auひかり電話のメリット・デメリット

auひかり電話のメリット・デメリット

auひかり電話,メリット,デメリット

 

 

auひかり電話とは

 

KDDIがもつ先進のコンテンツデリバリーネットワーク (CDN) を利用した、高品質かつ格安料金を実現した電話サービスです。今お使いの電話番号、電話機がそのままご利用可能です。
出典:KDDI公式サイト

 

コンテンツデリバリーネットワーク (CDN)とは、動画や画像などのコンテンツを配信するために最適化されたネットワークのことで、ここではau(KDDI)がNTTから借りて(ダークファイバー)構築した光回線のことですね。

 

昔は、電話といえばNTTの固定電話でしたが、2003年ごろからIP電話が提供されはじめました。

 

しかし、auひかり電話は「固定電話」とも「IP電話」とも違うサービスで、「ひかり電話」とよばれるもののひとつです。

 

 

固定電話、IP電話、ひかり電話それぞれの特長については、 固定電話、IP電話、ひかり電話の違いって何?-それぞれのサービスを比較解説 で解説しています。

 

上記ページを見ていただくと分かりますが、

 

IP電話とひかり電話は同じ仕組みを使っていて、仕組み自体には差がありません。

 

ただし、ひかり電話は光回線を使用し、IP電話はADSL回線などを使用しているため、通話品質や安定性に関しては、ひかり電話の方が高いです。

 

また、IP電話は050から始まるIP電話専用の電話番号を使うため、固定電話からIP電話に切り替える際にはどうしても電話番号を変える必要があります。

 

それに対して、ひかり電話の場合は固定電話と同様に市外局番つきの電話番号を使うことが出来るため、電話番号を引き継いでの乗り換え(MNP)が可能です。

 

ひかり電話よりもIP電話の方が優位な点としては、提携プロバイダのIP電話同士の場合は無料で通話が出来る点が挙げられますが、aひかりの場合には有料オプション(月額150円)を申し込むことで、IP電話用の050番号も使うことが出来て、無料通話も可能になります。

 

その点で、auひかりは他のひかり電話よりもメリットの多いサービスと言えると思います。

 

auひかり電話のメリット

 

auひかりは、NTT東西のひかり電話よりも次の点で優れています

 

 

無料通話できる提携先がある

 

通常、NTTのひかり電話の場合はIP電話と違って無料通話はできません。
しかし、auひかり電話では無料通話が出来る提携先があります。
つまり、auひかり電話は固定電話の電話番号を引き継ぐことが出来て、もちろん固定費も下がりますし、
IP電話と同様に無料通話先も用意されています。

 

その点で、auひかり電話は固定電話とIP電話の良いとこどりの電話回線です。

 

NTT加入電話の電話番号を引き継げる

 

NTT加入電話からauひかりでんわへ移行(ナンバーポータビリティ)した場合は、以前の電話番号を引き継ぐことができます。

 

NTT加入電話からの乗り換えでなくても、市街局番つきの電話番号(NTT加入電話で使うのと同様の03から始まる番号など)が使える

 

元々NTT加入電話を使っていなかった方でも、auひかり電話契約時に市外局番つきの電話番号を使うことができます。

 

 

マンションタイプの場合は、auひかりを使わなくても「auひかり電話」だけ利用することも可能

 

ネットは必要ないけれど固定電話は欲しいという場合には、「auひかり」に申し込んでいなくても「auひかり電話」のみ利用することも可能です。

 

固定電話が欲しい場合に、NTT加入電話に申し込むと、電話加入権を買うのに37000円程(中古なら3000円程度~買えるところもあるようです)、そして毎月の料金に1700円ほどかかってしまいますが、auひかり電話であれば登録料の800円と月額基本料500円で利用することが可能です。

 

auひかり電話だけの申し込みが可能なのは以下のマンションタイプのみなので、自宅マンションがauひかりのどのプランに加入しているかを調べる必要があります。

 

au携帯とauひかり電話をセットで使うことでお互いに通話無料になる

 

auまとめトークを適用すれば、auひかり電話からau携帯への通話はすべて無料。

 

さらに、au→自宅割を適用すれば、自分のau携帯と自宅のauひかり電話の間ではお互いに通話料無料になります。

 

 

 

auひかりのキャンペーンはどこがお得?

これからauひかりに申し込む方は、公式・プロバイダ・代理店など どこから申し込むかによってキャンペーン特典が5万円以上変わってきます。


申し込み前に、一番お得な申し込み先を確認しましょう!!



auひかり電話,メリット,デメリット

 


2017年最新版!おすすめの光回線の選び方


光回線選びに迷ってる方に絶対見て欲しい!外れない光回線の選び方はこちら


auひかり電話,メリット,デメリット



1分で判定!あなたにぴったりのネット回線診断


手っ取り早く知りたい方はこちら!数クリックだけであなたが『一番安く』使える『高速回線』を診断!


auひかり電話,メリット,デメリット



ドコモユーザーなら絶対おすすめのドコモ光!今月は最大58900円もお得になる特大キャンペーン実施中&v6プラス対応で全国平均280Mbps超えの高速通信&v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルのGMOとくとくBB×ドコモ光を要チェック!



auひかり電話,メリット,デメリット


  • v6プラス対応で高速!(HPで全国平均速度公開中/100Mbpsを下回ったらポイントプレゼント)
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • dポイント最大2万円分プレゼント!
  • 関西の方はさらにdポイント1万円分増額!
  • 限定キャッシュバック
  • セキュリティ無料(1年間)
  • ネット申し込み可能

今月は最大58,900円分もお得なキャンペーン実施中!GMOとくとくBB×ドコモ光の公式サイトはこちら



従来のドコモ光のデメリットを解消したGMOとくとくBB×ドコモ光の解説記事はこちら






このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

auひかり電話とは?-au(KDDI)の電話サービスを解説
このページでは、auひかり電話とはどんなサービスか、auひかりを含む「ひかり電話」と「IP電話」はどう違うか、auひかり電話での発話受話に関する注意点などについて解説しています。
auひかり電話サービスオプションの全て-10種類+1パックをすべて解説
auひかりにはネットサービス、電話サービス、テレビサービスの3つのサービスがあり、必要な組み合わせを選んで契約することができます。 このページでは、auひかり電話サービスのオプションについて解説しています。
固定電話(NTT加入電話)やフレッツ光電話などからauひかり電話に電話番号を引き継いで乗り換え(MNP)する方法
NTT加入電話や、IP電話、ひかり電話からauひかり電話に電話番号を引き継いでMNP(乗り換え)する方法を解説しています。