 

また、無線LAN(Wi-Fi)ルーターを持っていない場合は、ギガプラン対応無線LANルータ(NTT東日本のみ)をレンタルすることができます。

 

 

DMM光のオプション

 

DMM光電話

 

DMM光の固定電話(ひかり電話)サービスです。

 

NTT加入電話を利用中の方は、電話番号そのままでDMM光電話に乗り換え(MNP)することが可能です。

 

NTT加入電話からの乗り換え(MNP)に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。(NTT加入電話からauひかり電話への乗り換えを例にしていますが、DMM光電話の場合も内容は同じです)

 

固定電話(NTT加入電話)やフレッツ光電話などからauひかり電話に電話番号を引き継いで乗り換え(MNP)する方法

 

 

フレッツひかり電話を利用中の方は、DMM光に転用後も、引き続きフレッツひかり電話を利用することができます。

 

 

<DMM光電話の月額料金・工事費>

  料金
月額料金 500円
工事費

担当者派遣ありの場合:4500円

担当者派遣なしの場合:1000円

 

※どちらになるかは住居によります

 

 

<オプションサービス(必要な場合のみ)>

オプション 料金
発信者番号表示サービス 400円
割り込み電話 300円
発信者番号通知リクエスト 200円
着信転送サービス 500円

お得セット

 

  • 480円分の無料通話や発信者番号表示サービス
  • 割り込み電話
  • 発信者番号通知リクエスト
  • 着信転送サービス
  • 迷惑電話拒否サービス
  • 着信お知らせメール
  • FAXお知らせメール

のセット

1000円

 

 

<通話料(NTT加入電話との比較)>

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

DMM光テレビ

 

フレッツ光の「フレッツ・テレビ」と同様に、地デジとBSがアンテナ不要で視聴可能になるサービスです。

 

 

ただし、長期的に見ると、アンテナを設置した方がコストが安く済むので、なるべくならアンテナを設置した方がお得です。

 

 

 

<DMM光テレビの月額料金・工事費>

  料金
月額料金 660円
工事費

光回線と同時工事の場合:3000円

DMM光テレビ単独工事の場合:7500円

 

 

端末保証サービス

 

下記の対象通信機器が故障した場合に、修理または交換にかかる金額の補償が受けられるサービスです。

 

 

<端末保証サービスの月額料金>

  料金
端末保証サービス 500円

 

 

<補償金額>

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

遠隔サポート

 

「ソフトのインストール方法が分からない」など、パソコンの操作に困った時に、オペレーターが遠隔操作でサポートしてくれるサービスです。

 

 

<遠隔サポートの月額料金>

  料金
遠隔サポート 500円

 

 

<遠隔サポート内容>

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

パソコンセキュリティ

 

パソコン用セキュリティソフト「SecureAnywhere」(ウェブルート社製)が使えます。1IDにつき3台まで適用可能です。

 

<パソコンセキュリティの月額料金>

  料金
パソコンセキュリティ 350円

 

 

<パソコンセキュリティ内容>

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

データバックアップ

 

パソコンのデータ(写真や音楽など)をクラウドに自動でバックアップされ、スマホやタブレット、パソコンからいつでもアクセス可能になります。クラウドの容量は25GBの大容量です。

 

<データバックアップの月額料金>

  料金
データバックアップ 350円

 

 

<データバックアップ内容>

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

安心パッケージ

 

遠隔サポート、パソコンセキュリティ、データバックアップの3つのオプションのセット。それぞれ別個で契約するよりも月額250円安く利用できます。

 

 

<安心パッケージの月額料金>

  料金
安心パッケージ 950円

 

 

<安心パッケージ内容>

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

DMM光 キャンペーン

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

DMM光と提携中のサイトからの申し込みで、下記のキャンペーンが適用されます。

 

DMM光と提携中のサイトとは

 

DMM光を紹介するための承認を受けているサイト。

 

当サイトも承認を受けていますので、当サイト経由の申し込み(このページの下部の広告経由)であれば、自動的に下記キャンペーンが適用されます。

 

 

新規の方向け 現金5000円キャッシュバック+月額基本料金4ヶ月無料キャンペーン

 

フレッツ光以外のネット回線からDMM光への乗り換え、もしくはネット回線を使っていない方がDMM光へ申し込んだ場合に、「現金5000円キャッシュバック」と「月額基本料金4ヶ月無料特典」が受けられるキャンペーンです。

 

現金5000円キャッシュバックは、申し込みから約12ヶ月後に振り込みになります。

 

対象

 


フレッツ光以外のネット回線を利用中の方、もしくはネット回線を利用中でない方

 

 

条件

 


2017年11月30日までに申し込みをし、60日以内に開通すること

 

 

フレッツ光から転用の方向け 現金3000円キャッシュバック+2ヶ月無料

 

フレッツ光を利用中の方がDMM光へ乗り換え(転用)する場合、「現金3000円キャッシュバック」と「2ヶ月間の基本料無料特典」が受けられるキャンペーンです。

 

 

対象

 


フレッツ光を利用中の方

 

 

条件

 


2017年11月30日までに申し込みをし、60日以内に開通すること

 

 

 

▼ 終了したキャンペーンを確認する(クリックで展開)

 

 

 

 

DMM光の契約期間

 

最低利用期間:2年(24ヶ月)

 

DMM光の解約金(違約金)

 

最低利用期間(2年間)以内の解約の場合⇒解約手数料 9500円

 

 

DMM光は2年以降はずっと解約金なし

 

これはDMM光のスゴイところですが、他の光回線のように2年ごとの自動更新ではありません。

 

最低利用期間(2年間)を超えたら、いつ解約しても解約金がかかりません!

 

工事費無料キャンペーン中に申し込めば工事費残債もありませんので、2年以降ならいつでも費用負担なく解約できます。

 

 

DMM光の提供対象エリア

 

全国

 

DMM光は「光コラボ回線」(参考:光コラボ(光コラボレーションモデル)とは)なので、フレッツ光が使えるエリアならどこでも使えます。

 

 

DMM光は固定ip?動的ip?

 

動的ip

 

 

Q&A

 

DMM光にテレビサービスはある?

あります⇒DMM光テレビ

 

 

DMM光に固定電話サービスはある?

あります⇒DMM光電話

 

 

DMM光の評判、口コミ

 

良い評判、口コミ

 

回線速度が速い

 


 

 

 

 

 

 

 

 

v6プラスを使えば、PPPoE接続の混雑を回避して、回線速度が速くなるのでオススメです!

 

 

DMM動画と書籍のダウンロードが速い

 


 

動画、電子書籍などのDMM.comのサービスに、インターネットを経由せずにプロバイダから直接アクセス可能にしているため、動画視聴や電子書籍ダウンロードの速度が格段にアップします!

 

 

料金が安い

 


 

 

 

 

DMM光は、光コラボの中でも最安に近い回線で、さらにDMM mobileとのセット割もあります。

 

しかも対応ルーターがあれば、追加料金なしでv6プラスが使えるのが大きなメリットです。

 

 

悪い評判、口コミ

 

連絡が遅い

 


 

WEBで申し込んでから、DMM光サービスセンターからの連絡が来るまでが長いという口コミがいくつかありました。

 

混み合っているようなので、申し込みは早めにして、あまり遅いようであればサポートセンターに連絡してみた方が良さそうです。

 

開通が遅い

 


 

混み合っている時期だと、開通まで時間がかかることがあるようです。

 

余裕をもって申し込みし、あまりに遅いようならサポートセンターに連絡した方が良さそうです。

 

 

DMM光の申し込み方法(新設・転用)

 

フレッツ光から「転用」する場合は①から、「新設」で申し込む場合は②の手順から行えばOKです。

 

①NTTから「転用承諾番号」を発行してもらう

 

フレッツ光から光コラボへ、フレッツ光の契約を引き継いで乗り換えする(転用)ために必要なのが「転用承諾番号」です。

 

ケータイをMNP(乗り換え)する際の「MNP予約番号」と同じ役割です。

 

まず、「転用承諾番号」取得の際には、本人性確認のため、以下の項目を聞かれますので、先に確認しておきましょう。

 

必要項目(NTT) 確認方法
①「お客様ID」または「ひかり電話番号」 フレッツ光開通のご案内NTT東日本・西日本からの請求書
②ご契約者名 フレッツ光開通のご案内
③フレッツ光ご利用場所住所 フレッツ光開通のご案内

④料金支払方法ごとに以下の情報が必要
請求書払い→送付先名、送付先住所
口座振替→金融機関
クレジット払い→クレジットカード

NTT東日本・西日本からの請求書、クレジットカード明細等、フレッツ光利用料をお支払いいただいている請求書

 

 

転用承諾番号をもらうには、

 

1. 「NTTに電話をかける」

 

2. 「フレッツのホームページで手続きする」

 

のどちらかで出来ます。

 

電話番号とホームページのURLは下表のとおりです。

 

    問い合わせ先 営業時間
NTT東日本 TEL 0120-140-202

9時~17時
土日・祝日営業(年末年始除く)

NTT東日本 WEB https://flets.com/tenyou

8時30分~22時
土日・祝日受付(年末年始除く)

NTT西日本 TEL 0120-553-104

9時~17時
土日・祝日営業(年末年始除く)

NTT西日本 WEB http://flets-w.com/collabo/

7時~深夜1時
土日・祝日営業(年末年始除く)

 

②DMM光へ申込み

 

「転用承諾番号」が取得出来たら、DMM光に申し込みます。

 

1. DMM光申込み用ページへ

 

>>DMM光申し込みページ<<

 

 

2. 「タイアップキャンペーン詳細はこちら」ボタンをクリック

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

3. キャンペーン内容を確認し、OKなら閉じる

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

4. 「タイアップキャンペーン詳細の内容に同意する」にチェックを入れ、「いますぐお申込み」をクリック

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

5. 「お申し込み前の重要確認事項」等を確認し、OKなら「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「お申込み」をクリック

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

6. 「フレッツ光を利用している方(転用)」、「フレッツ光を利用していない方(新規)」のどちらかあてはまる方をクリック

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

7. 「はじめてDMMをご利用の方」、「DMM会員の方」のどちらかあてはまる方をクリック

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

 

8. 必要事項を記入して申し込む

DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット

 

9. 希望した日時でDMM光サービスセンターから折り返し電話が来て、内容確認やその後の工事日程などを決めます

 

10. 開通工事が完了したら利用開始となります

 

 

限定キャンペーン(新規の場合:5000円キャッシュバック+基本料金4ヶ月無料 転用の場合3000円キャッシュバック+2ヶ月無料)つきのDMM光申し込み先はこちら

 

 

 

>>【DMM光】で安くなる!高品質は光インターネット<<


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット



引越し先でのネット回線選びに迷っている/引っ越さないけどネット回線をもっと安くしたい方 回線選びのプロに無料相談できるサービス


利用者130万人超!光回線/ADSL/ケーブルテレビ/モバイルWi-Fiすべての中から最適なネット回線を選んでもらえるサービス(無料)


DMM光,DMM.com,評判,料金,メリット





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

DMM光の『PPPoE方式』と『v6プラス』はどっちが良い?無線LAN付きホームゲートウェイレンタルオプションは申し込んだ方が良い?
DMM光では、接続方式(PPPoE方式とv6プラス)が選択可能で、月額300円でv6プラス対応Wi-Fi(無線LAN)ルーターをレンタルすることできます。接続方式、ルーターレンタルはどちらを選ぶのがおすすめか、解説します。
DMM光とフレッツ光を比較-速度や料金の違いを解説
DMM.comが提供する光回線「DMM光」と、NTTの「フレッツ光」を比較し、速度や料金などの違いについて解説しています。
DMM光とauひかりを7項目で徹底比較!
DMM.comが提供する光回線「DMM光」と、KDDIの「auひかり」を比較し、速度や料金などの違いについて解説しています。